スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ヴェネツィアのアクアアルタ

    ミラノからヴェネツィアまでは電車で3時間弱。
    なのでミラノに来てからヴェネツィアへは人が来るたびに何度か足を運んでいる。

    それでもヴェネツィアはやっぱりヴェネツィア。
    唯一無二の町だから、何度でも行きたい。

    おかんは、「ローマに行けなくてもヴェネツィアには行きたい」という意気込みで来たから、
    楽しみにしていた。

    当日はミラノは雨。天気予報ではヴェネツィアも夕方ごろに大雨。

    そんなわけでミラノで購入してヴェネツィアに入った。

    午前11時ごろ到着、午後7時頃に現地出発という日帰りスケジュールで行ったので、
    ちょっとタイトなスケジュールだったかもしれない。

    現地到着してから、なかなか前に進めなかった。
    感動して、写真。写真をとって、ポーズをとってまた写真。
    といった具合で本当に進まない。
    やっぱりヴェネツィアはそれだけ写真を撮りたくなる町なんだよね~。

    ランチを食べて、のんびりと歩いて
    サンマルコ広場に行くまでは幸いにも雨も降らなかったし
    いつものヴェネツィアのように見えた。


    サンマルコ広場に近づくと、行列に並んでる人がちらほら出てきて、
    床下駄が出てきた。そしてそれをそのまま歩くと


    サンマルコ広場にアクアアルタ出現!!
    ただいまイタリアdeミラネーゼただいまイタリアdeミラネーゼ

    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    広場が水に漬かってる!!
    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    あ~くつろいでる。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    ほんとに広場に水が一面にたまるんだ
    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    ほんとにこうやって上げ底するんだ~
    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    商店は閉めてるところも空いてるところも。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    こんな人たちも結構いたりして。

    ただいまイタリアdeミラネーゼただいまイタリアdeミラネーゼ
    私はというと、天気予報からして長靴で出かけていたので、
    アクアアルタの高床を渡る人たちを別の角度から見たりできた。
    でも長靴でも、水の中を歩くって体力が居るものなのね、
    歩くの疲れて結構長くはもちませんでした。

    私のリアルなお友達はきっと
    「ナビア、長靴もヒョウガラだよ」
    ってつっこみいれてるんだろうな~。えへへ。←ヒョウガラ女


    少ししたら雨も強くなってきたので、
    しばらくお茶屋さんに撤退。
    このお茶屋さんが高いところで4人で30ユーロほど払った。。。


    それでも気を取り直して
    アクアアルタのヴェネツィアが見れるなんてすごいことじゃない?
    今度来たときにサンマルコ広場を歩けばいいじゃない。
    今回は遠めで見るだけでいいよね~。
    なんて話でもりあがった。

    1,2時間して強い雨もやみ、
    広場に戻ってみると
    潮もひいて、サンマルコ広場に下りることができた。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ

    ほんとラッキーだわ~。


    おとうちゃんがおかんにサンマルコ広場の説明とうんちくを語っている。
    「聞いてるふり」があからさまな「ふり」なのに説明しつづけるおとうちゃんも不思議だ。
    おかんの「ふり」の出来が悪すぎたからか、
    途中からアモーレに語っていた。
    話を聞いているアモーレ。
    私の夫はえらい!と思いながら、そんな2人をほっておいて
    おかんとサンマルコ記念撮影にたいへんだったニコニコ


    次回は宿泊してゆっくり夜のヴェネツィア散歩と塔に上って一望したいなぁ~。
    なんて思いを胸にヴェネツィアを発った。


    -------------------------

    2010年 親とイタリア旅行日程

    初めての両親同士が会える旅(旅行記プロローグ)
    旅行を終了して(旅行記プロローグ)
    ♪旅行1日目 大阪からローマ経由、乗り継ぎでミラノ到着(ミラノ滞在)
    ♪旅行2日目 ミラノ観光(ミラノ滞在)
    ♪旅行3日目 ヴェネツィア観光,(ミラノ滞在)
    ♪旅行4日目 ミラノでOFFの日(朝市とかお土産買出しと体力温存の日、ミラノ滞在)
    ♪旅行5日目 あ~ツェルマット!!
              世界のツェルマットで喧嘩
              ツェルマット~スネガ(ハイキングルート) (ミラノ滞在)

    ♪旅行6日目 カラブリアへ(カラブリア滞在)
    ♪旅行7日目 カラブリアからローマへ(ローマ滞在)
    ♪旅行8日目 ローマ観光(ローマ滞在)
    ♪旅行9日目 ローマ観光(ローマ滞在)
    ♪旅行10日目 最終日 ローマから帰路へ
    ♪旅行11日目 アリタリアの午前便にて大阪に到着。お疲れ様でした。

    ---------------------------

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    スポンサーサイト

    ベローナ5 帰り道 VERONA

    もう日も暮れたし、ご飯も食べたのであとは帰るだけ。
    アモーレが同僚から夜景の綺麗なとこ聞いてるからと、その前にもう1箇所。

    そこには取り残されたゲートが。
    verona30

    そして古くライトアップされた橋。
    verona31

    この橋を見るために他2カップルと1グループも来てた。
    寒かったけれど、わたし達も写真撮影して、橋を眺めて。

    そうしてヴェローナの町を出る道をあるいた。
    verona32

    今日はこのゲートをくぐってヴェローナの町に入った。
    お昼はこの時計に電気が付くだなんて想像もしなかったなぁ。
    このなんとも古臭い眺めがいい。
    映画のセットみたい。
    verona33

    ヴェローナにはいくつもの観光施設があって
    どれもほぼ有料。
    わたし達はガイドブックにのってた1日券を購入することに。
    8ユーロで13,4個の施設の見学が出来るのでかなりお得だし、
    毎回お財布出さなくていいし。

    今回は午後から周ったので4,5個の施設を見たけれど、
    朝から周るとほぼ全部周れるのでは?

    ヴェローナに行かれる方、タバコ売ってる売店や、観光施設で1日券売ってます。

    PS. 今日使った写真一緒に行ったメ~ちゃんから借りました。ありがと♪

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ベローナ4 テアトロロマーノ VERONA Teatro Romano

    今日も一緒にヴェローナ観光の続きをしませんか。

    塔から見た小高い丘に向かっています。

    対岸にあるので橋を超えます。
    verona20


    ここはテアトロロマーノTeatroRomano。
    verona21

    verona23

    verona24

    アレーナと同じで元は1世紀に造られて。。。

    夜はさらにロマンチックになります。
    verona25

    verona26

    空気が冷たい日だったけれど、遺跡の中ではちょっと心地よかったりして。
    ここもアレーナのように夏は舞台として今も使ってるんですって。
    verona28

    なんだか今回のヴェローナで一番気に入った場所になってしまった。
    この大きすぎないテアトロ(劇場)といい、すぐ見える川といい、
    その川の流れる音といい、鳥達の声といい。
    山の奥に居るようなそんな安らぎがある景色です。

    体も冷えたし、もう日も暮れたし。
    晩御飯を「ジュリエッタ エ ロメオ」に食べに行くことにします。(クリックで別の話)

    +++

    ご飯をたくさん食べたら、そろそろミラノに帰りますか。
    あ、でもその前にアモーレの同僚のお勧めポイントがもう1つ。
    よかったら、そこも見て行きませんか?明日に続きます。

    この旅行の時のお話(クリックでとびます)
    ヴェローナ1 アレーナ
    ベローナ2 ロミオとジュリエット
    ベローナ3 ベローナの景色 torre dei Lamberti 
    ベローナ4 テアトロロマーノ Teatro Romano
    ベローナ5 帰り道

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ベローナ3 ベローナの景色 VERONA torre dei Lamberti

    今日はただ写真だけUPします。
    一緒にベローナ中心にあるランベルティの塔に上がった気分でご覧ください。
    verona16

    この塔に登ります。エレベータだからしんどくないし~。

    verona17

    わぁ~。

    verona19

    ほんとにきれい。もっとモヤがなかったら遠くまで見えたかな。
    でも、モヤがある分ちょっとロマンチックに見えるな~。
    verona18

    よし。今から写真の奥の丘みたいなところに行ってみよう
    この旅行の時のお話(クリックでとびます)
    ヴェローナ1 アレーナ
    ベローナ2 ロミオとジュリエット
    ベローナ3 ベローナの景色 torre dei Lamberti 
    ベローナ4 テアトロロマーノ Teatro Romano
    ベローナ5 帰り道

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ベローナ2 ロミオとジュリエット VERONA Romeo e Giulietta

    ジュリエットの家まで入ったなら、なんといってもあれをやりたいでしょう。

    あれですよ、あれ~。

    「ロミオ~~!!」
    verona13
    ロミオを待つジュリエット。 これ、やりたかったぁ~ さすがに3人でやると迫力あるな。 あぁ満足です。

    ここは、 「お~、ロミオ、ロミオ~!どうしてあなたはロミオなの」 で、おなじみのジュリエットの家。
    verona14

    シェークスピアが実際にこの場所に訪れたことはないと言われているので、
    イメージから膨らませた、とってつけた家ってことになる。

    この家に入るまでに小さな通路があるのだけれど、両面の大落書きが。
    私達がここを通る間も若いカップルが、みんなペン持参でなにやら書き込んでいたので、
    壁が記帳のようになっている様子。

    あ、あと、「バルコニーで会えたロミオとジュリエット」もやってみた。
    いちを私達、新婚ほやほやですから。 えへへ。
    verona12
    あ~、これも出来たら大満足。さて行きますか。

    ジュリエットの家の前にはジュリエットの像があって、
    その像の左胸に触ると幸せな結婚が出来るのだとか。

    このグループもジュリエットの像に気づきました。
    verona10
    わらわらとジュリエットに近寄って行きます。

    そして、、、
    verona11
    みんな左
    胸を掴んで撮影しています。こんなに大勢の人に掴まれるなんて。。。
    ロミオ。。。妬いてるやろな。。。(・∀・)
    イタリア人はジェラシーを大切にしてるしなぁ(クリックで別の話)

    +++++
    ベローナに、美味しいオステリアがあって、
    その名もなんと「ジュリエッタ エ ロメオ Osteria Giulietta e Romeo」

    アモーレの行ってる会社にベローナ支店があって、
    ベローナによく行く人達がいるので、アモーレは彼らから美味しいレストラン情報を仕入れてた。
    verona15
    外見はこんなかんじ。

    いつも地元の人で込むから予約してねと言われて、
    私達も希望の時間にはいけなかったけれど1時間ずらして入ることが出来た。

    ベローナの地元料理のお店で、カモや馬の肉(生肉)を出しくれるお店で、
    プリモピアット(パスタとか)と、セコンド(お肉とか)で14ユーロ(2000円)というコースがあって、安い!!
    飲み物、デザートを頼んでも1人20~25ユーロくらいでいただけます
    おなか一杯の量、そして美味しかった。

    そんな素敵な料理の写真を、私達誰も写真に撮らなくて(日本人らしくないでしょ)
    後悔したのは帰宅してから。

    みんな一気に料理を平らげてしまった。


    ベローナに行くならまた行くぞ。

    お店の情報
    Osteria Giulietta e Romeo
    37121 Verona - Corso S. Anastasia 27
    tel 045 8009177

    まだ、ベローナ観光続きます。

    この旅行の時のお話(クリックでとびます)
    ヴェローナ1 アレーナ
    ベローナ2 ロミオとジュリエット
    ベローナ3 ベローナの景色 torre dei Lamberti 
    ベローナ4 テアトロロマーノ Teatro Romano
    ベローナ5 帰り道

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    | ホーム | 次のページ>>
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。