スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    オブラート知らないの?

    2015-04-09 19:30 / Category: イタリアーノな彼
    節々が痛い、少し風邪気味だとアモーレが言うので

    「今回は日本から持ってきた薬試してみる?葛根湯あるよ」

    と言ったら「うん」と言うので、中医学だよとか漢方だよとかそんな話をしながら薬を用意した。

    P4012732.jpg 
    タンポポもマルゲリータも薬草♪

    こちらの飲み薬はカプセルやタブレットで口に含んで飲み流すか、
    もしくは細粒などをコップの水に溶かして飲むタイプの物がほとんど。
    味は甘かったり、甘くなくても、おぇ~となる程の味の物はない。

    葛根湯は苦いので飲みにくいだろうと、日本から持ってきたオブラートに包んで
    水と一緒にアモーレに渡した。彼はオブラートを破って薬を飲もうとするので、

    「それは苦いからそのまま飲んで、オブラートにわざわざ入れたんだから(笑」

    と言ったら、

    「えええ~~~??
     このプラスチックも一緒に食べるって本気で言ってるの???オレ弱ってるのに~~??」


    って、真顔で言うので私も真顔で驚いた。


    「オブラート知らないの?」

    「何それ、知らない。冗談言ってるんだよね?」

    「いやいや、ほんと、このまま飲むの」

    「No~~~~!! 冗談だよね??コロス気?」


    って、殺さないし!!!

    普段は愛し合ってる感じなんですがね?肝心な時、命の危機(っていうほどじゃないけど?)に
    アモーレ私の言うこと信じない感じがするわ~、それがほんと嫌だわ~、アモーレ殺して何得?誰得?
    出来れば、いや、絶対にアモーレより先に死にたいのに、
    だって海外で私一人残されたら、孤独感増すし、それに死後の後処理とか大変だし。
    だからそういうの全部アモーレにやってもらいたいって、そういうモットーでオットーと生きてるのに!

    私がオットに敵意がないことを説明してから(4分ほど)
    →オブラートはでんぷんですと作り方とか説明して(6分ぐらい)
    →嫌ならほんと取っていい、オブラート何も必要じゃない、悪くな~いと説明(3分ほど)
    →でも苦いから一気に飲んで、水に溶かしたりとか美味しくない、おぇ~となると説明(3分ほど)

    という時間を経過してしぶしぶ納得したアモーレだが、
    最後の難点として、

    「粉の量が多い、カプセルほどなら飲み込めるが、こんな量は飲み込めない。」

    と言った。

    そうそう、これ!!日本でもこういう意見聞くけれど、
    こっちでは格段にこういう人が多い。先に言った薬の文化もあって、
    何かを口に入れて一気に飲み込む学習をしていないので、こういう時飲み込めない。


    もう、だったらしょうがないでしょ。
    普通の薬持ってくるわ、もうこれ捨てて。と言った後、ちょっと履き捨てるように、


    「私、次生まれて来る時も絶対イタリア人にはなりたくない。いろんなこと人生経験少なすぎる。出来ないこと多すぎる。」


    って言って、薬を取りに行った。
    で、戻ってきたら、苦虫を噛んだような顔をしてアモーレが


    「そのまま飲んだよ」って(笑


    やればできるじゃん。
    ほらちゃんと生きてるじゃん。
    ごっくん出来たの、人生経験増えたな、アモーレ。


    就寝前に一気に疲れさせられたけどな。。。


    PS:その後気になってネットで見てみたら、どうやらオブラートはイタリアで
      食べ物とか医療用には流通していないように思われます。そんなサイトがない。
      Wikiにはオブラートはオランダ語だと書いてた。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    スポンサーサイト

    感謝と怒りの正比例なカンケイ

    2015-04-08 00:50 / Category: イタリアーノな彼
    「アモーレがお料理を作ってくれる」という話を人にすると、周りは「いい旦那さん~」だと褒めてくれる。

    ありがたい。ほんと、私もそういうのとっても感謝している。。
    感謝しているという上での話。


    先週末のイースター休暇。
    今年は友人宅に招待してもらった。
    だったら手土産にはイースターの時期だけ食べるカラブリアのお菓子を持って行こうか!
    とアモーレが久しぶりに大量の粉を手にキッチンに向かった。

    P4052780.jpg
    イースターにカラブリアで食べられる、クツッパCuzzuppa。
    ゆで卵を抱えた甘めのパン(→過去記事へ)(→レシピへ
    成型する時に触ったら、まさにベルベットのような触感!!
    とても気持ちよくて、今回は特に上手に出来た。

    P4042776.jpg 
    リコッタクリームをたっぷり使った
    カッサーテカラブレーセcassate Calabreseも、この時期のお菓子。
    レシピは違えど、こちらの生地もベルベットのような肌さわりの生地に仕上がっていて
    今回はとにかくアモーレがんばった、100点満点、いや120点。


    でもね?でもね?


    これらが出来るまで、私がすごくがんばった。自分で自分を褒めてあげたい。

    なぜってね?



    アモーレが台所に立ってトータルして5時間弱。
    なんかね、5時間って、私も何らかの作業して過ごしてるでしょ、
    衣替えとかアイロンとか、植木の鉢代えとか、そういうなんらか。

    お菓子系って繊細な判断が必要なのも分かるし、
    分量とか作業とかとってもきっちりしてるのも分かる。
    でもその都度、アモーレも不安で(しかも人にプレゼントするものとして作ってるわけだから)私を呼ぶんです。

    AIUTO!!(助けて~)とか、
    NAVIA~~!!とか
    NO~~~~!コサファチョCosa faccio~~~~!!!(どうしよう~~)とか。

    40秒に1回、いや25秒に1回は呼ぶんです。叫ぶんです。
    ほんとです。ホラじゃないです、これほんと。


    私はその度に台所に行って、いいんじゃない?とか大丈夫よ。とか
    私もそれほどお菓子得意じゃないし、アドバイスと言っちゃえないぐらいの返事をして、作業に戻る。
    作業に戻れないうちにまた呼び出される。
    これが30回も続くと、自分のやってることもやれなくなるでしょ、
    それに呼び出される内容が、内容なさすぎなんだけど、
    アモーレ真剣だから怒れない。

    それにね?
    ここで嫌味いちゃったり、怒ったりして、男のクッキング意欲をそいでしまうのが
    かわいそうやらもったいないやらで、
    じっと耐えに耐えた5時間弱。

    どれも美味しかった。持って行った先もみなさん気に入ってくれた。
    えらいわ、アモーレ、ほんとによくやった!!
    でもね、


    完成です!!!


    の合図に、雄たけび上げたくなったのは私のほうだったわ(笑
    味とかより、まずこっち。自分が自由になれた気になったわ~、
    えらいわ、私、本当によくやった!!
    お菓子美味しかったですレポートでなくて、自分が祝日前にマジがんばったっていう記録のため、本日更新(笑

    P4042777.jpg 
    カッサーテのあまった生地で作ったミニヨンカッサーテ♪ かわいいでしょ~♪

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    オリンピックと愛国心

    2014-02-20 19:54 / Category: イタリアーノな彼
     PC280917.jpg 
    クローバーでハートを♪


    オリンピックは日本に居て日本からテレビで応援したいと心底思う。


    昨日のフィギュアスケート、放送が早く始まったのはスイスのテレビだったので
    (うちからだとスイスの数チャンネルとイタリアのチャンネルどっちも入る(有料ではなくて))
    そっちを見ていたら放送自体がマルチチャンネルになっていて、フィギアの誰かが終わればスピードスケートやほかのスポーツを写していて、そこの選択がやっぱりスイス目線で、スイス人が好きそうなスポーツだとか、そういうのが主に写っていて、
    逆を言うとその合間にフィギュアスケートが流される感じ。
    ほんとうにどうにもならないもや~~とした感は時間が経つごとにいら~~とした感に変わってきたり。

    例えばスノーボード女子パラレル大回転で竹内智香選手の表彰式、私ずっと見てたんですよ。
    あ~竹内選手って美人だな~、お化粧したら本当にスポーツ選手に見えないな~なんて思いながら
    私も日の丸の旗が上がるところをずっと見ることが出来たのは、あの競技の1位がスイスの選手だったから(笑


    以前夏季オリンピックにカラブリア帰省が重なった時は本当に、本当に毎日泣きそうな気持ち、暗い気持ちになりました(涙

    まず日本のお家芸柔道。私、柔道大好きなんです。学生の頃は柔道部員でね(笑
    そんなワケもあって柔道だけはもう絶対何がなんでもテレビの前でかじりついて、
    日本だけでなくほかの国の人も応援しながら見たいのに!

    柔道の放送自体もこっちではマルチチャンネルになってるし、
    そのマルチで数分置きにまわってくる柔道カメラの時間が楽しめなかったのか、
    アモーレ家(マンマだったかしら?)に、それも悪気なく、しら~と、
    水球かなにかにチャンネル変えられて、私は蒼白。
    まぁ、数分に一度の柔道カメラを追いかけるのも疲れて、抗議する気もなくその時は飲み込みました(笑

    さらに、それからオリンピックの間、チャンネルは毎日何かしらプール競技になっていて。
    別にその競技が好きなわけでなく、「夏は暑いでしょ。だから見ていたら涼しいじゃない」ってマンマが(笑


    あの時の帰省は本当に、家に帰りたい。。って思いましたよ。。


    ある時はフェンシング決勝でイタリア VS 日本で日本が勝って金メダル銀メダルを手にした時、
    (ご指摘いただきました。すみません!!)

    私を見て「おめでとう」と言いながらも、私を指差し「あ、日本人だ!!この~この~、メダル泥棒~!」

    とじゃれて何度も言ってくるアモーレ家に、

    「もういいです。ハイ。終わり」

    とか言いたいぐらいイラッとした私って、心が狭くそして愛国心があるんだな。とイタリアの端で気付かされた。


    +++


    昨日はフィギアが見たくて見たくてしょうがなくイライラと悲しい感が募ってきた頃、
    イタリアのテレビでも放送が始まって。イタリアにはカロリーナ選手が居るので、ここではずっとフィギュアでロックオン。

    私は緊張して、どきどきしながら、いっぱい祈って
    そしてあの浅田真央選手の演技を見て。

    もう涙目になりながら、あの後本当に悲しくて、真央ちゃんがかわいそうで、
    おかんも絶対見ていただろうと思って「残念すぎる」ってメールしたら


    すぐに来た返事が「信じられない。オリンピックをなかったことにしたい」


    やっぱりおかん、いつも私のずっと前を歩く人、
    羽生君や他のメダリストや今までの競技の人の気持ちとかを全部ブルドーザーで平らにしてしまうような返事が(笑


    で、そのやりとりをアモーレに話したら

    「あのさ、前々から思っていたことだけど日本人って浅田真央を高く評価しすぎじゃない?」


    って言うんです、あのオトコ!!!


    私の愛国心のような、
    たいして知りもしないのに身内の悪口言われたような、
    一緒に墓参りに行って「結構陳腐なお墓だね」って言われたような、
    そういうレベルでショックを受けた私です(笑 ← いいすぎか?


    真央ちゃん、真央ちゃんが満足するとみんながうれしい!!
    今日は思いっきり楽しんでください!!


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    プーリア人と結婚?オマエはなぜ歌わない?

    2014-02-10 19:31 / Category: イタリアーノな彼
    宇多田ヒカルの再婚の話題が出てから、
    アモーレは執着を持って新聞の記事を読んでいるようだった。

    「旦那さん23歳?プーリア人?ロンドンに居る?バーテンダー?」

    旦那さんになる人が南イタリア人で、しかも英語圏に居た事がちょっと自分と重なって思い入れしているアモーレ。

    「オレ、23歳なんて死ぬほど勉強して、それなのに彼は23でもう海外、ロンドン、バーテンダー。
    あの血反吐を吐く勉強の時期がなく、有名人と結婚、大金持ち、いや大大大金持ちになるんだよ。
    オレはあの思いをしてもすごいド平民だよ。羨ましいわ~」


    って、アモーレ、どこにどう妬いてるの?
    彼が若いから?
    住んでるのがロンドンだから?(ロンドンに留学したかったが生活費が高いからアイルランドにしたアモーレ)
    血反吐くほど勉強したのにど平民だから?
    アモーレお金ないって年中言ってるもんな、そこか?
    いや、全部だな。。(笑


    それからもつぶやくアモーレ
    「きっとバレンタインに、ヒカルは彼に東京のマンションをプレゼントするんじゃない?」
    ↑すごい妄想。。。でもね、アモーレ多分東京よりニューヨークに行くんじゃないかな?


    「二人で東京に住むって決めたら、1年間語学学校の費用をヒカルが出してくれるんじゃない?
     1年勉強したら日本で就職口あるかも。。」
    ↑アモーレがそうしたいもんね。分かるよ。でもね?多分そういう人ってプライベートレッスン頼むんじゃないかな。
    それにロンドンやニューヨークに居る方が長いだろうからあまり日本語必要って思わないかもね?


    「欲しかったあのギターもポンと買ってくれるかも!(50万弱のギター)」
    ヒカルも音楽の人だから以外とこれはポンと買ってくれるかも! アモーレ。。。いつか買おうね(涙 


    いや~、彼はラッキーだなー。本当にラッキーだ。
    本当にシンデレラストーリーだとぶつぶつ言っている。
    そしてこう言った。




    「ナビア、オマエはなぜ歌わない?」







    え??? 








    藪から棒すぎますよ、アモーレ?




    DSC_7855.jpg 
    私もこうなれるとか?? 
    もしかしてCDセールス、ヒカル越え?
    アモーレは意外と野心家デス(笑

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    「夫を苦しめた件」について

    2014-01-29 19:38 / Category: イタリアーノな彼
    P6135557.jpg 

     アモーレが数日にわかに体調が悪かった。

    お昼はなんともないのだけれど夜になると体調が悪くなる日が2日続いた3日目の晩。

    会社でもなんともなかったので普通にトマトソースのパスタを食堂で食べたから今日の御飯は気をつかわなくてもいいよ。

    と帰るなり言ってくれたけれど、その日は別メニュー(病人食と普通食)でなく一緒に食べれる鍋を用意していた。
    お鍋を食べて、お雑炊も食べてのんびりしながら、この日は
    フィノッキオ(ウイキョウ、フィンネル)ティーを飲んでいた。

      ※代表的な薬草効果のハーブティーとしてこちらはどこのスーパーでもティーパックで売っていてる。
        主な効能は消化促進、利尿作用。ちょっと食べ過ぎたなとか、胃が少し重たいとか、消化させたい時に飲むことが多い。
        もちろんリラックス用のお茶してもマル。私はお茶として飲むけれど、イタリア人は
        フィノッキオティー → 食べ過ぎた時、お腹がちょっと張る時用
        カモミールティー   → 体調が悪いとき用(リラックス効果のため)
        というベクトルが頭の中にあるので、「楽しむハーブティー」としての選択肢にこの二つが入ることは少ない。


    アモーレは今日のフィノッキオティーが「臭い」と言いした。
    私も同じものを飲んでいる。
    私は「そうかな?」と首をかしげてあいまいな返事で飲んでいた。


    しばらくすると、吐きたい気分になってきた。というので吐いておいでよ。と送り出したら、
    げっそりして居間に帰ってきた。
    そしてまた戻って行った。

    かわいそうにと思いながら、彼が居ない間に
    慌てて湯たんぽやら本やらを持って行ってベットの準備をして、
    そして、もどした後によい飲み物を。と思った時。

    今日に限って、
    レモンもない。ライムもない。みかんもない。オレンジもない。
    柑橘系が何もない。

    お水にちょっと柑橘系を足せたら気分がさわやかになるのに。。。
    どうしようか、お隣に聞きに行こうかしら、でももう10時30だしお隣寝てるかも。。。
    とぐるぐる考えながら思いついたもの。


    梅干!!


    そうだ、梅茶を作ろう!!
    本当は番茶梅干がいちばんいいけれど、カモミールティーがあるからそれで代用しよう!!


    そしてカモミール梅干をアモーレに渡した。


    アモーレは一口飲んで、これ何?と言うので、


    カモミール梅干よ。分かってる、あなたが梅干を嫌いなことは1000も承知。
    でもね、どうしても飲んで欲しいの。だまされたと思って飲んで欲しいの。
    梅干茶は昔からの知恵だから。
    そう言うと、

    「あ~またもどしそう。気分わるい。。それに梅干。。これを飲んだら余計にもどしそう」と言いながら
    彼はしぶしぶベットに持って行った。


    10分後。


    カモミール梅干を飲んだ彼はトイレに走っていってしまった。。。心配して駆け寄ったら


    「体弱ってる時に、この嫌いなものの匂い嗅ぐだけアウトになったわ、オレ。。。」



    いや~~~ん!!!
    確かに嫌いなものだもんな、そ、それはそうかも!!!! ありえるわ??
    効能だけに気をとられちゃった、ごめんよー、アモーレ、ごめんよー(涙


    +++


    あれからアモーレ元気になってよかったワー。

    よかれの押し売りはダメって思ったワ~。 
    それに体に良くても、嫌いなものは体が受け付けないものなんだって学習したワ~。
    (こないだなおこさんのブログ読んで納得いたしました)

    そんなわけで、やさしさのつもりが、アモーレを苦しめちゃったこと、すごく反省したワ~。
    軽いって?! いや、ホントにホント。


    もうしばらく体調もいいので今日はリクエストされた寿司を作る予定。
    これ、反省の気持ちねー。


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    | ホーム | 次のページ>>
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。