スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    一時帰国時の携帯電話代を安く抑える方法

    2013-07-04 21:01 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    P5194785.jpg

    一時帰国時の携帯電話代を安く抑える方法です。


    日本での携帯契約をそのままに残している人や
    帰国時にプリペイト携帯を使う人も居ますが、

    こちら(海外)で普段使っている携帯で
    帰国時のみ日本の用のSIMカード(チップ)を、到着空港でレンタルする方法です。


    SIMカード(チップ)のレンタル料は1日105円。着信は無料。

    私はソフトバンクのサービスを数回使用しましたが、
    その他にも同じ金額で同様のサービスを行っている会社があります。
    1ヶ月借りても基本料(レンタル料)は3000円強。
    (海外)帰国時は返却空港が選べますからオープンジョーでも問題ありません。


    結構使える方法ですので気に入っています。
    細かいことも含めて説明しておきます。


    まず、携帯電話機について。

    ●このサービスはスマートフォンもしくは3G仕様携帯、もしくはiphoneのみ対応です。
     (以下全てをスマートフォンと記載)


    ●SIMロックのかかっていない携帯電話機が必要です。
    最近多い、契約購入(abbonamento)で月20ユーロ × 2年などの契約で購入するタイプのスマートフォンは
    SIMロックがかかっていますのでこのサービスは使えません。

    携帯電話本体だけで購入するタイプ、携帯電話会社と契約されていない電話機が必要です。
    (SIMを別購入(今持っているSIMカード)が使える携帯)

    ※こちらでは携帯電話を持つ = 月契約必須ではありません。
     スマートフォンの普及によって日本のように月極め料金で通話と電話機本体を売る方法が増えてきましたが、
     使った分だけチャージするプリペイト使用のユーザーもまだまだ多いです。


    こちらで買うスマートフォンには日本語が入っていないと思っている方もいらっしゃいますが、
     スマートフォンの中にはたくさんの言語が入っていて選べます。
     iphoneとsony(sony ericsson)に関しては日本語がちゃんと入っています。使用して確認済です。
     HTCやGALAXYに関しては同様に言語がたくさん入っていますが、日本語が入っていません。
     (上位モデル、最新モデルについては未確認です)
     日本語にこだわらないならもちろん問題ないですが、私は日本語が入っているほうが助かります。



    それから使用に関しての注意です。

    ●電話番号は毎回変わります。
    当然のごとく貸し出しされるチップの電話番号は毎回違います。
    仕事等で固定した携帯番号が必要な方には不向きです。

    ●出発前に携帯番号通知サービスがあります。
    貸し出し予約後、オプションサービスとして出発前に、日本で貸し出しされる携帯番号の通知を
    メールでしてくれます。家族友人に先に知らせておくことができます。

    ●使用料金
    日本国内へのSMSは1通15円
    国際SMS1通150円、国内通話1分150円
    ※SMSサービスを停止している(あなたの)友人も居るかもしれません(DOCOMOの契約の人?)
    これは国内では携帯にもメールアドレスがあるため、必要ないとサービスを外している人も居るからです。
    その場合当然、送ったSMSは届きません。

    通話料はかなり割高です。
    一時帰国の際電話番号を知らせるのは自分が甘えられる人たちばかりですので、
    通話に関しては「コールバックしてくれたら助かる!」と事前に伝えて私は甘えさせてもらっています。


    せっかくスマートフォンを持っていてもこのSIMレンタルの話をすると「知らなかった」っておっしゃる方が多くて。
    昨日もそんな話になったので、「まだ知らない人も多いかも」とブログに書いています。


    URLを貼ったからって、ソフトバンク普及委員会だとか、スマートフォン普及委員会だとか
    そういうのではありません。あしからず(笑


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    スポンサーサイト

    ノンチ ポッソ クレーデレ!

    2013-01-22 23:48 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    P1040829.jpg

    京都育ちの友人に

    大阪の人は、例えば隣のテーブルの人が食べているものを食べたい時、
    「あれと同じものをお願いします」とこっそりこちらが注文しているのを、(隣の(テーブルの)人の耳に入ると、
    「これ、めっちゃ美味しいで。」などと言ってお勧めされたり、
    「美味しいで~、食べてみ~」などと、会ったことのない人なのに箸をすすめるって
    雑誌で見たんですけど、あれは本当ですか。

    と聞かれたことがあった。



    「え???京都は違うんですか???」



    と、そんな質問をされたことに驚いた。

    なんでもそのコラムは食文化についての連載で、その回は大阪についての回だったらしい。


    私にとってはその質問自体が不思議で、それが半ば常識だと思っていたフシがあった。
    もちろんそういうことは、ハコの大きさにもよるし、お店のスタンスにもよるけれど
    小さい、カウンターが主でやっているお店ではめずらしくない話で
    私も箸を勧められたことは何度もあるし、私が箸を勧めたことももちろん、ある。


    知らない人同士、肩を並べて食事をする、カウンターならではの遊び。


    そこから会話が弾んで楽しいご飯になるかもしれないし、
    静かに食べたければ耳を立てなければいい。
    対応は自分で選べるけれど、自分が美味しいものを、相手にも自信を持って「美味しい」と人に勧めることが楽しかったり、
    少しお節介でも、それが案外よくあることなのは「くいだおれ」と言われてきた、大阪の文化なのかもしれない。




    この日、訪れたのは大阪のカウンターだけのアットホームなお店。10人も入ればいっぱいになるところ。
    アモーレとアモーレ弟を連れてこの店で食べていると、そんな「大阪らしい」対応で、
    後から来たお客さんたちと気が着けばみんながみんなと話していた。


    何かで発した「信じられない!」という言葉。
    イタリア語ではなんというのかと聞かれ、アモーレたちは「non ci posso credere」だと答えると、


    そこからお客さん一同「non ci posso credere」と唱えだした。
    みんな、この「信じられない」イタリア語を覚えようとしていた(笑


    覚えられない!と携帯電話を出して「ノンチ ポッソ クレーデレ」とメモしていた弟ヨメのあみちゃん。
    そのあみちゃんがおかしい&かわいくて、私はこの光景を写真に「メモ」した。


    その後、
    「おいくつですか?」「ええ?見えない!!ノンチ ポッソ クレーデレ」
    「いつ帰国ですか?」「ええ?もう?ノンチ ポッソ クレーデレ」
    「今何時ですか?「ほんと?ノンチ ポッソ クレーデレ」」
    とノンチ ポッソ クレーデレ合唱が「信じられない」ほど続いた。


    一体感高まって名残惜しくこのお店を出ると、


    アモーレ弟が「日本人はフレンドリーすぎ!!」と随分喜んで笑っているのを見て


    そうよ、日本人はすごくフレンドリーよ。
    だけど、こういう、とことんなフレンドリーさは大阪は日本の中でもトップクラスなのよ。



    と、ちょっと「日本というよりオオサカがよ!」と大阪の「ええとこ」さらっとアピってみた。


    私ってオオサカジンだわー。ふふふ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    宮島のあなごめし うえの

    2013-01-21 23:41 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    友達のねーねーに言われて思い出したこと。

    宮島に行くなら、絶対に待つけど(私たちはお昼前に着いても30分は待った、いつもすごく並んでいるらしい)
    食べたら「美味い!」とうなってしまうのが、

    P1060336.jpg
    あなごめし うえの

    甘すぎないタレでふっくら仕上がったアナゴとご飯。
    訪れた年末年始営業期間中は、お弁当での販売のみとのこと(普段はどんぶりメニュー)
    案内してくれた友達は「一度食べたお弁当は意外と普通だった」と、がっかりしていたけれど、
    お弁当と言っても、その場で詰められてその場で食べる熱々のも。
    お持ち帰りとは違って、とっても美味しかったと友達もOK印を出したあなご弁当。

    私たち初うえの組にとっては感動もの!! きてよかったー!

    P1060334.jpg
    お弁当の蓋もレトロで旅気分が盛り上がる!!

    P1060341.jpg
    路面電車を下りたら商店が並んでいる一角がすぐに見える、その1店。
    あなごめし うえのはいつも混んでいますからすぐに分かります。


    そのあとの宮島、弥山散策のための美味しい腹ごしらえになりました。



    P1060556.jpg
    宮島では牡蠣も食べましたー。
    なんか、広島名物食べてる感が高まるなー!
    これも、もちろん美味しかった!

    広島観光の話
    宮島と弥山 Miyajima to Misen


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    宮島と弥山 Miyajima to Misen

    2013-01-19 20:28 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    P1060365.jpg
    僕は鹿です。

    P1060382.jpg
    厳島神社の鹿です。今日もたくさんの人が神社と鳥居に感動しています。


    広島まで行って、厳島神社に参拝する人は多いだろうけれど、
    それなら是非宮島ロープウェーに乗りんさい と僕は言いたいです。


    厳島神社にため息した後、ロープウェーに登りんさい。
    その登り口までもちょっとした散策コースのようで、マイナスイオンでてるね、癒されるね。
    なんて会話も聞こえてきます。頂上までの往復料金が1800円。


    田舎のしょぼいロープウェーの割りに強気な料金設定だなー



    と思っても是非乗ってみんさい。
        ※広島駅から路面電車の券売機に1日券や2日券と共に
          「2日券 宮島ロープウェー往復チケット付き 2000円」あり。かなりお得。


    P1060436.jpg
    期待以上に高い山までのゴンドラ旅行。パノラマがぐんぐん広がっていって旅がさらに楽しいです。


    さらに、山頂からさらにロープウェーを乗り換え、頂上へと続くロープウェー。
    そのロープウェーから見る景色にはそこに乗合わす何十人の人々からため息が漏れるんですよね。


    山頂駅に着くと、瀬戸内海の大パノラマと
    P1060452.jpg
    たて看板が。

    「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」

    ここまで結構長かったのに、ゴールはここではなく、
    この山の頂上、弥山(みせん)頂上目指す山道コースがあるんです。
    少し歩くコースになるけれど、登ってみんさい。


    ぜーぜー歩いて、汗ばんだ頃に見えるお堂は



    P1060468.jpg
    消えずの霊火
    弘法大師が灯した時から約1200年消えないありがたい火。
    平和記念公園の元火にもなった霊火。

    こんな山頂にそんなものがあったなんて知らない人も多いでしょ!!

    そこからさらに山頂へ向かう道を進むと


    P1060480.jpg
    絶景へようこそ。

    P1060473.jpg
    これ何岩だっけな?僕、どわすれ(笑 ちゃんと祭られた岩です。

    P1060504.jpg


    散策の往復は2時間以上は見たほうがいいかも。
    結構疲れます。


    P1060513.jpg
    それでも、人々の信仰心、それから消えずの霊火などを拝めること、そしてこの大パノラを見れること。
    (帰りのロープウェーから)

    つきものが落ちたような、そんなすがすがしい気分にもさせてもらえるような山、
    みせんに登る価値はあり。
    厳島神社に来たら、時間をとってこの山に足を伸ばしてみんさい。



    この感動を味わったら、あの、厳島神社の素晴らしさが少し色褪せて感じるぐらい。




    P1060518.jpg
    そう思って下山すると、引き潮に立つ朱赤の鳥居と、日落ちる太陽に染まった空。
    あ~、前言撤回。やっぱり厳島神社は美しい。


    僕はこの美しい宮島に住んでいます。


    P1060375.jpg
    宮島に来たら、宮島でゆっくり遊んでかえりんさい。
    まっとるけんの~!


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    京の美しきもの

    2013-01-16 19:39 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    京の美しきもの

    P1050710.jpg
    神社仏閣(銀閣寺)

    P1050561.jpg
    季節のお漬物(錦)
    P1050535.jpg
    色とりどりの京扇子(錦)

    P1050594.jpg
    おばんざいレストランの軒先(先斗町)

    P1040793.jpg
    石畳の先斗町

    P1040710.jpg
    赤い鳥居色の絵馬賭けにかけられた思い思いの絵馬(伏見稲荷)

    P1040715.jpg
    変わらない信仰心(伏見稲荷)




    P1050572.jpg
    明かりが灯ったちょうちんの波

    (エイリアンの卵に見えるのは私だけか。。。)

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    | ホーム | 次のページ>>
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。