スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    さくらとぼけと

    2005-03-27 00:40 / Category: アイルランド
    私が今回アイルランドへ来ることに関して一番?残念に思うことがありました。それは満開の桜を見れないこと。でした。

    やっぱり私は桜が好きです。

    今回ホストファミリーや、そのほかお世話になった人へのプレゼントは、
    桜の特集をした雑誌でした。
    ちょうど日本を出るときに本屋に並びはじめてましたので。

    人に渡すたびに喜ばれます。

    いろんな人が知ってます。
    日本人が桜を好きなこと、2週間くらいしか咲かないこと。
    なにより、持ってきた本が、たて文字なので、
    本を「右から左に読む文化」があることに驚かれるようです。
    みなさん、「Beatiful!」と何度も、何度もめくられてました。
    それと、少しだけ載ってる食べ物の写真にも興味深々でした。
    そうなるだろうなと思って、駅などである、
    「城之崎温泉ツアーパンフ」のようなものも複数もってきました。
    これは、ただだし、日本の美しい料理の写真を見てもらうのに調度いいなと
    おもったからです。
    これから海外にお土産を考えているかた、ぜひパンフも渡してみてください。
    「これは何だ?これはユーロにするといくらだ?ここはどこだ?」
    など、1ページ1ページ説明するのにたいへんなくらい食いつきがいいです!
    私も次回からも持っていこうと強く思いました!


    さて、桜の花ですが、ここでもたまにみかけます。
    並木というものではなく、誰かの家の庭先に植えられているといった程度なので見つけると、「わー」と小さくため息がでます。

    ぼけの花はこちらでもポピュラーでよくみかけます。

    白い色のおじいさんと、おばあさんが、桜の木の下のベンチで(自宅の庭です)語り合ってるのはなかなか素敵です。


    昨日(金曜日)から月曜日まで4連休です。
    GoodFridayやイースターがあり、私の周りも小旅行へ出かけています。
    ニュースでも海外旅行へ行く人々が写っていました。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    私はOh my God!が寿司です。

    2005-03-24 01:03 / Category: アイルランド
    今週から語学学校へ通うためにホストファミリー宅でお世話になってるのですが、
    彼らには3人の子供がいます。2人は成人していて、在宅時間がとても短いです。

    1人はまだ9歳で、
    「異国の人」に興味があるというよりは「遊んでくれる人」に興味があるようです。
    そんなわけでブロック遊びをしたり、トランプで遊んだりと、
    なにかしら毎日一緒に遊びます。
    そんな彼女に両親が、「日本語を教えてもらったら?」といい、
    彼女にある日本語を教えたのですが、
    彼女が覚えたのは、
    「私はOh my God!が寿司です。」
    でした。それは両親が、「Oh my God!」や「寿司」のほうがいいやすいやん!
    と彼女にアドバイスしたためでした。
    私がなんて教えたか?

    それより、海外に行くと改めて思うことがあるのですが、
    食べ物は質素だなぁと思います。
    だいたい、皿一枚になにかしら2、3種類がもってあっておわりというのが
    多いのですが、
    そのうち1品はポテト。
    そのうち1品はサラダ。
    そのほかに、チキンの日、ソーセージの日、
    焼きそばだけなんて日も、もちろんあります。

    日本の食卓は豊かですよね。


    ところで、私が教えた日本語は、
    彼女は馬に乗るので、
    「私は馬が好きです。」
    と教えました。ピンときましたか?



    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    St.Patrick's day3日目

    2005-03-20 23:54 / Category: アイルランド
    というわけで、なにかしらのイベントが3月17日から日曜日までの4日間つづいています。
    店内のSt.Patrick's day用の飾りつけなんかが、そのままで残ってる以外は、すでに普通にもどってはいますが、イベントはまだつづきます。

    それは、St.Patrick's dayと名うった、ライブなどです。

    18日はシティーセンターにあるライブハウスでKiraというアイリッシュロックバンドが(最近日本でもCDが発売されているので知ってる人も多いかと思いますが)演奏していたのだとか!
    それを知ったのが18日の夜だっただけにすごくショックでした。
    どうせなら見たかったなぁと思うのです。

    昨日19日は花火大会がありました。
    これまたシティーセンターの川辺の一角でもようされたのですが、
    「花火大会」という花火を見るためだけに、吐く息白く、マフラーを巻いて見物したのがはじめてで、それはとても新鮮でした。

    日本が誇る花火技師さんのレベルは世界一で、私たちは通常その世界一の夜空を夏に見ることができるわけで、ラッキーですよね。
    なので、昨日は期待しながら、でもまぁすこし引きながら見ていたのですが、


    もしかしたら、あれは、日本の花火だったかも。
    スマイルや、朝顔、スターマインにしだれ花火などよく見る顔がありました。
    さすがにキティーちゃんやどらちゃんはなかったけど。。
    みんなきゃーきゃー言って拍手してました。
    一緒ですね。
    そんなわけですごく満足でした。


    St.Patrick's dayのパレード同様に観客の引きははやかったですよ。


    この花火大会何分あったと思います?
    私は「1時間くらい」と思ってました。
    一緒に行ったホストファミリーは「50分くらいかな?」と。

    たった?といえば失礼か。25分でした。はやかったです。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    St.Patrick's day

    2005-03-18 21:55 / Category: アイルランド
    昨日はDublinには世界中の観光客が集まっていました。
    パレードはオコンネルストリートと呼ばれる街の大動脈からスタートして約2Kmくらい?もっと?の道のりを歩きます。
    道行く人は緑の帽子や、緑の服や、生三つ葉のブローチ(夕方にはみんなしおれてました。。)などを身につけて、顔には三つ葉をはじめとしたペイントやさんが、「ペイントする?」と商売してました。

    午後12時に始まり14時30分には終了するという思ったより短いものでした。
    マーチングバンドがいくつも参加していて、自分の前をマーチングバンドが通るさいに、みんなホイッスルなどを思い思いに鳴らしていました。

    意外だったのが、パレードの始まりを告げるマーチングバンドは、
    アイリッシュな音楽ではなく、マーチングと、スコティッシュ(アンドリュー?アンドレ?←あれです、キャンディー、キャンディーのやつ)な音楽が幕開けでした。
    バイオリンやアコーディオンでってのはなかったですね。
    まぁ「そりゃそうやろ、パレードやん」っていわれたらそうなんですが。

    パレードは、TOYOTAの新車が10台ほどつづけて通ると終わりになります。
    「協賛」ってとこなんですかね。
    そのあと、とおりにつくられた鉄の枠が一斉にはずされると
    混乱もなく、10分後にはパレード前と変わらない普通の
    「人通りの多い通り」になってました。
    みんな引きがはやいなぁ。

    だけど、そこはみんなお祭り気分。
    夜中になっても、実は今日の朝も、まだ三つ葉にペイントした人みかけます。
    昨日の夜はさすがにすっごく緑の帽子の人が多かったなぁ。

    写真を載せたいのですが、
    写真に収めたのは、パレードではなく、
    「パレードを見るためにいろんなところによじ登る人々」ばかりを撮ってしまいました。
    だってすごくおかしかったので。でも、あー、私ってあほやと思います。
    でもパレードはビデオに収めました。
    帰国したらHPにビデオをUPしようと思います。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    つきました。ダブリン

    2005-03-17 03:07 / Category: アイルランド
    つきました。ダブリン。

    バンコクからローマへ。ローマからダブリンへ。
    本日先ほどつきました!

    バンコクはまぁ暑いのは想像がつきましたが、
    ローマもろんTで十分でした。
    暑かった。
    ローマではローマ人のかっこよさに驚きました。
    マトリックスみたいなカッコしてる人とかいたりしたんですが、
    かっこいいんです。男も女も。
    目が追ってしまいました!

    話を戻してダブリン話題に。
    ダブリン用にあったかい服をもってきたのに、
    ただいま、ろんTに、せータでうろうろしています。
    出発前の大阪のほうが寒かったですよ。


    明日はセントパトリックデーなんですが、とおりなんかもあんまり飾られてないんです。
    ほんとに明日やんなー。と少々不安になったりも。

    街のショーウィンドウには飾りを貼り付けられてるいるところもあるんですが。どんなになるだろう。楽しみです。

    ついて早速、桃と、牛乳を買ったわけですが、やっぱりこっちの牛乳はおいしいです。
    500mlが0.47ユーロ(80円弱?)なんですが、
    「●●さんの牛乳」みたいな丹精込めました牛乳あるじゃないですか?
    あの味のような、クリームっぽい濃さの味で、この値段は安いですよねー。
    帰るまでに、お腹こわしても絶対飲みまくろうと思います!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    牡丹雪

    2005-03-14 03:13 / Category: ブログ
    昨日は全国的に強い寒気の為に雪があちこちで降ってましたね。

    大阪も例外なく、午前中から強い風が吹きながら、
    降ったりやんだりしてました。
    ちらつくなんてものではなく
    夕方からは雪がなぶり吹いてました。

    牡丹雪でした。

    ”牡丹”っていうのは桜のあと、春の花ですよね。
    牡丹雪が降るのは気温が高い時らしく、
    この雪がこの時期に降る時は、春の訪れを意味してるのかもしれないですね。

    そんな雪を”牡丹雪”と名前をつける日本人のセンスって美しいですね。

    そういえば、”いるか”の歌う”なごり雪”は、
    この”牡丹雪”のことかしら?
    などと、写真を撮りながら考えました。
    吹雪いてます!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    愛があるさぁーね

    2005-03-10 22:16 / Category: ブログ
    今日は行こうと思っていた献血に行ってきました。

    今までJR大阪駅前のバスターミナル前に献血カーがあったのですが、
    JRの店舗開発の為に場所を追われて、今はHepFiveの前にきています。

    写真でわかりますかね、並んでるんですよ。
    私が行ったときは4人くらい並んでいて、彼氏と彼女で来ていた
    彼女が血液の比重が足りなくて献血できなくて、

    (献血前に採決して、その血液をブルーの液につけます。
    比重が軽い場合はその血液がしずまないんです。
    この場合、「今日はごめんね。お断りなの」ということになります。)

    彼氏「うわーあかんやん、ちょー、待っててな。おれ献血してくるわ。」
    彼女「まじで?やられたわ。」

    などと会話をしていてとてもほほえましかったです。

    今日は400ml献血をしたのですが、物はもらえなかった。。。。
    ジョージアのブルー1本でした。。。
    まぁ気をとりなおして3ヵ月後に!

    思うんですが、献血カード持ち歩くのって忘れるから、
    定期や、免許書と献血カードの内容をコラボしたらいいのにと思います。
    事故したときも、免許書番号で、血液のデータが分かったら、
    一刻を争うときいいのではと思ったりするのです。

    それと社会人の定期診断では
    診断の中に「献血200ml」とかも組みこんで、いやな人だけペナルティなしで断ればいいのに。とか思うんですよね。
    自分の血液の内容も簡単でも調べてもらえるからいい気分だし、
    血液足りて人助けにもなるし、
    その場でみえはって、献血したけど、「病気かも?!」って人のための
    電話番号も用意されてるし。
    悪くないと思うのですがね。


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    アイルランド行き航空券

    2005-03-09 23:08 / Category: アイルランド
    アイルランド行き航空券を買いました。

    3月15日に出発予定の割りにものすごい遅い買い物になりました。
    アイルランドに行くのに一番便利なのは、
    やはりイギリスで乗り換えだと思います。(アイルランド直行はないんです)
    1日に何本も出ているし、近いし、、と。

    というわけで当然日本からイギリス行きのチケットを購入しようと思いました。
    でもね、卒業旅行のシーズンですから、
    イギリス行きはもう満席。

    というわけでローマからアイルランド(ダブリン)に飛ぶことにしました。

    格安航空券、タイ航空で、¥72000にいろいろかかり、
    ¥87050でした。
    この¥15000程のUP料金の内訳に、
    ”燃油チャージ”が往復¥4400もかかっています。

    急にジェットガソリン値上がりしたからですね。燃料代って高い。


    まだ、ダブリンでの宿泊先を予約してません。(ホームステイにはいるまでの3日間)早くしないと野宿になる?

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    京都

    2005-03-07 20:47 / Category: アイルランド
    おとついに引き続き、昨日も留学説明会に参加しました。

    写真は鴨川です。

    説明会会場は、京都四条の”タイグズ・アイリッシュパブ ”
    マスターもお客さんもアイリッシュが多いです。日本語を勉強しているアイリッシュの人もバーテンさんで働いてるとか。

    これが、ロシア料理の”キエフ”が入ってるビルなので
    四条の鴨川を渡りながら分かるはずです。
    ”キエフ”は加藤登紀子のお父さんが経営してはると聞いたことがあります。
    壁の絵や料理、バラジャムはほんとおいしいです。

    さて、ここでお会いした方は皆さんまだ、”語学留学したいけど国を迷ってる”といった感じでした。
    なかには1年くらい行こうと考えてらっしゃる方もいて、
    アイルランドの1年間の推奨経費(学費もすべて込み)で約250万~だとか。
    私には宝くじ金額。

    長期(3ヶ月以上)で留学する際には残高証明が必要になるわけですが、
    これも”自分がいる週×120ユーロ”が残高で残ってないと
    入国ができない可能性が高いらしいです。

    たとえば半年いるなら学費、旅費を払い終えた段階で、24週×120ユーロ=2880ユーロ(約40万ちょっと)ないとだめなわけです。

    ちなみに私は短期で行くので残高証明などは必要ないのです。
    ぎりぎり生活?!がんばります!
    向こうにいったら、おこずかい料金ちょくちょく書いておこうと思います。
    たいがいが向こうのほうが物価が高いんですよ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    勉強になります

    2005-03-06 08:56 / Category: アイルランド
    昨日は、留学をお願いしたエージェントさんが説明会を開くということだったので、ミナミのマーフィーズというアイリッシュパブへ行ってきました。
    バーテンダーもアイリシュとのこと。日本語下手でした。
    英語が喋りたい方はマーフィーズへGO!

    説明会には ”前に留学していた”方も何人かいらしてたりして、”アイルランド”をつまみに、いろんな話を聞きました。

    語学留学を考えてる方は8人ほどいらっしゃってました。
    全て女性でした。

    いろんな方のお話を聞くのは本当に勉強になります。
    早い話、向こうに行って、学校行く。なのですが、
    千差万別とはこのこと。
    感じ方、見たこと全てがその人オリジナルで、
    人って本当に楽しいと思ったわけです。

    ある方が質問されてました。
    お金の管理はどうしたらいいですか?
    服装はどんなものがいいですか?
    ゴールウェイはどれくらいの大きさですか?

    自分では絶対に思いつかない細やかな質問がとても新鮮でした。私のHPは(http://ginno-techo.sakura.ne.jp)留学ネタを書いているのですが、早速昨日聞いた内容の一つ ”お金の管理方法”を項目として増やしました。

    みんなも私もいい留学生活になりますように!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    アイルランド

    2005-03-05 13:43 / Category: アイルランド
    約2週間後からアイルランドに2ヶ月ほど行く準備しはじめました。

    実は3ヶ月前ほどにアイルランドへいってきたのですが、
    仕事をする前にもう一度行っておこうと思ったからです。
    といっても私は学生さんではありません。
    再就職の難しい(~~)歳になってきてます。

    でも時間とお金が残ってるうちに行っておこうと思います。

    そんなわけでしばらくの間は
    ”海外ネタ”や、”英語ネタ”になりますが、
    ホームページやブログに遊びに着てくださいね

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    竜馬が行く!!

    2005-03-02 13:12 / Category: ブログ
    大阪府東大阪市に、司馬遼太郎記念館があるのですが、
    ここは3通りの楽しみ方があります。
    1つは、建築物。
    これは、安藤忠雄の建築であること。
    トレードマークのコンクリート建築に、採光がおしゃれにきいてます。
    個人的には明るいのが好きなので、
    もし、私がお金持ちになって、お願いできる機会があれば、
    「アナをぼこぼこに空けてください」とお願いしたいです。

    背の高い建物に司馬遼太郎の作品などが飾られています。

    2つめは、文字通り記念館として楽しむ。
    もちろん、司馬遼太郎に関するものがざくざくですから
    本の虫やファンにはたまらないですね。
    本以外にもゆかりのものが展示されてます。
    そして、司馬遼太郎が生きていたときの取材フィルムも見れます。
    優しい言葉で、難しい歴史を語ってくれてます。
    VTRを見たら、語りに引き込まれます。
    改めて偉大さが分かります。

    そして、3つめの楽しみ方は『竜馬を見る』のです。


    ???


    ですよね。


    コンクリートの天井に坂本竜馬の”しみ”があるのです。
    雨水が”しみ”たのか、竜馬を作ってるのです。
    《坂本竜馬の上半身》なのです。

    その”しみ”を見たとき涙がじんわり出てきました。
    偉大な人同士はあの世で初めて会って、
    お酒なんかを飲みながら、いろいろ話をしたんだろうなぁ。
    記念館が出来たことに関して、坂本竜馬が遊びにきたんだろうなぁ。

    日本を、そして日本人の本質と、向かう道を深く考え進んでいた人同士は何日の晩語り明かしてもつきないだろうなぁ

    そんなお茶会を見てみたいなぁ。

    などと、考えるとじゎーーーーー(ToT)。


    学芸員の方もちゃんといてしみの場所を教えてくれます。
    テレビでも数回取り上げられたようで、
    新聞にも載ったようです。
    絶対一度みると感動しますよ!!

    司馬遼太郎記念館URL

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。