スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ミラノのお部屋事情3

    2006-07-29 14:22 / Category: イタリアーノな彼
    先日、
    ミラノのお部屋事情2にて(お時間があればミラノのお部屋事情1も見てください)
    アモーレの新しい部屋が見つかったことを書いた。

    アモーレは今月末に今の部屋を出なければならない。


    今日明日はお引越しの日になる。


    ということが、流れである。



    はずでる。




    しかし、カギを渡してもらうのは、月曜日らしい。
    つまり、31日まで新しい家には移動できない。

    ところが、今の家の電気、ガスはもう止まった。

    この暑い中、シャワーも浴びず生活??


    そんなわけで、アモーレは今、友達の家にいる。
    しかし、その友達も(詳しくは、ミラノのお部屋事情1)8月2日に日本に帰国する。

    アモーレは2日までは、彼の家で過ごすことができる。 2日以降はどうするのだろう。。。

    私は、オンナだし、日本人だし、彼以上に、
    「どうするん?だいじょうぶなん?」
    などと、心配してしまう。


    しかも


    アモーレの従兄弟がミラノに昨日から月曜まで、滞在する。
    当初は新しい部屋に招く予定だったのだが、
    こんな事情により、その従兄弟も友達の家に一緒に泊まるらしい。


    なんでもありやな。


    サブロー君(お友達)が招いてくれたらしい。
    サブロー君ありがと。

    いったいいつ引越しできるんやろ。
    新しい家も電気、ガスを引く連絡がまだらしい。

    家の契約とか、カギ渡すだけでものんびりしてるのに、
    電気、ガスひくなんてもっとのんびりしてんちゃうかな?
    2週間くらい平気で待たせられそうに思うんやけど、そのへんに不安感じひんのやろか?

    イタリア人って、日本人ほど仕事が迅速じゃないって
    アモーレ何十回も私に言ってたよな?


    知らんでー。もう。。。


    まぁ、今週末は、サブロー君と、従兄弟と、アモーレでミラノの休日を楽しんでや。

    サブロー君にとっては帰国前の最後の休日。
    従兄弟にとってはミラノの休日。

    いい思い出作ってなぁ。
    楽しめアモーレ(*^ー^)ノ
     baci baci

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    流星のサドル

    2006-07-27 22:56 / Category: ブログ
    今日のブログのネタをいろいろ考えていた。書きたいこといっぱいあった。


    あの事件がおきるまでは。。。。



    地元の駅から自宅までは自転車で約15分。
    地元の自転車置き場は、

    入り口におじさん(おじいさん)がいて、
     ↓
    朝、その人たちに預ける。
     ↓
    札をもらう
     ↓
    帰ってきて札を渡す
     ↓
    おじさん(おじいちゃん)が、チャリを、とってきてくれる。


    そんなわけで、いつも数人のおじいちゃん(言っちゃった。。。(・ω・)/)
    自転車置き場の前で待機している。


    今日もいつものように自転車置き場に向かった。


    たったこの瞬間は、待機のおじいちゃんは、1人だった。


    そして。。。


    その私の担当になるであろう
    おじいちゃんは、思いっきり、鼻をほじっていた。



    おじいちゃんは、「おかえり」と言って私から札を受け取った。

    左手をコネながら。。。。




    2分後。。。。




    おじいちゃんの両手は、私の自転車をわしずかみしていた。

    サドルとハンドル。




    どちらも自転車に乗るには必要な場所。
    だけど、おじいはわしずかみ。

    彼は言う。
    「はい。おおきに。気をつけてな。」



    おじい目の前に、怪訝な顔もできず、調べることもできず。。。。
    そのまま、ありがとう言って自転車のりましてん。


    o(;△;)oo(;△;)oo(;△;)o





    明日はいいことあるさ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア語でゆりの花は?

    2006-07-26 23:56 / Category: イタリアーノな彼
    いつもココロの勉強させていただいてる、Lilianさんのブログで、

    「百合」ってイタリア語でなんて言うの?

    とたずねられた。

    ので、

    張り切ってアモーレに聞いてみた。


    「ゆりの花ってイタリア語でなんていうの?」と写真を添えた。

    アモーレは答えを文字で書いてきた。 ひらがなで。


    「はな」



    そやで。そやで。めっちゃ正解やで。
    せやけど、「百合」をイタリア語で。。。。。。聞きたいねん。





    「giglio」



    というらしい。



    なんて読むんやろ。。。


    「じっじょ?」 と聞いてみた。 アモーレはまたしてもひらがなで、



    「ぎっよ」


    と答えた。間違ってると思うとも言っていた。

    外国語の発音を日本語で現すのに無理があるのは百も承知の上、
    改めて思ったけど、


    「ぎよ」って。。。。


    むつかしなーこれ。 生まれて初めて見たサウンドや。 
    発音してみたけど、


    「ぎっっぎょ」


    になってしまう。。。



    たぶんちゃうん、ちゃうかな?
    本みたら、

    「じりょ」


    が発音近いようです。 が、 発音知ってる方教えてください。


    アモーレ。イタリア語って難しいな。
    ひらがなも難しいな。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    どろ水とエスプレッソ

    2006-07-26 23:15 / Category: 食べる☆イタリアン
    イタリア人は、ブレンドコーヒーを

    「どろ水」 と呼ぶ。


    いや、どれくらいの人がこういうのか分からないけど、
    すくなくとも私が一緒に食事したイタリア人は全て、

    「どろ水」 と呼んでいた。


    しかし、申し訳ないが市民権を得ているのはその「どろ水」な飲み方であって、
    エスプレッソは、「イタリアンコーヒー」と呼ぶ呼び方があるくらい、
    あんたらが特殊なんやで ということに自覚があるのかないのか。。。。

    とにかく「香りも味もないどろ水」やと思っているようだった。

    エスプレッソは濃い。香りが凝縮されている。


    (もちろんイタリア人にも少なからずそのエスプレッソ嫌いはいますが)


    初めて、イタリア人が作るエスプレッソを飲ませてくれたのはアモーレだった。

    「苦いで、砂糖なしで大丈夫?熱いで。気をつけてや」

    などと言いながら手渡してくれた。

    本当に美味しいと思った。今まで日本で飲んだどのエスプレッソより香りが違った。
    豆のせいなのか、水のせいなのか、ほんとに美味しかった。


    あんな独特の濃いコーヒーの香りになれていたら、
    ブレンドコーヒーはよっぽどのものじゃないと確かに薄く感じるだろうと思った。


    彼らにとってエスプレッソマシンは、
    イタリア的食生活そして、イタリア魂に欠かせない
    最小にして最大の小道具かもしれない。



    うちには常時2台のエスプレッソマシンがあった。
    常に2人のイタリア人がいたから。
    友達の家は3台。3人ともイタリア人。 
    別の家は1台。フラットで1人だけイタリア人だった。
    アモーレのフラットは3人のイタリア人に2台のエスプレッソマシン。
    なんてことはない。持参した1台が壊れたから。


    イタリア人の荷ほどき(お引越し、してきたあとの)は楽しい。

    荷物を解くと、旅疲れたエスプレッソマシンは、
    カパカパと蓋を鳴らせながら、台所に置かれる。 
    その数は越してきたイタリア人の人数分。



    あるホステルに泊まったとき、
    10人くらいの大人数のグループが食堂で食事をしていた。
    私たちは彼らがイタリア人であることに気づいた。

    なぜなら

    食事が終わるとうち、3人くらいが、荷物をほどきだした。
    係りだったようだ。

    なんの?

    エスプレッソマシン係り。


    彼らは3台のマシンで香り高いコーヒーを作っていた。


    旅行でも、持ち歩くとは!!!そりゃ、そこまで徹底されたら、
    「ドロ水」
    言われても「失敬な!!」と怒る気にはなれんわな。

    おそれいりました(^人^)


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    大阪天神祭り

    2006-07-26 01:26 / Category: ブログ
    今日は大阪では天神祭りがありました。
    今私が働いているのは北浜のガラス張りのビルなので、
    まさに、天神祭りが見えました。
    はじめて、クーラーのきいたところからお祭りと花火を見ました。
    休憩室から、天神祭りの花火を仰ぎ、上からみる屋形船はとてもきれいでした。

    写真をとりたくて試みたけど、無理だったので、
    先日「神宗」さん←大阪で一番有名な美味しい佃煮屋さん。
    で、天神祭りのディスプレーをしていたので、
    写真とっていい?って聞いたらこころよくOKでした。

    天神祭りの雰囲気伝わるかなぁ。お祭りっていいですね
    tenjin7 tenjin6
    tenjin2 tenjin3
    tenjin5 tenjin4

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    新聞の効果

    2006-07-21 00:46 / Category: ブログ
    今朝テレビにて、新聞に、

    昭和天皇が、靖国神社にA級戦犯合祀に不快感を覚えていて、
    それ以降参拝しなかったことを裏づけるメモが公開された。

    ということをやっていた。



    早速、大雨の通勤の中、新聞を買い大スピードで読んだ。


    会社についた。



    新聞を抱えて入っていく私に、
    普段喋らない人に、

    「新聞?!! もってるやん!!!」



    「はい。気になる記事があって。。。」と答えた。 

    なんか、あきまへんか???
    普段喋らんのに、その突っ込みは、なんぞや???





    また別の人が言った。




    「しんぶん。。。。ですか?!!!」







    あなたも普段喋りかけませんよね。
    ちゅうーか、






    あんたらうちのこと、どんだけあほやおもとんねん。
    漢字くらいよめるわい!!!!!









    が、しかし、そこはにっこり笑い、
    「新聞もってたら頭よさそでしょ? 自己演出です♪」



    と、私なりにユーモアで返した。 これは、あくまでユーモア。 




    なのに、返事は、
    「あははははは!!!! 演出ですねーーー!!!」




    ユーモアやで。 爆笑せんでええんやけどな。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ミラノのお部屋事情2

    2006-07-20 07:35 / Category: イタリア生活☆見聞録
    先日、アモーレが部屋を探している(←クリックしたら別の話)ことを
    書いたけれど、
    お部屋見つかりました。

    街の中心地からほどよく離れた地域で、
    治安は中の下らしい。
    リビング、ユニットバス、そしてベットルームはロフト。
    アモーレは、治安とロフトを気にしていた。

    ロフトって、食事の匂いがこもりそうで、「寝れるんだろうか。。」と気にしていた。
    荒れた庭がそこにはあるらしい。
    小さくても庭は私はうれしい。


    そこで、月700ユーロ(約9万)、光熱費別。
    安くはない。


    だけど、アモーレはそこに決めた。
    今、IKEA(今日本にも進出してきたあの家具屋さん)で、家具を見ている。
    たたみも欲しいらしい。
    布団のように、枠の低いベットも探している。



    アモーレは、私と一緒に住むことを考えて家具も探している。
    (ちなみに向こうの部屋は、部屋によって家具つきだったり、なかったり。でもたいがいついている。)

    アモーレは私のために、私が日本を恋しがらないように
    和風の室内を作ろうとしている。










    わけではないようだ。。。。。










    私の部屋はふすまにたたみに障子。 和風が好きだから。
    アモーレはこの部屋を訪れ、
    そして、スリッパのいらない「たたみ」が気にイってご帰国なされた。

    そんな部屋を作りたがっていた。



    今ちょびっと夢がかないそう

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ミラノのお部屋事情1 ご注意ください。

    2006-07-20 01:59 / Category: イタリア生活☆見聞録
    イタリアでお部屋を借りるかた。外国でお部屋を借りるかた。 ご注意ください。


    今、うちのアモーレの回りがちょっと暗い雰囲気です。


    アモーレの友達に日本人の男の人がいるのですが、
    彼(サブロー)は今月日本へ帰国します。

    サブローは在イタリア約4年、今はイタリアで働いています。

    そんな彼は日本で最愛の人と結婚を決めて帰国します。
    3ヶ月前に、フラットのオーナーに帰国の旨と契約終了を告げました。

    サブローは荷物を日本へ送り、あとは細かい支払いと、
    オーナーからのデポジット返金(保証金。ほとんどの場合満額返済)を待っていました。

    ですがオーナー


    「契約違反だからお金返せない」と言ってきたのです。

    サブローは聞きました。何が悪かったのか。

    オーナーは

    「3ヶ月前に出て行くことは聞いたけど、一筆書いてもらってない。
    書いてもらわんと返せないのよねー」

    と言ってきた。


    サブローは怒った。「そなあほな!!!」
    彼のデポジットは4000ユーロ。約50万円ちょっと。

    一切返金なしなんてありえない!!!!!


    サブローは、アモーレに頼んだ。
    「ここにある契約書を読んでくれる?なんて書いてる?細かいニュアンスを知りたい」

    アモーレは読んだ。
    そして、そのオーナーが言ったことは、確かに契約書に書かれていた。。。。



    アモーレは言った。
    「やられた。ここに書いてある。サブローが日本人なのをみこして詐欺まがいなことしやがった!!」
    ちなみにこの手のオーナーは、外国人に多数のフラットを貸している。


    アモーレは速攻怒りの電話をした。
    「そんなもん、外国人相手に説明なしで、詐欺やないかぁ!」

    相手は言った。
    「でも、契約書に書いてるでしょ。お金戻さないわよ。」




    ただいま、サブローは弁護士をたてて相談している。
    アモーレは難しいイタリア語の橋渡しをしている。


    話を聞いていても、むかむかくる、
    ひとでなしオーナーめ!!!!!





    この結果もご報告しますが、
    外国で部屋を借りるかた。

    こんな話があるのは、なにもイタリアだけではなく、
    知り合いの日本に住む中国人もおなじようなことやられてます。
    つまり、

    言葉が不自由なのを悪く利用するひと

    がいるのは紛れもない事実だから、

    契約の際は、しつこいくらいのくらいつきと、
    「足りないものはあるのか?」の確認と、
    できれば、録音と、一筆と、、、、


    とにかく慎重に。
    同じ思いをする人が他にでるのはいやだから。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    すでにイタリア人

    2006-07-18 21:11 / Category: イタリア語解体新書
    彼がイタリア人だろうがなんだろうが、
    人間、とっさの叫びは常に母国語「大阪弁」になるのである。


    痛みを感じたとき
    「いてっ」

    さらに痛いとき
    「いっっってぇっ!!!!」

    暑いとき
    「あっつぅー」

    熱いとき
    「あっっっっつーーーーーー!!!!」




    大阪の人は想像できるかもしれないけど、こういう表現を用いる時の顔は、
    間違っても、可愛くない。
    さっぱり言うと、不細工顔をつくっていう表現なのだ。


    そんなとっさの「言葉」と「表現」を見てきた、かつての彼氏とは、、、、縁がなかった。





    ところ変わればである。



    アモーレにとっては、
    「いってっ!!!!」
    「あっつーーーー!!!」が、おもしろかわいいようだ。

    何かで、私が「いってっ!!!」と言おうもんなら、
    側にすっと寄ってきて、

    私の頭をこずく。

    「いってっ!!!!」と言うと、

    楽しんで、またこずく。さらにこずく。 顔は気にしない。言葉が楽しいらしい。



    最初は遊んで、「いってっ!!!」っと言っているのだが(りっぱな彼女)

    いい加減私が飽きてきてもこずいている。


    だんだん不機嫌になりながら、こずき返してやる。


    アモーレは言う。




    「あーーーや」





    イタリア人の痛いは 「あーーーーや」 らしい。

    ちなみに力をどんどん抜いていくかんじであーーーーーや」
    これが正しい。




    イタリアのスーパでの光景。
    2歳前後のかわいい男の子がずんずん歩いていた。

    おかんが何言おうと気にせず、気にせず、ずんずん、ずんずん、ずんずん。

    ずんずん、ずんずん、、、、、、
    棚にぶつかった。


    彼は、愛らしい声で言った。


    「あーーーや」



    どうやら、彼はすでにイタリア人だった。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    あほはいやや

    2006-07-16 13:44 / Category: イタリアーノな彼
    ふと思った。
     ○自分が旅行に行った時のビデオ見ていて。
     ○琉球三線の教室(習い事してます)で、録音していたテープを聴いていて。



    もしかして、




    「私って、日本語喋ってるとき、ちょっとあほっぽくない?」






    そう思った。声がかわいいんやろか、ちゃうな。 でもなんか思っているよりあほっぽい。




    アモーレに、言ってみた。




    「私って、日本語喋ってる時ってちょっとあほっぽく聞こえるわ(//・_・//) 」








    アモーレは、即答した。
















    「え?! 英語でもあほっぽいで( ̄▽+ ̄*)」











    やんのか?こらぁ!


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ミラノでお部屋空いてませんか? 

    2006-07-16 13:40 / Category: イタリア生活☆見聞録
    さすがは都市、ミラノ。賃貸・物件不足である。

    アモーレはここ約2ヶ月フラットを探している。
    それは今の賃貸を契約する際7月末までと決めていた。
    今はシェアフラットだけれど、そのシェアの相手も7月末で契約を解除する。
    なぜなら家賃が上がるから。

    アモーレのフラットは、
    キッチン、ユニットバスに、2ベットルームがある。
    ここに1人づつシェアして住んでいる。

    まったく街の中心部で、地下鉄駅からも5分くらい。
    5階建ての新しくないビルでエレベータはない。
    ここで1ヶ月550ユーロ(約8万)。
    場所は悪くないが、はっきり言って高い。
    だけれども、ミラノではまぁあり?らしい。

    もちろん、安いのも高いのも探せるけれど、シェアでこの値段なので、
    やっぱり安くない。


    アモーレは月700ユーロまでで、
    1ベットルーム、1キッチン、リビングルーム、ユニットバスを探している。
    この値段はもちろん不可能ではない。
    実際、何個も見に行っている。

    だけど、、、、

    いまだにゲットにまでいたっていない。

    あと2週間でホームレスになってしまうけど、まだゲットできていない。


    理由は
    ○アモーレが欲しがる物件は、もちろん他の人も探しているため、
    ○同じ物件を何組も見にくる。
    ○オーナーが気にいった人を選ぶ。

    アモーレはことごとく連絡をもらえなかったのだ。。。


    それは、アモーレに言わせると、
    ○オーナーの多くは女性を希望している。(事実ほとんどの物件は、女性希望と書かれている。)
    ○2年以上の長い契約をしてくれる人を望む。
    ○できれば同居人も働いてる人がいい。(私がくることを告げているらしいが、私は学生で行きます。)

    そして、




    愛想がいい人





    を選ぶらしい。






    お愛想。。。ねぇ。。。。





    なんというか。。。。アモーレは愛想ベタなのである。




    アモーレに、

    「笑顔をつくってみー」とアドバイス
    したら、

    思いっきり口角だけを上げていた。 
    ぐりぐりの大きい瞳は、瞬きもぜず。。。




    ・・・・・

    やはり。。。、ここでフラットのゲットに引っかかりまくってるのではないのだろうか。
    アモーレの就職探しよりフラット探しが難しいなんて、、、、




    ふんばれアモーレ。






    そして、笑うのだ

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ねたましい

    2006-07-08 11:22 / Category: イタリアーノな彼
    アモーレもブログをもっている。
    なぜなら、
    ○出会う日本人はみんなブログを書いている。
    ○日本に住む外国人のブログを読むと、現地情報が知れて楽しい
    ということから、自分もブログを書き出した。


    彼のお気に入りのブログに、テオさんのブログがある。
    テオさんは東京に住むイタリア人で、日本人の奥さんがいる。
    テオさんは、日本に住むことの日常生活を上手におかしく書いている。

    (と思う。イタリア語で書かれているのをアモーレがトランスレーションして聞かせてくれる)


    テオさんは英語のブログももっている。
    でも、イタリア語のブログのほうが更新も頻繁だ。

    テオさんは、アモーレに言ってくれている。


    「日本すみーや。ええとこやで。」
    「東京すみーや。都会やで。」
    「日本きたら助けたるから心配しなや。オレも初めて日本来たときイタリア人すくなくて
     なんぎしたから、気持ちわかるねん。」


    などというやりとりを、お互いのコメントに残したりしているらしい。
    ネットで友達ってとてもいいことだなぁーと、
    自分のことも含めつくづく思う今日このごろ。



    今日、アモーレとチャットしていた。 アモーレはフイにこう書いてきた。



    アモーレ: 「この日でうれしくないです テオさんのブログがよむときうれしくないです」

    私: 「今日は、テオさんのブログを読むのうれしくないのね?」
    私: 「なんで?」










    アモーレ: 「たぶんちょっとしっし」






    ・・・・それはたぶん。。。。








    私 : 「しっと?」














    アモーレ : 「ねたましい」







    これまた、重い表現やがな。








    アモーレ :「たぶん日本ですみたい」

    アモーレ :「わかれりません たぶんうちがみつけれりませんから」




    最後の行の意味は、
    アモーレは今部屋を探している。半年後一緒にすむことになる部屋を見てまわっている。
    だけど、ほんとうにいい部屋がみつからない。
    今月末で今の部屋を解約すると言っている。
    だから、あせりがあるし、いらだちもあるのだろう。
    その気持ちが、

    「日本すめてええーなー。 ねたましい」

    と、今日は思ったらしい。




    一度大阪に来てすっかり日本のよさに惹かれているアモーレ。
    もしかしたら前世は日本人だったのかもしれない。
    アモーレの日本人化は進む。。。。


    私はアモーレの納得いく仕事があれば住む場所はどこでもいい。
    あまり土地にこだわりはない。
    (アイルランドにはこだわりあって、住んでみたからひとまず満足だし。)


    国内、海外、田舎、都会・・・・
    方々いろいろあるけれど、あんたの側におるからなー。
    まっ、それでカンベンしといたるわ。へへ。


    アモーレのブログ (コメントいただける際には、イタリア語、英語、簡単な日本語でお願いします)
    テオさんのブログ

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    今日は何の日?

    2006-07-07 01:40 / Category: イタリアーノな彼
    今朝、アモーレからフイに聞かれた。


    「今日は何の日?」


    寝起きの私は「サッカーでフランスが勝った日??」

    などと答えた。


    アモーレはくじけず、
    「そうやけど、、、何の日??」




    !!!!





    そういう聞き方をするときは、たいていどのカップルも決まっている。 と 思う。




    「付き合いだした日や!!!記念日やんなー!!!!」




    と言ったら正解だった。 
    なんでも自身を持って言ってみるもんだ。


    なんてこった、大事な記念日をカウントダウンしてなかったなんて。


    しかし、ひとつの疑問がここに。


    よく思い起こすと、私が認識しているのは、7月2日だったと思う。
    だけど、アモーレは、今日7月6日(向こうは5日か)だったと思っている。
    わずか1年前の話だけれど、記憶はすでにお互いずれている。



    まぁ、そんなこと気にせんと
    来年の記念日には、2人で妥当な日にちを決めることにします。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    食べ物と文化はひとつ

    2006-07-05 19:00 / Category: アイルランド
    イギリスに留学されていたcardiffwalesさんにコメントを書こうにも、
    書こうにもUPできなかったので、
    こちらで、詳しく話をしたいと思います。


    話題は、
    外国の人と話をするときに語りあったり、学校なら勉強の話題にしたりするのが、

    「私の国は何を食べるのか」

    という議論です。

    以前留学中にも感じたのですが(←ここクリックしたら別の話。ぜひ読んでもらえたらと思います。)

    他文化の方と話になると必ずここは衝突があります。

    私が感じたのは、アジア圏の方が食べ物の幅は広い。

    アジア圏の人たちが、犬や猫や鯨を食べる話の時はヨーロピアンは引きまくってました。。。

    それ以前に、マルタ共和国へ留学したときも、

    「鯨を食べるなんて!!!!」という話題がでました。

    今よりもひどい英語だったので、本当に必死のパッチだったのですが、

    まぁ、予想出来た反応だったので、以外と予習して海外に行きました。



    なぜ、日本では鯨を食べるのか。
    なぜ、日本では、鯨を取りたがるのか。
    なぜ、日本にとって鯨が必要なのか。
    なぜ、日本では、鯨は文化なのか。


    ここは、力をいれて答えました。
    捕鯨し、日本人の知恵と、余すとこなく使い切る美学、工夫力。
    これは、誇れることなのに、今では悪にしかとらえられないような報道になっている。

    今は、昔と違い鯨以外にも食べるものがたくさんあるので、
    食料の足しに捕獲。などという考えはもうとうありません。
    ただ、わずかな鯨は食す手段というより、芸能、文化として必要だと思っています。

    ほとんど多くの日本人はそう思ってるのではないでしょうか。





    野蛮と文化は紙一重なんですよね。

    そしてところ変われば、野蛮と文化は逆転する。

    ヨーロッパの常識がわれわれアジア圏には野蛮となることもたくさんありますよね。





    相手に理解を求めなくても、議論時でここは引いちゃだめですね。

    大事な問題ですものね。

    事実を伝えることそれが一番大事ですよね。

    私は、その殺生が無駄になっていない食べ物は全て文化、生きる道と考えています。

    たとえ、どんな生き物であれ。




    議論があると、終わりに私が必ず言うのが、


    ところ変われば価値観も変わるから地球は面白いんです。

    だから、旅行が面白いし、自分を、日本を、世界を知りたくなる。

    人を尊重するということは、
    自分を、
    自分の環境を、
    相手を、
    相手の環境を
    正しく知るということだと思います。 理解できなくていいんです。 
    異文化でそだってるんだから理解は難しい。

    ということです。





    この話題は自分のHPでも取り上げていたので、
    チカラ入ってしまいました。





    そりゃ、こんな長いとコメントUPできひんって?
    コメントはもっと短かったんやけど、書いてたらヒートアップしてまいました☆



    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア人とモッツァレラ

    2006-07-03 22:42 / Category: イタリア語解体新書

    みなさま、こんにちわ。イタリア語なんちゃって講座へようこそ。

    講座を担当いたします、アノローラ教授です。

    これからみなさんと一緒に、面白いイタリア語を分かち合いましょう。


    ====================================

    ある暑い、暑い ミラノの夜。 ナビアとチャットするアモーレが言いました。

    「 あ、 あ、 あづいーーー。 う、う、海行きたい~」



    かわいそうに。アモーレを水につけてやりたい。 
    ナビアは強く思いました。



    アモーレはこうも言いました。




    「オレ、モッツァレラや。。。」





    アモーレ、、、、うまそうやないかいな。
    だけど、アモーレは食べれない。
    ナビアはそう思いました。




    これは、「bianco come una mozzarella」 という意味。

    bianco---ビアンコ、ワインで使ったりしますね。白です。
    come---- ~みたいな
    una mozzarella----モッツァレッラチーズ。

    ようは、


    「わい、モッツァレッラみたいに白いわ。。。」


    とアモーレはなげいていたのでした。



    日本では、「おまえ、トウフみたいやのーーーー」とは言わないですよね。

    日本語にも、比喩や慣用句で食べ物を使うこともありますが、
    国によって、違った意味で、違った食材っていうのが、
    聞いていてほほえましい。ですね。


    ちなみにこの表現は、やや、揶揄的な要素が強いので、

    「あの子、めっちゃかわいいなー。色もモッツァレラやぁーーー


    とは使いません。

    外国で、「色白七難隠す」的に褒める表現で女の子に、「色白い」と使うかどうかも疑問やけど。。

    まぁ、日本語の感覚でってことで。。。


    以上、アノローラ教授でした。 チャオ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    中田英寿選手 現役引退 お疲れ様でした☆

    2006-07-03 22:32 / Category: ブログ
    ただいま、ニュースで見てます。


    スポーツ選手は人により限界が違うって、

    すぐれたスポーツ選手が出るたびに思っていたけれど、

    だから、29歳引退は早くはないのかもしれなけれど、

    ワールドカップ1勝くらいあげたかったと思いました。


    私は、サッカーには明るくないけれど、

    毎度、夢と精神力の強さをテレビからでも感じてたので、

    すごい人なんだなぁと思ってみてました。


    自分が出来ることを知って、それに向かって120%努力できる人ってほんとうに
    すばらしいと思う。


    お疲れ様でした。


    大阪か、イタリアでおおたら、
    お疲れさん、ありがとなって、
    たこ焼きか、ピザおごってあげたい。


    ほんと、お疲れ様でした。
    にわかファンやけど、あなたを知ったからサッカーにわかファンになれました☆

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ♪ 友よ ♪これが私の ♪1日の仕事よ

    2006-07-02 17:59 / Category: ブログ
    何にも予定のない日曜日。
    ただ、ぼーーーーっと、家から1歩も出ることなく過ごすのである。


    ♪ 友よ ♪これが私の ♪1日の仕事よ
    ♪テュヤテュヤテュヤ テュヤテュヤテュヤヤ テュヤテュヤテュヤ テュヤテュヤヤ~


    今日の1日の時間割
    =============================================================================
    9:00  起床
      目覚めるが、テレビをつけてそのまま寝床からはうごかず。

    10:00 動く
      うとうとしながらテレビを見ていても、のどが渇いているので、仕方なく起きる。
      その後、パソコンの前に向かう。

    11:00 ネットサーフィン
     ~
    13:00 ネットサーフィン
      自分のお気に入りサイト、それに、まだ知らないサイトを訪問しまくる。

    13:30 ランチ
      ソーメン食べる。 夏はさっぱりだね。

    14:00 ネットサーフィン

    17:30 昼寝 & ネットサーフィン & ミナミの帝王みる(大阪ではこの時間にVシネマやってます)




    ここからは確立の高い予測です。





    18:30 ネットサーフィン

    19:30 晩御飯
      まだ決めてないけれど、お茄子食べたい。

    20:30 アモーレとチャット開始
      大体、このくらい前後に起きるはずなので、チャットしだす。
      今日みたいな日は、  
      「今日なにしてたん?」 と聞かれるのが答えずらい。






    21:30 あ”----------------
      今週もなんもせんかった。。。。と、反省しながら、
      HPの小さい更新か、
      仕事用の勉強か、
      イタリア語の勉強か、
      英語の勉強
      をする。
      ただし、やはり身がはいらない。


      このとき、、、、、、テレビはついている。ので、やっぱり身に入らない。



    22:30 自己嫌悪に陥りながらも風呂にはいる。

    23:00 反省 & 勉強の 続き。 ただしやっぱり身がはいらない。

    24:30 アモーレと、涙のチャット終了

    24:45 就寝

    =============================================================================


    うっ。。。。
    私も計画性のある人になりたい。





    アモーレ!! うちを見捨てんといてな。 今日反省したからな。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    いよいよ文月になりました。

    2006-07-01 17:20 / Category: ブログ
    いよいよイタリアまで6ヶ月になりました。

    あと6ヶ月大阪で働いて、イタリアに向かうつもりです。

    アモーレはただいま2人で住める部屋を探しています。



    今年は特に、毎日が早い気がします。

    それは、一緒に住める日を毎日指折り待っているからでしょうか。

    それとも今の職場に行ったのが、今年の4月だったからでしょうか。

    なんでかなー。 わからんなー。


    さっ!夏を楽しむぞ!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    アモーレは見た。

    2006-07-01 08:47 / Category: イタリアーノな彼
    アモーレは、日々日本語に関するアンテナを張り巡らしている。

    アモーレは見た。

    とあるBBSに 「ミラノにある日本人学校で日本語の古本が売ってる」 と書かれていたらしい。

    アモーレは、意気揚々と出かけた。

    日本語の本が買える!!!!見える!!!!! 読める!!!!!
    勉強できる!!!!!!!





    アモーレは、うれしそうにはにかみ笑いしながらチャットに現れた。
    買ってきた本を見せてくれた。



    mumin
    ムーミンの話で、「引っ越してきたともだち」 という本。


    うん。うん。ええがな。ええ選択やがな。




    実はもう1冊買ってきてん。とアモーレがみせたのは、













    asari-chian

    なつかしや~「あさりちゃん1巻」






    それは、いい選択なのだろうか。。。





    なんでも、1ページ目にあさりちゃんが、

    「みんな、わたしのこと知ってる?」 

    と聞いているらしい。


    アモーレは、
    「わかるで!!!!」


    と思って、ご購入した。


    アモーレは「あさりちゃん」を読むたびに私に単語を聞いてくる。

    「はやぐい?」
    「競争?」
    「ごはんぬき?」
    「ばか」





    「あさりちゃん」 には、おねえちゃんの 「たたみちゃん」との毎日のバトルの末
    おかんに怒られるという、毎回のストーリがある。


    確かにおもしろいけれど。。。。

    普通の小学生、いや、、、、、 

    少々 おげれつな小学生といえよう。 いや、、、、、、

    りっぱなおげれつ小学生の物語かもしれない。



    アモーレはそれを見ている。




    アモーレ、そんなん覚えたらジェントルマンにならんやないの?

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。