スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    アモーレ・スイッチ

    2006-09-30 22:34 / Category: ブログ
    9月30日 大阪ーーー>晴れ。

    今日のランチは、私がイタリアへ行ったあとに、
    イタリア旅行することが確定している友達と過ごした。

    前回アモーレが来たときも会ってくれたが、
    今回も遊べるよう予定を組んでくれた。


    「アモーレが来るねん(^ε^)♪」


    とメールしたそのときから、


    「まじ?いつくるの?何日間いるの?」


    と2秒でメールが返ってきていた(*゜▽゜ノノ゛☆

    ありがたいことに
    彼女たちの、アモーレ再会スイッチはすでにONになっている(≧▽≦)
    今回もよろしくね~


    今回のアモーレの旅は初めて会うことになる友達も多い。
    みんな楽しみにしていてくれている。
    英語勉強しよっ。と言っている。
    みんな、アモーレスイッチがONになって待ってくれている(^ε^)♪



    昨日おかんは、コーナン(ホームセンター)に行った。
    トイレのマットの新品とか、
    電球とか、
    アモーレ用の歯ブラシとか(持ってくると思うんやけどなウサギ
    買ってくれていた。
    おかん、ありがとう。
    なんか、こういうもてなし方って、日本の主婦らしくていいなと思う。


    夕方おかんとジャスコに行った。
    壁に1枚のポスターが貼られていた。

    「あら、かっこいいわね」

    と彼女が指差すポスターの先には、
    白人の男性がスーツをまとい、サングラスをかけ、新聞を読んでいる姿だった。


    「へー! すごいやん。そう思うんや」
    娘としては少々おどろきだった。


    「だって~、アモーレと会って外国人って一緒なんだわーって思ったんよ。
     見た目、あんなに違うのにねー、不思議ね。 みんな一緒だなってほんとに思ったんよ。」

    アモーレに会う前とはえらい違いや(←クリックで別の話)
    おかんのアモーレスイッチはONになっている。
    おかんの外国人スイッチもONになりっぱなしかもしれない。


    大阪ではアモーレスイッチはいりました。
    あとはアモーレ待ちやのよ、はやくこいこい。


    あっ、私の部屋かたづけ待ちでもあるわなー

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    過去と未来

    2006-09-30 00:00 / Category: アイルランド
    アイルランドにいたころ、
    私とアモーレが出会った家がある。

    私とアモーレはご近所さんだった。
    私が2階に住んでいて、
    アモーレはベースメントに住んでいた。

    ベースメントって、こんなかんじ。
    半分地下。だけど日はあたる。
    この写真のピンクの家にベースメントの窓がうつってます。
    Basement


    今、アモーレの友達であり私の友達が
    そのフラットに住むことになった。

    彼は言った。


    今このフラットに、日本人の女の子2人と一緒に暮らしてる。と。


    今、その彼女たちも英語の勉強しているんだろうな。
    なんだか、時が過ぎたことを感じた。
    そっかー、あそこにいたの、1年前の話だったんだ。


    アイルランドを経つ時、不安だった。
    すっからピンにつかってもうたお金のこと。
    帰国時にはVISAがとっくに切れていたこともあって、
    就職も、学校もこれ以上いけずに
    なにも結果をだせなかったなぁと思ったこと。
    こんなに私の財布と残りのお金をパクられたこと。

    帰国後の心配はしていなかった。
    馬車馬のように働くぞと思った(馬車馬にはなれなかったけど)


    そしてアモーレとのこと。
    このままの気持ちでアモーレはいつまでいてくれるだろうか。
    次、いつ会えるか分からない。。。


    だけど、今は、全ては過去のこと。
    アモーレはあれから2回目の日本旅行。
    一緒に住む予定も遠い予定ではなくなってきた。


    そして、全てが進んでいる。
    ゆっくりだけど、進んでいる。


    いつか、あのフラットにアモーレと2人で訪れたいと思っている。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    大阪人とイタリア人

    2006-09-28 22:11 / Category: イタリアーノな彼
    私はかなり、あたまにきている。
    アモーレの態度が気にいらない。
    今までずっと我慢してきた。

    アモーレは、8月から今のフラットに移った。
    少々早めだけど、一緒に生活ができるように
    1人用のフラットを借りた。

    このフラットは新築だった。

    アモーレがはじめての入居者になった。


    水道、ガス、電気、電話。。。などなど
    アモーレは全部自分で頼んでつくらなければいけなかった。


    2ヶ月が過ぎようとしている今、アモーレがもっているのは、
    水道と電気のみ。

    しかも、電気は1週間前についた。


    アモーレは、ろうそくと懐中電灯で暮らしていたのだ・°・(ノД`)・°・。


    場所はイタリア、ミラノ。 都会やないの。
    アモーレは仕事をしている。 収入あるやないの。

    なんで、そんな生活していて、ぶち切れへんのやろか。
    聞いている私の方がぶち切れている。


    アモーレは何度か電気の会社に電話したりしたらしい。
    たぶん怒っていなかっただろう。

    その結果フラットを借りて7週間後に電気がきたのだ。

    私には理解しがたい。

    もちろん、アモーレも気分は良くない。だけど、
    それは、怒りよりあきらめにちかい感情に似ているように思う。


    アモーレは諦めと共に言う。
    「日本とイタリアは違うねん。言うてもどないもならへん。」


    なぁーにいうとんねん!!!!!
    イタリア人の癖に、なにを弱気なことを~(=`(∞)´=)



    私は大阪人。
    言うてもどないもならへんことでも、口にしてみなわからへん。

    自分が不可抗力で不利なら、言うてみる。
    どこぞから良い知恵が出てくるかもわからへん。
    余計腹立つかもわからへん。
    だけど、自分の状況を改善するには表現するもんなんや!!

    と説教してもうた。




    アモーレは、
    「知ってる。俺が悪いねんφ(.. ) 。。」と電話を切ってもうた。




    そりゃ、私はイタリアのことは分からんけど、
    アモーレみたいにどんなときでも受身やったら、
    どの国でも気持ちよく生きていかれへんでヽ( )`ε´( )ノ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    あばよ、東京

    2006-09-27 23:00 / Category: イタリアーノな彼
    来月、1週間アモーレが日本にくることになった。
    今回は、アモーレが行きたがっていた東京へ行くつもり。
    ネットや、本屋さんでいろいろ探して見ていた。

    東京タワーに、六本木ヒルズに。。。ホテルはどのエリアがいいかなー
    って。選んでてねー。
    楽しみやわ東京。






    だけど、東京には行かなくなりました。







    アモーレに言われました。


    「Navia今、お金なんぼ持ってるねん。
    イタリアのVISAとるのん大丈夫なんか?」

    VISAとるための残高証明書
    (外国へ留学とかする際は、いくらお金もってるか、
     銀行や郵便局へ行って、証明書をもらわなくてはいけない)
    の為のお金の足りない分はどうやって捻出しようと考えてるくらいだから。。。

    まだ、足りない。。。



    アモーレは
    「俺もフラット借りたり(8月から借りました)、家具買ったり、
    だしたる余裕がない。今回は東京あきらめよう。」


    と言った。
    私は、私が東京旅行プレゼントするつもりだったし、
    アモーレが、他のイタリア人にあんなこと言われたのだ。
    (クリックで別の話)
    少々無理しても連れていきたい。


    「大丈夫やって、お金かからん方法でいこうや!」


    誘ってみた。
    返事はこうだった。

    「今は東京我慢しよう。いつでいけるやん。
     今回贅沢して、Naviaのイタリア行き遅れたらあほらしいやん。
     どっちが大事やと思う?

     日本に行くのはNaviaに会いに行くんやから。 それが目的やねんから。なっ。 



    アモーレーーー。。。



    あばよ、東京!また、こんどなー!
    必ず行くから光っててよ~、東京タワー!!


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    フラガール

    2006-09-25 01:40 / Category: ブログ

    今日は夕食後、突然レイトショーに出かけようかという話になり、

    両親と一緒に映画館へでかけた。

    家族で一緒に映画なんてもう何十年も一緒に行っていない。

    多分、親も私もこれから離れて暮らすことへの

    意識が高まってきたようだ。



    そんなわけで行ってきた、フラガール

    先日友達が試写会に行き、オススメだと言っていたのと、
    ストーリー知ってます?
    実話なんですよ。
    プロジェクトXでも、それより昔も
    なんどかこの話を見たことがあったから見たかった!

    ------------------------------------------------------
    東北の廃坑になりゆく場所に、
    新しい職の場として、産業として、
    東北の寒い地方に「ハワイ」を再現した施設を作ることになる。
    炭鉱で働いていたが、すでに新事業に力をいれる人たち。
    炭鉱が終わるだろうと感じつつ廃坑したくないと
    がんばる人たち。
    そんな大人を見ながら、「ハワイアンダンス」に興味を持つ
    ダンサーの卵たち。
    ------------------------------------------------------

    さて???どうなるのでしょうか????
    それは見てのお楽しみ。


    私、泣いたで。何回も。
    おとんと、おかんはなかんかったって。
    そして、3人とも、いい映画やったねーーーと気分よく帰ってきました。

    笑いも泣きも、家族愛も最後のダンスシーンも!!!

    オススメ!!!

    松雪さん、細くてめっちゃきれいやったわ。
    服も素敵なやついっぱい着てた。
    私も、安いのんばっかり買わんとちょっと高い服かお。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    沖縄的商い

    2006-09-23 00:21 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    おばあに会いに と
    沖縄ライフ と
    かめー、かめー も
    沖縄に、おばあのお祝いに行ったときの話なので、
    お暇があるときに読んでもらえたらうれしいです。

    今日は、沖縄らしいなぁと思った話を聞いて。


    今回沖縄に行ったのはおばあのお祝いのため。
    おばあに、綺麗な着物を着せて家族みんなで写真を撮る計画があった。
    そのために、大阪から那覇到着後、
    おばあに顔を出しにいき、休む間もなくおばあに着せる着物を買いにいった。

    着物と言っても撮影用だったり、踊り用だったりする着物。
    化繊や木綿でできている着物。

    沖縄にも芭蕉布(ばしょうふ)など高級な素材もあるけれど、
    お祝いなどで身につけるものは、
    色鮮やかな化繊の着物を指すことがほとんどと思われる。

    お店も、色鮮やか。
    kimono1


    こんな感じですでに着物が作られて売られている。
    kimono2


    ここでおばあの着物を買った。
    着物屋のおばさんは、うちのおばの御贔屓のお店で、
    着くやいなや、

    「あれー、待ってたさぁー」

    と、ゆんたく(井戸端話)が始まった。



    話ながらでも、着物屋のおばさんは、ちゃくちゃくと
    お祝い用の着物を集めてきた。


    うちらお客さんに、
    色も聞かない。
    柄も聞かない。

    着物屋さんは、手元にどんどん着物や帯を集めていく。


    みんなゆんたく。


    私は気になって、
    「これって、色とか、柄とかって。。。?」


    と着物屋さんに聞いてみた。


    「着物着けたらこうなるんだよー。上等さぁー」
     ※ちなみに、着るというのは、「つける」といいます。

    と、他の人の写真を見せてくれた。


    確かに綺麗やけど、柄とかって選ばれへんのやろか。。。?
    と思ったけど、もう聞けなかった。


    着物屋さんが赤い布に金色の鶴が織られている羽織を持ってきた。

    おばと、おかんが、
    「これは、風車(かじまやー)用じゃないかねー?」
     ※カジマヤーとは、お祝いのひとつです。
       数えで99歳のお祝いです。
       97歳という説もありますが、おかんとおばが、
       99歳といいはるので、島によって違うのかも知れません。
       おかんの一家は久米島出身です。
       詳しいこと知ってらっしゃる方教えてください。



    と聞くと、

    着物屋さんは、
    「カジマヤーにも着けたらいいんだよ。
     だけど今は、とーかち(米寿)から着ける人も
     いるんだよ。
     90過ぎたら、早くないさー」


    なるほど。お祝いはおばあが着けれる限り、
    何回でもしたらいいさぁ。
    私はそう思った。


    着物屋さんはつづける。
    「それによぉーー、
     この着物は上等なわけさ。おばあが長生きしたから
     着けれるわけさー。











     おばあが、あの世に行くときは、
     おばあの棺にかけてあげたらいいんだよ。
     
     一緒に火葬してあげてもいいんだよ。












    。。。。。









    あんな、、、、今回は、おばあのお祝い。。。。




    なぁー、みんな、どう思うよ???
    と、メンバーに爆笑(・∀・)して問いかけの目をなげた。


    その時お店を訪ねたメンバーは、
    おばさん(那覇在住)
    ねーねー(おばさんの子ども。現在横浜在住)
    おかん(現在大阪在住)
    それに私。である。

    私以外の3人に関しては沖縄在住何十年もの経験がある。


    さすが、うちなんちゅー(沖縄の人)。




    みんなの返事は、

    「あーそうね? あーそうね。」
     めっちゃふつーに。むしろ関心していた。



    首を縦に納得しながら振りつづけ、
    ゆんたくもつづけた。


    着物屋さんと、おばは同じ島出身で、
    着物屋さんは幼い頃、うちのおばあに
    世話になったこともあったらしい。

    着物の値段をオマケしてくれて、
    さらに、おばあに 「お茶代」 として
    少し包んでくれた。


    市場がもってる暖かさを感じた。
    物を売り買いするときは、
    動くのは物だけじゃない。
    人の心が、会話が行き来するんだなぁ。
    市場っていいなぁー。



    PS:ちなみにこの着物屋さんって、ゴリエさんの
      実家のほん近所なんですよ。
      沖縄行ったら寄ってみて。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    アモーレの御訪日

    2006-09-21 00:15 / Category: イタリアーノな彼
    どないおおげさなタイトルやねん。
    あははは。

    まぁ怒らんでください。

    沖縄旅行の話をホットなうちに書きたいけど、


    アモーレが日本行きのチケット御購入されました。
    (んーーな、おおげさな。)


    沖縄行ってる最中に、日本行きについてのメールが入っていたけれど、
    こっちは用事で大変だったので、返事書けなかった。
    その間に、


    チケット探してるで~ というメールが。

    さらに返事書けなかったら。
    チケットこれにしよう思うねんけどどう思う?とメールが。









    それでも、メール見る暇なかったら
    返事ないけど、チケット買った。っていうメールが。








    しかも来月の7日に到着で、15日に帰るチケットで、
    TAX込みで約900ユーロ。11万くらい。


    高いけど決めたで~。と。



    ほんまにうれしいねんけど、
    徐々にテンションあがるっていうより、

    「東京行きたがってたから、東京行きさがさな!!」

    と気持ちがせいております。


    アモーレは以前、日本ずきなイタリア人たちに
    「日本行ったで~」と行ったら、
    「いいなぁー!!!」とうらやましがられたようだ。

    「東京行った?」とみんなわくわくとしてアモーレに聞いたそうな。

    アモーレは、
    「大阪と、京都と、奈良行った」と答えた。


    そしたら、みんなは、
    「東京いかんとなぁ、、、」と言ったらしい。

    だからアモーレは東京に行きたいようだ。


    んーな話を聞かされた浪花女としては、
    「借金してでもアモーレに東京タワーみせたるんや!!!」

    半分意地になってでも、東京見せたろ思ってます。


    イタリアでアモーレが

    「東京はな、こんなとこでなぁー」と、
    遠い目ぇーして語れる日をつくったるねん。

    みとれ~、イタリア人よ。


    今度は前回会えなかった私の友達中心に急いで連絡とってます。
    とにかく一目でも会ってもらわなければ。



    そうそう、うち、東京弁めっちゃうまいねん。
    向こう行ったら、
    これが東京タワーじゃん。
    これがヒルズじゃん。 
    トイレはあっこの角じゃん。じゃん。じゃん。

    って東京弁にすぐ変われるねん。

    私って天才??


    アモーレ。うちが東京案内したるでなぁー。
    はよおいでや~。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    かめー、かめー

    2006-09-20 00:00 / Category: ニッポン帰国 to 旅行

    先週の金曜日から沖縄の本島に、 行ってきた。

    おばあに会いに。


    敬老の日を迎えてのおばあのお祝いに。
    (敬老の日のお話も別の日にUPします。遊びにきてねo(^-^)o)


    おばあは現在92歳。
    病院に入院はしているけれど、本当に元気で
    肌つやもよかった。
    おばあに会いに毎日病院に通った。

    おばあは毎日、お昼は、普通の服に着替えて座ってテレビを見ている。
    頭は、冴えている。

    今でも毎日、肌と服のことは気にしている。
    おばあは、Q10のクリームを使っている。
    酵素も飲んでいる。
    座ることも怠らない。
    歩行器はいるけれど、一人でトイレにも行く。


    3年前に会ったときよりも、肌がつやつやしていた気がした。


    敬うべきおばあだなぁと思った。


    おばあはとっても気を使う。
    おばあは、冷蔵庫のヤクルトを薦めてくれる。
    おばあは、バナナを勧めてくれる。
    おばあは、いただいたお寿司を薦めてくれる。
    おばあは、クッキーを進めてくれる。

    おばあは、言う。


    「あい、バナナかめー、クッキーかめー。」





    この、「かめー」とは、「食べなさい」の意味。

    田舎のお歳寄りは、もてなしに食べ物を薦めることが多いと思うが、
    沖縄のおばあも例外ではない。



    「かめー、 かめー」



    を聞いたら、青い空も、青い海も見えない病院の中だったけど、
    沖縄を感じた。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    沖縄ライフ

    2006-09-17 14:07 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    沖縄についてはや3日目。
    今日の沖縄は晴れ。
    おばあにとって、いい日になりそう(*^_^*)

    沖縄にやってきたのは、おばあの敬老の日を盛大にしようという話になったから。

    うちのおかんは沖縄出身。
    そんな話をすると、友達が沖縄旅行に行くときなんかに、

    「沖縄にいくんやけどどこ行ったらいい?」

    と聞かれるけど、私は沖縄の遊び場所を知らない。
    毎年沖縄に行ってる友達は、国際通りの店の位置、本島の隅々、なんと離島のごひいき旅行の人間関係まで知っている。


    すごい。


    私の場合、沖縄は用事をしにくるだけなので、なんも知らない。


    この3日間お祝いの準備で、おばの家と、スーパーとおばあの病院の2、3往復である。


    暑い。疲れた。


    今、あき時間を利用して、2時間ほど国際通り。


    沖縄だねぇ。リゾートばんざぃ(^o^)/



    さぁ、ばあちゃんのお祝い準備にかえらんとなぁ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    おばあに会いに

    2006-09-15 10:21 / Category: ニッポン帰国 to 旅行

    今日からおばあに会いに沖縄に行きます。
    敬老の日はおばあを囲んでみんなでお祝いをします。

    久しぶりのおじさん、おばさん、
    従兄弟に、
    おいや、めい。

    叔父7人、おば1人
    そのそれぞれが2、3人の子どもがいる。
    そしてその子どもたちの多くが今は親となり、
    私には甥も姪もたっぷりいる。

    まじめな話、だれが誰の子か分からん。
    従兄弟も全部名前いえるか知らん。


    だけど、こうして集まるみんなは、もとはおばあの血をひいている。


    人が子どもを産むって、
    育てるって偉大だな。


    今年はおばあに三線で歌を披露する予定です。


    台風が来ても、槍がとんでも、行ってきまぁす



    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    謙遜

    2006-09-15 00:11 / Category: イタリアーノな彼
    謙遜。

    謙遜の表現は、やはり「大和魂」の美徳といえよう。


    もちろん他の国にだって謙遜っぽい表現はあるけれど、
    他国ではもう少し、

    「いえいえ」ということでの

    人格のやわらかさだったり、
    優しさの現われのコミュニケーションだったり、
    相手を思いやったりといったことだと思う。


    そこには自分が一歩下がった、譲歩的は意味あいは薄い。
    と思う。

    日本には「いえいえ、とんでもない」の文化がある。


    =================

    アモーレがひらがなでチャットをしてきた。
    ひらがなで答えた。
    短い文章だけれどアモーレはほぼ理解していた。


    私は 「すごーい」 と言った。

    アモーレは答える。






    「いいえ、そのこたがありません」














    うーーーん(*゜▽゜ノノ゛☆




    おしいぞ!!!!! アモーレ
    えらいぞ!!!!! アモーレ


    だけど笑ってもうたぞ!!!!


    アモーレの日本人化はつづく。。。。


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    びびり

    2006-09-13 23:07 / Category: ブログ
    年が明けたらアモーレのところへ行く。

    これは私の頭の中では、

    「寒くなったらアモーレと住む時期が来る」

    と解釈されていた。つまり夏の間までは口だけで実感がなかった。

    最近大阪寒くなってきてのーー。

    今日なんて21度ですわ。もう布団かぶってますよ。


    そんな訳で、学生VISAのゲットに向けてようやくまじめに
    調べだした。
    そして想像していた最初の第一難関がいよいよ現実味を帯びてきた。


    先日初級さんが、
    「西日本はあの悪名高い窓口の大阪領事館。
     一回で申請できると思わないで、時間余裕を持って書類の準備とかしたほうがいいよ。」

    というコメントをくれていた。


    実はこの話、アモーレづての日本人からも幾度もなくアモーレが聞かされていた。
    私は、びびっていた。
    そしたら、初級さんもそういうではないか。

    びびってばかりもなんなので、ちょっと検索してみた。


    出てくる。出てくる。出てくるわーーーー。怒りの声。


    どうもいろんな話をつなげて総合してみると
    その窓口のおばちゃん普通の状態で怒っているらしい。
    態度が横柄。
    口も横柄。


    とにかくみんな怒ってる。
    私のイメージでは、細木数子、くさかみつよ、野村のさっちーがまざったようなん
    想像してるねんけど、多分それ以上かもしれへん。



    こりゃ絶対、若いエネルギーでは勝てない。


    しかも留学するには、ちゅうーーーーとハンパに若いから
    ターゲットになったらどないしょ。


    VISAのために必要な書類を調べるはずが、
    そのおばちゃんのこと調べてもうて、
    すっかりびびりまくってる私です。


    イタリアは遠いなぁー。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    神戸からオーラ・アミーゴ!!

    2006-09-11 23:10 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    神戸にチリ料理屋さんがあるの知ってた?
    知らんかったよー。

    チリ料理やさんって、日本に1店しかないの知ってた?
    知らんかったよー。

    チリ料理って辛くないの知ってた?
    知らんかったよー。

    チリ料理って何が思いつく?
    思いつかんかったよー。


    チリモヤって何か知ってた?
    私、初めて聞いたよー。

    chili2

    こんな立て札があったから、アイスクリーム頼んでみたよー。
    ムーチョ(なんちゃってスペイン語)美味しかったよ。

    美味しすぎて、急いで食べて写真とるの忘れたよー。


    とうもろこしのグラタン
    chili1


    ソーセージと魚介の煮物(ポトフみたいなイメージ)
    chili3

    も美味しかったよ。


    このお店のパパさん
    chili4
    1日何回か歌ってくれる。
    故郷の歌を聞かせてくれる。
    74歳とは思えぬ声で、見知らぬ場所を感じさせてくれた。

    今は息子さんがお店をされている。

    気さくな息子さんが輸入されているチリワインは美味で私たちをもっと陽気にさせた。

    chili5
    パパさんの歌。
    美味しい料理。
    気心しれた友達と、弾む会話は見知らぬチリの話。

    チリのことをあれこれ聞いた。
    パパさんは日本人のママさんと出会い日本在住を決意した
    そんなラブストーリーも聞いた。

    このお店のお手洗い向かいの壁には、
    パパさん一家の写真がたくさん飾られている。

    今こうして喋っている息子さんが、こんなに小さいころから写真がある。




    パパさんは最近たまに
    「チリに帰りたい」と言ったりするらしい。


    故郷ってココロに大きいなぁ



    そう思った。

    たくさん食べて、笑って、ちょっとぐっときて。


    久々に、人に惚れたお店でした。

    お店の入り口にいるでかいワンちゃん「ウアッソ」が
    ほーーーーんまに、かわいい!!!

    chili6

    今度アモーレ来たら一緒に行こう思ってます。
    だって、パパさんも息子さんもスペイン語喋りはるから(もちろん日本語も)
    アモーレ連れていったら、なんとなく通じるやろうから
    喜びそうやしぃー。
    チリ料理食べるの珍しいんちゃうやろか?

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ロック オブ キャッシェル

    2006-09-08 23:40 / Category: アイルランド
    アイルランドに「ロック オブ キャッシェル(Rock of Cashel)」という場所がある。
    キャッシェル村にある岩の上に立つお城のこと。
    cashel1


    正確に言うとここは単なるお城ではなかった。
    5世紀から居住目的が変わっていった。

    お城、バイキング侵略地、教会。。。

    そうやって、次々世代をわたり、建物の跡を残しながら今になった。
    1600年もの間である。



    ここに住んだ王たち、ここを訪れた人たちが見たであろう景色。
    cashel3

    cashel2



    私がここを訪れたのはとっても寒く雨の降る日だった。
    1人旅だった。

    なぜかどこかココロにぴったりと来る場所だった。
    そしてこの景色を見た。
    cashel4

    雨の中2時間ほど立ち尽くした。


    そして分かった。



    「思い出した!!!昔ぜったいここに住んでたわ☆彡
     そっかぁーーーーー。
     私、アイルランドの姫やったんや(* ̄Oノ ̄*)
     だからこんなに、アイルランド来たかったんやぁーー。」


    この湧いてくる懐かしさ。それ以外の表現はない。



    帰国後友達たちに語った。

    私、アイルランドの姫やってん。苦しゅうない、ちこーよれ。

    友達たちは、

    「やばいでっ」
    「いたいで、あんた。」
    「頭やられてんの、変わってないなー」


    などと言った後、最後にはみな口をそろえて

    「羊ヒツジヒツジヒツジやったんちゃう?」



    彼らの友達のMiyukiが姫だったのだ。突然のカミングアウト。
    友達が妬くのは仕方がないと思う。
    姫は心が広いもの
    こんなことでは怒らない。



    アモーレと出会ったときに、
    「どうしてアイルランドに来たん?」と質問された。

    私は理由を説明した。

    アモーレは
    「へぇー、まだ行ってない場所やから行ってみたいなぁ」
    と言った。



    アモーレが彼氏になったときに、なにげに
    「どうしてアイルランドに来たん?」とまた質問された。

    私は理由を説明した。




    アモーレは










    かわいそうに。。。。。でも愛してるからな と言った。





    ヾ(。`Д´。)ノんっまぁ!!!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    お洒落でハイセンスなイタリア人

    2006-09-07 21:07 / Category: イタリアーノな彼
    お洒落でハイセンスなイタリア人。

    イタリアというとファッションの街。
    デザインの街。
    アートの都。

    そんなデザインの国を求めて、実際、
    アモーレの知っている日本人のほぼみんなは、
    デザイン関係で学校へ行ったり、働いたりしている。



    先月よりアモーレが借りたフラットは家具なしである。
    家具をそろえなくてはならない。

    そこはさすがデザイン大国イタリア。お洒落な家具で溢れている。






    と思っていた。







    アモーレが組み立てた家具のいくつかを写真にとって
    送ってくれた。








    40年前の写真かと思った。。。




    アモーレのチョイスした家具たちは、
    カントリー調を通り越していた。

    きっとこの写真の手前には、
    レース編みニットのショールを羽織ったおばあちゃんが、
    猫と共にゆらゆら椅子にもたれて、
    編み物をしている。だろう。。。。゚(T^T)゚。




    アモーレは言う。
    「Naviaが来るまでに家具全部そろえて、サプライズするからな(・∀・)



















    もう。。。十分サプライズo(;△;)o








    バイバイ。私の夢のモダンライフ


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ウリ坊とゴーヤ坊

    2006-09-04 21:52 / Category: ブログ
    先日、同じ三線弟子のあっしぇーさんが
    畑を持っていることを知った。

    私は畑が欲しい人種なので、うらやましかった。

    何作ってるんですか?
    いつからですか?
    何が作るの楽ですか?
    毎日様子見にいかれるんですか?

    めっちゃ質問ぜめにしてしまった。




    その日は練習が終わるとたまたま2人だった。
    あっしぇーさんの家はお教室よりほどちかい。


    「畑見てみます?」



    あっしぇーさんは声を掛けてくれた。
    彼が丹精込めた、畑の野菜たちを披露してくれた。
    yasai1



    yasai5
    これはへちま。沖縄の人はヘチマを食べる。
    ウリ坊だぁ!身体に筋が入ってるの。かわいい。
    (へちまって瓜科でしたよね?)



    これはゴーヤ。見て見て!!
    ちっちゃいくせに、いっちょまえにゴーヤの形してる。
    yasai3
    君たち大きくなるんだよ~
    大きくなったらうちにお嫁においでよ~


    この日、あっしぇーさんは、この子たちのいくつもを
    うちにお嫁に出してくれた。
    きれいなつやや~。
    大切に育てられた味がした
    yasai6

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    バイオガス

    2006-09-04 01:05 / Category: そういうの、真似したいなー
    PS:お食事中の方、お箸おいたらもう一度覗いてください!!!   スミマセン。是非是非お待ちしております。


    たまたま見ていた番組で面白いことを言っていた。

    「バイオガス」って知ってますか?これはエネルギーの一種。

    スウェーデンではエネルギーを原子力に頼っていたが、
    原子力発電の安全性を国民が否定し、
    ここ20年間で、経済成長をつづけながら、環境保護もできる、
    原子力に変わるエネルギーを開発しつづけている。


    そして「バイオガス」なるものが定着してきている。とのこと。


    この「バイオガス」とは文字通り「バイオの力でガスを作る」のだそうだ。

    その原料は?


    ゴミう○こ!!!


    それを20日間くらい(だったかな?)大切に育てると
    天然ガスや、ガソリンからもさほど劣らないガスができるのだという。


    家庭に配給されるガスは、そのガスをチョイスすると安く利用できる。
    バスや自動車にも、「バイオガス」対応のものが作られていて、
    購入時の税金を安く設定したり、
    ガソリンスタンドでも「バイオガス」の税金を
    他のエネルギーより安く設定している。
    市内のパーキングも「バイオガス対応車」はただだという。


    すばらしいと思った。



    そうそう。どこぞで聞いた話。
    現在、いろんな環境研究者が、日本の江戸時代の研究をしているらしい。
    なぜなら、リサイクルや環境問題観点からみると、
    存在したもっとも完璧なモデルだという。


    これもどこぞで聞いた話。
    落語のネタで
    ある男が、大家さんとと喧嘩しそのはき捨て言葉が

    「てやんでー、もうあいつの肥溜でなにもしてやらねー」


    というのがあるらしい。



    この頃は、各家にはトイレはなく、家の周りに公衆トイレがあった。
    この公衆トイレの管理は大家さん。
    そして、このトイレの肥溜に溜まったものは
    大家さんが、農家に売っていたらしい。
    農家は肥料とする。



    だから、この男は

    自分のう○こ ⇒ 大家の金になる

    というのがいやで、この言葉を吐くのである。



    ちなみに、う○この値段にはレベルがあったそうな。

    もっとも値段が高いのは
    商人や、大名みたいな人。
    いいもん食べてるから。

    次が農家か、武士か忘れた。

    最後が、刑務所。
    やっぱり昔から「ブタバコ飯」は貧祖やったんや。
    昔は栄養もなかったんやろな。



    バイオガスの話を聞いて、
    日本にもこんなことがあったなぁと思い出し
    (いや、私は生きてなかったで。化けモンやん)
    思わず言いたくなった。


    みんな、ためになるう○こしよーー!!!
    今日、こんなこと書こう思ってPCむかったんとちゃうんやけどー。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    やられた!!!!

    2006-09-01 21:49 / Category: ブログ
    あーーー、めっちゃやられた!!!!

    めっちゃオススメブログがあるから、いっぺん見てみてください~


    昨日ブログの女王 という番組を見ていて
    (ブログを紹介する番組。テレ東だから、大阪では放送がちと遅い。
    私のお気に入りの女医風呂さんのブログが発表されてからちょくちょく見てます。)
     

    あるブログにノックアウトされた。


    それは、こどりんち というブログ。


    こどりちゃんの声のブログ。
    やられた~!!! かわいい
    今日帰ってきてから全制覇する勢いで聞いてもうてます。


    うちも!!うちもやりたい!!!!!


    アモーレに早速こどりちゃんのアドレス送って聞いてもらった。

    「かわいい思わへん?」

    「別に」

    「かわいいやん!!」

    「別に」


    わからんやっちゃのー。 まぁええわ。
     なー私もこれしたい。アモーレに簡単な日本語日記とか日本語講座するねん。



    「ええやん、ありがと。」



    ということで、近々声ブロデビューしよう思ってます。

    名前はこどりちゃんにあやかって、ひなどりさんにしよかな。

    パクリすぎかな。
    バレバレかな。
    どうしよかな。
    楽しみやな


    ranking

    ↑ブログランキング参加します!押してくれてありがとう ラブラブ!



    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    いよいよ長月

    2006-09-01 15:48 / Category: ブログ
    短く暑い夏が終わりに向かっています。

    うちの裏の公園では、つい2週前まで朝6時頃から夜中12時頃まで
    蝉が泣いていました。


    先週になり、朝の7時をまわったころから、最後の蝉がないています。
    夜はかなり泣き終わるのが早くなりました。

    夜11時前後、テレビを消したあたりから
    鈴虫や、ほかの 秋色虫たちががんばってないています。


    いよいよ長月にはいりました。
    1年が早いと感じるのは大人だけなのでしょうか。


    アモーレのとこに行くまでにいろいろ手続きとりかからなくては。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    大阪からアロハ

    2006-09-01 01:36 / Category: ブログ
    今日はハワイ好きの友達QNIと ちょっと一杯 ガッツリいっぱい行ってきました。

    お初天神(大阪は、北の繁華街)抜けたところにある
    なかなか感じのいいお店でした。


    QNIはつい先日、私をMIXI(ミクシー)へと招待した。
    彼女はMIXIでブログを書いている。

    そして、私のブログのことを書いてくれていた。


    泣けたで。と。
    (うそちゃうで。ほんまに彼女がそう言ってくれたんやで~。)


    その話は今月書いた 彼氏が家にかえってく のお話。



    彼女は今彼氏と付き合っていて、ちょっと自信がないのだという。
    自分には何もないからだという。


    でも、友達のブログを読んで泣いて、その話を書いてしまう純真さは長所だと思う。



    フラダンスを始めて早何年。彼女はフラダンスがハワイが大好きである。
    彼氏もフラをしている。
    彼氏は上手らしい。

    QNIは彼にご指導してもらうらしい。
    彼に「あかん、あかん」と言われても頑張っているらしい。


    うちやったら、彼氏こづいてるわ。彼氏にご指導してもらう謙虚さは
    私にはないで。えらいがな。



    今日彼女は本を持っていた。
    私のHPの「英語の勉強方法」ページを見て、本屋で購入したらしい。

    「私、英語の文法OKやから、あんま意味なかったわ、この本」

    と言っていた。



    ちょっと立ち読みしたら判るがな~と突っ込みたくなるけれど、
    英語を勉強しようと思って、HPをチェックしてくれて参考にしてくれる
    そんな素直さはとってもかわいいと思う。



    だから自信もちや。
    お酒のみすぎて、言うの忘れてもうたがな。はははは。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。