スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    未履修科目

    2006-10-31 23:42 / Category: ブログ
    未履修科目が話題になっている。
    自殺した校長先生もでてきて、ご冥福をお祈りします。

    学生さんや、学校の当事者には大変なことだと思うけれど、
    必須科目は頑張って受けてほしいと強く思う。

    テレビで「世界史の履修抜いてた」というのを見て、驚いた。


    これだけテレビでグローバル化をうたっているのに????
    ニュース見ても理解できひんやん????
    これからどうやって世の中渡っていくの????


    現代社会だけ習っても理解できないことのほうが多い。
    なぜなら、事件が起こった理由は全て過去にあるから。


    歴史だけのことではなく

    「均一していろんなことを学ぶ」

    というのは、多面的にものが見えるようになるには必要不可欠。
    だから、興味ないこともならわんよりは、絶対いい。



    駅の習い事教室の宣伝ポスターに「自分にブランド力」と書かれているものがある。


    なるほど賛成だと思う。

    それは、習い事をすることに賛成という意味ではない。

    人は一人一人個性があるし、欠点長所がある。
    そこを自覚し、伸ばせるところは伸ばす。隠せるところは隠す。
    そして、なにごとに対してもきちんと自分の意見を持つ。

    私はこれがブランド力だと思う。
    別に目立つ職業についてなくても、自信と誇りがあればよい。
    そして根拠のある自信と誇りにはやっぱり勉強は不可欠である。
    豊富な事実と、豊富な判断力を養うには、勉強ではないだろうか。


    自分は?とか聞かんでね( ´(ェ)`)
    ワタシも、勉強せなあかんわ(*v.v)。と分かっております


    しかし、この事件。学生さんがかわいそうやと思います。
    すっごい不思議なんは先生。
    たとえば、「一番の専攻が日本史」っていう先生とかって、
    「必要ないから教えんでいいで」とか言われてどうして引き下がれたんやろか。

    それに、必要ないって判断した先生たちは、
    日本の将来どう考えてるんやろうか?
    ふつーに考えて、その子たちが育った10年後くらいに、
    活力のない28歳世代をつくるなぁって考えへんかったんやろうか?


    巻き込まれた方には申し訳ないですが、
    若さの体力と気力で頑張って乗り越えてください!!!
    めっちゃ応援してます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    海外式で絵文字を使おう!

    2006-10-26 23:53 / Category: イタリアーノな彼
    先日、海外の携帯電話での絵文字の話をしたら(↑クリックで別の話)
    使い方を解説つきでいただいたので、
    よろしかったらみなさま、お役立てください。

    Setteさん、きゃんでぃーさんschnappyさん
    どうも情報ありがとうございます。



    X-Dって思い切り笑ったりもしてます。

    :) ←これは「笑顔」でも 微笑みに近い感じで、、

    :)) ←これは わはは、、っていう笑い、

    :D ←これも 口を大きく開けて笑ってる顔、

    ;) ←これはウィンクしている顔

    :P ←これは 舌をペロッと出してる顔、

    :-/ ←これは呆れてるか、困ってる顔、

    :-s ←これも困っているか 混乱してる顔、

    XD ←これは きゃはは、、、って笑いの顔かな?

    :-x ←これは「しぃー、、」だったかな? ちょっとこれは自信がないっす(^^;

    :-> こんなのもあるよん。。

    8-) ←メガネ君

    :-( ← 困った、嬉しくない

    X-( ← イヤ~

    ;-) ← ウインク


    またなにかあったら、皆様教えてくださいね:))

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア学生VISA~留学費

    2006-10-25 23:38 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    さて、留学を試みるにあたり一番頭を悩ますのが、
    この留学費の工面。

    「わざわざ海外に留学しにいく」ワケだから
    在学中は勉強のみに集中できなければいけない」ワケで、
    「在学中に働かなくてもいいお金」を持って留学に行く(来る)ことが
    大前提となる。

    一般に海外留学する際には、
    持参しなければいけない金額基準がある。
    (留学するにはだいたい、金融機関の残高証明が必要になる。)


    これらは、
    ・往復航空チケット(入国の際に見せるだけ)
    ・学費(のレシートが必要)
    ・滞在費(のレシートが必要)
    の他になんぼあるかが大切になる。


    たとえば、アイルランドでは120Euro/週(今はもう少しするかも)で
    滞在週で計算する。

    2ヶ月いるなら、120Euro × 8週間 = 960Euro = ¥145、000 以上の

    金額が残高証明として必要になる。
    しかしこれは最低金額。
    もちろん印象はよくないので最低でも20万以上は必要。

    ちなみに、この目安金額というのは、
    国により違い、地方によりも違う。


    どの国に行くにしても留学で1年となると
    おおよそ200万円~(留学費としての全ての金額) は必要になってくる

    ミラノでは、250万円~(留学費としての全ての金額)くらいは必要らしい。ミラノは物価が高い。


    アイルランド ---- 住みたかった国に行き、勉強し、アモーレに会い、
    満足いく滞在をした代償は


    びんぼー。


    今回、イタリア行きにかなりの赤信号である。
    200万にはほどとおく。。。

    アモーレの家に住み(入国やVISAの為にドキュメントを書いてもらうんです)、
    学費を出してもらうので、
    そこまではなくても大丈夫やけど、
    それでも十分な金額にはほどとおい。


    地域振興の宝くじでも買いにいこかな。


    お金はあればあるだけよい。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア学生VISA~出生地

    2006-10-21 23:20 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    出生地はどこなん?」 アモーレが言う。

    「北海道やで」私は答える。


    「大阪で生まれれたって言ってなかったけ?」アモーレがまた言う。

    「そやで。本籍は北海道になるねん」私は答える。


    「そんなん聞いてへん。
     ちゃう、ちゃう。出生地がいるねん。
     イタリアでは、いつでもどこでも、出生地が大事やねん。
     どこでも聞かれるで。
     地下鉄の定期買うのもいるねんで。
     (定期券は写真着きのカードになります)
     パスポートに書かれてるやろ。



    。。。私のパスポートには本籍地が書かれている。
    ので、本籍地を言ってると思われた。

    しかしイタリア大使館のWebサイトより印刷した
    ビザ申込書にはやはり「出生地」と書かれている。


    出生地。
    つまり、自分が生まれた住所(市町村まででいいらしい。)
    が大事らしい。

    日本では本籍地の方なんか書類つくるときには
    大事なんやけどな。


    PS:
    イタリア人(ちゅーかユーロ加入国の人みんななんかな?)は
    IDカードを携帯しなくてはいけないようで、
    そのIDカードについてはまた別なときに詳しく書きたいです。
    が、

    アモーレいわく
    そこに振られてるIDに生年月日や、名前CD、出身地CDなどが
    盛り込まれているようです。

    そのIDカードを提出しない場においては(なにか証明がらみのものをつくるとき)、
    出身地を記載することになるそうです。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    (*゜▽゜ノノ゛☆ 絵文字の不思議

    2006-10-20 23:07 / Category: イタリア生活☆見聞録
    日本の携帯メールには絵文字がある。

    ヨーロッパにはない。ヨーロッパのimodeにもなかったと思う。
    (ウソやったらごめんやで)


    もちろん顔文字はある。

    ところが
    「Hi! How are you(*^o^*)」 や 「Hi! How are you(*^ー^)ノ」

    ではなく、

    「Hi! How are you:-) や 「Hi! How are you:-D

    とくる。



    拡大してみる。 


    :-)」 
    である。 


    えらい仏頂面ではないか。
    ところが、みんな送ってくる。


    こっちも拡大してみる。


     :-D 




    意味不明や。 耳でかっ!!
    ところがこのマークも多い。



    疑問は疑問のまま帰国して1年が過ぎた。


    こないだ三宮に行く電車の中でふと思いついてアモーレに
    聞いてみた。



    答えの前に、ピン ときた人いますか?
    まだきてない?
    もうちょっと上の絵を見てから下の答えをみてみます??




    答えはこちら



    それぞれの絵の向きを変えてみてみる。が正解。


    右にあごを振ってみて。
    90度に頭を傾けて絵を見てみてくださいな。

    左から、めぇー、はな、くち。 の構造になってるでしょ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    さらに「:-O」「:-D」は 口を開けて笑ってるんだって。




    そない言われるとごっつうかわいいマークにしか見えへん私って
    なんて単純なんでしょγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    UDON

    2006-10-17 23:03 / Category: イタリアーノな彼
    アモーレが日本に来て、そして帰った。

    今回アモーレは私が仕事の間に、弟カップルと香川まで日帰りドライブに行った。

    弟カップルは「UDON」を見て、先月その地を訪れた。
    楽しかったようだ。
    だから、アモーレに見せてあげたかったようだ。

    アモーレはUDONの地より楽しんで帰ってきた。
    UDON1

    UDON2


    今回アモーレが来ることを心待ちにしていてくれた人の中に弟がいた。

    私と弟は仲が良くなかった。
    今までの長い年月、顔を会わすと喧嘩することが多かったことに加え、
    アモーレがらみでも、以前はひともめあった。
    ブログには書きたくないような、「30超えた留学女」「外国人の彼氏を持つ女」への
    ののしりや批判は何度もあった。会うと怒鳴りあい。会わなくてもメールや親づてで私批判。
    なんでいつも喧嘩するのか分からないけれど、
    明らかに、なんか、こう、、、ねーちゃんに批判的だとねーちゃんは感じている。


    だから今回
    「アモーレ来ます。会いますか?」とメールして、
    「行く、行く、行くで~」とメールが帰ってきたのは
    まぁ、うれしかった。


    アモーレが日本に到着した日、弟とその彼女と会った。
    (弟と彼女はうちから10分くらいのところに一緒にいます)

    彼らと食事をとる前に、ほんの10分くらい彼らの家にお邪魔した。

    アモーレは弟たちにお土産を買ってきていた。
    そのお土産を手渡した。

    弟は言った。
    「アモーレ、ほら!」


    それは、前回アモーレが来た際に一緒に飲んだお酒の空き瓶だった。
    1年前、弟はその空き瓶にアモーレにサインをねだっていた。
    そのグラッパの空き瓶は、彼らの部屋にしっかり置かれていた。


    アモーレはそれを見たときもちろん喜んでいた。
    私はアモーレの少し驚いた喜びの顔を横で眺めた。
    そしてアモーレは私に向きかえった。

    「すごい!」と言った。



    私は、多分アモーレが思った、「すごい!」以上に驚いていたと思う。


    かわいいやないかい。弟よ。
    うれしいやないかい。弟よ。
    ねーちゃん、ちっちゃく感動してもうてるやないかい。 弟よ。


    --------------------

    その後、UDONへの旅を申し出てくれた。
    ありがとう弟カップルよ。

    ねーちゃんは、あんたの気持ちがとってもうれしかったんやで。
    うちら兄弟の間にはいってくれる弟の彼女に感謝。
    うちら兄弟の間をちょっとずつ変えてくれてるアモーレに感謝。

    UDON3

    UDON5


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    アモーレ in OSAKA

    2006-10-10 00:15 / Category: イタリアーノな彼
    2日前にアモーレは無事大阪に、到着しました。

    遠距離恋愛を初めて約1年が過ぎます。
    そのうちに会ったのは3回目になります。



    飛行機の到着ロビーで待っていると、

    カップルで久しぶりに会う人がいたみたいで、
    暖かく抱きあっていました。

    久しぶりにあう家族は、手を振り合って
    「つかれたわー」などと言い合っていました。

    中年のおばちゃんは、多分、姉妹待ちだったと思われます。
    出会った瞬間に、
    「いや、あんた、やせたな。前よりスリムやわ~」
    「そんなことないよ。服やわ。服。」
    などと、似てる顔が言い合ってました。


    そんな再会をほんわかとした気分で眺めつつ
    アモーレが到着しました。


    涙があふれて、笑顔になれなかった。


    2回目会ったときよりも、涙の量は減った気がするけど、
    一緒にいれない時間も彼を大事に思っていた自分にもっと気づいた。


    明日は、ミナミに行くねん。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    で?何時にくるの?

    2006-10-07 04:57 / Category: イタリアーノな彼
    土曜の朝にアモーレを迎えに行かなくっちゃ。
    もうすぐで久しぶりに会えるのね。
    待ってたんよ。


    だけど、


    何時に行ったらいいんやろ(  ゚ ▽ ゚ ;)
    聞くの忘れてた。。。。


    正確に言うと、アモーレは言ってたんやけど、
    それをメモったメモなくしてもうたΣ(~∀~||;)


    確か11時半くらいやった気がして
    (根拠はないけど、なんとなく)
    関空のサイトで、
    関空着、ヨーロッパから着く便で、KLMのって言ったら
    1便だけだった。
    助かった(*v.v)。


    朝9時30ごろつくんだって。
    だから、朝、掃除機かけたり、もう少しかたずけよって思ってたこと
    やっぱ今からしようと思って電気つけました。


    実は、寝れなくて。。。
    アモーレに会うからワクワクして。。。
    と言いたいが、
    最近、疲れがたまっているので元気取り戻そうと、
    滋養強壮ドリンク剤と、
    さらにキューピーコーワゴールド飲んだら、
    身体はだるいのに、めぇがギンギンして
    寝られへん。
    2種類も、しかも夜11時過ぎてから飲むんじゃなかった。

    うっっっ明日、パンダや。 うっっっ。。。o(;△;)o

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    空の中

    2006-10-06 23:25 / Category: イタリアーノな彼
    アモーレがただいま空の中。

    今回は初KLMらしく、「ごはんおいしいの?」としきりに聞かれた。

    ちなみに私は、
    ヨーロッパ行きで気に入ってるのが、意外?と

    タイ航空。 

    前評判も何も知らずに初めて乗った時には
    すごい得した気分だった。

    タイ航空は日本からタイ タイからヨーロッパへ乗り継いで行く。

    飛行機にのってまず驚いたのが、
    スッチー!!!みんな、べっぴんさんで細く、小さい。
    どの人も顔なんか拳くらいの大きさ。
    タイの美人度の高さに驚いた。

    日本から
    タイまでは確か、和食だったと思う。
    その味は覚えていない。

    タイの民族衣装に身を固めた
    スッチーさんの笑顔と、決め細やかな対応
    (至れりつくせりではないけれど、立ち居振る舞いに優雅さを感じた。)
    に、得した気分だった。


    タイからヨーロッパへの乗り継ぎは
    歩いていて楽しい。
    タイシルクのお店や、色とりどりのお花が売られている。

    乗り継ぎ便にのってしばらくすると、
    食事がでてきた。
    なんとバリうまいカレーやんか!!!!

    まじで、まじでお代わりが欲しかった。
    もう少し加齢したら聞けるだろう。
    大阪オバハンの道は1日にしてならずや。

    食事の後、電気が暗くなり おやすみなさい。。。


    電気がつき目がさめると、

    スッチャーさんたちは、
    タイの民族衣装から、エレガントなスーツに着替えていた。

    だってもうすぐヨーロッパに到着だから。


    って、この細やかな気配りがワンダフルー!!


    飛行機から降りるとき、めちゃめちゃ「ありがとう」いいまくった。
    空の旅がいいっていいねー。
    ちょこさんの気持ちが分かります。


    アモーレの話をするつもりが、他のことかいてもうた(´∀`)


    アモーレはどんな旅してくるかな。
    いいスッチャーやったらいいな。


    さー、うちも、部屋もみがきあげとかんと!

    アモーレ~明日関空であおなー。
    早く会いたいよー。
    (アモーレが買ってくれたいっぱいのイタリアフードにもはよお目にかかりたい)

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    お買い物

    2006-10-05 01:24 / Category: OKAN
    今週の土曜日からアモーレが遊びにくる。だから、今日は食料を買いに行った。

    アモーレは「雪の宿」が好き。
    ちくわが好き。
    グリンティーも好き。
    ごま豆腐も好き。
    抹茶味のチョコレートも買った。
    抹茶味のプリンも買った。
    柿ピーも買った。
    ジョニーの男前トオフも買った。
    湯葉も買った。




    おかんが、かごにコーンクリームスープを差し込んだ。



    「おかん、これ「和」っぽくないからいらんで。」



    おかんは、「私が今飲みたい」と言った。
    さよけ。


    食べさしたいものでいっぱい。
    冷蔵庫もパンパンやの。
    アモーレにいっぱい食べてもらわんと。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    よめる字

    2006-10-02 22:27 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    イタリア学生VISA取得のための必要な書類の一覧を
    ネットで見ていた。

    ある1文にこんなこと書いてあった。
    ----------------------------------------
    登録証明書や入学許可書は、
    学校のレターヘッドの入った用箋で発行されたもので、

    それを発行した者の
    判読可能な署名がなければならない。

    ----------------------------------------

    この最後の「判読可能」ってなんやろ(^^ゞ。。。?



    この意味がどういう意図があるのか分かりませんが、
    私が思い出したことが。


    アルファベット使用圏の人たちの
    アルファベットはきれいな字じゃない。

    そして、ブロック体を書く。

    ちなみに、うちらの学校では
    あほほど、筆記体が上手かった。
    (もちろん、これはうちらが中学で習ったときも、 「今は使わんよ~」などといいながら習った気がする。)

    そして、自分のサインをかっこよくかくのが上手かった。
    勉強についていけない人たちは、
    英語の時間はサインを極める時間だったのだ。




    それにひきかえアルファベット圏の人の
    アルファベットの読めんこと。

    授業で「ノート見せて」と言っても、
    読めないのだ。
    ブロック体だけど読めないのだ。

    友達に葉書を貰っても
    前後の文字で単語を予測して読んでいる。

    アルファベットの丸文字を書く人もいる。
    全てが「凸凹凸凹凹凸凸」って書いてるみたいで
    読めなかった。
    面白くて、かわいい文字やったけど。


    そんなわけなので、
    「判読可能な署名」というのが、項目に入ってるのも私としては理解できるに一票。


    中学いち、筆記体書きまくり、
    サインがハリウッドなみにいけてるワタクシのアルファベット見解でした


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    今日は雨の神無月

    2006-10-01 15:47 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    今年の大阪の神無月は雨ふりスタートです。
    今年もあと3ヶ月で終わりですよ!!

    私も向こうに行くのよ~


    実は今回アモーレが日本に来るにあたり、お願いしていることがあった。


    来年1年分の学校のレシートと、
    学生証明書

    である。VISA取得には不可欠な書類である。
    行く学校はもう決めている。
    アモーレが学校に問い合わせてくれた。

    だけど、来月なってから、というかもうすこし直前のほうが
    ええやろ。
    と学校側に言われたらしい。
    でも心配なので早めにとろうとするけれど。。。
    日本人もよく行く学校なので、日本人への対応も
    慣れているらしい。


    アモーレが問い合わせてくれたいくつかの学校には、
    VISA学校もあった。
    (普通の学校より格安で、学校の実態はしっかりしていない。
     政府認定学校の生徒ですよ。という証明書のみを発給してくれる学校。)

    ちなみに、VISA学校なるもの、世間では評判悪いけど、
    私は、一概に悪だとは思っていない。
    また別の日に話を聞いてくださいね~!


    アモーレは、
    「安く済んでも、VISA学校ではだめ。
    (学校に行く日が少ないから = Miyukiは勉強しない。。らしい さすが彼氏。わかっとる。)
     最初の1年間、学校行ってる間に、まじめに勉強してきちんと
     イタリア語を身につけてもらわんと困る」

    と言っている。
    だから、ちゃんと学校にいかされることになる。ちぇっ


    おんぶにだっこの、イタリア留学準備である。
    今までとは180度違う留学準備スタイルだけど、
    これはこれで心地いい。


    その分、漏れがないように自分の準備をしなければ!
    ブログの題名もあと3ヶ月になりました。
    今月もどうぞよろしく。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。