スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    久しぶり!!そして元気でね!

    2006-12-30 22:50 / Category: ブログ
    昨日で仕事が終わりました。
    最後の2週間、とりわけ先週は心身的につかれた。ぐったり。

    帰宅後、すぐに寝床だったのでパソコンから遠のいていました。
    今日久しぶりにブログに遊びに行ったり、今、ブログを書いていて幸せ~。

    前回ブログに生理痛の話 や 税関の話 などに優しいコメントや情報いただいてありがとうございました。
    励みになったり、勉強になります!
    (遅れましたがコメントお返事させていただきました。どうぞ遊びに来てくださいマセ。)



    師走も走り去ってゆこうとしているこの2週間は、街を歩いていても楽しかった。
    イルミネーションも、街の空気も。
    クリスマスの飾りとともに、
    たくさんのお店の中に男サンタ、女サンタがレジを打っていた。

    そんな時期に、沖縄好きのねーねーを通じて知り合った友達と会い、
    遊び、飲み、そしてしばしのお別れをした。
    次はいつ会えるかな。お互い幸せ目指して突き進もう!そう思いお別れした。

    クリスマスの日には鍋パーティをしてもらった。
    友達の1人が私より一足早く大阪を離れる。鍋パーティはその彼女と私の送別会でもあった。

    彼女はのんびり、だけど計画的に未来を描いて形にすべく大阪を離れる。
    そんな彼女と次に会えるのはいつになるのかな。
    お互い新規一転やっていこう!そう思いお別れした。


    サンタが去る25日がやってくると、帰省の時期がやってくる。

    今年もビックマン(大阪梅田の待ち合わせスポット)や、
    ソニプラ前(大阪梅田のSonyPlaza)、
    ヒルトン前(大阪梅田のヒルトンホテル)、
    それに地下鉄の駅構内で多くの


    「きゃーーーーー!!! 久しぶり!!!!!」


    と、手と手を取り合って笑いあってる声をたくさん聞いた。
    帰省した友達と久しぶりに会ったのであろう友達同士のうれしい悲鳴だろう。
    また、こんな悲鳴も聞いた。

    「うぉーーーーーーーーー!!!」

    こんな声を聞くと、そのあとお互いメアドを交換していることが多かった。
    この人たちはどうやら、たまたま同じ場所で、別の友達と待ち合わせしていた知り合い
    同士だったようだ。


    年末だなぁー。ええなーー。


    昨日は私も「きゃーー!!! 久しぶり!!!!」 をした。
    東京から帰ってきた久しぶりの友達と、大阪に残っている友達と。
    今では、あのバイト時代のように「予定を入れなくても会える仲」ではなくなってしまった。

    だけど、集まると昔のまま。
    この昔のままが懐かしく、そして必要だから、
    みんな帰省すると友達に声をかけるんだろうな。。。。

    今回は東京で住んでいる友達に会うための集合だった。

    みんなで会って近況報告をしあった。
    みんな笑顔だった。

    時間が経ってお開きの時間になった。


    昔は自由になる時間や働く時間に接点が多かった彼女たちとの現在の共通点は
    「大事な友達」という心のつながりだけになった。
    共有できる時間はあまりない。

    今度は私が集合かけることになるなぁー。
    今度はいつ会えるかな?
    イタリアに遊びに来てくれるかな?
    「これからも友達だから、さびしくないけど、、、だけどさぁーー、、、」 そう思いお別れした。


    この年末の2週間はいろいろな友達に出会える時間。
    今年は自分がここを離れるので少しさびしい「久しぶり!!会」になったけれど、
    また次会うときも大きく口をあけてみんなで会おうね。

    貴重な時間さいてくれてありがとう。

    みんな久しぶり!!そして、元気でね!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    引っかかるクリスマスプレゼント

    2006-12-23 22:39 / Category: イタリアーノな彼
    アモーレからのクリスマスプレゼントが届いた。
    といっても日本についたと言ったほうがいいのか。

    東京税関から「税関手続うけてくれ~」との葉書が、
    今朝、書留で届いた。

    ○葉書の内容では、中身が分からんから荷物開けていい?
    ○中身はなに?
    ○中身によっては税金かかるから、払ってや。

    ということだった。。。
    早速中身を書いて葉書を出さなくてはならない。


    アモーレからの荷物が届くのは3度目。

    1回目の荷物がのことを思い出した。
    遠距離になってすぐだった。
    今度いつ会えるか分からない彼女のために、彼女が大好きなイタリアのサラミやハムを
    たっぷりと、すぐに届けたくて1万円以上かけてEMSという、海外スピード郵便で送ってくれた。

    もしかしてこの時点で、ピンときた方がいるかもしれない。
    そうなんです。うちら2人そろって知らなかったんです。
    日本ではハムやサラミの肉の加工品は個人輸入できないということを。。。


    税関で荷物を空けられて、電話がかかってきた。
    焼却処分にするという。
    焼却処分代5000円も別に払ってね。という。

    恋人からの荷物が、恋人の心が、愛が、一目見る前に焼却されるのである。

    税関からの電話で説明をうけているうちから涙が溢れてきた。
    アモーレは私を思って送ってくれたのである。
    私はそれを受け取れない。

    これからの2人の行方を暗示しているかのように思えた。

    税関の人に、手続きの仕方を教えてください。何ヶ月かかってもとりに行きますと言った。
    だけど、個人では無理です。と言われた。

    私の手元に届いたのは、
    開封後テープでぐるぐるに補強され、すっかり軽くなった箱だった。
    中には数個のイタリア産のチョコレートが泳いでいた。

    送ったらいけないもの、受け取れないものをお互い知らなかったので、
    あほなんはうちらやし、誰も責められない。
    余計にむなしさがつのった。

    箱の余白に埋まっていたであろう、アモーレのプレゼントを想像して泣いた。
    緩衝材の間にアモーレの匂いを求めて泣いた。
    小さいカードに書かれた、「ナビアの好物送ります」の文字を見てまた泣いた。

    小さい箱の中に自分達の未来を重ねてしまった。
    全てが否定されてるように思った。

    これから2人はどうなるか分からない。
    国が離れて、あう時間なくなれば自然と思い出に変わるのかもしれない。

    自分の気持ちを100%声や、荷物に託しても
    相手に届くのは1割もないかもしれない。
    これが遠距離。
    こうして大きい誤解がつづくと、愛を維持できなくなり終わるのだろう。


    本気でそう思って泣いた。
    泣きながらアモーレに話した。

    アモーレは、黙って聞いていた。
    私をなだめながら聞いた。
    涙も少し枯れてきたころこう言った。

    「それは単なる荷物やん。今度は自分が行くから待ってて。
     その出来事を自分たちと重ねたらあかん。 全く別なもの。

     遠距離になったんやから、楽しいことだけ考えなさい。
     悪い考えは、妄想をよんで、喧嘩の原因をつくるだけ。
     ほんとに必要な喧嘩だけしよう。
     
     。。。いつでも愛してるんやから。」


    その後アモーレはホントに来た。
    アモーレ帰国後も、喧嘩らしい喧嘩することなく今まで過ごし、
    いよいよイタリアで一緒に暮らすことも、もう目の前。

    私の遠距離恋愛は、
    パートナーがアモーレだからやってこれたのだろう。

    私にはアモーレがあっている。

    私のイタリア生活も
    パートナーがアモーレだからやっていけるだろう。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    生理痛がひどい

    2006-12-22 23:50 / Category: ブログ
    このあいだ「経皮毒」について友達が教えてくれた。
    それは私の生理痛がひどい。という話からだった。
    ------------------------------------------------------------------
    ※りんさんからいただいたコメントにニューウエイズという会社が、
     「経皮毒」という切り口で勧誘しているんだよ。 とご連絡いただきました。 
     そんなこと知らなかったのでご連絡ありがとうございました。

     なので、一言。
     今回のお話は、その会社の話とは全く関係ありませんし、
     教えてくれたお友達2人とも研究熱心なナースさんで、
     (健康を害する可能性の知識として教えてくれただけで) 
     この会社とは当然まったく関係ありません。

     私も紙ナプキンの購入を考えていますが、
     ふつーのお店で探してもしくは友達いわく、ネットでいっぱい売ってるとのことなので
     そこから購入するつもりです。
     そこの会社から購入することは3回生まれ変わってもないでしょう。
     (今度生まれ変わるときも、ナビアはお姫さま)
     ほんとにご連絡ありがとうございました!!
    ------------------------------------------------------------------


    男の人だったらちょっと赤面してしまうかもしれないけれど、
    でも、
    もし家族や、恋人や大切な人が私と同じような症状だったら
    是非アドバイスしてあげてください!

    私も知ったからには、これからちょっと対処してみようと思っているから。


    私はとっても生理痛がひどい。
    その日、友達との楽しい飲み会も生理痛とともにだった。
    お昼すぎから遊んでいたけれど、痛み止めを3回飲んだ。
    それでもどんよりお腹はいたかった。

    それでも友達と会えるだけまし。
    動けないときもある。
    死ぬかと思って救急車に来てもらった真夜中もあった。

    病院に行っても悪いところはない。
    あまりにも痛いから、ホルモン治療もやってみたけれど、
    みごとに太る体質になっただけで変わらない。

    特に冷えてくると痛みが増えるような気もする。
    生理前に唐辛子をやたらと使ってしまうときは特に痛みが増す気もする。

    とにかくやっかいな痛みと付き合うということは
    本当にやっかいだなぁと思う。


    さて、友達との食事中にお手洗いに行こうと席をたった。
    通常ナプキンというちっさいオムツみたいなのを使うときは、
    お手洗いの度、もしくは3、4時間くらいに1回、新しいのと取り替える。
    この日は4時間弱お手洗いに行ってなかった。

    ナプキンを取り替えながらこういった。

    「ナプキン取り替えたから痛みがちょっと治まるかもしれない」

    友達達は「へぇー」と言っていた。
    彼女たちはそうではないらしい。

    私は、生理痛があるときにナプキンを取り替えたら少し痛みがマシになる。
    だから、痛みとナプキンの濡れ具合が関係あるのかもしれないと常つね思っていた。

    その話をしたら、友達は言った。

    「それ、経皮毒と関わってるかもしれないよ」

    経皮毒。つまり皮膚から有害な化学物質を吸収してしまうこと。

    ナプキンの原料には、石油から作られた繊維も使われている。
    皮膚はぬれるとさらに吸収率があがる。
    月経でナプキンがぬれる。
    そのぬれたナプキンはずっと肌にあたっている。
    そこから有害な毒になるものが吸収されている可能性がある。

    ということだった。


    今は自然志向と、そういった毒の吸収があるということから、
    最近は、布のナプキンが静かなブームだという。
    きちんと洗ったら結構汚れが落ちやすいように改良されていて、
    かわいい柄のものも売られているらしい。

    もし、私と同じような思いをしてるなら、同じような思いをしている人を知っているなら
    布のナプキンっていう選択肢を教えてあげてください。
    私は売られている紙のナプキンしか知らなかったから。

    地球にも、自分にも優しいなら私も使ってみようかなと思ってます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    チケット買った?

    2006-12-21 22:48 / Category: イタリアーノな彼

    文明の力がなければ、私は遠距離ができない人間だと思う。
    どんなに愛していても手紙だけでは寂しすぎる。
    どんなに信じていても電話だけでは喧嘩になることもあるだろう。
    やはり、ネットのカメラで毎日顔を見ながら会話するということは
    私にとってはどれだけ遠距離恋愛において百万馬力の助っ人だったか。

    また別の機会にちゃんと振り返って、
    進め!遠距離恋愛!として、遠距離のよしあしを言ってみたいなーと思う。


    ところで、、、カメラでよく遊んだ。
    勝手に題名をつけるなら「ライブ遊び」をよくしている。


    あるとき、
    私が三線の練習をするからあとでね。とパソコンから離れようとしたら、
    「ここで練習したらいいやん!聞かせてー!!」
    と言ってくれた。
    なので、PCの前で練習してみた。
    アモーレは1曲、1曲拍手してくれた。
    「ブラバー! ブラバー!」と声をかけてくれた。
    (ブラボー!は女の人に言うときは、ブラバー!といいます)

    練習の全部をきっちり聞いてくれるのがうれしくて、
    それからはパソコンの前で練習することにした。

    練習するときは、アモーレにこう、声をかけるようになった。
    「(私の)ライブのチケット買った?」
    「Siiiiiii!!(うん!)」
    「最前列買った?」
    「Siiiiii!!」
    「じゃぁー、はじめるで!」
    「Siiiiii!!」 パチパチパチ。と拍手をくれる。

    1曲、1曲拍手をくれる。
    いつだってパソコンの前で聞いているわけではない。
    お部屋を掃除をしながら、アイロンを掛けながら、ご飯をつくりながら。。。
    だけど、1曲終わるごとに拍手をくれる。

    こないだは、曲が終わってないけど拍手をくれた。
    私の演奏が間違って止まってしまったから(`∀´)

    こないだは、パソコンから離れていたのに曲の途中に飛んできた。
    パソコンの調子が悪くなったのだという。

    あー、それはやなー、、、、


    私が引っかかって、同じところを10回くらい弾いてたからやでヽ(゜▽、゜)ノ
    パソコンちゃう。。。。


    ライブ遊びをすると、アモーレはいつも最前列の席を買ってくれる。
    いつもお買い上げありがとう


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア留学~イタリア行きチケット

    2006-12-21 01:26 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    たとえ短い期間でも(たとえば1週間でも)、海外留学する場合は、
    学校に支払った領収書と、学校の入学許可書類が届きます。
    (語学学校でも同じです)

    私は知らなくてすっごく損した気分なんですがね、
    航空チケット購入時に、この入学許可書があれば、
    「学生・ワーホリ優待価格チケット」
    が購入可能なんです。

    これは、普通の航空チケットより安かったり、
    滞在期間が長かったりといったなんらかのオマケがついたチケットです。

    私てっきり、本当の学生つまり、大学生までの人たちしか購入できないと思ってたんです。
    3回も入学許可書を手にする機会があったのに利用することがありませんでした。


    今回はやっとこの種類のチケットを購入しました。
    今回のチケットはVISAのコピーをFAXしてくれとのことでしたが、
    やっぱり他のチケットと比べたら安かった。

    365日有効の往復チケット 
    ------------------------------------------------------
    *基本航空代金: 113300円
    *航空保険超過負担金・燃油特別付加運賃: 17800円
    *関西空港使用料:2650円
    *現地空港税: 2200円
    *香港空港保安料: 1200円
    *航空券送料:1000円
    ------------------------------------------------------
    合計:  137,150 円

    留学される方は是非!
    忘れずに留学チケットを検討してみて!

    ちなみに、1ヶ月FIX(1ヶ月未満に帰国するチケット)の場合、
    6万弱からヨーロッパ行きのチケットありました。
    安っ!
    この時期、旅行代金は底値といえど、安い。

    ふらっと旅に出やすい値段だなぁー。

    アモーレにチケットの報告をした。
    ほんとうに行こうと思っていた日にチケットがとれなかった。
    アモーレに「チケット探しだすのが遅いねん!」と言われた。
    アモーレの言うとおりだと思った。
    誰からみても、チケット探すの絶対に早すぎないわなー。
    反省しよう。

    みなさま、計画はお早めに。





    反省終了♪ はやっ!!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    いい日旅立ち・・・実感日

    2006-12-19 22:55 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    昨日は会社をお休みした。
    お昼は、おかんに頼まれて病院に三線を弾きに行ってきた。
    クリスマス会&忘年会のイベントを病棟で催ししていた
    先生や看護婦さんたちは、サンタさんの格好をしたり、帽子をかぶって忙しそうだった。
    それでも、みなさんにこやかに、愛想よく演奏の手順を教えてくれた。

    3曲だけだったけど、患者さんがたくさん拍手してくれた。
    だからうれしかった。

    職員さんたちは私にもプレゼントを用意していてくれていた。
    シャンプーとリンス。そしてブーツに入ったお菓子。

    演奏させてもうて、喜んでもうて、お菓子ももうて。
    笑顔もらって、力も湧いてさ。
    あー、行ってよかった。

    気持ちがほかほかして帰宅しようとしたけれど、
    時間も早かったのでお役所に足を向けた。

    昨日のお題は、「転出届け」

    今回は1年以上の長期で行くことになるだろうとふんで、「転出届け」をひとまず出しておくことにした。

    とりあえず1年のVISAで勉強に行くけれど、
    お互いが一緒で、私の語学の問題も含めて、イタリアに住めそうとなれば、
    もう少し長期になる。
    日本語を忘れたころに(ありえへんけど(*v.v)。)、ややこしい手続きが増えるのはめんどくさい。

    そして1年くらい以上海外に住む場合は抜いておいたほうがいいらしい。

    住民税がかからないから。
    今年働いてる分は、来年の税金として納税金額が報告される(それが5月)
    なので、来年ここにいないとなると納税しなくていいのだという。

    ちなみにこれは、12月31日までに現住所から出て行く場合の話である。
    1月1日を越えると来年は納税しなくてはいけない。

    なので、予定がたつなら、年内に動いてしまうのはいいかもしれない。
    新年新規一転というのは、お金の面でも利にかなっている。
    ちょっと得をする。

    私の出発日は、まだチケットがとれていなくて、
    電話をかけまくっている。
    なので、100%決まったとはいえない。

    だけど、手続きにいける日がそうそうないので、日本脱出予定日を転出日としてお願いしてきた。
    手続き自体は簡単で転入・転出届けという紙に、転出日と、次に行く住所を書き込むだけであっけなく終わった。

    そしたら、海外から帰ってきたときのことも教えてくれた。

    帰国が5年以内に現住所と同じ市町村で生活する場合は、
    転入届とパスポート持参ですんなり住み初めれるそうな。

    5年以上たつと、本籍地からいくつかの書類を取り寄せなければならないそうな。

    今まで住民票って抜いたことなかったから、
    日本から離れる手続きっぽい実感がした。


    人に喜んでもらったり、気持ちが引き締まったりいい日だった。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    この子だれ?

    2006-12-16 23:40 / Category: ブログ
    先日湯たんぽがいいぞ。と自慢してみた。

    その湯たんぽのカバーにキティーちゃんだと言ったら
    いただいたコメントや、お友達に好評だった。
    うれしい。

    こんなん。

    kitty1





    そして、私はこのカバーの代え用のカバーを買った。

    それが、濃い髭のキティーちゃんだった。と書いた。

    そして周りの友達や小鳥さんから、

    濃い髭のキティーちゃんって
    なぁに? だって。

    うふふ。ナビアは何でも知ってるのよ。
    最先端なの。

    友達はブログを読んでくれて、
    私の文章から、「髭で顔がぶつぶつ黒いキティーちゃん」
    を想像したのだと言った。
    私はそんなキティーちゃんを見かけたら、めっちゃプレミアでも手にはしないと思った。
    ぶつぶつは肌にあたると痛いではないか。。。?


    これが、濃い髭のキティーちゃん!!!!顔の周りのもやもやが全部ひげ。
     
    hige


    。。。。友達に言ったら、キティーちゃんと違うと言っていた。
    どうやら私は最先端ではなかったらしい。。。
    友達もはっきりとは知らないらしい。

    従兄弟かもしれない。
    はとこかもしれない。
    ばあちゃんかもしれない。
    でも、髭ぼうぼうだけれど、ピンクのりぼんがついている。
    彼氏や、おとんや、じーちゃんではないと思う。
    あんたはだれだ?

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ピザに行きませんか?

    2006-12-16 01:53 / Category: イタリアーノな彼
    昨日の、アモーレの日本語教室のテーマは「お誘い」だった。
    ○○しませんか?ってみんなで例文をつくりあったのだという。

    アモーレたちは、来週の週末はクリスマス休暇に入っている。
    だから、日本語学校も来週のあと1回で年内は終わる。

    9月から週1回仕事のあとに行きだして、
    職場からは少々遠いみたいだけどそれでも頑張って通っている。
    とっても楽しみに通っている。
    帰ってきてからの復習はもちろん、予習は万全。
    毎日先生からもらったプリントの穴埋め問題を、別の紙に回答をうつしては解いている。
    日本で買っていった1年生用の漢字ドリルもがんばってやっている。

    今からアモーレが日本にくるんじゃないんやんな??
    今から私がイタリアに行くんやんな??

    と思うことがよくあるくらい勉強熱心にやっている。

    アモーレのクラスにはアモーレのほかに4人の生徒さんがいるらしい。
    マンガが好きだったり、東洋が好きだったり。
    思い思いで集まった5人の仲間は授業中は日本語でやりとりするらしい。
    会ったことがないけれど、私の母国語に興味を持ってくれてる人たちだから
    いい人に思えてくる。

    そんな同じレベルの生徒同士で刺激があって楽しく勉強できているのだろう。
    ありがたい。


    そんな彼らにアモーレは授業中、例文を作ったらしい。

    「来週、(授業が)終わったらピザに行きませんか?」

    彼らは、「行こう!行こう!」と言った。

    「ピザ」って限定するとこが、

    イタリアといえば = ピザ、サッカー、ダヴィンチ、ペテン師、、、、
    とすらすらでてきてしまいそうな、
    お約束のイタリア人のイメージやないかと笑ってしまった。


    私がアモーレのとこに行ったら、日本語教室の人たちがうちに来ても喜ぶように、
    日本食常備しておかなくっちゃ。
    それに、わての わたしの流暢な日本語を聞かせなくっちゃ。
    だって、ネイティブな発音がよろしくてよキラキラ

    うちにきたときは、ジャパニーズピッッア(シャレてみた) 平たく言うと、お好み焼き
    魂込めて焼かしていただこうと思う。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ハイカラキティーちゃん

    2006-12-12 23:23 / Category: ブログ
    kitty1

    これはあの有名なキティーちゃんのぬいぐるみ。
    ではなくて、
    キティーちゃんの湯たんぽカバー。

    こないだコーナンに湯たんぽを買いに行った。
    私が寒さで、おなかや背中が痛いときに
    アモーレが持っていた小さい湯たんぽ(ゴムでできた水枕に使うやつみたいなん)を
    借りていた。
    (アイルランドでアモーレはうちの下に住んでいたご近所さんだった。)

    それですっかりアナログな温まり方のファンになった私は、
    去年は気に入る大きさがなくて購入を断念した。

    今年もコーナンには相変わらずでかいサイズしかなかったけれど、
    今年はソッコウでお買い上げした。
    その理由が、このキティーちゃんのカバー。

    ぬいぐるみみたいな素材のカバーで、
    カバーと湯たんぽで、両手で抱きかかえるくらいの大きさはある。
    ほら、こんなにおおきい。


    kitty2


    でも、かわいいやん。


    中に入れているのはアルミ製のでっかい湯たんぽで、
    ここにお湯を半分~3分の1くらい入れている。

    それで十分朝までポカポカしている。

    あんかを使うときもあるけれど、あんかはいつも朝方蹴って外へ出してしまっている。

    だけど、湯たんぽはお湯が冷めていくので気持ちがいいらしく
    朝起きても足にからませている。

    かわいいし、経済的だし、使い心地いいし。。。


    こないだの日曜日、おかんとコーナンへ出かけた。
    私はまよわず、湯たんぽ売り場へ向かった。

    「また買うの???」とおかんが言う。

    「イタリアなかったらいややもん」ともっともらしく答えた。

    「。。。。あんた、それだけでどんだけ荷物なる思ってるの。。。」
    おかんは正しい。

    帰宅し、おかんがこの話をした。おとんが言った。
    「このご時世、飛行機に持ち込んだら、液体爆弾やと思われるど。2つも持ってたら怪しまれるぞ。」
    正しくなないかもしれないが、湯たんぽ持参で国際テロとみなされて
    監獄にいくのはいやだ。
    だから、購入をあきらめてよかったと思っている。


    だけれどもコーナンを去るときは、
    後ろ髪を引かれる思いで、その場をあとにした。

    せめてもの気持ちで湯たんぽの代えのカバーも買うといた。
    別バージョンで、髭の濃いキティーちゃん。

    湯たんぽ880円
    キティーちゃん980円

    安いわ!

    私と一緒に飛行機に乗って海こえるよ、この湯たんぽ。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    美味しいりんご

    2006-12-11 23:15 / Category: ブログ
    今年もとーちゃんのお友達の実家の宮城の農園から
    美味しい蜜入りりんごが届いた。

    小さいころからずっと送ってもらってるので、ほんまに美味しいりんごに食べなれている。
    (あれ?自慢になっちゃってる)

    荷物が届くと、
    ダンボール箱からしてほんのりフルーツのいい香りがしている。
    箱をあけるとりんごの香りがはじける。

    1つ1つずっしり重くて、部屋に1玉を10分ほどおいておくと、
    お部屋がさわやかりんごになる。

    甘くて、みずみずしくて、中心の蜜の濃いこと


    日本のりんごは一番ですね


    外国に行くと朝食、ランチ、おやつ変わりにりんごをかじることが日本にいるときより随分多いのですが、
    もっと味がなくて、小ぶりな種類のりんごが多いです。

    日本のりんごは、日本のりんごというブランドで高級品で売られてるらしい。
    と言っても、アイルランドでは見ることはなかった。

    台湾から友達が来たときにこのりんごを
    毎日毎日ほうばっていた。

    「台湾では日本のりんごは高いんやで!」

    とずいぶん喜んでいた。


    アイルランドから帰国したとき、日本行きの直行便がないため
    ロンドンの空港で野宿して帰ってきた。

    アモーレが夜食にサンドイッチを作ってくれた。

    私は夜食と朝食用にりんごをたくさんバックに詰め込んだ。

    家についたらりんごがバックの中に残っていた。
    (もしかしたら、これってあかんのでしたっけ?)

    私はバックの中身を出しながら
    「むこうのりんごやで。美味しくないけど。」と言ったら

    父が
    「おっ!イギリスのりんごか!」と手にとった。

    おかんが、
    「この人(とーちゃんのこと)イギリス好きだから、、よかったね、とーちゃん」と言った。


    人によって一番のりんごは違うみたい。
    今、初友達りんご食べてます

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    私の不用品は誰かの宝もの

    2006-12-10 23:35 / Category: イタリアーノな彼
    昨日はVISAが取得できたし、
    (暖かいコメントありがとうございます!とってもうれしかったです。)

    航空チケットもそろそろ買わなくてはいけない。
    「今からで、大丈夫なん?」
    などと、言われてしまいそうだけれど、
    大丈夫。大丈夫。大丈夫。と思い込んでいる。



    先日ブログに、荷物の第1弾をイタリアに発送したことを書いた。

    それは必要と思った荷物。(食べ物がほとんどやったけど。。)
    その他にも荷物を送りたいと思っている。
    送りたい荷物というのは、必要な荷物をいっている。

    荷物を整理していると、不必要な荷物もでてくる。

    不必要な荷物は、
    捨てる、人にあげる、オークションに出す。
    で処分している。

    「捨てるもの」の対象は、人にあげれないもの。
    時代を感じたり、たいした代物じゃなかったり、
    正真正銘のゴミだったり。

    「人にあげる」の対象は、周りの人が使ってくれそうなもの。
    服も本もDVDもアウトドア用品も なんでも。

    「オークションに出す」の対象は、
    ○周りの人が使いそうにないもの。
    ○周りの人が使いそうでも、人にやるのはやっぱり惜しいもの。
      (スノーボードの板とか、高かったスカーフとか。。)


    ずっと以前からオークションにはお世話になっているけれど、
    今回もまた、ものすごくお世話になっている。
    捨てれないけれど、うちで眠ってるのがもったいないと思うものを
    出品してみると、ほとんどが落札される。

    もちろん安く売れるけれど、「ゴミ」にしてしまうことを考えたら、
    うちを巣立って、他の人に必要とされるのだから
    ほんとうにありがたい。

    私の出品商品がオークションで落札されたことがうれしくて、
    毎回アモーレに、あれ売れた、これ売れたと伝えていた。

    アモーレは

    「なんだか申し訳ない。」と言った。

    「ナビアの荷物を減らさしてごめん。」
    「家が近かったら、荷物整理なんかしなくて済むのに。」と言った。


    イタリアであれ、日本であれ、どこで住むにしろ
    これから、2人で選んだ荷物が増えていく。
    思い出だって増えていく。
    だから、1人で使った荷物は少ない方がいい。
    処分できるものっていうのは、やっぱり今は必要ないから処分できるんだから。
    それに、誰かが必要ってしてるっていいことやん?

    どうせ欲しけりゃまた一緒に買うから。

    そう思った。そう言った。アモーレはうなずいた。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア留学~R2なくしてVISAもらえました!

    2006-12-09 16:56 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    昨日、イタリア領事館に申請していたVISA関連の書類を、
    夜中に郵便局へとりにいった。
     (クリックで別の話)

    夜中の12時頃に受け取りました。
    他にも人が荷物受け取りにきてる人が4人もいて
    夜間受け取りってみんな利用してるんや。と驚いた。

    さて、昨日のブログにコメントいただいた皆様、
    それにブログに遊びにきていただいた皆様。
    ありがとうございます!

    無事にVISAがおりました!!!

    これがとれるか無理かで来年1年の過ごし方ががらっとかわるので、
    よかったです。

    VISAの書類を集めたり(ほぼアモーレがした)
    VISAの情報集めたり(ほぼアモーレがした)
    VISA申請にいったり(それはやった)
    VISAの必要書類に追加を言われたり(クリックで別の話)

    でしたが、思っていたより早い良い結果の報告に
    お顔がニンマリです。
    (今週月曜に送って、金曜についた。早いね~)
    本当にようやく、来年から彼と一緒にいれます。

    今日は大阪は雨。
    それでもへっちゃら。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア留学~VISA受け取り

    2006-12-08 22:50 / Category: イタリアーノな彼
    今日帰ってきたら、不在者通知がありました。
    イタリア領事館からVISA関係の書類です。

    早く受け取りたいので、今から郵便局に行ってきます。
    今は夜23時前です。

    不在者通知ってきちんと読んだことなかったんですが、
    うちの市の中央郵便局、24時間荷物受け取り可能なんです!
    いや、別にうちに限ったことじゃないだろうけど、そんなこと知らなかった。

    どうか、いい返事が入ってますように。

    行ってきます!


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ペッシェビーノ

    2006-12-06 23:10 / Category: 食べる☆イタリアン
    さて、ペッシェビーノというワインをご存知でしょうか?

    今でももちろん売っているけれど、
    ワインブームなんて程遠い私の子供の頃は、
    赤玉パンチ(今は、赤玉スイートワインというらしい)か、
    マテウスロゼ、そしてこの「ペッシェビーノ」が買うことのできた(もしかしてうちだけ?)、手に入るワインだった。

    ワインブームの真っ最中でも酒屋さんの先頭に置かれていることが多かった。

    そしてブームが加熱するとともに、先頭の位置はおふらんすのワインへと変わっていった。
    ブームが続くと、南米のワインが先頭に並ぶことが多くなっていった。

    ワインのセレクトにこだわってるお店なんかや百貨店では見なくなったけれど、
    こないだ近所のジャスコにちゃんと売ってるを見た。

    うれしかった。

    アモーレにクイズを出してみた。

    日本で一番有名なワイン知ってる?

    キャンティ?
    確かにそれも有名やけどね
    (ちなみに、キャンティって、ちょっとワインツウの人とかがオバカにすることもあるけれど、
     私のであったイタリア人たちは美味しいものとして認識してはります。
     値段は安いけど、あっさりとした鶏肉料理とかにさらっとあわせはります。そう思ったら、あなどれないワインや!)


    一番有名なのは、ペッシェビーノやで!!これ知らん人おらんのやで~


    アモーレは大笑いした。
    ありえないと言った。
    イタリアで一度も見たことがないと言った。
    いっちょまえに、ペッシェ(魚)の形してるけど、こんな特徴あるワインやったら
    知らんわけないわ、初めて見た!

    日本人が考えるイタリアワインや!!!
    写真とっとこ!!!



    その後アモーレはネットで調べてみた。
    イタリアのサイトでは見当たらなかった。

    そしてまた笑った。
    今度は、ほら、ゆったやん!と言いたげに、ちょっと威張った感じで笑った。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    今日はアモーレのお誕生日でした

    2006-12-05 22:20 / Category: イタリアーノな彼
    今日はアモーレのお誕生日でした。

    こんなとき遠距離はちょっといやだなぁ。
    せっかく買ったお誕生日プレゼントを誕生日までに送り損ねたから、
    まだプレゼント到着しない。

    あんまりテンションあがらない。(;°皿°)。


    今朝(アモーレには4日の深夜から5日にかわる瞬間)、
    おめでとうと言った。
    さっき(アモーレにはお昼の休憩時間)、
    おめでとうと言った。

    だけど、目の前でわくわくしながら、ご飯食べながらってわけではないので、
    祝ってあげれないなーとちょっと残念。

    なんだか大事な日を取り逃がしたかんじ。
    (ついでに、ワタクシごとで今日は自転車のカギをなくしてしまったし。)

    だから、来年はいっぱいお祝いしよう。
    その次の年もたくさんお祝いしよう。
    その次の年も、これからずっと一緒にいれることかみ締めながらお祝いしよう。


    こんな風に思うのも遠距離だからかもしれないし。
    遠距離なりのお誕生日おいわいもうしあげます。

    アモーレ。おめでとう。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    G線上のナビア

    2006-12-04 20:13 / Category: ブログ
    すっごく近年知った世間様の常識で、
    「G線上のアリア」って曲あるじゃないですか。

    あれを、ずっと「戦場のマリア」って思ってました。

    あの曲って、いっつもなんだかさびしいとき流れていて、
    たとえば
    ○誰かが銃で撃たれて死ぬときに、走馬灯で思い出すときに流れる。
    それとか
    ○今はどん底の人生やけど、昔の華やかな時代を思い出すときに流れる。
    さらに
    ○恋人が駆けつけたときは死にかけの相方は息を、つい、いましがたひきとった。
      涙と共にこの音楽が流れる。


    こんな光景が浮かぶ、というか想像にたやすいように思うのです。

    どこか物悲しくて。

    バッハは、戦場にマリア様が降り立って、死んだ人を暖かく、さびしくみつめるような
    そんな光景を浮かべてつくったのかなぁーと思ってました。

    だから、「戦場のマリア」って曲名かと思いました。

    G戦場」という、「G」っていうのは、この曲名をミミにするときに聞こえたり、聞こえなかったりだったので、
    「えっーーっと」みたいな言葉の感覚で使ってるのかなって思ってました。

    「えっーーーーーと戦場のマリア」です。より、
    「G-------戦場のマリアです」って言ったほうが、
    クラッシックつうっぽいのかなって思いました。

    そうやってたくさんの思い込みで大人になっちゃった。


    「Gーーーーーーーーーーーー」はクラッシックつう用語ではなく、
    ○「Gの音」ってこと。
    ○「Gの線上のみで作った曲」ってこと。
    ○「Gをゲーと読む」ってこと。
    ○「マリア」ではなかったこと。
    ○だから「ゲー線上のアリア」っていう曲だってこと。


    みんなどうやって知ったの?
    いつ知ったの???

    誰かに言いたい発見したのに、みんな知ってるやん。
    なんで~??

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    海の向こうはよその国

    2006-12-03 23:05 / Category: イタリアーノな彼
    今日はアモーレのお誕生日プレゼント と 第一弾の自分用の荷物を送た。

    荷物を送るには3つの方法によって値段が驚くほど違う。
    ○船で安価に1ヶ月程かけて。
    ○飛行機でひとっとび。1週間くらいで到着。高いけど。
    ○飛行機でとんで、ヨーロッパについたら船で輸送。
      飛行機ほど高くなく、船ほど時間がかからない。

    まず、アモーレへの荷物は飛行機で。
    お誕生日には間に合わないけれど、
    2Kg以下の荷物で5250円でした。

    自分用の荷物。これはいつでも着けばいいので
    船で送ることにする。
    10Kg以下の箱を数個送ることになるだろう。
    (荷物が多くても、最高10Kgの荷物を複数個つくるほうがお安い。)

    今日はその第一弾。
    自分でも必要で、アモーレにも頼まれた。
    これです。
    日本食。


    shoku


    そんなん向こうでも買えるとこあるやろ。とかつっこまれそう。
    いや、自分でもこんなに買ってあほや。。。と思ってしまったけれど、
    買出しに行くと、あれもこれも恋しいやらアモーレに食べさせたいやらで。

    イタリアに住む友達や、アモーレの友達の日本人にも
    和食つくるで~!遊びにおいでや~!と高々に宣言したので、
    とりあえずはなさそうなものだけ持っていこうと思った。

    そして、和カレーは何をおいても持っていけ。と
    いくつかの国に主婦として住んだことのあるお友達のありがたい助言があった。
    だから、ちょっとがんばって、ゴールデンカレーを買ってみた。

    この荷物とその他もろもろを詰め込んだ、このダンボールの送料約7000円。

    葉書以外のちょっと重たい荷物を送ると、海の向こうはよその国だなぁ。
    海外は遠いなぁと思ってしまう。
    ただ行くだけやったら、寝て覚めたら海外やのになぁー。

    一足はやく、荷物たちは旅立った。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    すごいぞ、UNIQLO

    2006-12-02 22:51 / Category: ブログ
    アモーレのお誕生日がもうすぐにせまってきた。
    アモーレにプレゼントを贈ろう。

    そう思い、こないだ梅田(大阪のキタの中心やねんよ)のUNIQLOへ行った。

    ミラノって寒そうやから、
    軽いダウンジャケットと、素材自体が暖かい下着を買った。

    帰ってきてアモーレと話をしていて気づいたけど、
    どうやらサイズLでは小さそう。
    XLにしてもらったほうがよさそうだ。

    ユニクロに電話してみた。

    どうぞ持ってきてください!と言われた。

    一度買った荷物を、梅田まで持っていくのはめんどうだ。

    だから言ってみた。

    近くのユニクロでも交換してくれたりするんですか?

    そしたら、

    はい。結構ですよ。

    だって。

    すごいわ。すごいぞ、ユニクロ。
    うちから徒歩圏内のとこにお世話になろう。
    得したき分や。助かった。
    なんだか、いままで以上にユニクロが好きになったし、
    もっとお店に貢献したくなった。


    それで、近所のユニクロに交換に行った。

    ついでにアモーレに、あったかい下着をさらに5枚買った。
    自分にもマフラーを買った。

    さらに12000円使った。


    アモーレに言った。
    アモーレの誕生日5日には間に合わないけれど(あかんがな)、

    風邪ひかんように、暖かくなるもの送るね。
    あったかい下着もいっぱい買ってんで~



    アモーレは言った。
    まだ、そんなに寒くないから1月か2月に着るで~
    (外国人は寒さに対しての感覚は不思議ですよね?
     なんで吐く息白いのに、半そでOKなんやろ(゚◇゚ ))


    今必要やないんや。。。。


    たくさん買ったあったかグッツ。
    だけど、ちょっと損した気分がした。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    いよいよ師走

    2006-12-01 21:04 / Category: ブログ
    ブログのタイトルに、イタリアへのカウントダウンを入れだしてはや7ヶ月。

    私は山羊座です。
    いろんな星座占いに昔っから、
    「不言実行の頑張りやさんの星座」と書かれています。

    それを見るたびに、「私は拾われた子や」と思ったものでした。

    だって、「めっちゃ有言不実行のはしょり屋」だからです。

    真逆ってことはよ、生まれた月が違うってことで、
    それって、とーちゃん、かーちゃんがウソついて育ててて、
    ホントの私は、「金持ちの山羊座じゃない子」ってことでしょ。絶対(^ε^)


    そんなわけで、
    ブログで宣言して、アモーレと決めた引越しの日を守ろうと思って、
    カウントダウンしたわけです。

    結果は、、、、
    読者の皆様のおかげで大成功。
    「いよいよだね」とか、「やっと会えるね」とかコメントでいただくたびに、
    頭のどっかで有言した日を実行しようと感じていました。
    皆様ありがとうございます!!
    有言不実行にならずにすみそうです(≧▽≦)

    いよいよ出発にむけて準備しないと間に合わなくなってきました。

    VISAはまだ取れていませんが、取得できるように祈ります!


    まだまだ不言実行にはなれませんが、
    ブログで有言しまくりますので(`∀´)、実行になることも不実行になることも
    話を聞いてください!!

    そして、山羊座は頑張り屋。

    うーーん、、、イタリアでガンガン値切れるように頑張ります!!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。