スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    雨の日は、みみず君

    2007-01-31 21:02 / Category: イタリア生活☆見聞録
    まさか、イタリア国籍のみみずを家の中で見るとは思っていなかった。
    大阪のマンションで生まれ育った私にとって、虫は私の血圧を上げる。
    やっぱりマンションは、一軒屋に比べて虫が少ないと思う。

    以前、実家を離れて、大阪のど真ん中に住んでいたことがある。
    ワンルームのマンションの11階。
    こんなとこでは蚊も飛んでこんだろう。と思っていたら、
    ゴキブリは良くみた。
    仕事から帰って、玄関少し空けて風を通して、お昼ねしていた。
    浅い眠りから覚めると、私の顔から7Cmのところで、2匹のゴキブリが
    戯れていた。


    。。。。あの時、一瞬ナビアは死んでいたと思う。


    思えば良く、生き返れたものだと自分を褒めてあげたい。


    さて、こんな思い出をながなが語ってしまうのは
    玄関に2匹のミミズがぐねぐね戯れていたんです。

    アモーレの家の玄関ドアは下に隙間がある。
    500円硬貨2枚分くらいの厚い隙間。
    ホームセンターにはその隙間閉じのためにドアに張れるようなものが売られている。
    また、大きめのスーパーやインテリアショップには、長細い円筒のクッションが売っている。
    これは、ドアの隙間の前に置いて風を防ぐためのもの。

    雨が降ると、目の前のお庭から(この家には何軒か共通のお庭があります)
    ミミズが喜んで地上に遊びくるようで、
    来ていらんのに、ご丁寧にうちにも挨拶に来てくれる。

    このまま、家の中でうろついてもらっては困る。
    私は、ミミズ発見後、20分の半泣き後、10分間ためらい、息を殺し、ほうきを持った。
    ほうきの先に彼らをまきつかせて外へ移動させた。
    移動させたつもりが、1匹を引きちぎってしまったみたいで。。。すんません。。。

    雨のたびにこんな作業は、血圧に悪い。
    ミミズならなんとか対応はできるが、早くなんとかしたい。

    暖かくなると、ゴキブリが我が物顔で歩き回る季節。

    この家の玄関をなんとかしないと、本当に毎日
    彼らに「チャオ!!」な日々になる。

    アモーレに散々話しても、一軒屋育ちの田舎育ち。
    「ちゃんと殺虫剤買うから心配しないで。
    それに、一軒屋で虫が出るのは当たり前やん!!」
    と、毎回同じ返事が返ってくる。

    雨の日のミミズ。
    そしてゴキブリやいろんな害虫と仲良く暮らす方法、教えてください。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    ミラノしか知らないなんて。。。

    2007-01-26 17:13 / Category: イタリアーノな彼
    昨日からぐんと寒くなって、雪が降ったりやんだり。
    今朝は雪は止んでいるけれど、寒さは続いています。

    -------------------------

    アモーレと再会して、一緒にいれるだけで十分などと思っていたら、
    アモーレはあれこれ、日帰りでいける場所を探し出した。

    ここも、有名。
    あそこも有名。
    あそこはおいしいハムがある。
    どこに行きたい???

    と聞いてくれるので、

    でもこちらの天気から察するに(雨、くもり、そして濃霧)
    向こうも天気悪いやろうから、春になったら行きたい

    と答えたら、


    No~~~~!!!


    ナビアがミラノしか知らないなんて
    かわいそう過ぎる。
    イタリアは広いんやで~~~!!!



    と言った。


    わたくし、こちらに到着して2週間とちょっと。
    まだ、ミラノも知らないんですが。。。
    観光もまだきちんとしてないんですが。。。



    ゆっくり、じっくり、いろんなとこ連れっててな♪
    アモーレが見せたいと思ってくれてる広いイタリア、しっかり案内してや~

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    風雲たけし城

    2007-01-25 18:13 / Category: イタリア生活☆見聞録
    「風雲たけし城」知ってる??

    ここで、突然、ナビア的年齢分析表
    ----------------------------------------------------------------------------------------
    懐かしい!!人---------------30代以上
    聞いたことある人--------------20代後半
    初めて聞いた人---------------20代前半
    親が知ってた!人------------10代か、一桁?やで、絶対
    ----------------------------------------------------------------------------------------

    なぜいきなりこんな話かというと、こっちで見れるんです。
    これはテレビ番組で、今となっては世界のキタノのバラエティで
    一般参加者が設置された障害物
    (「筋肉番付」の番組で使ってるようなセットの簡易版)
    を乗り越えて、たけし城を攻め落とせたらOKという番組でした。


    えらい時をのりこえて、えらい場所で見れるのがびっくりした。
    アモーレいわく、かなり前から放送されていて、
    ゴールデンタイムでも見れたよ。とのこと。

    イタリアの放送局が放送権を買ってから、しばらくはそこの局で放送され、
    その権利が切れた今は、別の放送局が買いなおして放送されなおしている。
    (冬ソナみたい。。)
    つまりそこまでしても放送価値がある(笑) 番組だと思われる。

    先日アモーレが、「うお!ドイツ語版も見れるで~!」などと言っていたので、
    ドイツでも放送されているのだろうか、されていたのだろうか。

    さて、番組を見た感想は、


    あ~~~はっ、はっ、はっ!!!おもろい!!


    イタリア語の解説なんて分からんでも、おもろいもんは、おもろい

    風雲たけし城マニアの方、
    世界のタケシマニアの方
    腹抱えて笑いたい方。

    イタリアへいらっしゃぁ~い(三枝風でね)

    PS>年齢分析あたってましたか?
        ナビアは、知ってたか?知らなかったかって?
        あははは。ナビア、かんなーい


    あっ!! ブログ書いてる最中に、
               こっちは、雪がおおいみぞれになってます!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    電気屋さん

    2007-01-24 19:25 / Category: イタリア生活☆見聞録
    海外旅行などをしていると、
    はっ!っと気づくことも多いと思うけれど、
    外国人が持っているデジカメや、ビデオカメラの多くは日本のメーカー。

    CANON、SONY、パナソニック、オリンパス などなど。

    そんなカメラを抱えて撮影している姿にちょっとうれしくなったりした。


    家の近くの電気屋さんに行った。

    パソコン、液晶テレビ、プラズマテレビ、
    DVDプレーヤー、デジカメ、ビデオカメラ それから。。。

    これらの電化製品の70%くらいが日本のメーカー。
    ほんとにうれしい限りではあ~~りませんか(チャーリー浜でね)

    もちろん、韓国のメーカーや、イタリアのメーカーのもあるけれど、
    値段は高くても、品質に信頼があるのはやっぱり日本メーカーもの。
    というのがここでも定説なようで、すごいぞ!日本!ってうれしくなった。


    日本に住んでいる限り、電化製品は
    「やっぱり国産メーカーよね~!」っていうのは
    当然だと思っていた。
    同じ国の人が、自分の国で使いやすいように作ってるんだから勝手がよい。

    もちろん、こちらの人にも勝手がよいものだからこそ
    これだけ陳列されているのだろう。

    国内で邦人が国産メーカーを自然と信頼して選べる贅沢と、
    海外で奮闘している国産メーカーに誇らしく思った。
    国産メーカーはすばらしい。
    がんばって、信頼が置ける商品を作り続けてもらいたいなーと思った。


    その他の電化製品、
    アイロン、電話、洗濯機、フードカッターなどなどは、
    イタリア製、ドイツ製などが多い。
    特に洗濯機はドイツ製がいい!らしい。

    うちにあるのもドイツ製。
    アモーレの同僚(イタリア人)が
    「イタリア製の洗濯機は壊れるのが早い」と言ったからだそうな。


    日本もドイツも、どこか似ていてきっちりしているイメージがあるもんなー。
    やっぱり国民性が製品にもでるのかなー。

    イタリア製かぁー、「起動音でかそうやなぁー」ってイメージやけど。。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ラジオ マリア

    2007-01-23 11:21 / Category: イタリア生活☆見聞録
    アモーレと車で買出しに出かけた日のこと。

    ラジオ番組を選択しだしたアモーレ。
    ある番組になったとたんに、

    「うぅ!!」

    と嫌がる時の奇声をあげた。

    この番組はラジオマリア。
    24時間放送の、カソリック番組。

    司教様(っていうのかな?)が説教を説いていたり、
    合唱したり、
    祈ったり、
    視聴者から生電話で「病気の母のために祈らせてくれ~」などというコーナーがあるそうな。。。


    うお~、ここは外国や!! 
    と思ったので、
    ラジオの番組を変えないで!少し聞いてみたい!とお願いした。

    ここでは、もちろんイタリア語で流れているので
    ちんぷんかんぷん(この表現も古い??)だったけど。。。

    さて、このラジオはバチカン帝国が作成しているラジオだという。
    バチカン帝国が使用しているラジオのアンテナは非常に大きく、強力だという。
    とても強力な電波なので、よく、イタリアのラジオと混線したりするらしい。
    だけれど、バチカン帝国は他の国なので、
    「アンテナが強力すぎるぞ!」とイタリア政府はあまり強く言えない。
    (バチカン帝国の方がお金もあるからだと、アモーレは言っている)

    そんなわけで、ラジオマリアは、イタリアのどこにいても聞こえる。(聞こえやすい)。
    ど田舎に行っても、山岳地帯に行っても
    他のラジオが入りにくい場所でも入るのだと。

    もちろん熱心な信者さんでない場合、このチャンネルに合わせることは少ないらしい。

    そんなアモーレの説明を聞いていると、祈りタイムになった。
    司教さん(?)が、
    「アベマリア~~~~」と上の句を言うと、
    一般人が下の句を唱えるといった形式でお祈りが進められる。
    (教会でのお祈りと同じ)

    ラジオで、司教さんが言い出した。
    「アベマリア~~~」
    隣でアモーレが私をチラッと見て、笑った。

    そして、下の句を唱えだした。

    えーーーー??? なんで知ってるの????

    小さいころにほとんどの人は習うのだという。

    そして、また、別の下の句をラジオにあわせて唱えだした。


    アモーレ!!本物の外国人チックやん!!!!



    そう言って笑う私をみて、アモーレはたくさん下の句を唱えた。
    久々に、自分のアモーレの外国人っぽいとこを実感したナビアでした。


    ラジオマリア イタリア語サイト <---ここクリック
     タイトルの行と並んで、右上にスピーカーマークがあります。
     そこをクリックするとちょっと聞けたりします。
     お暇なときにどうぞ♪

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    たくましくなりたい

    2007-01-23 02:22 / Category: ブログ
    昨日のブログに「たくましくなりたい」って書いたら、皆様から心励ますコメントいただきました。
    ありがとうございます

    そして、「ナビアはたくましいよ!」って励ましてくれてました。が、めっそうもございません。

    なぜならナビア、
    アイルランドでも、イタリアでも単なる学生。
    お恥ずかしいながらお金を払って何かを習っている立場です。。。

    今までも、これからもブログを書いているうえで便宜上、
    「イタリアに住んでいます」と表現しますが、
    正確には
    「イタリアにいる」だけで、
    本当に住んでるとはいえないと自覚しております。

    なぜなら、ナビアの思う「住む」というのは、きちんと住人になること。
    今はこの土地で働いていないから。
    今は職をもって税金などを納めていないから。
    まだ、きちんと結婚した、「主婦」ではないから。

    やっぱりきっちりと、自分の役目を見つけて、そこで働いて初めて
    「住む」という言葉が似合うなと思ってます。
    なので、ナビアは単に、イタリアにいる人ってことになる(笑

    ちゃんと「住む」ことが出来る日その日がくるまでは、
    イタリア語勉強して、いろんなこと吸収して
    その日に備えたいと思います。

    そのときは、「ナビアはたくましい!!」と思いっきり
    みんなに褒めてもらおうと計画しています
    どうぞ、よろしく~!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    再会

    2007-01-22 03:48 / Category: ブログ
    昨日、2年ぶりの友達にあった。
    彼女は現在ヴェネチアの近くのパドヴァという街に住んでいる。

    さて、先日も友達に会ったとブログに書いた。
    ブログに遊びに来てくれている方で
    実は「ナビアイタリア人ちゃうの?だってイタリア人の友達ばっかりやん。」
    などと、思うスルドイ方もいるかもしれない。
    いや~ばれっちゃったかな??
    (えっ?おらんて??)


    では、なぜ、イタリア人の友達がいるのか。
    それは、アイルランドで知り合った友達。
    学校の友達、同じマンションに住んでたご近所さん、一緒に暮らしたフラットメイト。
    彼らの多くはたまたま、イタリア人だった。

    アイルランドにて、
    一緒の時期の同じ街に、同じように「経験」を求めて住んでいたという共通点をもつということで
    お互いとても大きな共有感をもっている。

    彼女とも久しぶりに語った。

    彼女も、その前会った彼女も、アモーレも、
    そのまた別のイタリア人の多くが南イタリアの出身だった。
    これは、大きな偶然でそうなった訳ではない。

    イタリアでは、北イタリアと南イタリアでは経済状況の格差が激しい。
    失業率も南は高い。
    アイルランドへ経験を求めて勉強し、住んでみた人の多くは
    「人生の経験を豊かにしたい。」という私が選んだ留学の意味よりもう少し重い、
    「人生を変えたい」という意味で来ていた。

    南では、若い人が、何かしたいが、何をしたらいいか分からない。
    自分が何が出来るかよく分かっていない。
    だから、何かが出来るかもしれない自分を探しに、人生を変えに、
    英語の国へ行った。
    そして、何かを見つけて自分の国へと戻ってきた。

    私たちと同じ時期にあの場所にいた何人かは、
    まだ、あそこに住んでいる。
    そして仕事の内容もちょっとずつえらくなり、本当にそこの住人になっている。

    つまり、夢と経験を求めて行った場所だったのに、
    今はそこに本当に住んでいる。
    彼らの何人かは、そこがほんとの世界になってるのよね。

    などと、話していた。
    このての話は、アイルランドにいたころにも何度も聞いたけど、
    (イタリアの経済状況とか、南イタリアの平均的な若者のこととか、、、)
    今、ここで久しぶりに聞くと少し不思議な気がした。

    アモーレも、この友達も、別の友達もみんな、
    人生を変える強い気持ちでアイルランドに行ったんだ。
    そして、今イタリアで生活してるんだ。
    彼らはたくましい。

    私も、たくましくなりたい。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    クラス分けテスト

    2007-01-20 10:06 / Category: ブログ
    先週から学校に行きだした。
    語学学校というのは、学校が始まる初日、もしくは事前に簡単なクラス分けテストをする。

    行きだした学校には、月曜日にクラス分けがあった。
    指定された時間に行った。
    ビルの4階にあるその学校は、小さいけれど、先生が多いなぁと感じた。

    指定された教室に行った。
    1人のアジア人と、1人の白人、そしてさっき、一緒に学校のドア付近にいた、もう一人のアジア人がいた。

    テストが配られた。
    テストを開始した。

    「ふっ。。。」

    笑ってしまった。
    おサルのように理解できなかった。。。

    テストを始めて10分弱。白人の子がとっとと、部屋を出て行った。
    「。。。もう、彼女学校くるのあきらめたのかなぁ」
    と思った。

    私のペンも止まったまま、時間が少しすぎた。
    遅刻してきた人たちが数人いて、テストを受けてる人は増えていた。

    周りをキョロキョロみてみた。
    みんなペンを持っている。
    あの、対面に座っているアジア人の子もまだ、鉛筆を持っている。

    他の人をじーーっと見てみる。
    おっ。こっちを見た。
    笑いかけてみる。

    また他の人をじーーーと見てみる。
    彼女は、分からないわ。っていうゼスチャーをしてみせた。
    私も笑った。

    さっきの対面のアジア人の子をじーーっと見てみる。
    こっちを見ない。
    顔を上げない。
    あの、こぎれいな服加減は、日本人やと思うんやけどなー。

    そんなことを思っていると先生が入ってきた。
    「終わった人いる?」と聞いているようだった。
    張り切って、
    「終わった!終わった!わからない。まったく分からない!」
    と白状して、先生の後についていった。

    その後、先生から、午後にクラスを言うから電話しなさいと
    お名刺を渡されて帰宅した。


    アモーレは、「どうやった~?」 と わくわくして話を聞いてくれた。
    一部始終話しした。

    アモーレは言った。
    「そのアジア人は日本人や、間違いない。
     その、シャイ具合と、服装の綺麗さは間違いない。
     いひっひっひっひ!!
     間違いないわ。向こうはナビアを
     中国人やと思ってるはずや。
     だってナビアは、人の顔じっとみて笑いかけるし、騒々しいから向こうは日本人やとは思ってへんで



    。。。言ってくれるやないか。。


    次の日。
    学校に行って指定されたクラスに行くと彼女がいた。
    お約束のように自己紹介をした。
    日本人だった。

    彼女のことは、あたってたで、アモーレ。
    だけどな、アモーレの彼女は山羊座でさ、山羊座っていうのはおとなしい生き物なんやで。


    ※中国人=騒々しい と言ってるのではなく、
     「日本人と中国人のどちらがおとなしいか」というイメージでは
     日本人 > 中国人
     というイメージが世界的についてます。という意味です。
     誤解される方がいるとよくないので、一言添えさせてもらいました。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    お誕生日でした

    2007-01-19 20:55 / Category: ブログ
    17日は私のお誕生日でした。
    付き合うようになって2回目の誕生日でしたが、
    一緒にすごせたのは初めてでした。

    朝8時から、植木屋さんにカーラの植木鉢を運んでもらって、
    プレゼントしてくれました。

    仕事が終わって、一緒に買出しに行き、
    シーフードリゾットの食事の準備をしてくれました。

    夕食後でまたプレゼントをくれました。

    いつも私がお茶を飲むので、電気で沸かすタイプのやかんをくれました。
    いつも私が不便しているので、茶漉し付の急須をくれました。

    そしてこんなかわいいケーキも買ってくれてました。

    cake

    (ローソクは、左から、AUGURI(アグーリ)おめでとう と書いています。)


    アモーレのくれたプレゼントは、
    私をよく見てくれてたプレゼントだなぁと思いました。
    不便してたり、何気にちょっと探していたりしたことをよく観察してくれてるなと思いました。

    やっぱり、一緒にいるって幸せだなぁと思いました。
    一緒にいて、お互いを観察するだけでも幸せを感じる、このじわっっと感は、
    遠距離だったからかなー。

    一緒にいれなかった時間に感謝を感じるくらい
    まったりと幸せな1日でした。

    これでナビア、また1歳、わかくなりました。
    アモーレ、来年も、そのまた次もよろしくね。

    みなさま、また幼くなったナビアをどうぞよろしく。
    来年も、そのまた次も。。。どうぞよろしく

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    フィノッキオ

    2007-01-16 21:52 / Category: 食べる☆イタリアン
    土曜日。週末の午前中のみ出現するストリートマーケットに行った。
    物品の調達とデートをかねての散策。

    さて、そんな中みたことのない野菜の1つが、
    私にはどうしても心臓の形に見えて仕方がなかった。

    FINOKKIO1


    こんな心臓が箱にたっくさん並べらていた。

    この心臓は「フィノッキオ」という名前だという。
    早速アモーレが食べさしてくれるというので、 フィノッキオを2つ買った。

    ところで「フィノッキオ」と聞いて私はアモーレを疑った目で見た。
    なぜなら、別の意味もある。
    私は別の意味だけ知っていた。だからアモーレがジョークで言ったのかと思った。

    アモーレは答えた。
    「この野菜もフィノッキオ。
    ナビアの思うとおり人に向けていうならフィノッキオは「ゲイ」って意味だけど」
    なるほど。


    帰宅後、早速アモーレが食べさせてくれた。
    といっても、綺麗に洗って四つ切にしただけ。
    生のまま食べるのだという。
    もちろん料理もあるけれど、アモーレは生でばりばりいくのがお気にいりだという。
    四つ切にするとたまねぎのように分厚い皮同士が重なっている。
    それを1枚ずつむいて食べる。
    私も1枚剥いてみた。食べてみた。


    なんじゃこりゃ~!!(松田勇作風にね)


    しばし、開口閉じられず。。。

    なぜならものすごい香りがきつい。
    食感はセロリ。みずみずしくパリッっとはじける。
    その後香りがはじけるところもセロリ。ポワンと香りがはじける。

    この香りがかなりきつい。
    例えるなら、香水くさい人とすれ違ったときに感じる「うっ」と思うあの感覚が
    口に広がった感じ。
    そうそう、香水を口に含んだ感じにも似ているかもしれない。

    この野菜は、苦手かもしれない。。。

    そう思いお皿に戻した。


    夕方、友達を家に招いて食事をした。
    彼女は私のイタリア到着をとてもよろこんでくれた。
    そして私の料理を楽しんでくれた。

    食後、アモーレがフィノッキオを差し出した。
    デザート代わり?のように。

    彼女はポリポリ食べだした。
    「私はこうして生で食べるのが好きなの」と言って手にとった。
    目の前で食べてるのを見て私もなんとなく手にとってみた。
    食べてみた。

    今は。。。。おいしい。。。。
    多分食後に食べたから香り少なく感じたのだろう。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリア着いたら何をする?

    2007-01-14 23:01 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    さて、こちらに到着して1週間弱。
    外国人の私がここで住むためには、アモーレと私は大きなお仕事があった。

    アモーレは警察署に
    「うちの家に外国人のナビアが住んでいます」
    という書類を私がイタリア到着後3日以内に提出しないといけない。
    そこでハンコを押してもらった書類の一部を、アモーレが大家さんに送らないといけない。
    私たちは必要書類をそろえて警察へ行った。
    書類に不備はなくなんなくハンコをもらえた。
    (ちなみにこの作業は外国人だからとか関係なく、イタリア人でもだれかが引っ越したらやるらしい。)


    さて、私はというと
    イタリア到着後8日以内に滞在許可書の申請をしなければならない。
    といってもアモーレが作成してくれた。(文字通りおんぶにだっこ)
    こちらも不備なく仮滞在書をすんなりもらえた。

    つい先月まで、この滞在許可証取得というのがものすごくおっくうな作業だったらしい。
    少々大げさにいうと朝4時ごろから列を作って待ちわびなければいけなかったらしい。
    先月からルールが大きく変わった。
    必要書類を指定郵便局でチェックしてもらい提出し、
    警察からお声がかかるのを待って、正式な書類を取りにいくといったものに変わった。

    だから並ぶ時間は上手くいけばなくなった。
    (時間帯や郵便局の場所にもよるけれど、
     私の場合、土曜日朝9時まえの郵便局には列がなく、
     待ち時間0分で書類をうけとってもらいました。)

    だけど手数料と称して登録するために必要な金額がめっちゃあがったらしい。
    文字通り一長一短。。。


    さて、この書類。
    かなり専門用語なんかも理解するのに必要らしく、
    アモーレもwebサイトを見ながら夜遅くまで書いてくれた。

    となりであったかいお茶を入れるくらいしか私には出来なかった。
    それでもアモーレはがんばって調べてくれている。
    だから、応援の意味を込めて、歌を歌ってみた。
    アモーレはこちらを2度ほどみて、ふっと笑った。
    あまり喜んでいないらしい。

    しょうがないので、アモーレのために1人にしてあげようと思った。
    アモーレのために(・∀・)先に寝ることにした。

    次の日の朝、書類は完成していた。

    なんと、すばらしい彼女なんだろう。


    明日から学校はじまります!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ワシントン条約と三線2

    2007-01-12 21:45 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    少し前の話からの続きです。
    ワシントン条約と三線(クリックで別の話)

    簡単に言うと。。
    私は琉球三線をイタリアに持って行こうと思っていた。
    だけど、三線の皮はヘビ皮。ワシントン条約で無許可での国の移動は禁じられている。。。

    といったお話のつづきです。

    さて、前回、通産産業省の方から出国に使う税関に問い合わせて~と教えてもらったので
    電話してみた。

    「ワシントン条約に引っかかるものの、個人持ち出しと帰国時の手続きについて」

    と聞くと教えてくれました。

    指定された書類をインターネットからダウンロードしてプリントし作成します。
    同じものを2部作成します。
    特徴等を書き込みます。
    特徴を写した写真も2枚用意します。

    この2部づつ作成するのは、出国用と帰国用のためとのことでした。

    これで、以上です。
    出国当日、空港の税関に行って書類を提出し、所定の手続きが済めば持ち出しOKです。

    以外と簡単でしょ?
    これは日本に出国、帰国する際の書類です。
    ですが、この書類でだいたいの国への入国はOkらしいです。
    なぜなら、ある程度協定みたいのがあって、この書類も英語でも記載されています。
    だからOKらしいです。

    たとえばアメリカへ。なんかはOKです。

    イタリアについては直接領事館に聞いてくださいとのことでしたので、
    聞いてみることにしました。
    大阪の領事館に電話したら、夕方の2時間しか質問に答えられないと言われたので
    時間を待って電話をしなおし。
    びびりながら(大阪の領事館の人、ほんとこわいのよん♪)なんとか用件を伝えると
    イタリア観光局に電話してくれ。とのこと。

    観光局には、クリスマスとお正月をなんとか待ちきって、電話がつながりました。
    「ワシントン条約でひっかかるものに関してはCITESの証書がいるとイタリア側の税関のページに書いてますねー」
    と訳しながら教えてくれました。
    詳しいことは彼女にも分からないから直接CITESのWebサイトを見てくださいと教えてもらった。

    イタリア語と英語だった。
    それからあとは、アモーレにイタリアのCITESに確認してもらうことにした。


    アモーレがつかんだ答えはこうだった。イタリアに持っていくなら、
    ①CITESの日本支部へ書類の依頼を作成する。
    ②「三線はビルマニシキヘビで出来ています」と記載してもらった書類をイタリアのCITESへFAXする。
    ③イタリアのCITESが持ち込み許可のナンバーをくれる。
    ④その許可を記載し、イタリアCITESへお金を振り込む(確か5000円弱)
    ⑤そこで初めて持ち込みOKの証明書みたいなんがもらえる
    ⑥それを持ってイタリアに来てね。

    ということだった。
    出国までにはもうそんなに時間がない。
    だから、今回は、おかんに、私の三線もならしてや~(ならさないと三線の寿命は短くなる)と強くお願いして
    日本に留守番してもらうことにした。

    落ち込む私に、アモーレはイタリアで三線が購入できるネットを見つけてきてくれた。
    ヘビ皮ではなく人口皮の三味線。
    だけど、イタリアでも買えることにびっくり。
    アモーレは喜び。
    まだ購入の予定はないけれど、早いうちに購入しようと思う。

    三線のCDも持ってきたしね~
    ばっちり練習できるねん。

    大阪税関の○ノさん。名前全部言っちゃいたいくらいめっちゃいい人でした。
    (なお、○ノさんいわく、相手国等で情報を教えてくれた電話口の担当者の方の名前は必ず聞くようにしてください。
     トラブル回避のためです。とも教えてくれました。)
    こんなに親切に教えてもらえるなんて感激でした。
    お礼を込めて。。。

    --------------------------------------------------------------------------------------------------
    「ワシントン条約に引っかかる物品の持ち出し許可証の取得方法」

    ※これはあくまでも私の場合でしたので、
     必要な方はそれぞれの出国する空港税関に問い合わせてください。
     ご参考までにどうぞ。
     上記ブログでお話した書類とは
     「輸出入託送品申告書」という書類名です。

     取得方法
     税関のホームページより
     ↓
     一番右の欄の「資料等」の欄に
     ↓
     税関様式及び記載要領をクリック
     ↓
     Cの関税法関係をクリック
     ↓
     輸出・輸入託送品(携帯品・別送品)申告書(C-5340)をクリック
     PDFもしくはWordでダウンロードします。
     これを2枚印刷し、記載、写真をつけて税関へ提出です。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    出発の朝

    2007-01-11 17:19 / Category: ブログ
    昨日無事イタリアに到着しました。
    迎えに来てくれたアモーレにしがみついたら
    涙が乾くころには寂しさが安堵と希望に変わり、おなかも空いてきていました。

    やっぱり好きな人と一緒にいれることは幸せだなぁ。


    ところで、大阪を出発した日の朝。。。

    私はまだ荷造りを終われないでいた。(どんなときでもギリギリな人)
    飛行機の制限重量は20kg。
    船で送る便の荷物もまとめて用意していた。

    お昼前ようやくすべてを終えた。
    見送りのために前日から弟カップルが来てくれていた。

    弟が、「ねーちゃんの荷物何キロか計ったるわ。」と 体重計を取り出した。

    「。。。。ねーちゃん、30Kgあるで。。。。。。やばいやろ。。。」

    おっしゃるとおりである。

    1,2Kgなら航空会社も大目にみてくれるだろう。
    10Kgは追加料金だろう。

    「だって、全部必要やもん。。。」

    そういう私に、おかんと、弟の彼女のあみちゃんが
    「私が荷物減らしたる」
    と荷物をチェックしだした。

    アモーレと私のLoveLoveな写真たてイタリア行き却下。
    ナビアのフェロモン小道具、香水たちイタリア行き却下。
    痩せたらはこうとしていたスカートたちイタリア行き却下。

    そうしてたくさんのナビアの必需品が却下された。
    それでもまだ重い。
    あみちゃんはさらに探りレーダを利かせた。

    「ねーちゃん、マフラーこんなにいらないでしょ。来月うちら行く時に持っていったるやん。(来月来たいと話していたから)」

    そういって数本のマフラーも却下。

    結局こちらに持ってきたのは3本のマフラーと4枚のスカーフと、10本以上のネックレス。
    ずいぶん首に巻くものに執着して持ってきているかもしれない。
    ナビアの首は1本だけ。
    ナビアは中尾彬ではない。
    彼とは血縁関係もない。
    だけど、なにか首に巻くとおしゃれな気がしてしまう。(やっぱり中尾明??)
    。。。あみちゃんの選択は正しかった。。

    ところが、あともう少し軽さが足りなかった。

    あみちゃんは言う。

    「ねーちゃん、この湯たんぽ置いていこう。」


    kitty2

    これがなかったら、向こうで不便する。絶対不便する。
    だから聞こえないふりをした。

    あみちゃんはまた同じことを言った。
    今度はおかんも、弟もあみちゃんに加勢した。。。。

    「必要やったら、頼むから速攻送ってや。寒さで死んでまうのいやや!!」

    と泣く泣く荷物から出した。
    これだけ嫌な思いするってことは、本当に必要な荷物はこれだったのかもしれない。

    私のかわいい湯たんぽ(クリックで別の話)を手放せばちょうどOKな重量となった。
    荷物を整理しなおした。
    その間にあみちゃんが私が関空で食べれるようにおにぎりを作ってくれていた。

    出発する時、おとんは家にいた。
    アモーレによろしく。仲良くね。と言った。
    おとんらしい挨拶だと思った。

    弟カップルとおかんは送りに関空行きバス停まで。
    弟カップルは
    「すぐに遊びに行くから、荷物持ったるからな」と言っていた。
    何がなくても、湯たんぽは頼むぞ。弟よ。

    さらに弟はこう言った。
    「ねーちゃん、アモーレと一緒に居たいなら絶対キレなや。」
    失礼ではないか弟よ(`∀´)。
    だけどキレても100%伝わってないから大丈夫やで。
    同じ言語じゃないっていうのは円満の秘訣かもしてない。

    おかんは、「アモーレによろしく」と言葉少なく言った。
    私は「泣いたらあかんよ~」と抱きしめてバスに乗り込んだ。


    関空に着いて、あみちゃん弁当を食べたら涙が出てきた。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    イタリアへ出発します!

    2007-01-09 11:13 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    今日、関空からイタリアへ出発します。

    ブログにコメントをいただいたり、
    周りの友達から激励メールをもらってるのに返事を返せずすみません。
    向こうについたら必ずお返事と近況報告しますので
    あとしばらく返事を怠る失礼なヤツでいさせてください。

    イタリアに着くことをアモーレは心待ちにしてくれてます。
    私ももちろん早く会いたい。
    だけど、正月が空けてから気持ちはイタリア行きにどんどん消極的になってきました。


    家族とご飯を食べるたびに一緒に食べる回数をカウントダウンしてしまう。

    携帯電話を解約してさびしくなる。

    そして、友達に会うたびに「さびしいわ~」と言ってくれてた。
    私もどんどんさびしくなってきた。


    アモーレと出会ったのはアイルランド。
    私はアイルランドに行きたかった。住んでみたかった。
    自分で願って行った。有り金を計算していける範囲ぎりぎりまでの期間を留学手続きした。
    だから帰ってくる期間も決まっていた。
    あくまでも人生のベースはここ大阪。留学を楽しんで帰ってきた。

    だけど今回は、アモーレと一緒に居たいという目的でイタリアに行く。
    もともと、イタリアに住んでみたい!と熱望していたわけではなかった。

    イタリア語をずっと何年も勉強していたわけでもない。
    生活できるのだろうか?
    人生のベースはイタリアになるのだろうか?

    だったら、さびしい気持ちがワクワクより今は勝ってしまっている。。。


    今朝、アモーレとチャットした。
    アモーレは笑顔でいっぱいで待ちきれない(自分で言うのもなんやけど)様子だった。
    そして、私の顔を見て今の気持ちを察した様子だった。

    そして
    帰りたくなったらいつでも帰ろう。
    イタリアがあかんかったら、いつでも日本に移ろう。

    と、根気よく言ってくれた。

    こうも言った。
    アイルランドに行ったときの気分でこればいいやん。
    ちょっと長めのバカンスやと思ってさ。



    アモーレは私のことをよく分かってくれている。
    彼を信じて、イタリアでの生活を楽しもう。


    不安も、さびしさも全部かかえて行ってきます。
    だけど、私の場合、向こうに到着したとたんにその気持ちが全てが期待に変わるのも知ってる。
    だから、飛行機が飛ぶまではこの気持ちと向き合おう。


    ナビアは元気です。向こうに着いてもめっちゃ元気です。


    イタリアからのブログも引き続きよろしくお願いします!
    楽しいこともトラブルも盛りだくさんになるはず!
    いっぱい遊びにきて、なぐさめたってなー。


    行ってきまぁーす!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    ワシントン条約と三線

    2007-01-05 23:14 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    私は三線をイタリアに持って行こうと思っている。(クリックで別の話)

    これが、ちょっとたいへん。
    三線(サンシン)というのは胴体がニシキヘビの皮でできている。

    これは世界的にワシントン条約(動植物保護の方)で、国をまたぐ移動は禁止されている。
    だから国外に持って行こうと思うものなら特別な許可がいる。

    税関に電話してみた。
    ここではきちんと答えられないと4つの異なる電話番号を駆け巡った。
    (皆様丁寧に答えてくださいました)

    4つめの電話番号で出てくれた人が、
    経済産業省へ問い合わせるのがいいと教えられる。
    そこのHPをじっくり読んでくれんと話にならんよ~とのことだった。

    許可を取るには
    ニシキヘビの皮の輸入業者の証書
    ニシキヘビ加工業者の証書
    ニシキヘビ三線販売元の証書
    それらがそろった時点で、別の証書の発行を経済産業省へ提出する。。。

    といったすごい道のりがいるやないか。。。という話をしてくれた。

    そろそろ気が遠くなってきたとき、「使用目的はなに?」と聞かれた。
    下手でも趣味。持って行きたい。と答えた。

    そしたら次の答えはこうだった。
    個人使用の場合は特例制度があって、輸出入託送品っていう申告書を書いたらいけるはず。
    出国時に使用する空港の税関を調べて電話して、
    「ワシントン条約品の持ち出しに関して聞きたい」
    と言えば話が早いよ。

    と教えてくれた。

    大阪税関に電話してみることとした。

    つづく~

    ※結論を書くとこんな感じだけど、ここまでくるのに時間をかなり費やした。
      なぜなら仕事中に電話に抜けれる余裕がなかった。
      お昼休みは仕事でつぶれたり、留学するにあたり~いろいろ資料等をそろえていたから。
      それに、各電話番号ごとにつまったから。
      (答えられそうな人が電話に他の出ていたり、担当者がいなかったり、休みだったり。。。)

      たかが電話。されど電話。
      電話をかける時間とすぐに取り次いでもらえるラッキーな運と待ちわびる忍耐がいる。
      ナビアも大人になりました

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    美人の条件

    2007-01-04 23:29 / Category: そういうの、真似したいなー
    今日も遊びに来てくれてありがとうございます!
    今日は皆様へのお年玉、いいお話をひとつ。

    先月友達に誘われて、

    阪南大学サテライト特別講座「女を磨く塾~内面から輝く自分に~」
    ビューティウォーキング公開講座
    ~人気モデルのアンミカさんが内面からキレイになる秘訣を伝授!~
     


    という講座に参加した。
    私のアンミカさんファン歴は長い。
    10年くらい前に「めだまとめがね」という、西川清&桂文珍 というビックな司会番組があった。
    そのコーナーにおもいっきり生電話のような企画で、だけど相談者はスタジオのすりガラスの向こうにいるという
    相談コーナーがあった。
    「心は18歳未満」という企画だった。

    相談者はたいてい、男女関係で悩んでいたが、
    それは弁護士に相談してくれ~のような内容や、
    こいつのあほは百回死んでもなおらんわ。のような相談内容が多かった。
    テレビを見ていて、あほさかげんに爆笑するか、ひいてまうことが多かった。

    回答パネラーに何人かいたが、「はっちぎ!」の井筒監督なんかはどなるか、寝ていたヽ(゜▽、゜)ノ
    そんななかパネラーの1人のアンちゃんは、いつも誠意を持って的確なアドバイスをしていた。
    どんな言葉にも怒らず、道を探してアドバイスする姿に、
    「大きくなったらあんな女性になりたいなー」と思ったものである。


    講座では、アンちゃんが生い立ちからモデルになった話などをテンポよく上手に話していた。

    あの日の話で特に素敵だなと思ったのはアンちゃんのお母様の話。
    アンちゃんのお母様はすっごく素敵な育て方をしたんだなーとつくづく思った。

    アンちゃんは3つのとき、階段から落ちてうわくちびるを切ったらしい。
    それを縫って、唇が上向きになって恥ずかしくなったと。
    そこでお母様が言った。

    アンちゃんは笑顔がいいから笑顔をつくって美人になりなさい。
    美人っていうのはね、
    いつも笑っていること
    人の目をみて話すこと
    そして、
    居心地のいい人になりなさい。居心地がいいっていうのは、
      「この人と居たら楽しいなぁー」
      「この人とまた会いたいなぁー」と思われること。

      そう思われるためには、そう思われる努力をしなさい。

    アンちゃんがお母様から教わった美人の条件には5つあった。あと2つ忘れてもうた。すんません。
    機会があったらアンちゃんの講座聞きに言って是非教えてください!!
    (もちろんアンちゃんのお父様のお話もすばらしかったし!)

    なんて素敵な言葉だろう。
    会場に居た人全てそう思ったと思う。
    実践する価値あり!だと思いません??


    ところで、私はアンちゃん、アンちゃんと言っているけれど、
    10年ほど前に素敵だと思った大人の女性を「ちゃん」づけ呼んでいる。

    アンちゃんが、現在四捨五入をしたらぎりぎり30歳です。と言った。

    私とんーーーーんなに変わらないではないか。。。。

    素敵で憧れるほどの人っていうのは、なんだかいつでも、ひと世代は年上な気がしていた。

    ところが、年がそんなに変わらない。
    つまり、自分もそれくらいの美しさと信念を持っていて当たり前の歳であることに
    気づかされた。

    ちっ。。。。まだまだやんか。。。。

    少し悲しくなったけど、
    40歳になったころには近づいてるかしら?
    50歳になったころには同じくらいになってるかしら?

    しょうがないので今から必死のパッチで努力することにしようと思う。

    ブログ読んでくれた方!
    女性なら一緒に美人になりましょう!
    男性なら一緒に美男子になりましょう!!

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    初売り

    2007-01-02 22:53 / Category: ブログ
    今日からデパートでは初売り開始。
    大阪梅田の、阪急、大丸、阪神百貨店の初売りめぐりに母と弟の彼女と行った。

    私たちが行ったのは午後から。
    朝早くから行列を作っていたわけではないので限定の福袋なんかはもうすでに売り切れていた。

    それでもものすごい人ごみ。

    女性服売り場の踊り場には女性パートナーに付き合いきれず、
    小休みしている男性パートナーや子供がちらほらいた。

    そんな中に外国人の男性パートナーを見つけた。
    ちょっとうれしかった。

    その気持ちのまま、お洋服売り場をあさっていた。
    たくさんの女性にまぎれて、背の高い物体が目に入った。

    ここにも外国人男性パートナー!
    またうれしくなった。


    自分のパートナーが外国人になってから
    自分以外の「パートナーが外国人」のカップルを見かけると目で追うようになった。

    なんだか「友よ!!」って気もするし、
    なんだか「何語で会話してるんやろ?」って気になるし、
    なんだか「相手何人やろ?」って気がするし。
     (ナビアは外国人 = アメリカ人ってイメージがどこかでぬぐいきれていない人。<---こてこてのちょいあほ。)
    とにかく、なんだかほっておけない。
    そして、みょーに親近感を覚える。

    今日はそんなカップルに4組ほど会ったのでうれしかった。


    今日は初売り。
    初売りの女性のお洋服Getする場に外国人も邦人もないのである。
    外国人のパートナーたちも、もちろん、踊り場で待たされていた。
    やはり女性は強し。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    あけましておめでとうございます

    2007-01-01 16:26 / Category: ブログ

    あけましておめでとうございます。
    新年早々遊びにきていただいてありがとうございます。

    昨年中は、私とアモーレとの話をたくさん聞いていただいてありがとうございました。
    聞いてくださる方がいるからブログ続けてこれました。
    とても感謝しています。

    私を知って、ブログに遊びに来てくれる方、
    ブログを通じてナビアを知ってくれた方。
    皆様と知り合えて、はげましていただいて、パワーをいただいています。
    ほんとうにありがとうございます。


    去年がブログの遠距離恋愛編だとすると、
    今年からはイタリア生活編です。

    今年は初めてイタリアで生活することになります。
    泣いたり、驚いたり、知らなかった文化の違いや、
    新鮮に感じたイタリアでの写真なんかでブログをつづっていきたいと思います。

    私はヤギ座なんですが、星座占いでは停滞の年らしいです。
    来年2008年が12年に一度のいい年で、(今年は射手座の方です!!)
    それに控えた停滞の年らしいです。

    だから、何をやっても結果が出ないってことが多々あるらしいです。

    だけど、そうやって知ってるといいですね。
    向こうでショックなことがあっても
    「だって、今年はあかん年やもん!!」と思い、
    落ち込まず乗り越えられそうです。

    同じ山羊座の方、一緒に気にせず乗り越えましょう!

    今年は皆様にとってはどんな年になりますか?
    予定がある方も、予定がまだない方も、
    今晩の1月1日は、いい初夢目指していい床につきましょうね!!!
    そして、一富士、二鷹、三茄子。。。。
    がっつり見てやるぞーー、おーー!

    皆様にとってほんまにいい年になりますように!!

    今年もどうぞよろしくお願いします。

    2007年1月1日 元旦 

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。