スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    押されるように事が運ぶ時

    2010-04-27 00:20 / Category: イタリア生活☆見聞録
    ベルギー旅行から帰ってきて多分次の週、アモーレがぎっくり腰になった。
    朝起きたら突然ベットから立つことが出来ず、腰を曲げ、ひざをつき、くねるように苦しんでいた。

    あまりに突然のことに驚いて冷やしてみたり、暖めてみたり、
    痛み止めを飲んで自宅待機で数日うちで過ごした。

    なんともかわいそうだと思っていたら、

    次の週末、なんと私もぎっくり腰になった。

    おきれない。寝れない。座れない。どんなポーズをとっても腰が痛い。
    トイレも這って行くしかなく、痛み止めも効いているのかどうか分からない。
    動けなく、痛いことがこんなにみじめなのか。
    涙が出てきた。
    泣いても痛みは治まらない。

    その後も私はなんとなくしびれが残っていたので、心配になりレントゲンを取ってもらったが
    骨が曲がっている。運動不足。という指摘だけで、神経を圧迫している様子はないと診断された。

    なんでこんなところまで仲良しになってしまうのか、
    2週続けて、我が家は腰で悩まされた。

    腰への恐怖は2人とも残っている。冬までに体を鍛える習慣をつけなければいけないと心底思った。


    そうして春らしい天気の日が増えたころ、
    バイトに行っていた場所が閉まるという話を聞いた。
    パートタイムの仕事だったので、とてもこちらにも都合が良かったけれど、
    閉まるものは仕方がない。

    他の場所に履歴書を出すことにした。

    履歴書を出して数日後、日本人を探しているというところから連絡が来た。

    フルタイムの仕事の募集で3度(部門の違う3人のマネージャーと)の面接があるとエージェントに言われた。
    まぁいいか。と思い面接に向かうと、
    2人のマネージャーの時間の都合がつき、2人のマネージャと私とでの面接になった。

    つまり、ここで3回しないといけない面接が、1回減ったことになる。

    面接後、夕方採用の連絡があった。

    「採用って、あと1人との面接は?」

    と聞くと、「2人がいいって言うならOKってことになったらしい。」と返事が返ってきた。

    そして、明日契約書にサインしにきてほしい。と言われて、
    サイン翌日から働くことになった。
    本当にラッキーでありがたいことだと思う。

    今回は産休者の枠での募集だったので、とりあえず夏が終わるまでの契約だけれど、
    事が進むときは悩む間もなく、というか、考える間もなく
    「ぽんっ」とたたきだされるものなんだなぁ。。。と久しぶりに実感。


    確か、自分の進路を決める際、就職を決める際、留学を決める際、
    何かいつもそうやって、決断を後押しするような状況になっていたのは自覚していたけれど、
    結婚や、イタリア行きに関しては自分の決断の力のほうが大きくて、
    なにかが後押ししてくれるというものは感じてなかったかもしれない。
    もちろん周りは気持ちよく受け入れてくれて、いつも温かかったし、温かいけれど、
    自分自身に決意もあるが、不信もあるというか。
    全てが上手く行きづらいというか。
    自分と自分のあるべき人生とのずれをどこかで見てるというか。
    なんか変に達成感がないというか。。

    表現しにくいけれど、そんな「不振」を感じていた。

    だから、久しぶりの状況が後押ししてくれる感じに、
    自分らしいテンポがもどったような、
    自分のラッキーをずれなくキャッチできるタイミングが戻ったようなそんな気分。

    とにかくじんわりうれしい。


    でも、自分で抱えていた数年の「不振」があったから、今じんわりうれしいことにも気づいた。

    今まで私は結構ラッキーな人で、
    仕事も仕事仲間も友達にもすごく恵まれた。
    いつもどの出会いにも後押しされたラッキーがあった。

    それを人に指摘されても

    「ありがとう!私強運なの~」

    と答えていたけれど、それがどれだけ強運でラッキーだったことか、この年になって分かった。
    よかった。


    「不振な時期」とか言うと、どれだけすごい人間だ?おまえはイチローか?
    みたいに思うけれど(笑

    凡人の身の丈の話です。


    先日こちらの住む友人がメールで
    「仕事が決まってよかったね。VISAも安定している(イタリア人と婚姻のため)のでこれからが楽しみだね。
     素敵な人生が切り開けるといいね。」

    とメールをくれた。
    友人は今年、帰国の予定。

    私も多分アイルランドには「人生を切り開く」気持ちで行った。
    いろいろ吸収しようと気持ちを高めて行った。

    イタリアに来る時も気持ちはわくわくで高まったけれど、
    どちらかというとアモーレと居る「安定」を求めて来たと思う。

    「人生を切り開く」ほどのアグレッシブな気持ちをもって生活すると
    ほんとうに万のことも億のことも吸収できる生活になるんだろうな。
    人生きらきらだな。
    と彼女の言葉にちょっとうらやましくなった。

    でも、もともとここに来た目的が違うのだから、私がアグレッシブな気持ちで過ごさなければ
    いけない意味もない。私はものすごくアグレッシブな人種でもない。
    だから私はこれでいいのだろう。

    ただ、ないものねだりではないけれど、
    違う状況の中で、そういう風に間を過ごしてきた人に会えるのは
    自分にとっても前向きな気持ちになる。
    うれしい。

    とりあえず、またぎっくり腰にならないことを願って。


    PS.メールやメッセージのお返事遅くなってますが、すごくうれしく言葉いただいています。
       ブログ書くのがすごくのんびりになってますが、辞めるつもりはないので、どうぞよろしく~。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    ベルギー旅行 ベルギー観光

    2010-04-01 20:01 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium21
    とても近代的なベルギーの空港

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium23ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium24
    街の中心地(ガルリ・サンチュベール Galeries St-Hubert)
    このアーケードを抜けると、街の中心広場に抜ける。
    ミラノのアーケード(商店街)は、服が多い。ミラノの自慢はファッションだから。
    ブリュッセルのアーケードはチョコレート屋さんが目を引いた。チョコがあふれる甘い街だから。
    街によってやっぱり特徴があるものね。と実感。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium27
    これが街の中心の広場(グラン・プラス Grand-Plac)
    週末は市庁舎 Hôtel de Villeで結婚式をしている様子を見た。
    写真にはとれなかったけど、
    結婚の儀を行う関係者はルイ何世ちっくな服(ルネッサ~ンスみたいな)を着て
    ゲストをお出迎えしてた。素敵♪

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium29ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium28
    どっしりとした細工の利いた建物で囲まれていて、
    ギルドハウス、(王の家 Maison du Roi)

    そこから歩いてすぐの距離に
    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium31ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium30
    うわさどおりに小さな小便小僧。
    小さい、小さいとは聞いていても、実際見たら本当に
    「ちぃぃぃっさっっ!!」
    と声が漏れてしまった。

    が、

    大きさは関係ない。彼はもしかしたらベルギー最強の有名人だから。


    もう1人の隠れた有名人小便おじょうにも会いに行った。
    檻の中でおじょうはそそう中だった。
    出来れは、彼女こそ、服を着せてほしい。と思うのは私が女だからか?
    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium33ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium32
    (ビールソムリエのアドバイスによると
    このおじょうの前にあるビール屋さんがいろんなビールがあるのでお勧めだと聞いた。
    お勧めどうりもちろん寄った酔った♪)

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium34
    美しいモン・デ・ザールの庭
    春になればきれいな花が咲き乱れるんだろうな~
    しかし、さむいっ!!

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium35
    楽器博物館Musée Instrumental でお茶するのはどうやらここではおなじみのコースらしい
    いい眺め~。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium36ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium37
    教会を見学したり、

    ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium38ただいまイタリアdeミラネーゼ-belgium39
    昼と夜で違う美しさを見せる広場にもどったり。

    のんびりしたわりにはずいぶん歩き周った旅だった。

    本当はブルージュという街にも行きたかったけど。
    あまりの寒さに断念。
    新しいものを見る喜びよりビール、チョコ、エスカルゴ、ビール、、、、という
    輪から抜け出せなかった。

    そういう旅もありだね笑

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。