スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    指輪を捨てに旅に出ようと思う

    2010-09-21 00:28 / Category: イタリア生活☆見聞録
    今日は両親が来るまでの最後のお休みの日。
    せっかくなので美容院に行くこと昨日から決めていた。

    こちらで美容院に行くというのは、ものすごく危険なことである。

    日本人のスタイリストもミラノには何人か居るらしいけど、値段を聞くと高いので
    今まで行く機会はなかった。

    イタリア人のスタイリストが居る、いわゆる普通のイタリア人のお店に
    何店か行ってみたけれど、どれも値段の割にはいまいち。
    店によってはアジア人に冷たかったと思う。

    先月行ったのは中国人がやってるお店。
    直毛が美しいイタリア人が
    「毎週、中国系ヘアサロンにヘアセットに行くけど安くて、いい仕事してくれるわよ」
    という言葉を信じて、行ってみた。
    「すごく気に入った!」髪型にしてもらったわけではないが
    「不可」でもなかったので(外国に居ると、これすごく大事!!)気に入った。

    そして、そこはシャンプー、カット、ブローがたったの8ユーロ!!!

    中国語なまりのイタリア語で、愛想よくにっこり笑うスタイリストに、
    「来月もまたくるね」と行って帰ってきた。


    今日は、ネットのヘアカタログで見つけたナチュラルパーマなスタイルの写真を携帯にとりこみ
    そのお店へ向かった。
    早速写真を見せると、
    ただいまイタリアdeミラネーゼ

    う~~ん、ちょっと難しいわね。
    でもやってみるわ。
    毛先だけゆる~~くね。分かったわ。


    と言って作業を開始した。








    不思議なことに










    帰宅した私の頭は
    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    まるで、フロドか


    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    フラッシュダンス。


    もう、今から踊りながら水をかぶるか、
    指輪を捨てに旅に出ようと思う。


    あ~、過信はいけないね~。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    今年の一大イベントがやってくる

    2010-09-14 07:00 / Category: イタリア生活☆見聞録
    今月末は今年の一大イベントが控えている。
    企画は年明けから始まり、計画は春頃から、梅雨頃から本格的に内容を決めだした。

    Xデーは9月の25日なので
    8月のバカンスから帰った時から、「いよいよ1ヶ月きった!」と気持ちがONになった。

    その一大イベントとは、 祝! おかん、おとうちゃんの初イタリア

    題して

     「11日間イタリア周遊 

      ミラノ・ヴェネツェア・スイス・永遠の都ローマ そして
      アモーレの実家カラブリアに挨拶に行く旅」

    という欲張り旅行。


    私は4年目のイタリアになるが両親が来たことはまだない。
    お互いの国で2度の結婚式を挙げたが
    お互いの家族がお互いの国に顔を出せる機会がなかった。

    その時は「いずれ会える時が来るでしょう」

    という漠然とした希望を未来に残した。


    お互いの両親は遠くに住んでいるし、お互い金持ちなわけでもないのだから、
    正直一生のうちにこんな時期はあと何度来るか分からない。

    「イタリアに行く機会があるなら是非アモーレ家のご両親に挨拶したい」
    というナビア父たっての希望と、
    イタリアに来るなら是非遠いけれどカラブリアまで足を運んで欲しい。
     会える可能性がある機会に会いたい」
    というアモーレ家の希望が

    今回のイタリア行きにつながって、アモーレ家でお泊りすることになった。
    たった1泊だけれど、両親同士が会える機会があって本当にうれしい。


    私が「アモーレから学んでる」とつくづく思うことがある。


    それは家族を思う気持ち。


    今私が言ってるのは
    「アモーレと居るから、家族の大切さに気づいた」といった類のものではない。

    「家族とやさしく向き合う」ということ。
    これ、意外とむつかしい。


    大概のイタリア人は家族とやさしく向き合う習慣、習性、遺伝子があると思う。
    アモーレも例外ではなく、家族を愛しているし、家族にやさしい。

    家族に対する毒気も不信感もなく、家族の個性を尊重して
    大切な人として、家族として付き合っている。

    アモーレが見せる本当にその素直なまっすぐな気持ちにはいつも、
    日陰に日がさすように気持ちがいいし、少し私の心に痛い。


    アモーレの育った環境。。。すぐ目の前のカラブリアの海と、
    家の裏にある広い畑、今朝採れた野菜が上る食卓で育てばやっぱりそれは言葉なしに
    納得できるものがある。

    あの光景を両親が見れば、きっと私と同じことを思うと思う。
    今の日本では探すのに少し手間のかかる、昔らしさ、田舎らしさを感じるだろう。


    私だって私なりに家族の一員としてナビア家と向き合ってきたけれど
    アモーレほどはやさしく向き合えなかった。
    それは、それなりの理由あったからだけれど。
    そんなの私だけじゃなくて、どの家族にも問題なんてごろごろしてるものだろうけれど。


    とにかく「ストレスを抱えず素直にやさしくする」と

    もっといいことも見えてくる。親のありがたみも自分が1人じゃないことも。


    話はそれたが、そんなわけで今年の一大イベントは本当に楽しみ。
    今は細かく準備の真っ最中。
    レストラン調べたり、電球買いなおしたり、模様替えしてみたり、あーやっぱ前のほうがいい。と直してみたり(笑

    まぁ、やさしくしようと思っても、
    おかんの死ぬほどあほな発言や、父ちゃんの何でもネガティブ発言の繰り返しで、
    きっと怒鳴ることになるんやろうな。。。かわいそうな私。


    -------------------------

    2010年 親とイタリア旅行日程

    初めての両親同士が会える旅(旅行記プロローグ)
    旅行を終了して(旅行記プロローグ)
    ♪旅行1日目 大阪からローマ経由、乗り継ぎでミラノ到着(ミラノ滞在)
    ♪旅行2日目 ミラノ観光(ミラノ滞在)
    ♪旅行3日目 ヴェネツィア観光,(ミラノ滞在)
    ♪旅行4日目 ミラノでOFFの日(朝市とかお土産買出しと体力温存の日、ミラノ滞在)
    ♪旅行5日目 あ~ツェルマット!!
              世界のツェルマットで喧嘩
              ツェルマット~スネガ(ハイキングルート) (ミラノ滞在)

    ♪旅行6日目 カラブリアへ(カラブリア滞在)
    ♪旅行7日目 カラブリアからローマへ(ローマ滞在)
    ♪旅行8日目 ローマ観光(ローマ滞在)
    ♪旅行9日目 ローマ観光(ローマ滞在)
    ♪旅行10日目 最終日 ローマから帰路へ
    ♪旅行11日目 アリタリアの午前便にて大阪に到着。お疲れ様でした。

    ---------------------------

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    でも、もう半年

    2010-09-06 08:16 / Category: イタリア生活☆見聞録
    8月の1週間、勤めているお店が休みになったのでカラブリアに帰省することが出来た。
    いつものとおり、家族や親戚や友人と夏を過ごし、トマトソースをつくり、
    海三昧、食三昧、昼寝三昧でミラノに戻るとなんと2,4Kgも体重が増えていた。
    そして戻らない(涙

    そしてこちらもいつもの通り、
    ミラノに戻るともう夏は過ぎた気候になっていて(今年は8月に入ると冷夏だった気がする)
    最近の朝は19℃ほどで少し肌寒い。

    いつも通りでないこともいくつかあった。
    友人の1人は来春結婚を決めた。
    別の友人は休暇後ロンドンへ旅立った。
    英語を習得して向こうで仕事をして、今の生活を変えるつもりらしい。

    6年前、アモーレもアモーレの別の友人も
    今の彼と同じことを考えてアイルランドに渡った。

    外の国に出てみてどれほど生活が、いや人生が変わるか分からないが、
    やっぱり思いたったときは吉日。
    旅立った彼が少しうらやましかった(まだどこか行きたいのか?っていう話しですが)。


    彼に手を振って送り出したその日、
    アイルランドで知り合ってメールなどでコンタクトを取っていた友人と
    会うことになった。
    なんと、アイルランドを離れてから5年ぶり。


    久しぶりの再開に話が一気に沸いた。
    つい先ほど見送った彼の話とか、今の近況とか、共通の知り合いの話とか。


    以前よりちょっと落ち着いていたものの、生き生きしてる彼女は、
    アイルランドでの経験と英語を生かして、
    ボランティア団体での仕事をしていることを話してくれた。


    週末も仕事のことが多く、勤務時間も長いと言った。
    それでも困った人を助ける喜び、自分が知らないことを知る喜びは
    やっぱり楽しいのだという。


    自分の人生をささげるつもりはないが、
    (彼女の従兄弟が同じような仕事をしていて、もう15年ほど南アメリカの貧しい国で
     尽力している。仕事に人生をささげてる従兄弟からのアドバイスが、
     「仕事に人生をささげないで、結婚もするのよ」とのことらしい)
    この仕事が好き。と言った。


    彼女が生き生きしているのはこういうことなんだろう。


    私は、仕事をはじめたこと、この仕事が好きかどうかが分からないこと。
    もしかして、一生懸命仕事してないのかしら?
    だから、好きかどうか分からないのかしら?
    とにかく言葉の問題も、イタリア人との同僚の関係も、いつも
    「???」がいっぱい頭に飛んでるのよ。
    やっぱり向いてないのかしら。


    なんて話していると、彼女が


    「でももう仕事はじめて半年たってるじゃない♪」


    と言った。

    向いてないことないわよ。半年続いたんだから、ちゃんとやってるってことよ。

    とも言ってくれた。



    ミラノに戻って、仕事に戻ったら、やっぱり「???」がいっぱい浮かぶ毎日だけど(涙


    向かない。って思って仕事するより、
    ちゃんと出来てる。って暗示かけて仕事するほうがいいと気づいた。
    彼女に感謝♪

    産休交代の満期までがんばろう。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。