スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    桜見れたよ 2015♪

    2015-04-22 05:25 / Category: スイス生活☆見聞録
    先週末の夕方このあたりは、強い風と強い雨が降った。
    風が強すぎてミラノのから帰る時、電車が一次不通になったほど。

    その翌日は気温がグンと下がった。
    桜の花びらも散った。
    一気に散った。
    せっかく咲いていたのに。。

    せっかくだから、せめて咲いていた日の写真を。
    これは先週の桜。
    先週はルガーノとコモに寄れたので、カメラを忘れず桜ウォッチ♪

    P4142960.jpg
    ルガーノ@スイス

    P4142965.jpg 
    @ルガーノ

    P4142968.jpg 
    @ルガーノ

    P4142974.jpg 
    奥に見える山に雪がかかってる@ルガーノ

    P4142984.jpg 
    家の近所にて

    P4153001.jpg
    @コモ

    P4153008.jpg 
    たくさんのさくら!@コモ

    P4153010.jpg 
    @コモ

    P4152997.jpg
    あ~ほれぼれ@コモ
    P4142987.jpg
    シダ系?名前はなんていうのかしら、良く見る植物だけどこんな葉っぱの付け方するのね、
    それぞれが花みたい、小さな森みたいでかわいいな~と毎度この木の前で止まってしまいます。
    で、この樹の近所に住んでる犬に吼えられる。ほんと毎回!!
    こら、いぬ~、オマエの家は狙ってないぞ~(笑
    @家の近所

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事
    スポンサーサイト

    オブラート知らないの?

    2015-04-09 19:30 / Category: イタリアーノな彼
    節々が痛い、少し風邪気味だとアモーレが言うので

    「今回は日本から持ってきた薬試してみる?葛根湯あるよ」

    と言ったら「うん」と言うので、中医学だよとか漢方だよとかそんな話をしながら薬を用意した。

    P4012732.jpg 
    タンポポもマルゲリータも薬草♪

    こちらの飲み薬はカプセルやタブレットで口に含んで飲み流すか、
    もしくは細粒などをコップの水に溶かして飲むタイプの物がほとんど。
    味は甘かったり、甘くなくても、おぇ~となる程の味の物はない。

    葛根湯は苦いので飲みにくいだろうと、日本から持ってきたオブラートに包んで
    水と一緒にアモーレに渡した。彼はオブラートを破って薬を飲もうとするので、

    「それは苦いからそのまま飲んで、オブラートにわざわざ入れたんだから(笑」

    と言ったら、

    「えええ~~~??
     このプラスチックも一緒に食べるって本気で言ってるの???オレ弱ってるのに~~??」


    って、真顔で言うので私も真顔で驚いた。


    「オブラート知らないの?」

    「何それ、知らない。冗談言ってるんだよね?」

    「いやいや、ほんと、このまま飲むの」

    「No~~~~!! 冗談だよね??コロス気?」


    って、殺さないし!!!

    普段は愛し合ってる感じなんですがね?肝心な時、命の危機(っていうほどじゃないけど?)に
    アモーレ私の言うこと信じない感じがするわ~、それがほんと嫌だわ~、アモーレ殺して何得?誰得?
    出来れば、いや、絶対にアモーレより先に死にたいのに、
    だって海外で私一人残されたら、孤独感増すし、それに死後の後処理とか大変だし。
    だからそういうの全部アモーレにやってもらいたいって、そういうモットーでオットーと生きてるのに!

    私がオットに敵意がないことを説明してから(4分ほど)
    →オブラートはでんぷんですと作り方とか説明して(6分ぐらい)
    →嫌ならほんと取っていい、オブラート何も必要じゃない、悪くな~いと説明(3分ほど)
    →でも苦いから一気に飲んで、水に溶かしたりとか美味しくない、おぇ~となると説明(3分ほど)

    という時間を経過してしぶしぶ納得したアモーレだが、
    最後の難点として、

    「粉の量が多い、カプセルほどなら飲み込めるが、こんな量は飲み込めない。」

    と言った。

    そうそう、これ!!日本でもこういう意見聞くけれど、
    こっちでは格段にこういう人が多い。先に言った薬の文化もあって、
    何かを口に入れて一気に飲み込む学習をしていないので、こういう時飲み込めない。


    もう、だったらしょうがないでしょ。
    普通の薬持ってくるわ、もうこれ捨てて。と言った後、ちょっと履き捨てるように、


    「私、次生まれて来る時も絶対イタリア人にはなりたくない。いろんなこと人生経験少なすぎる。出来ないこと多すぎる。」


    って言って、薬を取りに行った。
    で、戻ってきたら、苦虫を噛んだような顔をしてアモーレが


    「そのまま飲んだよ」って(笑


    やればできるじゃん。
    ほらちゃんと生きてるじゃん。
    ごっくん出来たの、人生経験増えたな、アモーレ。


    就寝前に一気に疲れさせられたけどな。。。


    PS:その後気になってネットで見てみたら、どうやらオブラートはイタリアで
      食べ物とか医療用には流通していないように思われます。そんなサイトがない。
      Wikiにはオブラートはオランダ語だと書いてた。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    感謝と怒りの正比例なカンケイ

    2015-04-08 00:50 / Category: イタリアーノな彼
    「アモーレがお料理を作ってくれる」という話を人にすると、周りは「いい旦那さん~」だと褒めてくれる。

    ありがたい。ほんと、私もそういうのとっても感謝している。。
    感謝しているという上での話。


    先週末のイースター休暇。
    今年は友人宅に招待してもらった。
    だったら手土産にはイースターの時期だけ食べるカラブリアのお菓子を持って行こうか!
    とアモーレが久しぶりに大量の粉を手にキッチンに向かった。

    P4052780.jpg
    イースターにカラブリアで食べられる、クツッパCuzzuppa。
    ゆで卵を抱えた甘めのパン(→過去記事へ)(→レシピへ
    成型する時に触ったら、まさにベルベットのような触感!!
    とても気持ちよくて、今回は特に上手に出来た。

    P4042776.jpg 
    リコッタクリームをたっぷり使った
    カッサーテカラブレーセcassate Calabreseも、この時期のお菓子。
    レシピは違えど、こちらの生地もベルベットのような肌さわりの生地に仕上がっていて
    今回はとにかくアモーレがんばった、100点満点、いや120点。


    でもね?でもね?


    これらが出来るまで、私がすごくがんばった。自分で自分を褒めてあげたい。

    なぜってね?



    アモーレが台所に立ってトータルして5時間弱。
    なんかね、5時間って、私も何らかの作業して過ごしてるでしょ、
    衣替えとかアイロンとか、植木の鉢代えとか、そういうなんらか。

    お菓子系って繊細な判断が必要なのも分かるし、
    分量とか作業とかとってもきっちりしてるのも分かる。
    でもその都度、アモーレも不安で(しかも人にプレゼントするものとして作ってるわけだから)私を呼ぶんです。

    AIUTO!!(助けて~)とか、
    NAVIA~~!!とか
    NO~~~~!コサファチョCosa faccio~~~~!!!(どうしよう~~)とか。

    40秒に1回、いや25秒に1回は呼ぶんです。叫ぶんです。
    ほんとです。ホラじゃないです、これほんと。


    私はその度に台所に行って、いいんじゃない?とか大丈夫よ。とか
    私もそれほどお菓子得意じゃないし、アドバイスと言っちゃえないぐらいの返事をして、作業に戻る。
    作業に戻れないうちにまた呼び出される。
    これが30回も続くと、自分のやってることもやれなくなるでしょ、
    それに呼び出される内容が、内容なさすぎなんだけど、
    アモーレ真剣だから怒れない。

    それにね?
    ここで嫌味いちゃったり、怒ったりして、男のクッキング意欲をそいでしまうのが
    かわいそうやらもったいないやらで、
    じっと耐えに耐えた5時間弱。

    どれも美味しかった。持って行った先もみなさん気に入ってくれた。
    えらいわ、アモーレ、ほんとによくやった!!
    でもね、


    完成です!!!


    の合図に、雄たけび上げたくなったのは私のほうだったわ(笑
    味とかより、まずこっち。自分が自由になれた気になったわ~、
    えらいわ、私、本当によくやった!!
    お菓子美味しかったですレポートでなくて、自分が祝日前にマジがんばったっていう記録のため、本日更新(笑

    P4042777.jpg 
    カッサーテのあまった生地で作ったミニヨンカッサーテ♪ かわいいでしょ~♪

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    花見て、食べて ~エディブルフラワー

    2015-04-03 00:59 / Category: 食べる☆イタリアン
    DSC_1605.jpg
    オシャレ~!でもお花に罪悪感~。

    この間イータリーEataly に寄った時に見つけたサラダ。
    お花を食べるなんて!そんなオシャレなことが出来るように、イタリアのスーパーで売ってるなんて!
    食に関しては(「も」と言うべきか)保守的なイタリア、手がるにこういうパックがあることにちょっと驚いた。

    この花サラダを買うことはなかった。
    花の味は知っている。
    随分以前にカナダでお花を使ったフルコースを味わえるレストランに行ったことがある。
    どれもこれも美しかったが、食べたら パ~っと花の香りが~! という花はそれほどなく、
    なんというか花弁の苦味がどの料理もアクセントになっていたのを覚えている。

    食べた後は、わざわざこんなにかわいい花まで摘んで食べなくてもよいのではないか。
    とちょっと罪悪感が沸いてきたのを覚えてる。

    周りは結構テンションあがってたし、お花の繊細な感じを言い合っていたから、
    私の女子力の低さはあの時から変わっていない。生まれつきのものだ、仕方がない。。。
     

    こちらでは、カンディーティCanditiとかカンディータと呼ばれる
    フルーツなどの砂糖漬けは結構ポピュラーで、常時作っているお菓子屋さんもあるし、
    ちょっとしたお祭りなんかではこの砂糖漬け屋さんが出ていて量り売りで買うのも楽しい。

    20150402.jpg

    そういえば、珍しいカンディーティをもらったことがある。
    それは花やハーブのカンディーティの詰め合わせだった。
    有名どころで言えば、スミレの砂糖漬けやバラの花だけれど、
    そのほかにもミントの葉や他の花もあった。
    そのどれもが食べた後に花の香りがふんわりと残ったのを覚えている。
    お店の名前、とっておいたけれど、さて。。どこにあるかな、見つけたらUPしよう。
    あれはまた食べたい。

    甘いカンディーティの花を食べる時はそれほど罪悪感は沸かなかった。
    花を食べる行為に変わりないのに。

    多分、花をフォークで突き刺したりしないからかな。
    一粒ずつ(あるいは一枚ずつ)手にとって眺めてもったいぶって口に入れるから、
    ミイラになった花たちを1粒ずつ成仏させてあげられるからかしら?

    イースター休暇を前に妙に仏教チックだわ、私。


    ハッピーイースター!ブウオナパスクワBuona pasqua!


    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事

    さくら・・・フライング

    2015-04-01 06:14 / Category: コモ de オサンポ
    P3272453.jpg

    先週の金曜日はしばらくぶりにいい天気になったので、カメラを持って桜を見に散歩に出かけた。
    これは早めのさくら、もう葉桜になっている。
    周りの桜は思ったより花が着いている枝は少なく、まだフライング気味だとわかった。
    ちょっとうれしかった。

    日本を離れたからなのか、
    歳をとってきたからなのか、
    それともその両方だからなのか。

    年々、桜が咲く頃、満開の頃、散る頃を感じたいという思いが強くなってきた。
    むかしは、通勤途中に見える桜を見て春を感じてお花見に行かない年もあったのに。
    いまは、さくらを探して見に行って、春を感じて日本を感じて。

    さくらの時期に日本へ帰省できるというのは、なんとも贅沢なこと。
    あ~、私も行きた~い!!

    今年はお花見行くか迷ってる方がもしいたとして、
    このブログを見たなら、迷わずGOしてください。
    これはきっと何かのお告げ、絶対行ったほうがいい!ってか。私の変わりに行ってきて!!(笑

    P3272442.jpg 
    桜を探していたら、もう月が見え出して。

    P3272446.jpg 
    月と木蓮

    しばらくは桜を探して散歩。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★
    関連記事


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。