スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    今、何かやりたいことがある?

    2006-11-30 22:29 / Category: ブログ
    先日アモーレが来ていたときに、
    是非アモーレに会いたい!という知り合いがお客さんとしてうちにきた。

    彼はイタリア料理店でソムリエとして勤めている。
    そして彼は本場のワインをワイナリーで勉強したいと思ってる。
    イタリア人のアモーレにいろいろ聞きたくてやってきた。

    私「イタリアに行って勉強したいんやって?

    彼「行けたら、行きたいですよー。

    私「いつぐらい考えてるの?

    彼「行けたら早いめに行きたいですねー。

    私「そうなんや。まだきちんと時期は決めてないのね。

    彼「行きたいけど、今の職場がいいとこなんで(大阪でも結構有名なレストランらしい)、
      それを壊してまで行くのもなぁーって思うんです。 

    私「そうなんや。だけど、行きたい!って思うときが行きどきよ。
    どんどん失いたくないものも増えるし、抜けれない立場にもなってくるし。
    今、さっと行って帰ってきたら、熱意の分だけ吸収するのも多いし。

    彼「でも、年齢いってからでも吸収する気持ちがあればできるはずだし。

    私「もちろんそうよ。だけど若い感性は大事よ。
    知識より感性でうけとめられる時期に、本場に行くっていうのはすごく意味があると思うねん。

    彼「でも、知識持ってから行ったら、それだけ吸収するものもあるでしょう。
     そりゃ早いほうがいいですけど、しっかりとした店が持ちたいし。
    そう思ったら、今のポジションはすごく、店を開店するにはいいんですよね。
    それを蹴ってまで行っていいのかなぁと思って。
    行きたいからいけばいいってものでもないし。」


    彼は、「はいでも」の人だった。
    (「はいでも」の話は先日ねーねーのブログで言ってたから見てみてください)

    「はいでも」
    つまり、なんでも「でも、、」で返す人。
    この「はいでも」の間は、その人にとって旅立ちの時期ではないとナビアは思う。

    切に「やりたいこと」があるときというのは、
    やりたいことをやった結果を冷静に判断して、
    マイナスを考えても、それを超えるプラスを思い描けるとき。
    それは旅立ちのときだと思う。
    それまでは、「はいでも」が頭をよぎる。


    私は「何かやりたい!」と言う人に必ず、自分の「やりたいこと」を話す。
    相手が、やりたいことをやっている人、考えてる人、悩んでる人と話がしたい。
    なぜなら、その時、彼らは貪欲だから。

    私もね、やりたいことがあるのよ。

    と言うと、貪欲な彼らの答えはこうだ。

    なにやりたいの?

    と、ミミと目を開けて話を聞いてくれる。
    そして、彼らのやりたいことをねつをいれて答えてくれる。
    彼らは、どこかで糸口を見つけて、自分へのヒントを必ず探す。
    そうしたやりとりは、お互いにとても刺激になる。
    全く別の分野のやりたいことでも、
    インスピレーションとやる気をお互いに刺激させて、

    それはいける。それは無理やろ~

    の話を、お互いの立場からアドバイスしあう。
    それは、とても励みになる。
    実際とても参考になってます。ありがとう


    「はいでも」の彼に言ってみた。

    私もねー、やりたいことがるの。

    彼の答えはこうだった。

    やりたいって、言ってるだけで、まだ何もしてないんでしょ?結局ゼロなんでしょ?


    ゼロではないが、話はしようとは思わなかった。
    むこうも聞こうとは思わなかった。
    今まで会った「はいでも」の人は、ここで必ずちょっとネガティブな攻撃がはいる。


    彼にとって、イタリアに行くも、今の場所で働くも、どちらにしても
    「はいでも」が1日も早くなくなって、満足いっぱいの気持ちで過ごせたら、
    どこに居ても、なにをしていても、もっと納得して日々が送れるだろうなと思った。
    どっちにしても彼にとって悔いのない選択をしてもらいたい。

    悩んでる間にお金ためや~。
    イタリア行きも、お店開く決断したときもお金があったら動きやすいしね。


    彼と話をして気づいたこと。
    好きなことをやれるのはやっぱり力だなと思った。

    いくつになっても、好きなことが悔いなく選択できるように、
    また、いくつになってもすきなこと、やりたいことがあるように、
    めげるときもあるけれど、やっぱり笑って暮らしたい。
    笑うにも力が必要だ。努力も必要だ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. 私はどっちだろう

    と考えてみた。半々くらいかな。ナビアちゃんの、やりたいことに対する返答はああじゃないけど(何なの?と興味津々で聞くに違いないが。ただの知りたがりか!?笑)、彼の’でも’、も分かる気もする。イタリアには行きたいけど最優先には出来ないんだろうね、今は。仕事を持ってある程度収入がしっかりしてると、それを手放して行くには、相当の熱意が必要かも知れないね。もしくは行きたいとは行ってみてるものの、基本的に自分に満足で、心のどこかにあえて行く必要はないと思ってるのかも。行かない理由を一生懸命考えてる感じもするかな~なんて思っちゃったけど。できるなら早めがいいよね~。年取ってもいけるけど、若い時よりは自由にならないこともあると思うし。柔軟性の面でもね。
    やりたいことがあるのはいい事だよ。私は毎日のほほんと生きています。もともとなまけものなのかも知れないわ。
    2006/11/30 23:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    min  2. 無題

    とっても共感しました。

    私はナビアちゃんほどしっかり者でないから、やりたいことに向かって何らかの準備をしてる人と話した方が楽しいし、好きです。
    たとえその準備が「心構え」だけであっても。
    なんでも Yes, but... の人と話してるとヘコんでしまいます。(ナビアちゃんよりたぶん年上なのに。。。ダメですねぇ~)

    私は大人になって、お金を少し稼げるようになればなるほど、挑戦したいことが増えてきて困るくらいです。
    いかん、主婦でもあるのだから少しは落ち着かねば・・・と思ってるんですが。

    あと、夢や目標に限らず、単に会社内での問題解決においても、Yes, but... が口癖の人いませんか?
    「なんの解決にもなってへんちゅーねん!」って、心の奥底だけで思ってます(笑)
    2006/12/01 00:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  3. すべて振り捨てて

    したかったことが出来なかった、という事も人生にはあります。
    けっこう誰の身にも起こりうる事でしょう。
    ひとそれぞれでしょうけど、「無力感」「抜け殻感」は避けられません。
    それでも「やりたいことがある」と思える心は持ち続けて、自分の歩幅で「やってみる」ことができるのが、
    「まだ生きてる」実感・・・私には、です。

    成功報酬を求めるのは、その先、ですね。
    2006/12/01 11:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    ginno-techo  4. コメントどうも☆

    Sette さん
    うわーーーー!!!
    「行かない理由を考えてる気がする」って、
    こんなにブログで長々書いたのに、Sette さんの言葉に言いたかったことが120%表現されてる!!
    あー、書き直したいわ(笑
    そうなんですよ。まさしくそれ!言葉が見つかって気持ちがいいわ~。

    これが、彼が迷い言葉で出た「はいでも」なら話は違ったでしょうね。
    「行かない理由」の「はいでも」やから、よくないなぁと思いました。

    ブログ中には書いてないんですけど、
    「やりたいこと、やってないならゼロやん。」のあとに、
    「それは違うでしょ。僕の彼女(その日はその彼女の意見をバカにしてはった)と一緒のこといいますね。考え甘いですよ!」っていいやがった(笑
    こっちったら、力になれたらと神戸の夜景を切り上げて会ってるのに、失敬だな君は。思いました(苦笑
    イワンつもりが書いちゃった。
    まっ、コメント欄だからいいだろう。あははは。
    正直な力の入ったコメントありがとうございます!
    2006/12/02 01:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  5. コメントどうも☆

    min さん
    私、全然しっかりしてないですよ!だから私も、やりたいことに向かってる人の話聞くの楽しいし、パワーももらえるから好きです。
    ココロ構えや、夢も語れる人は楽しい♪ですよね!

    Setteさんにもコメントしたんですが、
    これが、彼が迷い言葉で出た「はいでも」なら話は違ったでしょうね。迷いはOK。だって誰でもあって当然ですよね。
    「行かない理由」の「はいでも」やから、よくないなぁと思いました。

    会社でも、付き合ってるパートナーへも、口癖の人いはりますよね。状況を変えたいのか、変えたくないのか(いいたいだけなのか)、どっちなのか分からないけれど、聞いていたら疲れてきますし、自分のパワーもへりますよね。

    悩みハイデモOK、ネガティブハイデモNG
    って看板つくりましょうか(笑
    minさんの挑戦したいことはなんですか?
    主婦しながら、やりたいことを見つけてってすごくパワー入りますよね。
    私もそうやって何役もこなしながら、やりたいことみつけたり、夢語ったりできるようになりたいです。だって、それは今が充実してる証拠ですもの!ココロ強いコメントありがとうございます!
    PS:やりたいことのひとつはヨガですか?(自分がしたいから言ってみただけ(笑 )




    hone さん
    なんだかとってもずっと第一線現役のHoneさんらしいコメントありがとうございます。
    (Qniちゃんからいろいろ聞いています。)
    ほんとうにそうですね。後悔とかじゃなくて、やっぱり出来なかったってことは人生にはありますよね。
    minさんがコメントにも書いてくださっていますが、夢や目標を考えるときだけじゃなくて、
    普段の生活でも、yes,but...じゃなくて、
    前向きに考えて、自分らしく、自分の歩調を確かめながらやっていくことって大事だなぁと思いま
    す。
    私なんてとっても歩調はカメなんですよ。
    「よっしゃ絶対外国行くんや!」って決心してから2年半かかりました(笑
    自分のやりたいことがかなう、かなわないよりも、
    そのやりたい気持ちに「はいでも」なしで付き合っていきたいです。
    精一杯笑って暮らしたいから♪
    2006/12/02 01:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    amopun  6. とってもよく解るなあ。

    ナビアさんの言いたい事も彼の言いたい事もよく解ります。
    ポジティブで肯定的な「はいでも」とネガティブで否定的な「はいでも」は話の方向性が全く逆なので話がいつまでたっても噛み合ないんですよ、きっと。
    だからポジティブ同士は会話も質問もピントがあっちゃうし、ネガティブ同士もまたしかり、だと思います。ポジティブな否定形からはじゃあどうしたらクリア出来るか?って事になるけど、ネガティブな否定からはやっぱり無理だよね、しか生まれないのでは…?

    むかし有名なロックミュージシャンにあった時一緒にいたロックをやってる友人がにたような人生相談してたのですが、彼いわく「じゃあやりゃいいじゃん」で、友人が「でも状況がこうこうで…」「じゃあやめりゃいいじゃん」でお話終了でした。YESかNOしか選択が無いって言うのがひょっとしたら成功の秘訣かもしれないなあって思いましたよ。「はいでも」は保留というか避難地帯で必要なんだけどあまり長くいるともう居心地がよくて出れなくなっちゃうかも?
    2006/12/02 18:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  7. コメントどうも☆

    amopun さん
    あーおっしゃるとおりだなぁと思います。やっぱり避難地帯としては必要なときもありますけど、長くいると抜けれないんですよ絶対。絶対まで言うてまいました(笑
    ポジティブな人と話していたらやっぱり楽しいですよね。笑うし考えるし、ありがたいです。
    ネガティブ同士もまたしかりなんですね(笑
    納得できますが、やっぱりその輪にはいりたくないなぁー(笑
    さすが有名なロックミュージシャンはさらっと、確信いえるんですね。極めてる人にそういわれると気がひきしまりますね。興味深いコメントありがとうございます!
    2006/12/04 00:46 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。