スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア留学~手取り足取りのVISA必要書類集め

    2006-11-10 21:16 / Category: イタリア留学~VISAの取得
    先日アモーレは、イタリア語の語学学校への払い込みをしてくれた。
    来週ごろには領収書と、VISA取得のための必要書類が送られてくるものと
    思われる。


    さて、語学留学に際して必要な書類。
    イタリアの場合はこんな感じ。
    (イタリア領事館のホームページより)

    ===========================================================
    ○写真を貼付したビザの申請書
    ○パスポートとコピー
    ○住民票  
    イタリアに滞在する全期間を通じて医療費を完全にカバーする
      (医療費の項目が無制限の)海外傷害保険の契約書
    ○住居に関する書類
      (ホテルの予約確認書、
    イタリア国籍保持者またはイタリアに合法的に居住する外国人による受入れ承諾書)
    ○留学の資金が入っている本人名義の預貯金口座の通帳とそのコピー


    語学留学の場合に必要な書類
    ○期間と授業時間数(週20時間以上)を明記した入学許可書の原本
    ○教育監督局の認可を受けていることを証明する書類
    ============================================================
    ※2006・Nov・10現在


    そろえるのに困難な書類たちではなさそうだけれども、
    取得の難しいイタリアVISA。
    (特に年々難しくなってるんだって。)
    どこかに落とし穴があるんやろか。。。。


    しかし、今回の留学は

    手取り足取り、おんぶにだっこ

    で、なにから何までアモーレがやってくれてていて、
    本当に感謝。 めっちゃらく。 


    ちなみに必要な海外保険。
    医療費無制限のもので1年を探すと、20万はくだらない。

    と少々落ち込んでいたら、
    イタリア留学のBBSで 
    「最近規定が変わって1000万以上でOKと、金額が引き下げになったらしい」
    と書き込みされていた。

    早速、大阪領事館に確認してみた。
    回答はこうだった。
    「最低料金を引き下げたのではなく、
    複数の保険会社で無制限を設定していない会社があるため、
    そういう会社で契約する場合は、最低でも1000万以上の保障金額で」
    とのことだった。

    どちらにしてもお財布にはやさしくなった。
    それでも10万はくだらない。


    アモーレは、INAというイタリア国内の保険会社にしたらいいと言っている。 
    アモーレがお金を払って領収書を送ってくれるという。
    INAは年間で約15000くらいでいけるのだ。

    BBSではINAのことも書いていた。
    「生きるか死ぬかの時にだけ払われる保険です 普通の病気なんかは適用なし」


    。。。。





    。。。その。。。





    生きるか死ぬかの判断って、日本人より甘そうやから、保険適用されるときは、
    うち、、、、魂ぬけ落ちてもうてるんちゃうやろか。。。。



    死にたくないなぁー。
    (アイルランド8ヶ月は保険なしやったけど)



    明日は、書類に必要な写真と住民票と、
    先日、モシモシさん に、
    「戸籍謄本とってたら便利よ」って教えてもらったので、
    とりに行ってきます。

    もうすぐ遠距離が終わる足音がする
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    ankh  1. みんな

    やってもらえて良かったね!
    向こうにいる人がやってくれたら確実だしね
    (°∀°)b
    でも生きるか死ぬかの時って、そんな事考えては行きたくないよね・・・(ノ´▽`)ノ
    元気に帰って来てね~って、まだ行ってなかったね( ´艸`)
    2006/11/11 02:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    桜  2. VISA

    世界的に年々取るのが大変になってると言いますもんねぇ…
    それにしても本当にお金がかかるのに驚きました!
    保険の件ですが私が読者登録しているブログに
    イタリアの病院事情というか医療事情について触れられていたので
    彼氏sanもその辺は詳しいとは思いますが
    もし良かったら…
    http://ameblo.jp/mammamia12/
    イタリアに長く住まわれてる方のブログで
    イタリアのことがいろいろわかっていいですよ。
    ご存知だったらすみません…

    彼氏san、とってもやさしくて頼れる方ですね★
    VISAの手続きって本当に大変なので
    そうやって頼れる人がいると心強いですよね。
    2006/11/11 10:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  3. 初めまして♪

    コメントありがとうございました。
    私 イタリアすごーく憧れてます。
    イタリア男にもすごーく憧れてます。ぐふっ
    VISA取得ってめんどくっさいんですよね。
    ここに来るとき 大変でしたよ。
    日本に居ながらも 全部ダンナ任せでした。
    でも1,2度 一緒にアメリカ大使館に行ったっけな。思い出しただけで 疲れました。
    2006/11/11 15:09 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  4. だうもだうも

    何か困ったときは戸籍謄本を日本大使館に持っていき、出生証明か、戸籍謄本をイタリア語に訳してもらう事ができます。ここまでは問題ないのですが、イタリアに戸籍という概念がないため、理解してもらうのに、大変でした。でももしダメなら、他の日に他の担当に手続きをしてもらうと、案外うまくいったりします。イタリアとはそういう国です。
    2006/11/12 18:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    amopun  6. はじめまして♪

    こんにちわ ローマ在住のamopunと申します。
    私の妹がローマでビザ申請した時は、私がローマで妹のINA料金を支払い、領収書を日本に送付して、こっちでビザを取ってから今度はUSLという保険に切り替えさせました。
    結論から言うとINAはほんとに払ってくれませんがUSLは一般のイタリア人が加入する物なので、これに入るとホームドクターにも登録出来て無料で医療が受けれます。年間うろ覚えでスミマせんが200ユーロくらいだったと思います。

    滞在許可書があれば誰でも加入出来たはずですので、アモーレさんに聞いてみてはどうですか?

    ビザ取るまでが大変でしょうけど頑張って下さいね!もうすぐですね♪

    2006/11/16 20:59 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。