スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    驚くラティーノ~恋のワン、ツー、スリー

    2006-11-14 21:24 / Category: イタリアーノな彼
    ある日、アイルランドにて

    学校のクラスの先生がアモーレにウィンクをした。
    (アモーレとは2週間だけクラスメイトだった)

    そこにいたラティーノたちは 
    「ハンナが、
    (英語圏は(?)よっぽどじゃない限り先生を先生とは呼ばなくてファーストネームで呼ぶ。
    校長先生でも、経営者でも教壇にたつとファーストネームだった。)

    アモーレを誘ったで」 と言って

    ラティーノは笑った。
    先生も笑った。

    しかし、笑えない人もいた。先生はそのドイツ人たちに聞いてみた。
    「ドイツではパーティなんかの誘いにウィンク使わないの?」

    ドイツ人のクラスメイトは冷静に答えた。
    「使わんよーー。なーー。」
    「パーティとか行っても自分からは喋らへんよ!」
     と他のドイツ人に同意を求めた。
    そして彼女たちも首を縦に振った。


    「No」       「No」          「No」
          「No」       「No」
      「No」    「No」         「No」
     「No」          「No」 


    これは、
    この瞬間の驚きのラティーノたちの声々である。
    口々に言っていた。それがこの口々。。

    ハンナ先生は私にも同じ話題を振った。
    彼女は7年間英語教師として日本に住んでいたので
    日本人を良くしっている。
    私の答えは100%期待されたものだった。

    私は笑って答えた。
    「うちら、日本人も使わんで。」

    ハンナも言った。
    「ドイツや日本よりは積極的だけど、
     アイリッシュも、これは使わない方だと思うわ。」


    ラティーノは、
    「インポッシブル!」 つまり 「ありえねーー!」と言っていた。



    ラティーノの言い分はこうだ。

    道で、街で、パーティーで出会った相手に
    自分が興味があれば熱視線を送る。

    送り続ける。

    相手がちら見したら、脈アリ。
    なぜなら、相手も気になっているのだから。

    そこで、喋ってみたいと思うと、
    ○笑いかけて寄っていく
    ○ウィンクしてよっていく

    それが説明のいらない根底にある鉄則なのらしい。

    なるほど、目は口ほどに、いや口以上にモノを言う。
    これは、男女ともに関係ない。
    気にいったほうが動くのだ。
    これが、俗にいうアイコンタクトである。
    まじもんである。


    ラティーノたちにとって、
    ドイツ人や日本人の出会いの形は
    不思議にして不気味かもしれない。

    「どないして、カップルなるねん。」と。



    私は、アモーレとの出会った時、先に恋に落ちたのは
    アモーレだとちょっと思っている。

    なぜなら、アイコンタクトを使わず、
    「きっかけがあったら喋りだし、その後、気に入れば恋の眼差しに変わる」
    ジャパニーズスタイルの私に、あわせたからである。

    出会って1日目から、学校の外で私を待っていた。
    待たれているともしらず、「バイバイ」と言って通り過ぎる私に、
    小走りで寄ってきて「今日の授業分かった?」などと語りかけてきた。
    アイルランドはほぼ毎日雨が降っていたりするが(かさのいらん程度の通り雨が多い)、
    雨に打たれて、くりくり毛をぬらしながら立っていた。
    さすがに1週間が過ぎる頃、待たれてることに気づいた。
    「今日もダビデまっとるんかな」(クリックで出会いの話)
    などと思ったものである。


    アイコンタクトは使わなかったが、そして2人は恋に落ちた。はず。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    ankh  1. 出会いの

    瞬間とか良いよね~♪
    アイコンタクト・・・
    誰か使ってくれないかな~( ´艸`)
    2006/11/14 21:56 * URL [ 編集] | TOP↑

    min  2. 無題

    なびあちゃんとアモちゃんの出会い、
    いい話だね~!
    わたしはもう結婚したけど、
    だんなさんとの出会い、もう1回やってみたい☆

    2006/11/14 22:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. 相手によって

    戦略を変えるとは、アモーレ殿、なかなかやりますな♪なんか出会いとか、はじめとか、お互い探り探りで面白いよね~。ナビアちゃん、どんな感じの人なのかな~。
    2006/11/15 00:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    ねーねー  4. いやん

    アモーレ可愛いやんかいさ~。
    っていうかさ~1週間も気ぃつけへんって、おいおい。。。
    2日目で気付くやろふつう。
    1日目の待ってる目で気付くやろ。私やったら気づくわぜったい。
    まぁその気づかんとこが、またハートつかむことに
    つながったんかもわからんしね~。
    ともあれよかったよかった。
    私は雨に濡れたくりんくりんの頭を
    「風邪引くで~」って
    タオルで優しく拭いてあげたくなったわ。
    2006/11/15 00:32 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  5. 無題

    ウィンクできないもん。
    両目つぶっちゃうもん。
    練習したけどできないんだな、これが。
    2006/11/15 06:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    ジェニ  6. 夕暮れのまちかっど♪

    待ち伏せアモーレ可愛いなぁ♪
    そういや、こっちのラティーノたちも熱視線派やね、ま、ラティーノやから当たり前か。でも、日本人がこれ真似したら、怖い人になりそう(笑)
    やっぱり、それぞれ合ったやり方があるんですな。
    2006/11/15 09:38 * URL [ 編集] | TOP↑

    lovechoco  7. 流石ラティーノ!

    流石ラティーノ!言葉だけでなくアイコンタクトまで駆使するとは…(笑) ラテン民族は情熱家、納得しますね~(^^)

    でもあもーれさんはナビアさんが日本人だから、ナビアさんに合わせてアタック!?してこられるところが又ニクイですわ♪(>▽<)

    以前のバトンでのリバーダンス話、楽しみにしてます♪
    2006/11/16 16:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  9. コメントどうも☆

    ankh さん
    実はめっちゃ送られてるのに気づいてなかったりして(*~~*)だっていつでもスウィーツに夢中だから(笑


    min さん
    いやーん。赤面(*~~*)結婚しててもそうやって思えることがすごいうらやましい♪うちもそうなりたいです!


    Sette さん
    なびあー、21だしぃー なぐったらいやよ(笑
    戦略で、わたし、コロっといっちゃった☆あはは。
    やっぱりドイツ人の人のきっかけづくりはむつかしい?


    ねーねー さん
    だってぇー、バラ持ってたってたら気づくけど、普通に立ってたんですよ(笑 タオルで拭くってとこに人としての愛情を感じますねぇー。私はぬれたらいっそう強く波打つ髪の毛に「写真とりたい!」思いました(笑


    桃毛さん
    口あけたらできるよ~☆だんなサマにやってみてください!!


    ジェニさん
    夕暮れの街角?中村雅俊?あれ?恋人もぬれる~やったけ???、いやいや、そんな話にはのらんぞ、ナビア18だしぃ~♪


    schnappy さん
    リバーダンス、さすが覚えていてくれてありがとうございます!schnappy さんも好きになったけいい教えてください!それと、ドイツ人ってやっぱり自分から喋りかけない??


    lovechocoさん
    ほんと、ドキドキしたりちょっと落ち込んだり。。。新鮮だなぁー☆
    2006/11/16 23:21 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。