スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    アイリッシュ犬

    2005-04-06 00:04 / Category: アイルランド

    こちらへ来て、いくつかの家庭にお邪魔できる機会があったのですが、

    今住んでるあたりは比較的お金持ちらしいとのうわさを聞きましたが、

    特別豪邸ではないように思います。

    もちろん、めっちゃでかいです。日本の家とくらべたら。

    庭も大きく、部屋も大きいのにたくさんあったりします。

     

    私がお邪魔した家では犬が飼われてました。

    今のホストファミリーにも犬がいます。

     

    よくアイリッシュは「フレンドリー」だと言いますが、犬はどうでしょう?

     

    私が見かけた犬はいずれも黒色で、大きさはゴールデンレトリバーくらいはある犬です。

    アイリッシュ犬の一種なんだそうです。

    彼らはとても顔が整っていて、頭もいいです。

    大きいのに家の中で飼われていて、(リビングの端に彼らのベットがあったりします)

    地べたによこたわったり、ソファーに寝ていたりします。

     

    各家庭の飼い主に「すごく懐っこいよ!」と言われながら紹介されます。

    犬が近寄ってきます。

    わぁーと手を伸ばそうとすると、

    跳ね上がり、抱き着き、腹を見せまくります。その間3秒。。。

    初対面なのに、私が座っていると、私のひざに上半身をのりだし、

    「なでろ!」と言っているアイリッシュ犬。。。

     

    懐っこいって言葉でかたづけられるのかなーー?

    番犬になるのかなぁーーー?

     

    ちなみに犬や猫は英語では「it」で表現すると習いました。

    しかし、やはりそこは飼い主。

     

    うちにも猫がいたのですが、彼の話をするときは「あのこがさー、、」と話していたのと

    同じように、

    英語でも

    「she 」や「he」で語っています。

     

     

    ダブリンは首都とはいえ、車で少しはしるとすぐに林や森や湖があちらこちらにあり、

    家の近所徒歩5ぷんのところに海があり、

    ここの犬は疲れ果てるくらい走り周れる場所にすぐに連れていってもらえます。

     

    幸せだなぁー。

     

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。