スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    英語の時間

    2005-04-15 02:36 / Category: アイルランド

    コークにやってきました。コークはアイルランドの第二の都市です。

    第二の都市といってもそんなに大きいわけではなく、というより日本の都市に比べたら小さいです。

     

    こちらへ来てフラットを借りて生活しています。1ヶ月なのでちょっと住んでみた気分を味わいたかったからです。

     

    私の部屋は2ベットあります。同室はベルギー人の女の子です。

    あと1つベットルームがあるのですが、イタリア人の男の人が2人すんでます。

    バスルーム、リビングはみんなでシェアします。

    人にもよると思いますが思っていたより、ずっときれいです。

     

    私のルームメイトは2週間語学学校へ行き、あとの10週間?はこちらで研修するといったスタイルです。

    もちろん普通にぺらぺらしゃべれはります。

    イタリア人の2人と、私は語学学校にいっています。

    私もしゃべれませんが、輪をかけてこの2人がしゃべれない。。。

     

    普段ランチを食べ終わり、テレビを見てるころ、

    この2人は学校の友達をいつもつれて帰ってきます。(通常語学学校は午後はフリーです)

    この会話が面白い。

     

    いちを私がいるので気をつかって、英語で喋ってくれるのだけれど、私を含めて誰も達者ではない。。。

    たくさんのボディーランゲージで私と話したあと、

    彼らは学校での宿題をはじめるのです。

    [go went gone, come came come......]

    彼らは、どれが過去形だ、どれを使わなければならないなど、話あいながらみんなで宿題を

    といてます。

     

    たぶんみんな20歳は超えてるだろうけど、

    なんだかとてもかわいらしく、ほほえましい光景なのです。

     

    先日帰国したスロバキア人のフラットメイト(彼はすごく上手な英語だった)に聞きました。

    「英語ってむつかしかった?」

    彼はいいました。

    「もちろん難しいよ。だけどとっても難しいわけじゃないよ。」

     

     

     

    がんばって英語の勉強つづけるぞ!

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。