スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    英語の上達方法

    2005-04-19 02:17 / Category: アイルランド

    英語が上達するにはどういった人としゃべればいいか。

    もちろんこれは、会話を楽しむだけの話であって、

    文法や、センテンスはやはり勉強しないと無理だなぁとつくづく感じますが。。

     

    自分より上手な人や、やはりネイティブとしゃべるのが一番のびるというのが、常識だと思います。

    もちろん賛成です。そのとおりだと思います。

     

     

    ただ、私は自分よりうまい人とばかり話すときより、

    自分よりしゃべれない人としゃべるときの方が落ち着いて、そしてステップUPしているように

    感じることが多いです。

     

    なぜなら、私より上手な人は、私がいいかけて理解してくれるからそれ以上話す必要がないからです。

     

    「今からご飯作るけど食べる?」などと、聞きこうとしたとします。

     

    上手な人としゃべるとき、

    「今から作るけど。。」で判ってくれます。だからその後を考えなくていいのです。

     

    自分よりしゃべれない人としゃべるときは、きちんと伝えないと判ってもらえません。

    だから、きれいにきちんとしゃべろうとする努力がいります。

     

    私も同様、きちんとしゃべってくれたら答えられても、中途半端だと意味がわかりません。

     

    あと、言葉の意味を伝えるとき、英語で、英語の意味を説明しなくてはいけません。

    つまり、自分が英英辞典になってます。

    人がわかるように説明するには、きちんと説明しなければ伝わりません。

     

     

    もちろん、私よりしゃべれない人を見つけるのは難しい(^^;)のですが、、、

    今ちょうど、フラットメイトが、しゃべれる人と、しゃべれない人といて、

    みんなが通訳しあって喋ってるのがとても勉強になります。

     

    喋れない同士が、わかって、英語を知ってる人が理解できないことも多々あります。

    やっぱり機転と発想の転換が一番大事だなぁと感じます。

     

    そして一番大事なのはアイデンティティをもつことだとつくづく感じます。

    自分のいいたいことがあればあるほど、会話も増えるし、

    伝えたい気持ちが膨らみますしねー。

     

    最近は「日本語だったら言えるのにーー!」と思うことが多く、

    これも、誰かと喋ることがおおからだなぁと環境に感謝しています。

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Felice  1. こんにちは

    ふらり、ふらりとやってきました。
    なんだか、流れるような素敵な文章をお書きになりますね。
    銀の手帳というタイトルも素敵です。由来はなんですか?

    そして、今回の記事。
    英語初心者の私には、すごい励みになりました。
    では、これから過去記事読んできますね。
    2005/08/14 21:36 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。