FC2ブログ

    3月8日はドンナの日

    2007-03-09 23:34 / Category: イタリア生活☆見聞録
    桃の節句から遅れること5日。
    3月8日はドンナの日(festa delle donne)でした。
    (ドンナ = イタリア語で「女」)

    風習として女の人にミモザの花を贈るようで、
    駅にも街にもミモザ売りの人が大勢いました。
    kore mimoza

    この日は、女性同士のみしか入れないレストランとか、
    女性のみサービスがあるレストランとかがたくさんあるんだそうです。
    私は試せなかったので来年のお楽しみにしたいです。


    この日の朝、アモーレはいつもより少し早めに仕事に出かけました。
    私はそのままテレビの前にもどり
    「みつばちマーヤの冒険(なぜかこっちで朝やっている)」を見ていました。

    15分ぐらい経ったら、玄関のベルがなりました。
    扉を開けるとミモザを持ったアモーレが「アグーリ(おめでとう)」と言ってくれました。
    amore kureta

    やっぱりお花をもらうとうれしいものですね


    ところで、なぜ3月8日なのか?なぜミモザを送るのか?
    アモーレに聞いてみると、いろんな説があるようですが、一番有名で学校でも習った話っていうのを教えてくれました。

    -------------------
    1908年の3月--日 NY
    たくさんの女性が働く綿工場が、労働条件の向上を求めてストライキを起こしました。
    彼女達は何日間かにおよびストライキを起こしました。
    そして、3月8日。
    雇用側の人は、彼女達が工場の中にいるのを確認して、工場のすべての扉を閉じました。
    そして、火を放ちました。
    129人の女性がその中で死んでしまいました。
    -------------------

    この犠牲者を慰めるためというのが、一番有名ないわれなようです。
    (でも、繰り返しますがいろいろあるらしい。)
    と、ここで気づくのが、イタリアの話ではないということ。
    ちなみに3月8日は「国際女性の日」という日なようです。(知らなかった)

    イタリアでは、この日がきちんとお祝いされているようです。
    ところで、なぜミモザ?
    1946年にフェミニストの人たちがこの「国際女性の日」の準備をしていたときに
    ミモザの花を送ることを思いついたのだそうです。

    その当時のこの時期には、ミモザの花はどこにでも咲いていて手に入りやすかったのでしょう。

    また、一説によると、例の火事の工場後に、数年後ミモザの花が咲いたとか。
    これはあくまで神話的な話だそうですが。

    「女性の日」を掴むまでに大きい犠牲があったんだなぁと
    アモーレと話した3月8日でした。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    hone  1. アグーリ!

    お花をもらったひとには、心の中で「おめでとう!」と言います。言いたくなるから。
    花のもつ生命力のひとつ、かしら。

    明るくて可愛くて、厳しい冬を越した春の歓びの花!

    ミモザやエリカ(薄紫とピンクのつぶつぶの花がフサフサと咲く)が街路樹の街に暮らす・・・
    と夢想した子供時代。

    そんな街が、あるんだ~。
    2007/03/11 12:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  2. そんな説が

    あるんだね~。「女性の日」すら知らなかったから勉強になったよ。絶対説ってひとつじゃないよね(笑)ひとつ知ってれば、お話は出来るから、それで充分さ♪
    ミモザってきれいな花だね。花の名前とかわからないから、写真入はとても助かる♪私は黄色が好きなので、もらったらめちゃくちゃ嬉しいよ。春らしい、明るい色だね。
    2007/03/11 13:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    小鳥  3. 無題

    アモーレさんたら、ほんといつも素敵な事してくれるんだから!ナビアさんは、ほんと幸せ者ですね☆
    アモーレさんの説、ビックリしました。でも○○の日って、実は悲しい由来の日が多いですよね
    2007/03/11 18:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    positive0thinking  4. 無題

    アメリカで起こったんですか??
    日本もこのとき‥ホント過酷な労働だったみたいですよね。綿糸工場とか・・
    モデルになった工場は最初は士族の娘とかだったらしいんですが・・だんだん悪化ww

    お花きれいですね~
    彼氏さんよい人ですよね~

    すごい勉強になりました。
    2007/03/12 03:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  5. 無題

    このお花 初めて見たと思う。
    すごくキレイ♪イタリアにもそういう日があるんだね。桃の節句みたいのがあるのは日本だけかと思ってたよ。
    2007/03/12 10:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  6. コメントどうも☆どんなの日

    hone さん
    ありがとうございます!hone さんにも、もちろんアグーリ!
    ほんとに花をもらうと心が和みますね。歳を重ねるごとに小さな花にも感動するようになりました(笑
    すごい、子供のころからそんな綺麗な街を想像できたその想像力がすごいです。
    私なんて思い出せない(笑


    Sette さん
    私も知らなかったから勉強になった。そうそう、1つ説を知っていれば話しのねたになるからOKですよね(笑 一見菜の花のように小さいけれど、ああいう小さい草ではなくて、木に生えてるんですよ。ミモザ。うちの庭からも見えます。私もはじめてしった!


    小鳥 さん
    そうなんですか。。実は悲しい日が多いんですか。。それはさびしい。。
    でも知らなかったので知れてよかった☆
    アモーレからのお花とってもうれしかったです!


    positive0thinking さん
    犠牲になるのはいつも弱い立場ですよね。その犠牲の上に今の生活があるってこと、たまぁにでも考えることはいいことですよね。
    私もまた勉強になることあったらUPしますね!!


    桃毛さん
    私も日本だけだと思っていました。それに男の子の節句と、おかまの節句(間をとって4月4日)があるって知ってました?
    イタリアにあるの?って聞いたら、宗教上ないってばっさり言われました(笑
    ミモザってかわいい花ですね♪
    2007/03/13 22:20 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top