スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    はじめまして。南イタリア

    2007-04-12 03:38 / Category: 夫の実家はカラブリア
    アモーレの実家は地中海に面した場所にあった。
    今回アモーレのご両親と初対面。

    空港までマンマと弟が迎えに着てくれて、軽く挨拶を交わして実家へ。
    実家には、パパのほかにノンナとノンノ(おばあちゃんとおじいちゃん)も
    私達の到着を待っていてくれて、絵に描いたような田舎の風景だった。

    お腹空いてない?のどは渇いていない?少し体を横にする?
    などの質問攻めは沖縄にいるおばあやおばさんと同じ。
    「言葉は違えど気遣いしてくれる人の気持ちに国は問わないなぁ」
    などと思いながら、たどたどしいイタリア語で話した。

    出来の悪いイタリア語だし、気が急いていたこともあって、とんでもない話方をしていたと思う。
    イタリア語にもいちを敬語がある。と、いうか敬語形式で話すことができる。
    でも、全く口からでなかった。
    普通の言葉でしか出てこなかった。

    イタリアでは結婚をしていないパートナーの両親には一般的に
    マンマにはセニョーラ、パパにはセニョーロを使う。
    相手の
    お母様が、
    「気を使わなくていいのよ、普通に呼んで」とか、
    「カテリーナ(名前)って呼んでいいのよ」
    と言われたら、形式を変えるようである。

    もし、失礼があってはいけないと思い、アモーレに事前に確認していた。
    聞いていてよかった。
    知らなかったら、「マンマ!パパ!」と呼びそうだったから。

    初対面できちんとご両親にセニョーラ、セニョーロと言えた自分を褒めてあげた。
    ランチタイムになった。
    いきなり、ボーノ!!とほっぺたをぐりぐりしまくりたくなる料理をマンマが作ってくれていた。

    あまりの美味しさに、1口食べて
    マンマ!!!ボーノ!!!」 

    なんて、緊張感のない脳みそなんだろう。。。
    さっそく言ってしまった。。。

    。。。もう、これからは勝手にマンマと呼ぼう!
    落ち込まない。落ち込まない。


    アモーレの家にはパパが中心となって育てたでっかい畑がある。
    終わりが見えないくらいの大きい大きい畑。
    そこに季節の野菜や果物がたくさん植えられている。
    その先にはオリーブの木が向こうの川まで続いていた。

    「すごい!! 絵の中にいるみたい!!!」

    実は、イタリアに来てまだ1度もピザ屋以外のレストランに行っていない。
    アモーレの料理が美味しくて行こうと思わないのである。
    うちで使っているオリーブオイルはアモーレの実家の自家製。
    トマトソースも自家製。
    ハーブもすべて自家製。
    そんなものでつくった料理は、今まで食べたことのない味でおいしすぎる。

    「ミラノに来て、すっごい贅沢してるわ~」

    という私にアモーレは、

    「まだまだ。実家に帰ったらもっと贅沢だよ~」

    といつも言っていた。

    アモーレが言っていたのはこの畑のことである。
    セニョーロが愛情込めて育てた食べ物はどれもこれも濃い味がして甘い!

    もう、うれしくって、うれしくって、嘗め回すように畑を散策していたら
    畑に出ていたセニョーロ(パパ)に会った。
    セニョーロは、これは夏ごろかな、これはあと1週間くらいで食べれるよなどといいながら
    畑を案内してくれた。
    案内しながら、今たわわになってる果物や野菜をもいで、開いてくれた。

    「うまいっ~~~!!」

    もう、幸せすぎる顔が満開の私に
    セニョーロはなたで木にさいている花を少し切り落とした。

    「これ、いい香りがするんだよ。ほら。」

    とくれた。
    なたで、満開の枝を切り落とすその姿に

    「かっこいい」

    と、すっかり高揚した私は、

    パパ!この畑最高!!!」

    と言った。
    いや、言ってしまった。。。
    ここでもまた、セニョーロの壁を勝手に取り除いてしまった。

    初日から取り去ったバベルの壁(笑 は
    そのまま今も取り去ったままである。

    私はここでは思いっきり外国人。
    少々の無礼も笑顔でGO。
    楽である。あははは。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    aishitewantyou  1. 無題

    うわ~、すごーいっ!!
    なんだか映画を観てるような・・・
    景色とかを想像してウットリしちゃった。
    アモーレさんのお母様は何を作ってくれたのか
    めちゃめちゃ気になります!!
    2007/04/12 10:39 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  2. お帰り~!

    楽しかったみたいで良かった!ご両親ともうまく行ったんだね♪外国人には完璧を求めないと思うよ~。だから話そうって気持ちが大切さ♪ナビアちゃんのご両親だって、住み始めたばかりのアモーレさんがいたとして、敬語話せ!とか思わないでしょっ♪
    何でも自家製、ホント贅沢。南部は畑とか、色々育ちが良さそうなので、色々作れていいなあ♪といつも思っておりましたよ!
    2007/04/12 10:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    Pekoジェンヌ  3. すてきぃ~☆☆

    調味料まで自家製なんて、イタリアでは普通だろうけど、なんて素敵で贅沢なんだろうね!
    そんなナビアは、十分プチセレブなミラネーゼ間違いなしやわっ。
    私も自家製づくしのイタリア料理、食べたいよー。
    2007/04/12 11:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    小鳥  4. 無題

    アモーレさんて、よぅできた人やなぁっていつも思ってたけど、そんな素敵な家でおいしい自然の食べ物に囲まれて、素敵なご両親に育てられたんだもの、納得!ですね
    良い人は1日にしてならず、ですね
    2007/04/12 13:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    ねーねー  5. めっちゃ素敵~!

    ほんまに映画みたいやね~!
    アモーレの育った場所に行き、アモーレを産み育てたご両親と会えて
    そんないい時間が持ててほんまよかったね~。
    ナビアちゃんが「マンマ!」「パパ!」と喜びを表現してるとこが
    目に浮かんだわ~(‐^▽^‐)
    うんうん、ええやん~めっちゃ幸せやん。
    2007/04/12 23:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  6. 完璧ストレンジャー!

    は気楽なんであ~る。
    気楽でいることは、心を開きやすいのであ~る。
    心開く事こそ、受け入れられる唯一の道であ~る。

    ナヴィアさんの道は正道であーる!

    素敵な出会い♪よかったね~♪♪♪
    2007/04/13 00:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  7. こめんとどうも☆はじめまして。南イタリア

    桃毛さん
    オリーブの木が目の前に広がってさらに海へと続くっていうの見たことなかったので、そりゃ~もう感動しました(*^▽^*)


    Sette さん
    そうですよね。多少の無礼はまぁいいか(笑 ですよね。うちの親ももちろんそんなことは言いませんでしたね(笑 ありがとう。って日本語で言えても喝采でした(笑


    Pekoジェンヌ さん
    コメントありがとう!!ブログの更新楽しみにしてるよ!東京情報満載だもんね!
    調味料の自家製っていうのは、やっぱり、イタリアでも特別だよ。うちも全部ってわけじゃないんだけど、それでもやっぱり自家製の調味料たちは違うよ。香りも味も(^∇^)!!
    プチセレブ??あははは。そういえばこないだ
    「コルソコモ10」に行ってきました。東京にもあるんでしょ。こないだミクシーに載ってたから、そんなに有名だったのかー~と思い行った次第です(笑


    小鳥 さん
    ありがとうございます。
    実は私も、「あー、こんな環境だからこんな人になったんだぁ」ってつくづく思いました(笑
    私を解毒してくれてます(笑 ありがたや~


    ねーねーさん
    ほんとに映画みたいでした。
    それに沖縄みたいでした。
    イタリア旅行は、まず南イタリアからどうでしょうか?ねーねーのことだから多分何の違和感なく「帰ってきた~」って思うと思いますよ(笑


    hone さん
    ほんとに素敵なご両親に、素敵な場所ですごっい感動しました。とっても解毒されました(笑
    言葉しっかり勉強しないとなぁって思いました。だって、はとこの子、3、4歳なのにぺらぺらでした(笑
    2007/04/16 07:34 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。