スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    マンマ

    2007-04-16 07:16 / Category: 夫の実家はカラブリア
    イタリア人と言えば、

    パスタ、ピザ、マフィア。
    そしてマンマ。
    何の映画の影響だったのだろう。
    大男がマンマに一括されて必至に許しを請う----と言った光景が想像しやすいのは私だけ?

    以前出会った日本人の女の子は
    「彼氏は欲しいけれど、イタリア人はマザコンだからイヤ。」
    と言っていた。

    確かにイタリア人の男の人はマザコンです(笑。
    ただ、日本でいう「マザコン」とは少し違い
    「頼る」マザコンではなく、「信頼」のマザコンだと私は感じている。
    私はそんなイタリア式マザコンは大好き(クリックするとイタリア男のマンマの料理自慢の話)


    アモーレが絶対的に「信頼」を寄せているアモーレのマンマとの初対面とは
    南イタリアマンマとの初対面だった。

    チリ一片ない清潔な家に
    ホテルのようなリビングルームには、ここが田舎だったよなぁ??と錯覚を起こすくらいの
    センスの良い家具たち。
    それを囲む小物たち。

    イタリア人って先天的にセンスがいいんだろうな。
    ライトや、ライトのおき方、背の高い大小のグラスにキャンドルを浮かべるセンスって
    雑誌みたいやん!

    などと思っているうちに部屋に案内された。
    ホテルのようなベットメイクだった。
    それだけではない。
    マンマの料理は畑の新鮮な素材を知り尽くした料理。
    そして私が食べたことのないイタリアの野菜をアモーレから前もって聞いていて、
    それらの野菜を毎日調理してくれた。
    私が美味しいというと喜んで野菜を出してきてつくり方説明してくれる。

    アモーレのマンマはアモーレと似て(アモーレが似たというのが正しいが)物静かな人。
    だからマンマから洪水のように喋りだすというタイプではなかった。
    それでも、気をつかってゆっくりとイタリア語で喋ろうとしてくれていた。
    ゆっくりと私に分かるように話をしてくれても理解しきれない私に

    「ピアノ、ピアーノ(ゆっくり、ゆっくり)でOKだからね、ナビアちゃん」

    と、満面の笑みで何度も言ってくれた。
    アモーレの幼い頃の写真を見せながら話を聞かせてくれた。

    そのアモーレは今離れて暮らしているが、マンマはいつでもマンマ。
    アモーレに靴下と、Tシャツを1枚新調していた。
    マンマの愛を感じた。


    アモーレの実家の近所に従妹が住んでいる。
    従妹にはすでに子供がいる。つまり、はとこ(?であってたかな?)。
    このはとこのローラちゃんはアモーレのマンマが大好きで
    ほぼ毎日顔を出しにくる。

    そして、庭や畑を散歩してアモーレのマンマとおしゃべりして遊んで帰っていく。

    私が畑で散歩していたとき、マンマとローラちゃんも散歩しにきた。
    マンマはアモーレと私用にミラノに持って帰る野菜と果物をつんでくれていた。

    マンマはマンダリンの木の下に立ち、食べごろのマンダリンを探してくれていた。
    ローラちゃんはマンダリンの木に隠れてしまったマンマを見つけられないでいた。
    少しさびしくなったのか頼りない声で

    「おばちゃ~ん!」

    と言った。

    アモーレのマンマはこう言った。

    「アモーレ。私はここよ。」


    「アモーレ」とは、愛するものすべてに対して投げかける言葉である。

    彼女の与える愛情は大きく、そして同じ屋根の下の家族だけにはとどまらない。
    こうして惜しみなく与えられた、抱擁と、キスと愛情で育てられる子供は最高に幸せだなぁと思った。
    アモーレもこうしてマンマに育てられたと言っている。

    マンマの朝は早い。そして夜は比較的早い。
    太陽と同じような生活をしていて働きまくりのマンマ。
    綺麗な家に美味しい料理、
    空いた時間には趣味を兼ねてちょっと内職、
    子供たちには褒めて育てて愛情を与えまくるそんなマンマは
    やっぱりイタリアでは絶対な存在で正しいと感じた。

    日本のマンマだってもちろんすごい。
    マンマは世界共通どこでもすばらしい。
    うちのおかんだって、いいとこもある(笑。

    イタリア人の凄いところは、男も女も関係なく、
    マンマの偉大さをそのままみんながテレなしに口にして、
    マンマへの感謝と愛情を大きく表現していることだと思う。

    そうしてマンマはますますすばらしく完璧なマンマになっていくのかもしれない。



    今度、うちのおかんも褒めたろうかな。。。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    粥姫  1. 偉大なり!

    すご~い!すご~い!!
    マンマってそんなに偉大なんだねー。
    なんだか朝っぱらから感動しちゃったぜ♪
    あたしもいつか将来、そんなマンマになりたいなぁ。
    ねえねえ、イタリアではさ、もしかしたら、嫁姑問題って無いんじゃないの?
    あってもすっごーく少ないとか?!
    今度調べてみて~!すっごく興味あるわん☆
    2007/04/16 08:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  2. マンマから放たれたら

    アモーレたちからも放たれてる。愛をこめて。
    まなざし、気持ち、言葉、想い、時間、行動・・・

    与えてくれてる→
    ←返す、、、というような直線でなくて、包み込み合う関係だ~~・・・・
    とーてい真似できないけれども、ちょっとでもできたら・・・いいなー。
    2007/04/16 13:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  3. 無題

    うわ~うわ~うわ~。
    本当に本を読んでるような、映画を観てるような
    錯覚に陥ってしまったわ。私もそういうマンマになりたいな。ステキすぎるぜっ。
    2007/04/16 14:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  4. 仲良し

    イタリア人の母子って本当に仲良し。私はとても羨ましいと思っていたよ。お母さんだってお世話するけど、別にべったりではないし。いい距離感を知っている印象を受けました。素敵なお母様だね。会いに行くのが楽しみになったね♪
    2007/04/16 20:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    朱鷺  5. 無題

    イタリアのマンマは偉い!しかし、ナビアのマンマも偉い!
     マザコン気味の朱鷺より
    2007/04/16 23:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    ねーねー  6. マンマ~!

    あ~んアモーレのマンマ、すてきなマンマ~!
    それはイタリアのマンマはそういう感じの人が多いのか
    アモーレのマンマが特別なんか、どっち~?
    私、ぜったいアモーレのマンマに会いに行きたい!
    ほんでええマンマエキス吸って、もうちょっとマシなおかんになりたい~!
    2007/04/17 19:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    kuni  7. なんて

    ええ話や、
    あったかいな~

    絵本のような世界にいるのね、ほんまに。
    景色もあったかさも子供の頃の絵本のよう。

    アモーレのマンマ、ほんま素敵やね。
    ナビアも日本おかんとアモーレマンマとで素晴らしく融合された、おマンマになるんやろうな~
    2007/04/19 20:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  8. コメントどうも☆マンマ

    粥姫さま
    ほんとですね~。イタリアでは嫁姑問題はどうなってるんだろう。こっちの人好き嫌いがはっきりしている分、嫌いはやつとは付きあわね~くらいの勢いがあるかもしれませんね。じっくり観察してみます(笑


    hone さん
    そうそう。そうですよね。
    標本にしたいくらいの、プラスの輪ですよね。私もあやかりたいと思っています(笑


    桃毛さん
    桃毛さんは、すでにイタリア的マンマかも(笑
    癒しとエロエロ加減がエイリアン級だけど(笑


    Sette さん
    やっぱり、素直に感謝したり、褒めたりするっていうのは大事だなぁって思います。仲がいいってことはやっぱりいいことですよね。いよいよ出国まであとわずかですね!ドイツの親子の話も楽しみにしています


    朱鷺 さん
    マザコン気味ですか(笑 そうやって言えるってことはすばらしいことですよね。うちのおかんのこともそない言ってもらってありがとうございます(笑
    おかん喜びます(笑


    ねーねーさん
    ねーねーさんと、アモーレのマンマは完璧に別の種類だと感じました(笑 エネルギーの塊ってタイプではなかったので。あははは。ねーねーさんの教育で十分素敵なおかんですよ~。
    南イタリアに一緒に行くときはきっとパーランクー打ちたくなると思います。あまりにも似てるから(笑 私もサンシン片手に、2人で旅費稼ぎましょうか(笑


    kuni さん
    うん、ほんとに絵本みたいだったよ~。
    あの辺は神話の話もいっぱいあってね、すっごい素敵なところだったよ。
    Kuniさんの最後のブログの友達ってヤ○ちゃん?って気になっていた私です。
    私もあんなおマンマになりたいよ~。体型だけはおマンマ路線まっしぐらなんやけど。。。あはは。

    2007/04/19 22:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    kuni  9. ははは

    うん、正解!
    彼です。
    今年はいってからなんだかんだありますわ。

    マンマなれるよ~、あなたなら。
    ナビアの子供として産まれてこれたら幸せだろうな。
    2007/04/25 23:34 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。