スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    トスカーナの旅 フィレンツェ

    初めてのトスカーナですっかりトスカーナの虜になってしまった

    美しすぎる。

    人が造った街も、町も、
    人が作った畑も、林も
    人が手を加えていない自然も。

    何もかも美しい。

    写真を撮ろうと構えてみると、収めたいものが大きすぎて、立派すぎて撮ろうにも撮れない。
    1つの街や、教会の一角だけでなく
    トスカーナ中がそんな感じなので、ため息ばかり漏れてました。

    +++
    旅の初めはフィレンツェから。

    アモーレのガイドで宗教画を説明してもらいながらのんびりフィレンツェを散策。
    ガイドと言っても、アモーレもガイドブックを片手にである。
    けれど、育ったバックボーンはさすがで、とても丁寧に教えてくれる。

    それは例えば私達が、「千首観音」と聞いて何か想像できるのと同じ。
    日本は、信仰心に関わらず仏教文化が浸透している。
    イタリアでは「カソリック文化」が浸透している。
    絵画に描かれている場面がどのシーンなのかは絵をみれば分かる。

    そうしてゆっくりといろんなことを聞きながらフィレンツェ散策。

    この芸術品が溢れる街で、生まれて初めて彫刻に衝撃を受けた!!

    ガイドブックにも必ず載っている「メディチ家礼拝堂Cappelle Medicee」
    medicee

    ここにはミケランジェロの彫刻(写真はネットから拝借しました)があって釘付けに。

    今まで彫刻を見る機会があったら
    「すごいなぁ」とか
    「これを作った時どんな気持ちだったんだろう」なんて感激したけれど
    「すばらしい彫刻」だったんですね。
    あくまでも芸術品として見ていたわけです。

    あ、ちなみに私、特に美術に精通しているわけではありません(笑



    ところが今回、初めて彫刻を見て
    「なんで動かないの???」ってすごく不思議になったのが第一印象。
    彫刻されたこの人たちの肌が潤ってて、呼吸してるんです。

    体すべてがふつーの人が寝転んでるのと同じなんです。

    筋肉のたるみ方とか、寝転んだ時の皮膚のしわのより方とか
    なにから、何までふつーなんです。

    礼拝堂から挿す少し少なめの太陽光線と
    彫刻がよく見えるように照らされたライトの加減で
    大理石が肌色に写って、ジーと見ていたら、
    自分自身が呼吸するときにわずかに揺れる感覚が
    「彼らの肌が揺れた」ように感じて、不思議でした。


    ウッフィツィ美術館は、教科書で習ったようなルネッサンスの絵画がわんさか。
    入館には予約を入れるほうが望ましい。予約がないと2時間待ちはあたりまえ。
    私達は予約が取れなかった。

    広場にたつダビデ像(コピーだけど)なんかを写真にとったら
    フィレンツェに来たんだなぁなどと思った。
    Davide

    散策ついでに靴も買った。
    kutsu

    ポンテベッキオも通った。
    ponte

    街をさらっと散策したし、特大の感動もしたし、靴も買ったし。
    ミラノから1人でここまで運転してきたアモーレも少し疲れていた。
    ということで、今日のところは早めに宿に帰ることにした。
    アグリツーリズモと呼ばれるB&Bに宿を取っていた。

    フィレンツェの街を出ると、まもなく、2人とも窓を全開にした。
    「すごーい!!トスカーナっていう雰囲気満開の景色!!!」
    toscana1

    ここでも非常に感動した私はアモーレにこう言った。

    「旅の計画変更しよう!明日は、フィレンツェには戻らない。この辺ブラブラしようよ!!」

    アモーレはこう言った。
    「ええーーーー!! でもウィフィツィ美術館は本当に見る価値あるよ」

    ごもっともである。
    でも私すっかりこの自然に感動してしまった。

    「フィレンツェはミラノから電車でこれるし、日帰りでも行けるかも。 
     せっかく車持ってきてるんだし、アグリツーリズモに泊まるんだし田舎散策の時間を延ばそうよ!!」

    アモーレはさすが私のアモーレである

    「ナビアがいいならOKだよ」


    こうして初フィレンツェ滞在が終わった。
    もちろん、全く見たりない
    それでも、次回フィレンツェ滞在がそう遠くない日になることを願って。

    今回見学した場所
    +++++
    Santa Maria Novella
    Cappelle Medicee
    Duomo

    クリックで別の場所へ~
    2007春 トスカーナの旅 フィレンツェ
    2007春 トスカーナの旅 シエナ1
    2007春 トスカーナの旅 シエナ2
    2007春 トスカーナの旅 サン・ジミアーノ
    2007春 トスカーナの旅 ボルテッラ1
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    通りすがりのK  1. はじめまして

    フィレンツェいいですね~。トスカーナの田舎の風景は私も大好きです。
    さしでがましいとは思いますが、大阪人のことオオサカネーゼではなくて、オオサケーゼといいます。私も大阪人なもので・・・ちなみに東京人はトキアーノです。
    少し気になったもので・・・すみません。
    また遊びにきます。
    2007/05/03 06:45 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  2. コメントどうも☆オオサカネーゼ

    通りすがりのKさん
    はじめまして。トスカーナは素敵なところですね。私も大ファンになりました。
    指摘いただいた「オオサカネーゼ」は私の造語です。
    http://ameblo.jp/ginno-techo/entry-10030564702.html
    をご覧いただけたらご理解いただけると思います。ブログタイトルですので、分かりやすく、面白くと思いました。
    ただ、通りすがりのKさんのように「タイトル」としてではなく、「間違っている」と今後思われる方もいらっしゃるかもしれないので、きちんと「造語」とブログTOPに表記しました。
    また遊びに来てくださいね!
    2007/05/03 07:19 * URL [ 編集] | TOP↑

    ゆっこ。  3. 素敵~。

    いいですね~この景色 駆け抜けたいそんな気持ちで 読んでおりました!

    大阪弁訳に ウケております(・∀・)
    2007/05/03 12:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  4. いいね~

    フィレンツェ。電車でしか行ったこと無いから、外はバスで通る程度。あんなすてきな景色をのんびり眺められるなんて、いい旅行だったね♪
    しかも、私の好きな彫刻の写真だったのでにやにやしちゃったよ。モデルはどうあれ、あの彫刻にイチコロだったわ、私。メディチ家礼拝堂の方ね。
    ローマのボルゲーゼ美術館のベルニーニか何かの彫刻も素敵よ、肌の感じとか。
    2007/05/03 19:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  5. 嗚呼いいなぁ

    ミケランジェロ~~!やっぱイタリアですね。凄い。羨ましいです、素直に。(笑)
    靴も素敵v 特に左側の靴は私の好みで(笑)
    自分もたま~にイタリアの靴を買います(日本でですが) 理由はイタリアの靴はデザインも素敵だし、作りがしっかりしてるから。現地で買えるナビアさんが羨ましいっす。(そればっかり/笑)

    でもトスカーナの緑は本当綺麗ですね。(^^)
    散歩したい、思いっきり空気吸いたい!(笑)
    羨ましいだらけですわ~(笑)


    前トピですが、そうそう、受胎告知は今こちらに来ております。ダ・ヴィンチファンなら一度は見なきゃと思う代物v(その前にダ・ヴィンチの作品自体がとっても少ない…)
    一番は岩窟の聖母なんですけどね、自分的には。(^^)
    2007/05/03 21:38 * URL [ 編集] | TOP↑

    aruki  7. 「なんで動かないの???」って言葉で

    すごく見たくなりました!
    あー、なるほどーって感じです。
    そのすごさが良く伝わる言葉ですよー。
    次からは彫像を見る時には
    ちょっとだけ気をつけてみてみようとおもいます。
    (ま、素人なんでたぶんわからないと思うんですけど^^;)
    2007/05/05 03:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  8. 無題

    ふわ~っ。フィレンツェ!!
    テレビで見たことあるよ(涙。
    靴おっしゃれだね。やっぱりイタリアってこういうオッサレなものが多いの?いつかファッション情報も教えてね~?
    2007/05/05 12:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    ginno-techo  9. コメントどうも☆フィレンツェ

    ゆっこ。さん
    ほんとにね~、この景色には癒されました~!
    って、ただいま学生で何にも疲れる生活送ってませんが(笑


    Sette さん
    え~、同じ物に感動受けてたんですね。うれしいわ!!え?ローマの美術館??ローマに行く時は是非見たい。いや、絶対みる!!


    schnappyさん
    私も靴のサイズが35でね、サイズがあったから買っときました(笑 いつもサイズには苦労するんです。ちなみにここのお店BEAMESにも置いてるって店内にチラシ張ってました。えへへ。
    私、岩窟の~も見たことない!!一番好きな絵があるってことがうらやましい。私もたくさんみたいなぁ


    hone さん
    お~、hone さんなら分かってくれると思ってました(笑
    やっぱりきらきらした太陽と、あおあおした緑が見たくて。冬や、季節が少し下り坂の時期にはしっかり美術館レポート書きます!(笑


    aruki さん
    私はド素人代表として、感動しました(笑
    ほんとこんな感覚初めてでした。
    aruki さんも、私も、今度からもっと気をつけてみよう!って思うのがきっと彫刻マスターへの第一歩なんですよね(笑


    桃毛さん
    はい!そのうち、色男とミラノファッション盗み撮りをお届けします(笑
    私もテレビで見たことのある風景がたくさんあって、フィレンツェのとりこになりました!
    2007/05/06 08:33 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。