スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    甘口?辛口?

    2007-06-08 19:16 / Category: イタリア生活☆見聞録
    同じクラスの子が言った。

    「なんでイタリアはいつもどこでも並ぶの?
     列を作った人たちは、同じことを何度も係りの人が説明してる。
     紙に書いて貼ればいいものを、そうしない。
     そういうところがイタリアの問題だって認識がイタリアにはないの?
     それともイタリア人は問題っていう認識がないの?
     そうなるとものすごく問題よ。だってこんなのおかしすぎるもの。
     時間を大切にしようと思わないの?
     韓国では韓国の問題があるけれど、それは韓国人は気づいてるし、
     なんでも早々に対応しようとするシステムがあるわよ。」

    滞在許可証を取得するために4回も郵便局に行くことになったのがこの怒り原因。

    先生はイタリア人。

    「イタリアだって変わろうとしてるけど、人の意識は簡単には変わらなくてゆっくりなのよ。
     もちろん、それが問題だってみんな認識してるわ。
     私だって腹が立つことが多けど。。。」

    そう言ったが、彼女の怒りの質問がおさまらなかった。

    先生は

    「でも滞在許可証をとりにだけイタリアに来てるじゃないでしょ?
     とくにこの関係の書類は時間がかかるのよ。
     他の生徒も怒ったりしてるけど、でも仕方がないのよ。」

    と言ったが、彼女は更にちょっと興奮した感じだった。
    私も言ってみた。

    「私も3回警察に行ったよ。出頭日って言われる日に行ったけれど、
    「ごめん!まだ出来てない」って言われたよ。
    だからまだ待ってるの。
    腹も立つけれど、それもイタリアのスタイルみたいよ。
    ここではなんでもゆっくりなのよ。
    ストレス溜めずに経験だと思って待ってみたら?」

    彼女は

    「4回も出向くのを楽しむの?楽しめないわよ!!」

    と言った。

    この日彼女は怒っていたので私の言いたかったことは分かってもらえなかったらしい。


    +++
    帰宅後、この話をアモーレとステ之助(昨日はお料理教室の日)にした。
    アモーレは「韓国人やなぁ」と言った。
    その言葉の裏にはちょっとした怒りもある。

    実は私とアモーレが知っているヨーロッパで会った韓国人たちはそんなに多くない。
    けれどそのほとんどの印象が悪い。

    初対面から
    「あ~、イタリア人?よろしく~。どこ出身?え?南イタリア?
     行ったことないけど、何もないところでしょ?それにマフィアじゃん?」
    とか、

    「イタリア人?パスタが有名だけど、パスタもまずいよね。
     韓国料理のパスタは美味しいんだけどね。何食べてるの?」
    とか、

    「イタリア人ってなんで英語喋れないの?
     話にならないよ。」
    とか、

    「今イタリアにいる理由?仕事だけ。ミラノには仕事があるからね。
     イタリアは嫌い。汚いし、言葉通じないし、気候も悪い。
     スペインの方がまだまし。スペイン行ったことある?行ったほうがいいよ。
     食べ物も美味しいし。そうそう。イタリアのチーズって美味しいの?
     ごめんやけど、吐きそうになるくらい嫌いやわ。あははは」
    とか。

    特に最後の言葉は、アモーレの同僚たちと街を散策しているときに、
    道を尋ねてきた韓国人の言葉である。
    地図では分かりにくいのでと私達は道案内した。
    そしてこの言葉である。
    もちろんみんな怒りましたね
    私も聞いてるうちに「なんて失礼なやつや!」と思って腹がたってきたので、
    途中から喋らなかった。


    もちろん、アモーレは私の友達の「韓国人」は好きだけれど、
    なんというか、一般的に会う韓国人にはいつも腹をたたせられる。
    なんとタイミングが悪いというか。。。

    私もアモーレ失礼なことを言われているタイミングに一緒にいたので
    上記の数々の言葉をこの耳で聞いてきて

    「失礼や」

    と幾度も思った。
    日本人に対してはいつもやさしいのだけれど。

    ヨーロッパでは自分の意見をきちんと言わないといけないと思っているのか、
    イタリアに対抗意識があるのか、
    それとも韓国人にとって、問題ばかりが浮きだつ国がイタリアなのか。
    なんだろう。

    私も問題点をイタリア人に話すことはあるけれど、なんというか友達になってからというか、信用が出来てからというか。。

    もちろん、自分の意見は曲げなくてもいい。
    きちんと言わなければいけない。
    こっちの人は「対話の時間」を特に大事にしているので、
    討論になることも多い。
    けれどそれはそれでいいみたい。


    「なんでも韓国が一番で、イタリアは最低かよ!!
     頭使って喋れよ!!失礼すぎるわ!!」
    と道案内を終えたあとのアモーレたちイタリア人は言った。
    (上記の言葉以外にも、韓国とたくさん比較していたから)

    大切なのは言い方。
    イタリア人だって傷つく。

    韓国人は辛口なんだろうか?

    ところで、普段韓国人の男の人と喋っていたら何気にものすごくロマンチックなことに気づく。
    さらっと、言葉の端々でロマンティックだと感じる。
    韓国女性は普段からこんなロマンチックな言葉漬けなんだろうか。
    ものすごくうらやましい。
    今まで会った外国人で男の人のジェントルマン度が一番高いのは
    韓国人だと私は思っている。
    韓国に行くと、きっとジェントルマンだらけなんだろうと思っている。
    ヨン様もびっくり。

    韓国人は甘口なんだろうか?
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    violetta@Roma  1. 辛口?

    う~ん。
    なんだかものすごく失礼ですね!
    私には韓国人の方は悪意の塊のような気がしてしまいますw
    もちろんそんなヒトばかりではないでしょうが…。
    かなりの辛口かなぁ~なんて感じます。
    私の中ではイタリア人男性がNo1です~d(^O^)b
    2007/06/08 20:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    きの  2. 私も・・・

    同感で。色々な国でもあまり評判が宜しくないんですよねぇ。仕事でいくつかの国に行ったりするのですが、欧州だけではなくアジアの国々でもそんな感じがします。でも、仲良しの韓国人の子も何人かいるんですけどね!なので、韓国人を好きか嫌いか二者択一で答えよって言われたら、「友達を除いて、あまり好きじゃない」と答えるかな(苦笑)。

    ちなみに、仲良しのお友達コリアン曰く、「韓国人の男性は結婚するまではとっても優しいけれども、結婚すると急に亭主関白になる」と言ってました。なので彼女は韓国人と結婚したくないんだとか(笑)。私の身近に韓国人男性はいないのでこの辺は分かりませんが。どうなのかな?
    2007/06/08 21:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    chip  3. 日本人との違い???

    ある日、ここミラノで中国人と韓国人のクラスメートが私にこんなことを言ってきたの・・

    「なんで巻は車が止まっただけ(横断中の私のために止まってくれた)で『ありがとう』とか言うの?それにそんなにペコペコしなくっていいんじゃない?」

    だけど、これって日本でやってることと同じでワザワザ止まってくれたから、お辞儀しつつ「ありがとう」って言っただけなんだよね~(;^_^A
    日本人にとっては別に特に礼儀正しいわけでもなくて、普通(常識の範囲)じゃない?
    それに相方るうも同じようなことしてるし・・。

    もちろんこう話してみたものの、彼らには私がイタリア人に対して、へりくだっているようにうつったらしいのね。
    それでフト思ったのは、多分それぞれの国の歴史にも関係があるんじゃないかなぁ・・と。
    それに今と違って、少し前までは世界の中でも経済的にあまり評価されてなかったし(今じゃすっかり、日本なんて追い抜かれてるけど・・)つまり、ナビアちゃんが出会った彼らの内(気持ちというか・・)には『アジア人はバカにされてる』って意識があったんじゃないかと思うの。

    だから「韓国はどこそこの国より・・」とか、こんな発言が自然に出てしまうんやろうね~残念なことに。
    あまりにも自分の国にこだわり過ぎて、本当は世界には境界線なんてなくて、住んでるとこは同じ地球ってきっと、忘れてるんでしょうね。

    皆がそれを思い出せば、戦争だってなくなるのにね~(*^-^)b
    2007/06/09 03:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    ginno-techo  4. どちらでも無いと思いますよ(笑)

    まぁ・・・最初に正直言えば私も同感です。(苦笑)
    私を含め、周囲の日本人や外国人からは同様の意見や感情しか出ません。
    特に日本人である我々ですと、外交面で日本と韓国では色々あるので、尚更ややこしいところがあります。

    でもナビアさんが仰るように「たまたま」そういう輩にばかり当たってしまうのかも知れません。
    韓国の方の気質は一般的に良く言えば「愛国心が強く情熱的」、悪く言えば「愛国心が強過ぎて他国を卑下する、短気」。
    そう言う「アイデンティティー」は韓国人のバックグラウンドにあれど、矢張りそれは“国民性”であって“全員”ではないので、極力個人に対しては色眼鏡で見ないようにしています。(と言うか自分に言い聞かせてます/笑)

    勿論国民性通り性格が悪かったら即見方変えますけど(笑)

    だって自分もされたら嫌ですから。「日本人だからブランド物好きだろう」とか「自分の意見を言えない日本人」、「アニメとゲームの日本人」って言われたらカチーンと来ますし即反論しますね。

    難しいですけど、お互いが一歩退いた見方が出来れば、「個人」を見るようにすれば交流はスムーズに行き、楽しいものになると思います。

    勿体ないことをしてますよねぇ、その韓国人たちは。
    人との交流を自ら断つようなことをして。
    人生を損しているような気がしますよ。(苦笑)
    彼女達もナビアさんみたいに視野が広くなれば少しはイタリア生活が有意義なものになるでしょうにね。
    2007/06/09 22:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  6. お久しぶりー

    私がイギリスにいた頃、4年前のワールドカップで韓国に負けた後イタリア人学生はは韓国人学生を嫌がってました。「いくら審判にお金積んだんだー?」とか「お前らは犬を食べるような野蛮な奴らだ」とか。韓国人学生はイタリア人達をおびえていました。その時はイタリア人の方が悪印象でした。

    私から言わせると韓国人とイタリア人ってものすごく似ている気がします。何も考えずなんでも言っちゃう、とことか。

    私も韓国人の男の子はジェントルマンでロマンティックでいーなーって思ってたんですけど、韓国人の彼を持つ人はすごい亭主関白だ、って言ってました。

    そういうところもイタリア人とかぶるよーな...



    2007/06/14 06:20 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。