スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    プレゼント

    2006-03-13 20:44 / Category: アイルランド
    プレゼントを選ぶのって楽しいですよね。
    何を喜んでくれるかなって。

    この気持ちは今ももちろん何一つかわらないけれど、プレゼントを選ぶ基準が最近少し変わりました。
    以前は
    「①もらう人が気に入ってくれそうで、
     ②かわいくて、
     ③そんなに安すぎず、高すぎず、
     ④そしてセンスのいいもの」
    こんなことを考えていました。

    今は
    「①もらう人が気に入ってくれそうで、 
     ②かわいい」
    だけになりました。

    ものをあげたりもらったりする価値観がとても削がれました。欲の贅肉が落ちたのかな。

    アイルランドもマルタも、
    「お土産しょっぼーーーーー」
    ってよく思いました。

    京都や沖縄に行くと友達や自分に買いたくてしょうがないんですが、
    そんなレベルじゃない。

    Malta や Ireland って書いてあるマグネットや、 Tシャツ。
    カンヌキに、国旗、何にも入れられないような小さいグラス。
    2度とかぶれないような帽子に、灰皿、ピンバッチ。。。
    友達の赤ちゃんにお土産!と思っていっても、
    普通のおべべに「Ireland」って胸にでっかい文字があるだけ。
    「・・・・・かわいくない(><)、センスがない(><)」
    そう思いながらうろうろしていました。

    だけど、向こうの人たちは(私以外は?)、気持ちが素直ですね。
    羊のぬいぐるみや、写真つきのコースター、ボールペン なんかも
    楽しそうに選んでました。

    そんな中にいたり、去る人からプレゼントをもらったりするにつれて、
    どんどん自分の価値観が変わったように思います。

    彼(イタリアーノです)とは向こうで日帰りを含めて小旅行を何度か行きましたが、
    「なんか買いー」と必ず言ってくれました。
    ピアスや、Tシャツなんかを行く先々で買ってもらいました。

    彼が日本へ遊びに来たとき、奈良や京都へ行ったときも
    「なんか買いー」と言ってくれました。
    「いつでも買えるし、近いからいいよ」
    と言っても、「一緒に来た記念やし、なんかこうときよー」となるわけです。

    もちろん値段で言うとぜんぜん高いものではありません。
    今プレゼントしたいから、ここに今いる記念だから。今思いついたから。

    そんなもんでしょうか。

             doll1
    友達や彼氏からもらった、手のひらほどのお人形。
    この子たちは、
    それぞれに別れるにいただいたものです。
    どこのおみやげ物やさんにも大量にいた子たちです。
    この子たちは小さい手紙を持っていて、

                          doll2
    「Hi!! Please look after me and give me lots of hugs. I'll be your lucky friend」

    と書かれてます。

    「みんなと別れたあとに私をだきしめてね。あなたのお守り(?みたいなニュアンス?)になるから!」
    という意味。

    このプレゼントをもらうたびにお互いうるうるしました。
    小さいプレゼント。
    だけど、彼らには愛がいっぱい詰められてます。

    そんな出会いと別れが多いところ用?のプレゼント。

    帰りの日。
    私のかばんには、マグネットや、靴下、Tシャツのような
    「べた」なプレゼントが入ってました。
    「センス」で選んだものでなく、「アイルランドを楽しんだ思い出」を抱えて帰国しました。


    来月早々に彼に会いに行こうと思います。
    どんなプレゼント持っていこうかなー。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Mariko  1. Irelandが恋しくなりました

    今、私もフランスにいる友達に会いに行くためのプレゼントを探しています。だけど、Irelandにいるときに人にあげたりするものは、値段やセンスではなく、"気持ちを込めてその人にふさわしいもの"を選んでいました。そんな気持ちを思い出して、早くIrelandに戻りたくなりました。
    2006/03/25 09:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Miyuki  2. 無題

    でも、毎日会えなくなった今では、「会いに行き生笑顔を見せる」ことはすっごいプレゼントですよね!私も友達に模索中です
    2006/03/26 02:08 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。