スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ベニスに死す1

    彼に会いにミラノへ来た。
    彼は部屋を掃除し私が好きなサラミやハムやワインやチーズをたくさん買って待っていてくれた。
    久しぶりの彼の匂いに「会えたね」

    うれしくてたまりません。

    彼はミラノを案内してくれました。おいしいナポリピザ屋さんにも行きました。
    ここが「ミラノ」というより「彼の住んでる町」で、そう思うだけで好きになりそうです。

    彼は私にさらにきれいな町を見せたかったらしく、この週末に旅行してきました。
    場所は行くまでのお楽しみでした。

    金曜の晩に「明日ヴェニスにいくからね。」と
    ミラノで少し話題の、生魚をあてにお酒が飲めるバーで話してくれました。
    なんて素敵な週末になるのかしら!!と本当に感謝。


    帰宅後、旅行の準備を始めました。
    。。。あれ?なんだか体が重い。もしかして生理前だからかな?
     その後、
    。。。あれ?気分悪い。はしゃぎすぎたからかな?

    。。。なんで?はきそう。



    。。。ドウモサカナニアタッタヨウ。。。



    「せっかくのヴェニス意地でも行く!」と、躊躇する彼を引っ張ってヴェニスに行ったものの、
    20分歩いては30分休憩で、苦しかった。

    彼は、「ナビアが楽しんでないのよくわかる(´_`。)写真とりたがらない。日本人らしくないもん。」



    。。。ありがとう。そんな観察結構ですから。。。


    そんなかんだで、早々にホテルに戻り、お薬を飲み休みました。
    この薬が曲者で、どういうしかけなんだろう?
    めっちゃガスを生産するのです。

    ゲップとおならとなって。

    ヴェニスにて、夜どうし中、上から下からガスを出し一夜を明かした私。

    そんな私に
    「病気だから仕方ないから、気にしないで。オレなんかいっつもおなかでおなら作ってるよ!」

    とフォロー。


    アモーレ。あなたが彼氏で本当によかったわ。


    ミラノで食べた生魚屋さんは
    ダ・クラウディオDa Claudio
    Via Ponte Vetero 16
    (日によってあたっちゃう日もある(笑 ミラノで人気の生魚が食べれる場所。)
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。