スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    8月と門出

    2007-07-12 08:18 / Category: イタリア生活☆見聞録
    8月のミラノは少し寂しい街になるらしい。
    ミラノのビジネスマンたちは夏のバカンスを10日~2週間くらいはとる。
    うちのお隣さんは3週間とっている。

    街中がそんな感じなので、オフィス街のバールやレストランなんかはお店を開けていてもお客さんがいつもよりずいぶん少ない。
    というわけで8月の1ヶ月は閉めてしまうお店も珍しくないらしい。
    まっ、もっとも、「人様が休みの時になんで仕事しなぁあかんねん」と飲食店のオーナーたちが考えているから閉めている気もする。

    いろんなお店が閉まるので、「夏休みにバイト!」指数はここでは低い。

    そんなこともあって、日本人の学生さんは夏休みには日本に帰ってのんびりしたり、バイトしたりするらしい。
    こっちで働いている日本人の人もまとまった休みが取れるので帰国することが多いらしい。

    帰国を前にしてみんなふっと考えるらしい。

    「丁度、夏に1ヶ月かえることだし、この際日本に帰国しようかなぁ」と。

    夏休みとか、VISAの更新とか、家賃の契約更新とか。。。そういう時はふと考えるらしい。
    「もうそろそろ、日本に帰ろうかなぁ。」と。

    私も、そんな気持ちが分かる気がする。
    アイルランドでVISAが切れそうになったときに同じことを考えた。
    更新するか、このまま帰るか。

    帰国を決めたとき、とてもすがすがしく
    「もういいか。帰ろう。」
    と思えた。
    そして帰ってきた。

    自分で帰る時期を決めれるのは幸せだった。
    帰国を決断したら、
    その場所にたくさんの思い出もあるし、アモーレもいるし、立ち去りたくないけれど、もう、自分の場所は次にある気がした。
    だから、幸せだった。


    8月1日、ミラノから1人日本に帰国します。
    彼はアモーレのフラットメイトだったので1度アモーレに会いにきたときに、彼らの家に泊めてもらった。
    そのとき彼とたくさん話したけれど、こっちに来てからは数回しか会えてない。

    だから、友達というほどのものではないのだけれど
    やっぱり彼が帰るのはさびしくなる気がする。

    「ただ、彼にとっては遠距離の彼女とも、デザインの仕事も帰国したほうがうまくいくだろう。」
    とアモーレが言った。私もそう思う。

    だから、さびしいし、なんとなくぽっかり空いた気分になるけれど

    「ここではやりたいことしたし。もういいかな」

    と彼が感じて、帰国することは素敵な門出なんだろう。


    その彼を通じて知り合ったエミリンさんに今日会った。


    彼、帰るらしいね。。って話をしたら彼女は


    「私も10月で帰ることにした。」


    ミラノで勉強して、就職して、たくさんの事を身につけて帰国することを選んだ彼女が

    「ここではもういいかなって思って。」

    と言った。
    彼女も自分の門出を自分で決めた。

    彼女とも語り明かした仲ではまだないけれど
    寂しさを感じた。

    だけど、彼らの決断に心の底から
    「頑張ってね!!イン ボッカルーポ In Bocca al lupo!」
    と思う。

    ranking
    ↑今日もヨロシクラブラブ押してくれてありがとうラブラブ!


    ※インボッカルーポはイタリア語でGood Luck!
     ちなみに、ボッカルーポと言われて「ありがとう」と返事をしない。
     クレピcrepiと返事する。
     理由は、、、これまた次回の講釈で~♪

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Junbug  1. あたしも・・・。

    私にとっても、夏は出会いと別れの季節。

    友達の多くは夏を機に自国に帰っていくのよね。
    ほんと、後に残される私は、過去を引きずりまくっているけど、
    友達たちは、みんな未来への希望に燃えてるんだよね。

    ナビアちゃんの寂しい気持ち、少しわかります。
    でも、もう会えないわけじゃない、って、
    自分に言い聞かせてるよ。

    自分が会おうと思えば、いつでも会える。

    大人になるっていうメリットは、
    そこにあるんじゃないかって思うなー。
    2007/07/12 09:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    yae  2. スペインでは・・

    道を聞いた人でも、もうこの先会わないだろうなって人にも、別れ際にはかならず「hasta luego(またね)」っていうのだけれど、これ、すごく好きです。「ボッカルーポ」ってなんだか可愛い響きですね♪スペイン語がもっとましになれば、イタリア語も勉強したいです。
    2007/07/12 09:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    niconicolo  3. 残されるもの

    私も海外で生活していたころ、先に帰国してしう友人や知人を後に、その頃はぽつんと一瞬途方にくれてしまいそうな虚無な感じを味わったことを今思い出してしまいました。
    2007/07/12 15:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  4. どちらも

    さみしいわよね、旅立つ人も旅立たれる人も。自分で決めた事でも、よく考えての決定でも。絶対会えないわけじゃないけど、やっぱり寂しいね。応援したい気持ちはもちろんあるけどね。たった一人で留学してるんじゃなくて、近くに大切なアモーレさんがいてくれることは、きっと大きな違いだと思う。見送るのってつらいけど・・・・・・。
    ボッカルーポってほんとかわいい言葉だね♪
    2007/07/12 18:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    violetta  5. こんばんわ(^∇^)

    異国の地で同じ日本人が帰国してしまうって、
    すごくさびしいでしょうね。
    夏に帰国するヒトって多いんですね。。。
    ボッカルーポ…勉強になります~(・∀・)ノ
    2007/07/12 23:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    chip  6. なんだか・・

    読んでいくうちに、私までセンチメンタルになっちゃいました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
    別れが寂しい分、また新しい人と出会えた時の喜びはヒトシオよね♪
    人はそれを繰り返して、”友達”って呼べる人にも出会えるのでしょうね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    2007/07/13 02:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  7. コメントどうも☆8月と門出

    Junbug さん
    今度はJunbug さんが旅立つ番になりましたね。こうしてやっぱり周っていくんですよね。。私もいつかまた旅立つ側になるのだと思います。大人のメリットかぁ。。一瞬、一瞬の出会いって大事だなぁって思います。。


    yae さん
    アスタルエゴと読むんですか?私もその考え方好きだなぁ♪素敵ですよね。もしかしたらほんとにまた会えるかもしれないし♪すみません、インボッカルーポでした。インが抜けていました。かわいい響きですよね♪私も!!イタリア語が分かるようになったらスペイン語勉強してみたいです♪


    niconicolo さん
    去って行く人たちには本当にがんばって欲しいし、両手を振って応援する気持ちはあるんですけれど、なんか寂しいですよね。人間って複雑ですね。。。niconicolo さんはまだまだ送られる側ではない予定ですか?私はない予定です(笑


    Sette さん
    そんまへん、インボッカルーポでした。インが抜けていました。でもかわいい響きでしょ♪
    私にとってもSetteさんにとっても今回の留学は違う意味があるから、きっとまた違ったものになるでしょうね。お互いのんびり、しっかりやっていきましょうね~♪


    violettaさん
    ぎゃっ!!実はインボッカルーポでした。インが抜けていました。すみません。。でもかわいい響きでしょ♪
    多くの人は何かをやりにわざわざ来た人だから終わったら帰るのは理屈では理解できるんですよ。だけどなんだかやっぱり寂しいです。。。


    chip さん
    ほんとだよね。。それを繰り返して出会える多くの人の中でつくる友達っていうのはまさしく財産だよね~。出会いってすごいね~。これからもよろしくね!

    2007/07/13 17:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    りくまう  8. つい先日・・・

    私も似たようなことを記事にしたんですよ。海外に住んでいると、さらに日本にいた時より人生の中ですれ違う人の数、出会いが多いように思えます。そんな中、ひとときでも出会いを大切にしたいなあって思いますね!

    読者登録ありがとうございました★
    2007/07/15 21:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  9. コメントどうも☆りくまうさん

    日本人という素の共通のところで意味なく繋がれる仲っていうのはいいですよね~。そんな仲間が違う場所を選ぶのはすばらしいことですが、さびしいですよね。でもこうやって1人1人との出会いを大切にできるっていうのは素敵ですよね。やっぱりさびしいですけど。。
    2007/07/16 21:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  10. 無題

    そういう気持ちで帰れるのなら
    それは本当に「門出」だね。
    友達とかにとっては「別れ」だけど
    本人にとっては「門出」か・・・
    祝福してあげないといけないね。
    2007/07/18 04:54 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  11. 8月と門出☆桃毛さん

    はい。最近思うんですがとくにミラノはファッションやデザインを勉強しに来ている人が多くて。出会ったときから帰国のリミットがある気がします。なんだかさびしいなぁ。でも彼らにはやっぱりいい経験なんでそれがいいんだろうなぁ。
    2007/07/19 18:22 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。