スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ポモドーリからトマトソースの作り方

    2007-08-28 18:38 / Category: 食べる☆イタリアン
    イタリアの食材で欠かせないトマトソース。

    アモーレ家ではこのアモーレ家の夏の風物詩
    家族みんなでつくるトマトソース。
    今年は私も一緒に作りました。

    パパの畑の土は水もちが良く、トマトソース用のポモドーリ(トマト)には適していません。
    毎年、ポモドーリを購入します。
    その量、ど~んと




    200Kg
    (4,5世帯分くらいかしら?とマンマは言っていた)






    通常イタリアではたくさんの種類のポモドーリが並んでいます。
    特に夏はポモドーリの季節。陳列される種類も増えます。
    トマトソースを作るには、写真のような細長い種類を使います。

    tomato2


    さて、トラックで運ばれてきたこの子たちは、
    ソースを作る日まで保存しておきます。

    tomato1

    保温と、遮光を兼ねてマンマは毛布をかぶせました。
    これはポモドーリの熟成を止めるためです。
    光に当たっていると熟成は進みます。
    トマトソースには、赤く、硬いポモドーリが必要です。
    熟したポモドーリは使いません。

    こうして、ポモドーリが手に届いた時からトマトソース作りがはじまっています。

    マンマはそう、教えてくれました。


    作業当日。
    tomato4

    200Kgのポモドーリをすべて洗ってざるにあげておいたマンマ。
    (その間、お昼ご飯作って、スーパーに買出しに行った私。働いたぜ?)

    いつもより早めにみんなでお昼ご飯を食べたら作業が始まった。


    まず、このポモドーリすべての中身をチェックします。

    tomato3
    何十年もソースを作っているおばあちゃんの作業は早い!!

    tomato11
    家族みんなと親戚もよんでみんなで作業です。
    ワイワイ話しながら作業します。アモーレも作業しています
    おばあちゃんの頭巾。
    カラブリア女が作業をするときは伝統的に赤色が入った頭巾をするそうです。
    日本のように手ぬぐいではなくバンダナでした。


    トマトソースの味を左右する大事な作業です。
    半分に割り、ポモドーリの芯などの赤くない部分をすべて削除します。
    また、ポモドーリを握ったときにやわらかいものは削除します。
    綺麗な赤でないポモドーリ(オレンジっぽい)ものもあります。削除します。
    部分的に痛んでいるところも削除します。

    tomato6
    削除された部分


    そうして、トマトソースに使う部分は、色が真っ赤で、硬い部分のみになります。

    tomato5


    アモーレ家の厳しいチェックメガネに合格したトマトたちを火にかけます。

    tomato7


    大変な作業です。力作業です。叔父さんが毎年担当するらしいです。
    叔父さんが、冗談を言いながら、自分も人も笑わせながら作業しています。

    tomato8


    だから、思ったより簡単そう!私もやってみたい!と変わってもらいました。

    tomato12
    私も、頭に伝統色の頭巾をつけて作業していました。伝統ですから。うふっ。

    腰が抜けそうになったので、3秒でやめました。
    記念に写真だけ撮りました。(作業の邪魔かも。。)
    そして、叔父さんに勝手にバトンタッチしました。


    tomato9

    やっぱり叔父さんは余裕があります。


    火にかけてる間中トマトを潰しながら、ひっくり返しながら混ぜていきます。
    トマト(ポモドーリ)から、トマトソースになってきました。

    適当にポモドーリが潰れてきたところで、一度こします。
    ざるに布を敷き、あつあつのトマトソースをそちらに移します。
    この時のトマトソースは熱いです。50度前後でしょうか?
    沸騰ほどではありません。
    あくまでも目安は、ポモドーリが潰れてきたらです。

    tomato10

    tomato13
    「適当につぶれたトマト」の目安
    原型は残っています。

    こしていると、ざる目からにごった水のような液体がちょろちょろと出てきました。

    「これはトマトが持ってる水分なの。
     この水分を除いてあげる手間をかけると
     とさらに濃厚で美味しいトマトソースになるのよ」

    とマンマが言いました。

    ここまでの作業が終わったところで、ちょっと休憩。
    飲み物が振舞われました。

    誰かが、

    「ナビアちゃん~、何飲む? 赤い水がいいacqua rosso? 」


    と言ったので、


    何それ?ジュース?


    あ!!分かった!!今トマトソース作ってるんだもの!!
    トマトからできた何かの飲み物のことよ!!


    と、珍しくカンが働いていたら


    アモーレが
    「ただのワインのことやで。」と。


    おっさんという人種は万国共通ですね。
    「ガソリンが必要や(アルコールを飲むとき)」とか、
    「麦茶行こうや(ビールのこと)」とか、
    「美味しい水飲みに行くで~(日本酒もしくは焼酎)」とか。


    今日は、イタリア式おっさん用語まで習ってしまった。


    トマトソース作り、つづきます~(コチラ)



    2007年 夏のバカンスCalabria(クリックで別の話)
    カラブリアCalabriaについて
    おばあちゃん
    ナウシカの居た場所~Parco Archeologico di Scolacium
    サボテンの実 アーモンドの木

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. トマト

    ホールトマトの缶の絵みたいな長いトマトだねぇ。
    ナビアちゃん、頭巾似合ってるよ♪重たかったでしょう、トマトの中で動かすのは(汗)叔父さん余裕ありすぎ(笑)アモーレさんはエプロンの君かな?あのおばあちゃんが、あの噂の可愛いおばあちゃん?
    全部で何かごくらいできたのかなぁ?あの大鍋でもかなりの量っぽいけど全部のトマトをするには全然足りないでしょう?
    おっさんの物言い、ホント万国共通だね~(笑)
    2007/08/28 19:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    chip  2. いい雰囲気♪

    写真からアモーレの家や家族の方たちの素敵な雰囲気が伝わってきました(‐^▽^‐)

    確かにトマトソース作りって”重労働”らしいもんね~・・ナビアちゃん腰、大丈夫だった???
    それにしても・・・’赤い水’にピンと来た私☆
    日々、おっさん化が進んでいるのでしょうか・・・危!


    2007/08/28 19:13 * URL [ 編集] | TOP↑

    Mari  3. いいなっ・いいなっ

    わー、すごい楽しそうでうらやましいです。
    貴重な体験ができましたね(*^-^)b
    ナビアさんの頭巾姿サマになってます♪
    2007/08/28 19:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    triplar  4. やっぱ違うね

    イタリアンにとってトマトソースは命ですものね。韓国のキムチ作りに通じるものを感じました。いやー、それにしてもおいしいトマトソースができそうですねー。
    2007/08/28 19:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    みき~な  5. 無題

    これ、私もやってみたかったのです~!!
    テレビでみたことある!
    いいなぁ~о(ж>▽<)y ☆
    2007/08/28 22:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    ねーねー  6. すごいすごい

    イタリアの人になっていく感じやねぇ。
    な~んかナビアちゃんが映画のシーンにいてるみたいや(笑)
    それにしてもおっちゃんトーク笑ろてしもたわ~。
    ほんま万国共通やねんね~。
    つづき楽しみにしてるで~。
    ほんでもってウチのおっさんは秋を楽しみにしてんで~(笑)
    2007/08/28 23:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    niconicolo  7. おおお!

    ものすごい典型的な南イタリアの大家族っていう印象です!!すごい。本当にそんなことしてるんですね。200kgのトマト。贅沢だなあ!

    私は南スペインに数年滞在していたことがあるのですが、そのときだってこんな経験はしたことがないです。夫の親戚もみんな北の家族(飲み屋じゃないよ)だし。ナビアさん、うらやましいー。日焼けもされて、とてもいいバカンスですね。

    私と間逆な生活されている感じ。苦笑。
    はぁ~(こちら今勤務中)

    また楽しい話をアップしてくださいね。
    2007/08/29 13:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  8. 売るほどある~

    と思ったけど・・・食べちゃうんだ。
    すごいなあ。
    昔、田舎で見た『餅つき』風景みたいですね。
    重労働だけど、たのしい~って雰囲気。

    アモーレ家族、お鼻のカタチが皆いっしょ♪
    2007/08/29 15:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    kimu  9. すごい量

    さすがイタリア!おいしそ~。
    あの量、がんばって作ったかいあるよ。
    てか、ナビアちゃんアモーレ家にめちゃ自然に溶け込んでるやん***
    日本のスーパーで買ったらトマト高いよ。
    なのでうちはいっつも缶詰だわ。σ(^_^;)
    2007/08/29 18:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    ジェニ  10. うわーー

    これは美味しそう。いっつも読み逃げ(すんません)やったけど、このトマトソースは一言残さずにはおられんで出てきました。トマトの赤さも美しいし、こんだけ手間かけてさぞかし美味しいソースになるんやろなぁ。てか、ナビアちゃん様になりすぎてて日本人ってわからんかった(笑)よう似合ってて可愛いよ!
    ところで、この大量のソースはどうやって保存するの?
    2007/08/30 07:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    小鳥  11. マンマのドレス

    マンマさんの緑のドレスめっちゃかわいい!!
    赤いバンダナと赤いトマトに合ってますよね!
    ナビアさんのエプロンもかわいい!!
    いっぱいのトマトも天井からぶら下がってるカゴも、たまらんですわ
    南イタリアーって雰囲気ですね
    2007/08/30 20:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    すみこ  12. すご~い!!

    すごいトマトの量!!これって1年分くらい??

    でもさ、親戚も集めてみんなでトマトソースを作るなんて、素敵。SLOW FOODって言葉、前にイタリアが発祥って聞いたことあるんだけど、なんか分かる。本当に素敵だよぉ!!

    みゆき、かなり、イタリア語マスターしたんちゃうの?私の関西弁並みに(笑)。
    2007/08/31 11:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  13. おばあさんの手。

    働いてきた~って感じの手ですね!素敵です(b^-゜)
    トマトソース作りはすごーい重労働なんですねΣ(・ω・ノ)ノ!びっくりです!
    なんかお洋服とか壁とかポモドーリとか、色合いがこっちと全然違いますよねー。いいなぁ(〃∇〃)
    赤い水、おもしろいですね( ´艸`)ワインもおいしいんだろうなぁ(*゚ー゚*)
    2007/08/31 11:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  14. 無題

    このトマト、スーパーで売ってる。
    ってかよく買う!
    まんまるのよりも固いから、長持ちするかなって
    理由で買ってたんだけど。
    こうやって見ると 目が覚めるような赤だね。
    男性も一緒にトマトソースを作るなんて
    なんだかステキだな。
    イタリアがどんどん好きになっていく~。
    2007/09/01 13:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  15. コメントどうも☆トマトソース1

    Sette さん
    マンマが私の分の頭巾もちゃっかり用意してくれてました。私もこれでいっちょまえにカラブリアガールです(笑 そうそう。アモーレはエプロンの人です。白髪じゃないよ(笑


    chip さん
    うん。ピンと来くるのはおっさん化の証拠だと強く思います(笑


    Mari ねーさん
    ほんと貴重な体験をさせてもらえて楽しかったです!来年からはねーさんもトマトソースに挑戦できるように図解しました(笑


    triplar さん
    そうですよね。キムチもトマトソースもほんとにソウルフードですよね。ソールフードを手作りで作る文化が残っているのはいいことですよね!


    みき~なさん
    え~、日本のテレビ?イタリアのテレビ?みき~なさんは秋からワイン作りが待ってるかもしれないよ~♪


    ねーねーさん
    あの、トマトの香りがあたり中に充満してる光景はほんまに映画みたいでしたよ!!
    おっさんトークはどこでも一緒でしょ(笑
    あははは。私もねーねさんとこ遊びにいくの楽しみにしています!
    2007/09/05 03:45 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  16. コメントどうも☆トマトソース2

    niconicolo さん
    何度よんでも、「北の家族」ってところで笑ってしまいます。すんまへん(笑
    めっちゃ素敵なゴロと、niconicolo さん自身のつっこみがまた笑えます(笑
    私もホントに楽しい経験をさせてもらえたなぁと思っています。田舎らしい、田舎の光景っていうのがいいです!来年もトマト作り参加したら、またしつこくUPしてると思います(笑


    hone さん
    はい。売るほどある。(笑
    私も友達の家で1回だけ餅つきしたことあります。ああいう風景っていいですよね~


    kimu さん
    ソースうまいよ~。溶け込んでるって?日焼けめっちゃしてさ~、がんぐろ状態でお邪魔してたよ~。アモーレたちも日焼けしたら黒くなるんだけど、いや~、誰よりも黒かったよ~♪


    ジェニさん
    こちらこそいつも読み逃げすみません。今年の夏のプール計画から工事、そして珍事件(笑 すべて読み逃げ&笑わせてもらっています(笑
    このトマトソースをすべて手作業でビンにつめて保存するわけです。これで1年分安泰です♪


    小鳥 さん
    たまらんですわ~って、言われたら、たまらんやろ~と答えたくなりました(笑
    ちなみにマンマじゃなくて、ノンナのドレスです(笑
    ドレスもノンナもめっちゃかわいいんですよ♪


    すみこ さん
    ほんとほんと。スローフード発祥の地だけあって、こっちってレンジとかあんまり使わないのよ。イタリア語?。。。すみこのようにリスニングは大丈夫ってやつ?(笑 いやぁ~リスニングだめです。


    nyaon2さん
    ほんと。やっぱり働いてきた手のしわは尊敬できますよね。そして温かい。
    赤い水。おもしろいでしょ。おっさんっていう人種は(笑


    桃毛さん
    私は売ってる間もサラダとかで食べたことないんですが、このトマトソースの味はいかがですか?
    そうそう。男性も一緒に作業っていいですよね~。桃さん、次の旅行先はイタリアで!(笑
    2007/09/05 03:45 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。