スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ポモドーリからトマトソースの作り方2

    2007-08-31 22:18 / Category: 食べる☆イタリアン
    前回のポモドーリからトマトソースの作り方の続きです(クリックで前回へ)

    トマトからトマトソースになってきたところからの続きです。

    ここで、

    tomato16

    トマトソースマシーンを使います。
    これは少し大きめですが、7月中頃からはミラノの近所のスーパでも
    トマトソースマシンや保存用ビンなどの小物が売られています。
    あ~、イタリアの夏だなぁなんて感じます。

    tomato18

    ジョウコの口に「トマトソースになってきたもの」を入れます。
    トマトソースマシンは皮と中身を分けてくれます。

    tomato20

    ここで、出てきたソース(黒いバケツ側)が正真正銘のトマトソース。
    そして、脇に出てきているの(赤いばけつ)が、分離されたトマトソースの皮。

    tomato19

    つまりカス。

    アモーレ家では1度目に分離されたカスは
    もう一度マシンにかけます。
    皮側と言っても、1度の分離では実がまだまだついているからです。
    2度目に分離されたカスは後で、畑の肥料として撒かれました。

    tomato21

    さて、これが出来立てのトマトソース。
    トマトの香りがあたり一面に広がっています。


    ここからは一般的に大きく2種類の方法があります。
    ○ここで味付けして、ビン詰めし、瓶ごと熱湯で沸かし沸騰させる
    ○トマトソースを沸騰させ味付けし、ビンに詰める。

    アモーレ家では後者の方法。
    では、さっそくこのトマトソースたちを火にかけます。
    ここでも叔父さんは活躍します。

    tomato22
    赤い水acqua rossoを飲んで、まだまだ余裕の叔父さん


    沸騰する頃。
    今年のトマトソースの味を確かめる叔父さん。

    「今年は結構塩味してるなぁ」

    と言ってそして味付けが始まりました。叔父さんは塩を入れました。そして味見。
    最後の味の微調整はマンマがします。

    味付けはこれでおしまい。

    今回200Kgのポモドーリに対して、1Kgも塩は使っていませんでした。
    トマトの味は毎年変わるもの。
    だから、自分の味覚だけがたよりに味付けをします。

    私の感覚としては、
    「ほんの少しだけ塩辛いぎみ」ぐらいが
    アモーレ家のトマトソースの味だと思いました。

    けれど実際料理につかうと、他の食材との絡みもあり丁度いい味になります。
    まさにマジック。


    味付けを完了したら、再度沸騰させ、
    1便つづ入れていきます。

    tomato24

    この時ソースを入れるビンは初回使用でも必ず洗い、
    熱湯消毒をしたあと乾燥させたものを使います。
    これも美味しいトマトソースのためには欠かせないことです。

    tomato23

    こうして出来上がったトマトソース。
    彼らにはまだ、大事な作業があります。

    ビン詰めにされた彼らは、温かい毛布にくるまって、1週間ほど寝ること。
    毛布の上から彼らを触ってみたら、ものすごくあったかかった。
    2日後、3日後も温かく、1週間たった頃ようやく常温になっていました。

    もちろん、トマトソースが出来上がったその日から
    ソースは美味しくいただけます。
    「寝かせるから美味しくなる」というわけではなく、
    「出来立ても美味しい」んだそうです。


    200Kgのポモドーリがすべてトマトソースになるには、
    トマトを鍋にかけて潰して、マシンにかけて、味付けをして~という作業を何回も繰り返します。
    食べ物を作ることは、作るために働いて、食べ物のありがたみも分かるという素敵な作業なんだなぁ。


    今年のトマトソースは最高の出来だったようです。
    トマトの味が濃い!!と言ってました。
    そして、家族のみんながこう言ってくれました。


    「あなたが幸運を連れてきたのよ!porti fortuna!」



    あ~、素敵な言葉。



    いえいえ、とんでもない。
    家族みんなが楽しい作業だったから、美味しいトマトソースになったんですよ!
    こちらこそ、こんな素敵な時に一緒に居させてもらえてうれしい限りです!




    次の日、出来立てのトマトソースでパスタを作ってくれました。
    うまかったぁ~!!
    tomato26


    2007年 夏のバカンスCalabria(クリックで別の話)
    カラブリアCalabriaについて
    おばあちゃん
    ナウシカの居た場所~Parco Archeologico di Scolacium
    サボテンの実 アーモンドの木
    ポモドーリからトマトソースの作り方1
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    asaco  1. うわ~

    すごいね~。
    こんな本格的な機械で作るんだぁ!はじめてみたよ。
    そして 沢山作るんだね!
    あなたが幸運を連れてきたのよっていう言葉 すっごく嬉しいね!!
    美味しそうなパスタも食べて 幸せいっぱいだね~。
    2007/08/31 22:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    うめこ  2. ソース完成おめでとうございます

    結構手間がかかるんですね。でもできたてのソースでのパスタはおいしそうですね。うちにも一瓶!って思わず言っちゃいました(^-^;
    日本で、らっきょうとか梅をつけるのと感覚的には一緒なのでしょうか?やっぱりイタリア憧れます~(^-^)おいしいものいっぱいですね。そういえば、ジェラートもうらやましかったぁ。地中海性気候大好き!
    2007/08/31 23:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. お疲れさま~

    大変な作業だけど、やっぱ自家製は美味しいよね!塩を入れて調整するんだね!知りませんでした。ナビアちゃんにとって忘れられないバカンスになったね!
    あのパスタだって手作りでしょ?シンプルだけど、うまそー♪
    2007/09/01 01:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    みき~な  4. 無題

    きゃ~美味しそう♪
    テレビで見たときは録画してなかったから
    じっくり写真を拝見させていただき、嬉しいですよぉ~
    実際200キロのトマトは1年で消費しちゃうんでしょうか?疑問。
    2007/09/01 01:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  5. 赤い~あかい~♪

    赤いマシーン、かっわいー!
    さーすがイタリア、赤の色がちょっと違・・・う?
    古びてるのもかっこいー。

    あ~パスタが・・・めっちゃ旨そう!!!
    『祝!トマトソース作り御伝授終了』
    2007/09/01 09:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  6. 無題

    トマトソースマシーンまで赤い!
    熱いままビンに入れて放置しても
    腐ったりしないの?
    あぁ、せめても私はこの画像を見ながら
    赤ワインを飲ませてもらうわ(もう飲んでるし。
    2007/09/01 13:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    すみ  7. いいな~♪

    トマトマシーンもビンも蓋もかわいすぎ♪
    手間と時間をかけて、機械では作れないその家庭の味を出すんだ。なんか素敵だなぁ。

    その味をみゆきも受け継ぐんだねぇ。あ~、なんか素敵すぎる!!うらやましい!!!
    2007/09/01 14:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    ntk00ku087  8. おかよです

    たしかに フレッシュでおいしいの当たり前の出来あがりですね(≡^∇^≡)
    これをいろんなアレンジで またおいしくいただけるとは 夢ふくらみますね♪
    おなかへったー(‐^▽^‐)
    2007/09/01 17:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  9. ちゃお!

    とても手間隙かかっておいしいソースができてるんですね!!だから手作りのものっておいしいんだなぁ(*v.v)。
    パスタもおいしそーっ(☆。☆)
    姫が幸運をもたらしたんですよ、やっぱり!心がある言葉ですね!!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)
    2007/09/04 14:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  10. コメントどうも☆トマトソース3

    asaco さん
    はい。幸せいっぱいすぎてほんとに太ってね~、行きに来ていった服がはいりませんでした(((゜д゜;)))


    うめこさん
    ほんと、私も梅干とか梅酒つけるのがすきで、何年かつけたことありました。やっぱり家でつくるとおいしいですよね~。
    ジェラートは、ほんとに美味しい。甘すぎないんですよ。フルーツの味がそのままなんです!!


    Sette さん
    するどい!!そうなんです。あのパスタ手作りなんです!!カラブリアフード紹介でパスタのつくり方も載せますので是非みてください!!


    みき~なさん
    うれしいと言ってもらえたら、私もうれしいです~。これらのトマトソースは実家、おばあちゃんの家、叔父さんの家、うち、そして弟君用なので全部で5台所分です。でも多いですよね~


    hone さん
    はい!これでhone さんも来年はりっぱなトマトソースマスターです(笑


    桃毛さん
    そうそう。その色の感覚が「どぎついなぁ~」と(笑
    沸騰させたトマトソースをそのまま蓋すると腐らないみたいですよ。ただし、沸騰させることが大事みたいです。
    って、おい、赤ワインのんでるんかぃ!とつっこませていただきます。(おやくそく?


    すみ さん
    受け継ぐ?(笑 私の場合毎年、気分と体調でその年のトマトソースの味が変わってしまいそうやけど(笑


    おかよさん
    私もソースをたっぷり見てるのに、ソースが出来てきたタイミングではおなかがすいてきたなぁ。えへへ。


    nyaon2さん
    ええ。姫が持ってきました(笑
    ほんとに手間と愛情とわきあいあい家族っていうスパイスが加わればめっちゃ美味しいものができるんですね~。スバラシイ♪
    2007/09/05 04:00 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。