スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    結婚の報告3

    2007-09-06 06:17 / Category: ニッポン de ウェディング
    結婚の報告2
    からの続きです。

    次の日、出かける準備をしていて、飲み物を取りに行ったアモーレは30分たっても庭に戻ってこなかった。
    気にかかって、台所に行くとパパとアモーレがいた。

    パパは私を見て「昨日は寝れた?」と聞いて出て行った。

    パパとアモーレは話をしていたらしい。

    もう一度結婚について考えないか。
    別に彼女が悪いと言っているわけでもない。
    でも結婚を考える時期が早すぎないか。
    彼女は教会では結婚できない人なんだよ。子供はどうする?
    子供も無宗教にするのか?
    あのミラノの小さな家で(ビデオを見せたので)家族を持つのは無理じゃないか。
    せめて彼女が就職して2,3年たってから考えたらどうだ。

    ということを言っていたと聞いた。

    アモーレは、両親に会わせたのは2回目だけれど
    自分達は2年以上付き合って、今年は一緒に住んでみて
    家族になりたいと思える人だと。
    アモーレはクリスチャンだけれど、教会になんて行っていないし、
    結婚することに宗教は重要じゃないと。
    そして、私が結婚のために宗教に入るなんてことは考えられないと。
    子供についてはまだ何も考えてないこと。
    ミラノには一生住む決心がないので家を買う予定はないこと。
    ヨーロッパ以外の国の人がイタリアで就職することは
    イタリア人のようにはいかないし、それを待つよりなにより家族になりたい。
    などと話したと言った。

    パパは、教会に行く、行かない、信仰があつい、あつくないというのは問題ではない。
    クリスチャンかどうかが問題なんだ。
    と最後に言ったとも言った。


    それをアモーレから聞いて、アモーレにすべて任せきりで申し訳ないなぁと思った。
    それと同時に、いくら我が子と話しすべきだとはいえ、
    昨日の様子から、私の存在がまったくないものとして話が進んでる気がした。

    昨日も私を全く見なかったし、
    今日も大事な話はアモーレと2人だけで、私が現れたら話が終わったし。

    少し不信感があった。
    私も自分の意見が言いたいとも思った。


    この日はアモーレと2人きりの小旅行だったので、
    旅の光景になぐさめられながら、
    話をしていない時は、いろいろ考えていた。


    夜、帰宅して、「とにかくいつものように普通でいよう」と思っていたので、
    いつものように、今日あった出来事や、今日行った街の話をした。

    けれど、なんとなく食卓は重たい空気があった。

    全く口を利かないマンマは早々に食べ終わると
    「昨日は眠れなかったから、今日は疲れたわ。」
    と言ってテーブルを立った。


    昨日眠れなかった原因は多分、私達の話だろうと思うと、
    イヤミを言われた気になって私も喋るのがめんどくさくなった。


    2007年 夏のバカンスCalabria(クリックで別の話)
    カラブリアCalabriaについて
    おばあちゃん
    ナウシカの居た場所~Parco Archeologico di Scolacium
    サボテンの実 アーモンドの木
    ポモドーリからトマトソースの作り方1
    ポモドーリからトマトソースの作り方2
    スオラなおばさん

    結婚の報告1
    結婚の報告2
    結婚の報告3
    結婚の報告4
    結婚の報告5
    結婚の報告6
    結婚の報告7
    結婚の報告8
    結婚の報告9
    多すぎたテスティモーネtestimone
    断われないなら教会で?
    結婚する場所
    アモーレの決断
    パパとマンマの決断
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。