スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    結婚の報告7

    2007-09-10 14:48 / Category: ニッポン de ウェディング
    結婚の報告6

    からの続きです。

    マンマの気持ちもはっきりと分かったので、ますます
    「家族だけで話したほうがいいんじゃない?」っていう気持ちも膨らむし、
    自分が入れてもらえてないのも分かってるし、
    帰りたいなぁ~という気持ちが大きかった。

    それでもその日、マンマとは軽い世間話で過ごし、
    昼間の数時間は2人で海へ行きアモーレに気持ちを話して
    勇気付けられていた。

    そしてその夜、アモーレの友達が遊びに行くために迎えにきた。

    突然ですが、アモーレの元の彼女は友達の妹さんです。
    私はそのことを知っています。
    アモーレやアモーレの友達といる以上やっぱり知る過去です。


    その友達が迎えにやってきた。
    車から降りて、マンマとパパに挨拶をした。

    マンマは彼に挨拶をして、そして


    エバちゃんは元気?(元の彼女の名前)
     今、カラブリアに帰ってきてるの?調子はどうなの~、最近はどんな感じなの? 是非よろしくと~~」

    と私の目の前であれこれ近況を聞いていた。


    申し訳ないけれど、これには失礼じゃないですか?!と腹がたった。

    その後、友達と遊びに出かけたけれど、今日はなんとなく眠たいわ。と言って2時間後にはアモーレと帰ってきた。

    そして、アモーレに言った。

    私聞いたわ。私の目の前で元の彼女の話をあんなにうれしそうにするっておかしくない?
    結婚が反対なのは分かるわ。文化よ。文化の違いよ。
    それが理由で彼らが反対なのは分かるわ。
    これは仕方がないこと。

    だけど、私の目の前で元の彼女の話題であんなに盛り上がらなくてもいいんじゃない?
    マンマが元の彼女の事、気にしていたなら、それもいいわ。
    でもね、言い方ってものがあるでしょ?
    私の目の前よ。彼に対して
    「アナタの妹さん元気?」とかそういう聞き方だってあるでしょ?
    あんなに何度も彼女の名前くりかえすなんて。

    これは文化の違いじゃなくて、思いやりの違いよ。
    私だったら絶対こんなことしないわ!!

    もし、今、アモーレのご両親が結婚に対して前向きだったら、私も単に流せたことだわ。
    だって、自分にだって余裕があるもの。
    それにマンマが私を受け入れてくれてるって思えるもの。
    だけど、今はそんな時期じゃないでしょ。
    ましてや、マンマ今日なんていった?
    この態度に関して、悪意を感じるわ!
    嫌がらせみたいに感じるわ。



    そうしてアモーレに話しているうちに、涙がどんどん出てきた。
    もうこの時期になると、1日も早く帰りたい気持ちでいっぱいだった。


    マンマが、元の彼女をかわいがっていたことも実は知っている。
    マンマが「エバちゃんが、私のことをマンマってよんでくれる日が待ち遠しい」と言っていたことも知っている。

    過去の話とはいえ、そんなマンマとエバちゃんのエピソードも頭の中でめぐりながら、


    やっぱり私だから納得してもらえないんだ。


    と思うと余計に涙が溢れて、大泣きした。



    アモーレは

    今日のうちの親は間違いと僕も思った。あれは、このタイミングではやっぱり良くないと思う。
    僕もあれには驚いたし、怒りがある。
    だけど、マンマはナビアを傷つけるために言ったんじゃないと思う。
    単に、ほんとに単に彼女を気にしてたんだと思う。
    でも、結果的には、目の前であんなことを言うのはよくない。
    でも悪気はなかったのは分かって。

    それに。

    僕はナビアとこれかも居たいから結婚したいんだから、細かいことは気にしないで。


    と言った。
    アモーレの言うことも良く分かる。
    イタリアというのは知り合いが挨拶しまくる国で、
    田舎にいくと、ある意味、町みんなが運命共同体?というくらいつながりが濃い。
    なので、知っている人を気遣うのは当然で、
    それが前の彼女でも、ありなのだろう。

    今は、アモーレに毒づいたのと、日にちがたったので冷静にそう理解できるけれど、
    この日は、マンマが昼間に言ったことと、夜にこうなったことのタイミングが悪すぎて、

    もう、ほんとに泣きました。
    ほんとに感情的でした。

    あと1日。
    ここで過ごすのもあとまる1日。そして明日は友達の家にランチに行く。
    家には夜帰ってくるだけ。
    あさってには飛行機でミラノに帰れる。


    この日、マンマに対して怒りモード全開で、床についた。



    ※ほんとすみません。まだ続きます。

    2007年 夏のバカンスCalabria(クリックで別の話)
    カラブリアCalabriaについて
    おばあちゃん
    ナウシカの居た場所~Parco Archeologico di Scolacium
    サボテンの実 アーモンドの木
    ポモドーリからトマトソースの作り方1
    ポモドーリからトマトソースの作り方2
    スオラなおばさん

    結婚の報告1
    結婚の報告2
    結婚の報告3
    結婚の報告4
    結婚の報告5
    結婚の報告6
    結婚の報告7
    結婚の報告8
    結婚の報告9
    多すぎたテスティモーネtestimone
    断われないなら教会で?
    結婚する場所
    アモーレの決断
    パパとマンマの決断
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    chip  1. 気持ち分かるよ~~~!

    いろんなことをグッとこらえて、過ごした後半やったんやね~・・。
    電話で聞いた時の想像を超えてるよ、コレ。

    私たちって立場もすごく似てるから、余計に感情移入してしまうのか、日記を読んでるとホント毎回泣けてくるよ(゚ーÅ)。

    だけど、これら全てがいい思い出になると思うし、ナビアちゃんとご両親の意思疎通がもっと出来るようになれば、いつかきっと笑い話にもなることだから、今はもうチョイ我慢やね(o^-')b。

    きっと、何度も会って多少の”慣れ”も必要だと思うよ!
    アモーレが愛しているナビアちゃんの人柄なんだから、今のままのナビアちゃんで絶対いいよ♪

    大丈夫、大丈夫。



    2007/09/10 15:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  2. ほんとに……

    色々あったねぇ。時間が経ってるし、今は見方が変わってるかも知れないから今の状況とはちょっとずれてるコメントかもしれないけどごめんよ。
    ちょっとこれは嫌だね。目の前で、元彼女で盛り上がるちゅうのは。ナビアちゃんの気持ち分かるわ~。タイミングなのよね、しかも、その時のナビアちゃんの状況。もしこれで、今は待った方がいいって言われても、もし一言でも「おめでとう」があったら違ったと思うんだけどな。賛成してくれてるけど、時期じゃないんだ、とか何となく。表情まで変わられちゃうと結婚自体に前向きじゃないのか、って思っちゃうよ、私だったら。そうすると、悪い方に悪い方に考えちゃう時もあるし。難しいね。
    レシート日付順に並べたってやつ、あれも分かる気がするよ。暗いけど(やっぱ暗いんか・笑)私も似てるかも(笑)
    2007/09/10 19:58 * URL [ 編集] | TOP↑

    koro  3. 文化の違いと言っても

    お返事ありがとう、ナビアちゃん。

    いやー、私も彼ママには切れてしまうかも。
    配慮という言葉は日本人でなくてもあるはず。
    友達にsay helloするのは分かるが、元カノ
    の事を今カノの前で聞くかな?
    悪気が無いにしても、ナビアさんが思いつめる
    程嫌なことが次から次へと出てくるなら
    少し考えものではないかと私は思います。

    私だったら駄目かも。(性格的にね)
    旦那様の両親だったら、将来介護の問題も
    出てくるわけで、性格や話が合わないなら
    きついよねー。クリスマスやその他家族で
    集まるのが欧米では多いと聞きますし。
    集まっても方言で昔の話とかで盛り上がる
    のでしょ?日本に興味のない家族だったら
    日本の事も聞いてこないだろうし、つまらない
    気がします。私だったらね。

    宗教は彼の故郷に居る間はいくらでも(表向き)
    あわせている事はできるよね。日本でも
    仏教徒がチャペルで式を挙げるのが普通に
    なっているし。おばさん可愛いね。

    日本の仏教徒として”年配を尊敬して
    勤勉になるように育ちましたので、ご両親の
    事を尊敬していますのでいろいろ教えて欲しいし、家庭も大切にします。”とか言ったほうが
    作戦的には良いのかしら?

    ブログを読んでいるとどうも彼のご両親は仕事や家の事や結婚資金の事を随分気にしているようなので今後の生活の為のお金の部分が心配なのでしょうね。それはどこの親も一緒です。

    特に移民の多い国では大切に育てた息子のお給料が外国から来た女性に取られて彼女の
    ふるさとに送金されてしまうという事もおこり
    かねません。そこは普通レベルの警戒心として
    ナビアちゃんには面と向かって言えないけど
    向こうの人の警戒心として世間一般的に
    有るのは当然かもしれませんね。

    パートでも何か仕事をゲットすれば態度も随分かわるかもしれませんね。無いものばかりでは無くなりますから。 頑張らないで、冷静にね♪

    ”おしん”みたいになっちゃ駄目だよー。


    2007/09/10 21:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    yui  4. それは辛かったよねぇ

    そのときのナビアちゃんの気持ちを想像したらめっちゃ胸が痛んだわ。
    ほんま針のムシロの1週間よう頑張ったね~。

    で、考えてみた。マンマの気持ち。
    息子を持つおかんの気持ちで想像したらこうちゃうんかな~って。
    マンマは無意識でナビアちゃんに嫉妬してたんちゃうやろか。
    マンマにとってはいくつになっても可愛い可愛いベイビーのアモちゃん。
    連れて来たのがこらまた東洋美人のナビアちゃん。
    マンマにしたら「どこの馬の骨~!」的な感覚があってもしゃーないよね。
    それがなんとマンマが一番であったはずのアモちゃんがベタぼれやんかいさ。
    えー何やて~!?無宗教やて~!?仕事決まってないやて~!?
    あとのダメ出しはどんなネタでも言うたと思う。
    元カノのこと言うたのも無意識でちょっとイジワルしたかったのかも。
    ただの挨拶やったら、ナビアちゃんにはそれなりの伝わり方を
    してたと思うもん。
    嫉妬心は女を狂わせるからね。
    特に母の息子への愛は無限大やから。
    「華岡青洲の妻」並のことはどこにでもあるもんね。
    アモちゃんの愛がナビアちゃんにしっかりとある間は
    マンマの嫉妬は多かれ少なかれもれなく付いてくるように思う。
    以上がアモーレマンマになったつもりで考えた理由やけど
    もし見当ハズレやったらごめんやで。
    ともあれアモーレの愛はナビアちゃんだけのものやし
    「マンマ~、エバはお元気かしら?」と余裕シャクシャク自信満々で結婚したらええと思うな~。
    2007/09/10 21:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    ntk00ku087  5. おかよです

    よく がんばったねー(。>0<。)
    お客様扱いのお家に 長いあいだいるのってたけでも 疲れるやろうに それが だんだん 歯車があわへんようになってくると ますますねー(^_^;)

    あー気になる…

    最後 ハッピーエンドになるのかしらん(^_^)v
    2007/09/10 22:32 * URL [ 編集] | TOP↑

    Junbug  6. なんてこと・・・・。

    しばらくご無沙汰していて、
    今溜めたぶん読みました。

    そんな大変な時期を過ごしていたなんて。
    文化や習慣の違いというのは、
    きっとあるよね。

    私たちの場合は、
    うちの家族が、彼に対してそんな感じだったの。
    彼を傷つけるようなことをいったり、
    したことも実は沢山あるの。

    彼はもちろんツライ思いをしたし、
    沢山悩んでいたけれど・・・・・・・・・

    実は、彼が傷ついた分だけ、私もすごくつらかった。

    だって彼とも、
    家族とも、絶対切れない縁だということを
    知っていたからね?
    自分が愛する家族が、自分が愛する人(彼)を傷つけるなんて、
    そんなツライことはなかった。


    だから、ナビアちゃんと同じくらい、アモーレさんも、
    きっとツラかったんだろうな、、、と
    少し思った。

    でも、ツライ思いをする中、本当に本当によく
    頑張ったね!!(とまだ結末をしらないのに言ってしまう)

    誰だって、
    自分たちが一緒にいること、結婚することで、
    他の誰かが不幸になることなんて、望んでいないものね。

    ナビアちゃんと、アモーレさんが一緒にいることは、
    決して決して「間違い」じゃないから。

    いつかご両親もわかってくれる、と確信しています^^

    今が頑張り時だよぉ!!!
    応援してるからね。
    2007/09/11 01:19 * URL [ 編集] | TOP↑

    niconicolo  7. マンマいろいろ

    私がナビアさんの立場なら、テーマが結婚なだけに、なかなか思うように話せず、このままマンマを毛嫌いしてしまいそうで怖いくらいです。なので、なんとか上手に言いたいことを伝えて、いい雰囲気を確保しようとするかもしれませんが、それもなかなか難しい?!?!

    ちなみに私の義母は、「マンマ」と呼べるような典型的なイタリアの母ってタイプではなく、宗教や異文化には理解があるのですが、育児も家事も驚くほど出来ず、子供が生まれてから帰郷した一ヶ月間は、慣れない街で全部やらなくてはならず、非常に疲れました。途中、夫が小さい頃ずっと世話になっていた乳母にあったとき、「ああ、この人は義母であったら、、、」とすがる思いでいろいろ頼りにしました。

    マンマにはさまざまなタイプがあるようですが、アモーレさんのマンマが大変なのは「今だけ」。私から見ると、アモーレさんのマンマは少しうらやましーところもあります。
    2007/09/11 09:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    ジェニ  8. ようがんばったねぇ

    私やったら、すぐにけつまくってホテルに移ってそう><
    その雰囲気の中で過ごしたなんて、それだけで凄いよ。
    でもマンマがどない言うても、アモーレがそこまでしっかり考えてくれてるなら安心ではあるよね。アモーレの両親のことはアモーレにまかせて、ナビアちゃんはあんまり感情的にならんようにしてた方がええのとちゃうかな。説得しようとすればするほど、相手が固くなるってことあるし、ほっといたら向こうから折れてくるってこともあるよ。
    2007/09/11 13:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    dekirukashira  9. aaa...

    はじめまして。私もイタリア人のマンマがいます。
    あっさりタイプ。私は、運がいいと思います。(//・_・//)
    でも、だんなに付属していると、ストレスがたまる一方。で、ピン(ひとり)で、できることを増やすと、
    それにつれて、関係は、マイルドになりましたよ~~(*⌒∇⌒*)
    2007/09/11 15:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  10. 無題

    私 ずっと読んでるんだけど
    話しが続いてるから途中でコメントするのは
    ちょっと難しい。んなわけで上にコメントするね。
    2007/09/12 00:38 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  11. コメントどうも☆結婚の報告7☆1

    chip さん
    ありがとう~♪思うんだけどchip さんとこは立場似てるけど違うよ、きっと。あのマンマだもの、すべて上手くいくわよ(笑、確信があるわ(笑


    Sette さん
    やっぱりタイミング悪いでしょ?家族で盛り上がってたら気持ちは違ったんだけどなぁ。それで、やっぱりタイミング的に悪く考えちゃんうんですよね、すべてのことに。ええ、ひねくれてました(笑
    いや~、今もかな(笑。
    レシートやっちゃう?私、日付順とか食費別とかいろいろ並べかえしました(笑


    koro さん
    こちらこそコメントありがとうございます!
    ほんとこのときはタイミングが悪く、悪い方、悪い方って考えていたのもあると思うんです。にしても、おいおいっ!って思いました(涙

    そうですね、日本には興味深深ではなさそうですね。そしてすごく遠い国という認識はあるみたいです。
    そんな国から、わざわざやってきたものの、今仕事もないんですよ~っていうのはkoro さんがおっしゃるようにやっぱり不安なんでしょうね。私だっていつか親になったら職なしは不安になるかもしれません。
    「おしん」にはなりません!(笑


    yuiさん
    いやね~、私も実はそう思うんです。やっぱりどこか嫉妬があるのかなぁって。
    マンマは男の子2人だし、弟君はまだ彼女いないし。
    やっぱり娘がいると息子の彼女のこと毒づいたりできるけれど(笑、それがないっていうのは大きな違いだと思いました。
    ってことで、yuiさんとこ彼女できたら嫉妬する前に連絡ください。
    一緒に毒づきましょう(笑


    おかよさん
    結婚していない以上やっぱりお客様なので、御もてなしする方はすごく大変だと思います。
    そして、わがままながら御もてなしされてるほうも大変でした(笑


    Junbug さん
    そっかJunbug さん、そうだったんだ。。。アモーレが傷つくなんてあんまり考えなかったな。ありがとうございます。
    今のジャスさんとJunbug さんの絆の深さって、そういう経験からもきてるんだ。
    ありがとう。今日はアモーレにマッサージしてあげよう♪
    2007/09/13 00:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  12. コメントどうも☆結婚の報告7☆2

    niconicolo さん
    いや~、そのマンマ素敵♪ほんと、イタリアちっくじゃない!(笑
    そこまで何も出来ない人だったら、かえって家のことあれこれ言われないという特典つき?(笑 乳母さんがいたんですか?すごい!でも子供が生まれてから1ヶ月もマンマのとこに帰省しいるniconicolo さんがすごい。えらいと思います。


    ジェニ さん
    ホテルに移るお金が惜しくて。。。(笑
    ほってたら折れるか。そうですよね。時間が解決してくれるっていうのは
    勝手に折れてくれることが多いっていうのも大きいですよね。
    待つことも作業ですね(笑


    dekirukashira さん
    はじめまして!あっさりなマンマさんがいるんですね!
    うちとこも普段はあっさりな方なんです。
    このときは私がなんていうか、すねてました(笑
    今は時間が解決してくれると信じています!


    桃毛さん
    毎度ありがとうございます!
    先日、クチコミ番付で裏mvpとってましたね~♪
    また、祝福の写真をだんな様と一緒にとってupしてください!
    2007/09/13 00:04 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。