スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    結婚の報告8

    2007-09-11 21:16 / Category: ニッポン de ウェディング
    結婚の報告7

    からの続きです。長いですね。すみません。

    今日は少し離れて住んでいるアモーレの友達の家にランチを食べに行く。
    離れているので、朝から行く。
    離れているので帰ってくるのも夕方になる。

    それはうれしかった。

    だけど気分が落ち込んでいるのに、わざわざ新しい友達に会うのも疲れるので、行きたくない気持ちもあった。
    アモーレは「彼らはすごくいい人達だから会えば分かるよ」と言った。

    1年半前に結婚したカップル。新婚さんの家にお邪魔した。

    ie1

    まぁ、ほんとにかわいい、かわいい、センスのあるインテリアの家で
    いっきにテンションがあがった。

    彼らはほんとに素敵な夫婦で、とてもフレンドリーだった。
    彼らの結婚後の話、それから私達のミラノでの生活、そして共通の友達の話。
    そんな話を一通りしてから、アモーレが今週1週間の話をした。

    話出してすぐに、この夫婦は

    「うちと同じ!!」

    と言って身を乗り出して話だした。


    「うちもよ~、うちも私の親は賛成だったのよ。
     おかんなんて、あなたも嫁に行く頃になったのね~って
     3秒泣いてさ、泣いてる場合じゃないわ。さっ、準備しなくっちゃ!って、
     フル回転しだしたのよ。

     ところが、彼の両親は違ったの。

     早すぎるって。まだ仕事を初めて3年もたってないじゃない。
     もっと落ち着いてからでいいじゃないかって。

     そりゃね、うちの場合は宗教の問題はなかったわよ。

     でもね、

     カラブリアの男親って、ほんとに、ほんとに石頭なのよ!!

     私なんて4年付き合ってて、もちろん親も公認の仲だったののよ。
     ご両親もいつも温かかったし。

     それが結婚の話になったら。。。ショックだったわ。

     ナビアが今、ショックを受けても帰る家がなくて
     彼の家っていうのは、すごくつらいだろうね。。
     分かるよ~。

     でも、だいじょうぶ。平常心。平常心でいいから。
     何も心配することないわ。 笑って座っていたらいいのよ!」

    と言ってくれた。

    だんな様の彼も、
     「ほんとにうちの親は頭が固かった。あと数年伸ばしたら?
      今のまま付き合ってたらいいじゃない。
      何の問題もないだろう。とか言ってさ~。

      でもね、そんなの無視して、結婚の日取りとかを決めたんだ。
      日取りを決めたって報告してからは、ものすごく前向きに協力してくれたよ。
      それでも、5月に結婚するって言ったら、6月に伸ばせないか?って。1日でも伸ばしたかったんだろうね。
      あははは。

      大丈夫。心配なだけだよ。
      もしかしたら男親はそうなのかもしれないね。
      あの時は僕も、彼女のご両親の快諾がありがたかったよ。チカラになってくれたよ。

      カラブリア男親っていうのはダメだね(笑
      ほんと、頑固だよ。

      大丈夫。なんにも気にしないで。絶対大丈夫だから。
      自分たちが思ったようにやればいい。
      結局は子供を信じてるんだから、あとで着いてくるよ。

      ナビアに今必要なのは平常心でいること。
      そのままでいいんだよ。どんと構えて。
      こいつ(アモーレのこと)に全部任せておきな。
      自分の親を説得するのはこいつの仕事だから。

    と言ってくれた。
    アモーレも笑って頷いている。


    しいたげる神あれば、なぐさめる神ですね音譜
    (あれ?そんな言葉いつから?)

    ie2
    豚肉をオーブンで煮込んだ料理。やわらかかったなぁ。お代わりしたなぁ。

    このカップルのおもてなしは、美味しいご飯に、笑い話。
    そしてなにより、心の目を開かせてくれた話。


    今日はなんていい日だろう。
    今日は少しいやいやでお邪魔したのに、心の底から勇気付けてもらった。
    今日、初対面だったのに。。。( p_q) アリガタイコトです。

    ---
    今日はカラブリアで最後の夜。
    昨日のマンマのことはまだしこりが残るけれど、
    マンマがワザとやったなら、今は腹がたつけれど、許す努力も必要かと。
    マンマがワザとじゃなかったら、今度は「傷つくんですけどぉ?」と睨みを効かせて言うぞ(笑。

    とにかく、今日はパワーをもらったので、
    まだまだ、突付かれたらすぐに泣いてしまいそうだけれど、でも昨日までよりは大丈夫。

    アモーレ家での晩御飯。
    パパやマンマと実のない会話を平常心で楽しんだ。
    そして、私の奥歯には物が挟まっていなかった。
    (食べ物のことではありません)
    この1週間では出来なかったこと。

    ミラノに帰る前の日にやっと出来ました。

    明日は、帰れるぞ~!!

     
    ※ほんとすみません。そろそろカラブリアから帰ってきます!


    2007年 夏のバカンスCalabria(クリックで別の話)
    カラブリアCalabriaについて
    おばあちゃん
    ナウシカの居た場所~Parco Archeologico di Scolacium
    サボテンの実 アーモンドの木
    ポモドーリからトマトソースの作り方1
    ポモドーリからトマトソースの作り方2
    スオラなおばさん

    結婚の報告1
    結婚の報告2
    結婚の報告3
    結婚の報告4
    結婚の報告5
    結婚の報告6
    結婚の報告7
    結婚の報告8
    結婚の報告9
    多すぎたテスティモーネtestimone
    断われないなら教会で?
    結婚する場所
    アモーレの決断
    パパとマンマの決断
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. いいわぁ♪

    素敵なお友達ね。行って良かったじゃない♪
    どこの親も同じってことかい、カラブリアではっ(汗)石頭は困るね。
    この言葉、随分元気づけられたね。だって今幸せに暮らしてる2人にも、同じ事があったなんてさ。イタリア人同士でもそうなんだからさ、ましてや彼女が自分の基盤がない国に来てるってことは、余計に心配だったのかも知れないね。アモーレさんとナビアちゃんの事。
    2007/09/11 23:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    mechan0623  2. 頑張って!!

    応援してますよー!
    微妙な空気の中でパートナーの親と一緒に過ごすって・・・ 気を遣って疲れそうですね(涙)
    親って最初は色々言うけど、結婚して幸せな姿を見せれば、それでちゃんと安心してくれるものだと思います。
    分かってくれる友達がいるっていうことも、素敵なことですね♪
    2007/09/11 23:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  3. 無題

    そのカップルのおうちに行って良かったね。
    元気もらえたね~。
    とってもカワイイキッチンに目が釘付け。
    ナビアちゃんは、絶対に乗り越えられるよ。
    その前向きな姿勢があれば大丈夫さ。
    私も見習うよ。
    2007/09/12 00:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    aiuto  4. 結婚するというのは・・・

    大変な事ですよね。でも、お二人の愛があれば、何でも乗り越えることができそうですね。
    宗教が違っても、イタリアの教会で結婚式もできるので、ご両親も少しは納得してくれるといいですよね。
    2007/09/12 05:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    kimu  5. すてき

    カラブリアの人と結婚するときはみんなドタバタするワケ?それを無視して結婚の準備を始めた夫婦もたくましい。→余計に絆も深くなってそうね。ナビアちゃんもたくましくなっていくよ♪
    2007/09/12 10:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  6. ナビアさんへ!

    がんばって!!・・、今は違うんだった(;´▽`A``
    日本でも田舎の方に行くと、長男がどうだとかめんどくさいことありますもんね(´□`。)
    でも。ほんとステキなお友だちですね~(*^-^)b
    人に傷つくこともあるけど、人からもらえることの方が多いように思いますね・・。私も姫から、いっっぱいもらってるし( ̄∇ ̄+)もらいっ放しでごめんなさい(TωT)
    2007/09/12 15:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    すみ  7. 無題

    かわいいキッチンに美味しそうなお料理だねぇ。
    『あ~、日本を飛び出したい』という衝動に臨月迎えていながらもかられる(笑)。
    みんな、色々あるんだよ。新婚さんカップルじゃないけど、本当に大丈夫だからね。ど~んと構えて!!絶対、うまく行くよ!!!
    それにしてもさ、日本じゃ女側の親がよく反対するのに、イタリアは男側の親が意外と厳しいんだね。
    2007/09/12 18:42 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  8. 無題

    ねえ、ナヴィア。
    アモーレが傍にいてくれて、不安なとき手を伸ばせば触れられるなら。
    それだけで、だいじょうぶだよ。
    2007/09/12 19:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  9. コメントどうも☆結婚の報告8

    Sette さん
    行ってよかったです。初対面だったのにこのうえなくなぐさめてもらった気分でした!そうですよね。私ぜんぜんここには基盤がないからカラブリアの親からするとありえないっていうのも少し分かった気がします(笑


    めーちゃんさん
    はい。すごく気を使いました。でも気づかれしただけでやせませんでした。不思議です(涙
    結婚した後で、幸せ顔のアモーレを見たら、ご両親もきっと喜んでくれると信じています!


    桃毛さん
    ほんとかわいいでしょ。このキッチン。
    彼女と友達で塗り替えたんですって。それにお皿からフォークからテーブルカバーまですべてどこかに青か緑が入っていて、センスのよさにくらくらしてしまいました!そうですよね。きっと幸せ太りしたアモーレをみたらご両親も安心してくれますよね!やっぱり幸せオーラでますよね!出してもらえるようになりたいなぁ。


    aiuto さん
    そうですね。ゆっくりでも納得していただけたらなぁと思っています。それに大事な息子が幸せに暮らしていたら絶対に納得してくれると信じています!


    kimu さん
    そうみたい。どたばたするんだって(笑
    うん、落ち込んでるよりとっとと準備して書類とか集めなければ!(笑


    nyaon2 さん
    私もnyaon2 さんからやさしいオーラもらってますよ~!!人は持ちつ持たれつといいますが、ほんとに私は持ってもらうことが断然多いです。でも助けてもらってばかりもなんなので、どこかでがつんと恩返ししたいです(笑


    すみさん
    きっとジュニアもそう思ってるよ。すみの子だもの(笑
    言われてみればそうよね。っていうか。。。。うち。。。反対されるねんれい。。。。軽くオーバーしました。。。。うっ。。


    hone さん
    ありがとうございます!そうですよね。一緒にいるだけで、大丈夫。問題はあっても不安はありません(*v.v)。
    2007/09/13 06:30 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。