スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    結婚の報告9 Fine

    2007-09-12 20:24 / Category: ニッポン de ウェディング
    結婚の報告8

    からの続きです。もしかして全部読んでくれたんですか?
    文字だけで長かったのにすみなせん。ありがとうございます


    カラブリアをたつ日。

    いつもより早いランチを食べて、ご近所さんに挨拶へ行き、
    荷物のチェックをしてカラブリアでの残りの時間を過ごした。

    飛行機の時間が近づいてきたので車に乗り込むことにした。

    おじいちゃんnonno、おばあちゃんnonnaに挨拶した。
    そして泣かないでね。着いたら電話するから。と言っておばあちゃんの涙を拭いた。

    パパ、マンマに挨拶した。
    2週間いろいろお世話になりました。と言った。
    どういたしまして。と2人とも泣きながら答えてくれた。

    泣いているご両親を見ると、

    やっぱり結婚というのは2人だけの問題じゃないんだ。
    私達は私達なりに決めて行くけれど、彼らが少しでも納得してくれる状況を探さなければ。

    という気持ちと、

    結局最後まで、「おめでとう」とは言ってくれなかった。

    という現実から、

    しばらくはカラブリアに来たくないから、今年のクリスマスには、アモーレだけ帰省してもらいたいなぁ。
    でも、クリスマス前後、つまり12月末頃には結婚しているはず。
    「おめでとう」と言われていないのに、クリスマスには家族入り?
    嫌がるだろうな~。
    私も嫌やな~。

    という気持ちもあった。


    ミラノに着いて、2人で「あ~、お疲れ様」と言って改めて顔を見合わせた。

    今回の帰省は疲れたね。
    思い描いていたイメージからかけ離れていたからね。
    これから、僕が両親にゆっくり話をしていくから、両親のことは任せてね。
    ナビアは、明日から調べて結婚に向けての書類を日本から取り寄せて欲しい。
    今から準備してもそろうのは12月になるはずだから。

    とアモーレは言った。


    翌日から、結婚に関しての準備が始まった。

    必要な書類を調べたり、
    どのような形で結婚式するか。

    イタリアで結婚するには2通りあって
    ○市役所(市長さんが取り計らって行われる。人前式)
    ○教会(イタリアの場合、教会の圧倒的多数はカトリックの教会。)
    結婚する方法がある。

    さんざん、ご家族の意見があったように私は教会では挙げれないので
    自動的に市役所での結婚式になるけれど、

    その市役所の場所も基本的には住民票のある場所の市役所になる。
    ※後日詳しく~
    (これ日本も同じらしいです。住民票のある場所もしくは本籍地。
     そういうルールがあるけれど、どこで婚姻届をだされても大丈夫ですと
     日本の市役所は言ってくれた)

    なので、何か届出を出さない限り、カラブリアでの式にになる。
    もし、カラブリアで式を挙げる選択をしたときに
    ご両親が出席してくれなかったらアモーレがかわいそうだなぁ。
    私が逆の立場だったらやっぱり辛いわ。



    アモーレは、いろいろ制約があるんだなぁ~なんて言いながら、市役所での挙式の方法を読んでいた。



    そして、言った。







    ooooooooo!!!!!



    ああ、ちゃんと先に読めばよかった。。。
    どうしよう。
    あほなことしてもうた。。。



    何?なに?どうしたの?


    2007年 夏のバカンスCalabria(クリックで別の話)
    カラブリアCalabriaについて
    おばあちゃん
    ナウシカの居た場所~Parco Archeologico di Scolacium
    サボテンの実 アーモンドの木
    ポモドーリからトマトソースの作り方1
    ポモドーリからトマトソースの作り方2
    スオラなおばさん

    結婚の報告1
    結婚の報告2
    結婚の報告3
    結婚の報告4
    結婚の報告5
    結婚の報告6
    結婚の報告7
    結婚の報告8
    結婚の報告9
    多すぎたテスティモーネtestimone
    断われないなら教会で?
    結婚する場所
    アモーレの決断
    パパとマンマの決断
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. なになに?

    なんなのよ~、Noooooooooooooooooooって(汗)
    何がおきたのっ?続きが早く読みたいわぁ。
    2007/09/12 23:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    小鳥  2. 無題

    始めの方の1とか2を読んでた時点では、実は一週間経ってミラノへ帰る頃には、結婚を祝福してくれる方向へ行くんかな、ってちょっと思ってたんです。でも、そんなんドラマの中だけなんやわ、人の心はちょっとやそっとでは変わらへんのやわって、自分の考えの甘さに気付きました。
    私はまだ結婚しよって具体的になった事ないし、ましてや子を持つ母でもないから、偉そうな事言えへんけど、アモーレさんのご両親の言い分もめっちゃわかるし、でも年月おいたからってナビアさんがキリスト教になるわけじゃないですもんね
    でも、まだ会ったん2回目やし、パッと見だけとかで気に入られて、ハイ結婚おめでとーってなるよりも、こうやって反対されてお互いのいろんな部分を見て何回も話合った後に納得してもらえる方が何年も経ってからは良い気がします。
    2007/09/12 23:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    yudi  3. はじめまして~

    ドキドキしながら読んでました!!!

    続きが気になる!!!

    ワタシとダーリン(ポルトガル人)も来年結婚予定ですが、私の両親の反対もあって私たちの結婚もなかなか道のりは険しいです。

    ダーリンは親に勘当されているので、私たちが会いに行ったときも会ってくれなかったし(ノ_-。)

    Naviaさんの所とはまた違った感じで問題やまもりなんです・・・。

    やっぱ結婚するなら両親に祝福されてしたいですよね~

    お互いパートナーを信じてがんばりましょう(*^▽^*)
    2007/09/13 00:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  4. 無題

    読んでますよ、ずーっと。
    だからビックリ、また続くんかいっ!?
    2007/09/13 01:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  5. ご無沙汰しております。

    Maririnさん、ついにご結婚、とわくわくしながら読み始めたのですが、色んなことが起こっていたのですね。でも、みなさんのおっしゃる通り、一番大切なのは、結婚する本人たちの気持ちですやんね。家族はいつも味方ですよ。
    アモーレさんのご両親も、心配で言っているのでしょうね。宗教のことはともかく(個人的なことですし)、将来設計、家とか子供のことは、どうしたいのか話し合って、大きな道筋は立てておいたほうがいいと思います。もちろん、「なるようにしか、ならない」です。でも、話すことで二人の方向性が見えてくるから、こういうことは、必ず話してください。
    あ。それと、私の書き方に誤解が生じてしまいました。「遠距離恋愛」が10数年前のことで、実際の遠距離恋愛期間は、たった1年です~。
    だから、あまりエラそうに言えません~。
    2007/09/13 05:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  6. なんやなんや!

    どうしたんですか?!何があったのー(´□`。)
    Fineって、最終章ってことじゃないのですかい∑(-x-;)
    気になる~!!
    2007/09/13 14:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  7. コメントどうも☆結婚の報告9

    Sette さん
    この2週間くらいでつつもたせな書き方がすっかり定着してしまいました(笑 続きをよろしく♪


    小鳥 さん
    ほんとドラマみたいにいってくれたらもっと感動的だったんですが(涙 私も考えが甘かったです。
    でもほんと2回目だし、何年後かから、「縁があってよかったわ~」と思ってくれたらご両親もうれしいだろうし、私はほんとにうれしいです。えへ。がんばってネコかぶります。ってかぶるんかい(笑


    yudi さん
    来年のご予定なんですね~!結婚後はどちらに住む予定ですか?うちの親もね最初はすごく会いたくなかったみたいです。少し偏見ありました(笑 でも一度会って、2度会ってってしていくうちにわだかまりは解けました。だからご両親にあわすときは大変だろうけれど、ご結婚が決まってるならなおさら会わせやすいだろうから、うん!と踏ん張ってくださいね!お互いがんばりましよう!これからもよろしくです!


    桃さん
    うふっ。ってまだ続くっす。最近つつもたせな展開に慣れてきたナビアっす。


    Michie さん
    アドバイスありがとうございます。私達カップルの場合、将来イタリアに住み続ける可能性があまり高いとはいえないので、その点も含めて彼と未来像を話しあう必要がありますね。いつごろここを離れて、どのに落ち着くのか、家はどうするか。。と。はい。方向性確保のためにも必ず話します!ありがとうございます!
    ところで、遠距離期間1年だったんですね♪私も1年ほどです。やっぱり遠く離れていると寂しいですものね♪それでもインターネットにはほんとに助けられました。ネットさまさまです!


    nyaon2 さん
    うふふふ。つつもたせでしょ?最終のつもりがまだ続いています。でも、ここからは飛ばし読みしてもらっても分かるようになっていますから安心してください(笑 気になる?気にして~(笑
    2007/09/13 23:57 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。