スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ゆきちゃん

    2007-09-21 18:53 / Category: そういうの、真似したいなー
    ゆきちゃんとはバイトで知り合った。
    彼女はお嬢様で、お嬢様学校で有名な学校に通っていたし、
    シャネルや、グッチやバーキンを初めて触ったのも彼女の家だった。
    背が私より低いのに長い足をしていて、車の運転が上手かった。

    そして彼女はなかなかの個性があった。

    ----
    あの頃はポケベルが普及していた。
    (そういえば数字で「0843おやすみなさいの意味」とか送ったりしたなぁ)

    ある日、ゆきちゃんは彼と喧嘩をしてすごく落ち込んでいた。
    バイトが終わって、帰宅したら彼と電話するから、電話が終わったらナビアに電話してもいい?と言うので
    そりゃもちろんよ!何時でもOKよ。ポケベル鳴らしてね!と言ってバイバイした。

    家に着いて2時間も経つのにベルが鳴らない。もう夜中の12時も超えている。

    大丈夫なのかなぁ。と心配になって、「724106何してる?の意味」とベルをうった。
    ゆきちゃんからの電話が鳴った。

    「あ、ナビア?彼と仲直りしたよ。
    それよりもうゆきちゃん眠たいの。ナビア?眠れないなら喋ってあげようか?




    しばく。。。


    ----
    ゆきちゃんは、しーちゃんという犬を飼っている。
    しーちゃんはものすごくかわいいワンちゃんで、私のことも大好きだった。
    しーちゃんは私の原チャのエンジン音を覚えてるみたいで、私が近所にきたら玄関までいつもしっぽを振りまくって迎えにきてくれていた。

    ゆきちゃんはそんなしーちゃんを連れてうちに遊びにくることがよくあった。

    しーちゃんはうちでもよろこんで走り回っていた。
    あまりにうれしくて?部屋の隅でをした。

    ゆきちゃんの第一声は
    「きゃははは~、もうぅ~、しーちゃんたらぁ~」だった。

    笑い声を聞いたおかんが私の部屋に入ってきた。そしておかんは言った。
    「しーちゃん、緊張しまたか~。お~!ちっちゃい大でちゅね~」




    。。。。(・∀・)?




    普通の会話というのは、

    「すみませ~ん。」「あら、いいのよ、そんなこと」

    みたいな会話じゃないのだろうか?そう想像するのは妄想すぎるのだろうか。。。?
    この2人おかしないか??

    ※あの時うちにもネコがいたので、ソソウや匂いの問題はかけらも気になりません



    ----
    書き出すとそれだけでブログがたてれるくらい逸話があるびっくり箱の彼女。

    それでも友達だった。

    それは彼女には腹がたったことは素直に言えたから。
    私が怒ったり、怒りそうだったら、彼女は「ごめんなさ~い」と謝るし、怒ってる内容については理解してくれていたので、
    彼女に対して信用があった。

    彼女もそんな私を信用してくれていて、いろんな自分の友達に紹介してくれた。
    私も彼女をいろんな友達に紹介した。


    おおきくヌケタところのある彼女だけれど、彼女はとても頭のいい子。
    小さいことからきちんとしたことまで彼女なりの意見がいつもあった。
    意見がお互い違って言い合いになることがあっても、彼女の持論の意味も分かっていたので話するのが楽しかった。

    彼女は自分の立場についてもすごく冷静に判断していた。
    自分が出来ることや、自分にあってること、やりたくないこと、自分の度胸そして、器量。
    それがすごく冷静だった。
    だから、大きいことは考えない。そして言うことが小さすぎることもなかった。


    その判断力が私にはなかった。
    日によって大きいことを考えたり、小さいことを言ってみたり。
    私はまだまだ世間と自分の位置が分かっていなかった。
    今だってまだ分かっていないけれど。


    彼女はよく美容に関してアドバイスしてくれた。
    どんなネイルがいいとか、髪形とか髪の色とか、服装とか。

    ある暇をもてあましていた日、
    彼女の家で彼女がコーディネートした服を着て、いつもの彼女のように髪の毛をくるくるにしてもらったことがあった。
    そして彼女は言った。


    「ナビア、器量はね努力するものなのよ。 ゆきはね、いつもこうして努力してるの。
     ゆきは自分で人よりちょっとかわいいあたりに入ってるの分かってるよ。
     だからもっと努力するの。

     ナビアもちゃんとこうしてやってごらんよ。
     ナビアは人よりかわいいの自分で分かってるでしょ。
     綺麗な服着て、ちゃんと髪も化粧もしたらものすごく素敵になるよ。
     みんながうらやましがるものをすでに持ってるんだから生かさないと罪よ
     いつもTシャツとGパンじゃだめよ」

    そんな風に言ってくれた。

    今、彼女とは2年に1回会うくらいの仲になってしまった。
    お互い別の場所で交わる社交ではないからかもしれない。

    それでも2年に1度は「ゆきちゃん節」が荒れ狂う日が私には訪れる。

    腹もたつがやっぱり会いたい。
    素直な彼女はやっぱり素敵だと思う。

    去年は会わなかったので、今年は会おうと思う。

    今の私の格好を見たら彼女は怒るだろう。
    痩せて、綺麗でいることに前向きになって努力しなければ。

    女はGパンだけではいけない。
    彼女に言われたことは10年たった今でも忘れていない。
    そんな言葉を残せるなんて。
    彼女にとって、10年前の私の言葉が胸に残っているだろうか。

    う~ん、ゆきちゃんは偉大だな。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    chip  1. やはり・・

    いい友達がいるよね~♪
    ナビアちゃんだもの(°∀°)b 。

    お互い惹かれあってなったのが”友達”なんだから、もちろんナビアちゃんもゆきちゃんどころではない面白さを持ってるわ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    私たちも切磋琢磨で長く付き合いたいね(笑)!!

    2007/09/22 01:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    lip-cream  2. ステキです!

    ちゃんと自分の事(容姿とか)分かっていて、
    そして自分磨きをキチンとしているなんて!
    いい友達ですよ、彼女。
    お互いが感化されてるのがうらやましい関係です!
    2007/09/22 14:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. 可愛い子だね

    ゆきちゃん。私の友達にもゆきちゃんって呼んでる子がいる。その子もいい子だよ。ゆきちゃんって子はいい子が多いのかな♪
    帰国の時に会うの?楽しみだね~。努力を忘れない人、いいね。私いつもジーンズだけど……。化粧もしないけど。やばいね。最近は眉毛の手入れも少なくなってるので、気をつけようと思います(笑)
    2007/09/22 17:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  4. コメントどうも☆ゆきちゃん

    chip さん
    友達ってほんとに惹かれあって友達になるものなのよね~♪どうぞよろしくです♪


    lip-cream さん
    ほんとにきっちりと分析していて、何が足りないから何を足すというのが分かってる人です。えらいなぁ。


    Sette さん
    ゆきちゃんはみんな自分でゆきちゃんって言うのかな?やっぱり私達、化粧して、少し綺麗な格好して髪の毛も整える癖つけようか?(笑 
    2007/09/23 02:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    aishitewantyou  5. 無題

    ゆきちゃん、憎めない。
    「ゴーイング・マイウェイ」だね~。
    嫌なところがあっても そのことを伝えられる
    相手なら私は友達になれるなぁ。
    2007/09/23 10:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  6. コメントどうも☆ゆきちゃん☆桃毛さん

    そうそう。まるでいっちゃんみたいでしょ(笑
    こういう人はどこからか幸せが舞い込むんですよね♪
    2007/09/25 18:56 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。