スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    giappponese

    2006-04-29 15:36 / Category: イタリアーノな彼
    私はイタリア語を勉強するために昔録画した
    イタリア語講座を彼に見せたことがあった。

    ジローラモさん(NHKのイタリア語会話の先生やってたり、最近はちょいわるオヤジでよくみます)の
    アクセントが、「イタリア語しゃべってるままの、日本語やで。」
    といいながら、笑いながら見ていた。

    彼は、「彼(ジローラモさん)みたいに、日本語喋りたい。
         彼がネイティブ発音じゃないのは分かるけど、十分日本語理解してるもんなぁ」

    と、なかなかなことを言ってました。

    そこで彼の疑問。
    なぜ、ジローラモさんは、文末に「○○ですねーー。」と つけるのか?

    と聞いてきた。

    私が思うに、外国人の場合、リズムがてらに、「ね。」をつける。
    リズムがとれて喋りやすいんだろうなと、気づく。

    それに、単純に「です。ます。体」で終わるより、文法的には間違っているが
    「やわらかい敬語」と受け取れる。


    ただ、私たちは「やわらかい疑問文」 そして、「軽い確認・念押し」にも「ね。」をつける。


    ここまで説明して、
    これだけたくさんの用途につかえる「文末の「ね」」に、彼は混乱しているらしい。


    きょうのところは、私も説明に疲れたから、このネタは終わり。と彼に言った。
    最後に彼は言った。

    「そうじゃね」

    。。。。


    「「そうだね」って言ったん?」

    「はい」と彼は答えた。

    最後の「ね。」はあっているが、
    「そうじゃね」
    とは、まんが日本昔ばなし の世界ではないか? あもーれ。




    しかも私は一度も関東弁の「そうだね」を教えていない。

    あもーーーーれ。
    あんたの最愛の彼女は大阪人やで。
    うふふふ。

    「普通は 「そうだね」っていわへんよ。 「そうやな」っていうんやで。」

    「はい。わかった。「そうやな。」」


    えらいなーーー。あもーれ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Mariko  1. そりゃさ

    彼女は関西人だとしても、なかなか関西弁の辞書とか参考書を手に入れるのは困難なのでは??そんな私も、ただのGermanじゃなく、SwissGermanを学びたい。でも、Swissの友達に聞いたところ、そのような参考書はない(方言みたいなものだ)から、Switzerlandに行って勉強するしか手はないと言われた。もちろん、そんな金は"にぃっ(次長課長風に)"!!
    2006/05/01 23:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    Miyuki  2. いやーーん。

    Marikoさん。そういえば、ドイツ語の勉強はすすんでますか?こないだテレビで改めてみたけど、いやぁーやっぱり難しそうやったですよ。ドイツ語は(;;)
    2006/05/02 21:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    ジェニ  3. えらい!

    そうじゃね、でも、そうやんけ、でも、日本語勉強しようって姿勢がすばらしいよ!!感動した!!
    第二のジェラーなんたら(名前覚えられへん)としてデビューする日も近いか!?いや、ほんま、日本語しゃべれたら、しかも関西弁やったら、日本で芸能人なれるよ!うん!
    2006/05/04 08:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    Miyuki  4. でも「おっさんも」自己紹介上手♪

    ジェニさん、彼の昨日覚えた新しい日本語。

    「さむっ」← サムイ話した人に対して言う

    ラジオで学習したらしいです。。。
    そんなん教えるって、そのラジオの講師って大阪の人や思うんです。。
    2006/05/06 02:11 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。