スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    使命感がある人生

    2007-10-12 23:40 / Category: そういうの、真似したいなー
    イタリアでも大きくニュースになっていた、一人の日本人のジャーナリストの死。
    「誰も行かないところへは、誰かが行かなければいけない」という口癖があったって報道を何度も聞いていて

    その度に、彼は「使命感が与えられた人生」人生なんだろうと感じた。

    「人に影響力のある使命」のある人生。

    ロバートキャパの本は、長井さんが言ってることとよく似ている。
    ちょっとピンぼけ (文春文庫)ちょっとピンぼけ (文春文庫)
    (1979/05)
    ロバート・キャパ

    商品詳細を見る

    ロバートキャパは1930年代のペイン内戦でとった
    「ある共和国兵士の死」という写真があまりにも有名な人。
    capa
    これ、この写真です。

    この写真で有目になったユダヤ系の彼は、その後アメリカに渡る。
    この本は、アメリカに渡った彼が、第二次大戦中ライフ誌と契約して、連合国軍側の報道カメラマンとしてヨーロッパに渡った様子が書かれている。
    読んでるうちに、彼や、その周りの人たちの人間くさい様子や、恐怖心、野望心なんかが伝わるし、
    そして、彼自信のこの本の中の出来事がとてもドラマチックで、
    いや、ドラマチックすぎて、第1章から鳥肌もので、読み返しても鳥肌がたつ。


    私のオススメ太鼓判組の1冊です。


    その中で、彼やその仲間がみんな使命感を持って行っていること。
    誰もが行かないところへは率先して行くこと。行って報道したいと思っていること。
    そして。
    彼も仲間もみんな、戦場へ行くことは、帰ってきてなんぼ。死んでしまっては意味がない。と思っていること。
    戦場へ取材に行く人は誰も生きて帰ってくることを前提として仕事をしていること。


    きっと長井さんだって同じだったかもしれない。


    キャパは戦場で命を落とした。


    世の中に使命感と影響力を放つために生まれてくる人っていうのはやっぱり居ると思う。
    こういう人を知ると、なんというか世間のために生まれてきたんだなぁと思う。


    自分の存在が計り知れない人のためになっている人。

    分野は違うけれど、美空ひばり。
    私も彼女の歌が大好きで尊敬するし、勇気づけられる。涙が出るときもある。
    戦後、彼女の歌を聴いて勇気づけられた人がごろごろいるのは想像しやすい。


    これは映画の中の主人公でさらに分野も違うけれど、トト。
    ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション [DVD]ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション [DVD]
    (2006/03/03)
    フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ 他

    商品詳細を見る

    「ジャーナリストの死」という視点では関係ない話だけれど、
    「人に影響をもたらす人生」という意味では私には同じ。
    みんな、大勢の人にプラスの影響を与えている。


    長井さん。彼のご冥福をお祈り申し上げます。


    あと何回生まれ変わったら、俗に言う「世界平和」になるんだろう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    nyaon2  1. ご無沙汰してました。

    長井さんの事件は日本でもとてもとても話題になっています。そして、私の勤めている会社もちょっとミャンマーとつながりがあるので、すごくびっくりでした。
    美空ひばりさんの「川の流れのように」が大好きで、きくといつもじーんときます。母もひばりさんの大ファンで、ひばりさんが亡くなる前はひばりカラーと勝手に決めた口紅以外はつけなかったほどです。
    ニューシネマパラダイスも以前みて感動しました。もう1度みたくなりました!
    なんか、ナビアさんの文章に影響されていつもと違う真面目なコメントになってしまいました!
    2007/10/13 13:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    makiko  2. 私・・・


    美空ひばりさん、好きです。泣きますよー。かなり。あとは、越路吹雪も好きです。(あたしゃいくつだ?笑)

    誰よりも尊敬するのは、リトアニアに駐在していた杉原知畝外交官です。
    ナチス迫害から逃れる、無数のユダヤ人のために、日独伊三国同盟違反になっても、職務違反でも、アメリカ行きのビザを発行して多くの人命を救ったそうです。

    でもね、やっぱりどんな人もきっと他の人のために生きていて・・使命感を持っているんじゃないかな・・と思う私です。

    その対象が、ジャーナリズムか、個人か・・・きっとそうなんじゃないかな?(^O^)
    いついかなるときも、信条に沿って生きること・・これを貫きたいですね!ナビアさんの彼への愛のように。

    ごめんなさい、私romantisismの極地にいる人なんで(/ω\)

    長井さんのご冥福をお祈りします。
    2007/10/13 16:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    mechan0623  3. こんにちわー!

    今は日本ですか?
    入れ違いでしたねー。手続きや書類諸々、大変でしょうけど、おいしいものいっぱい食べて、楽しんでくださいね!

    長井さんの事件、大変な事件でしたね・・・
    きっと危険も覚悟で仕事に臨んでいたのでしょうけど、やはり残念で、無念です。
    世界が本当に平和になる日、来るといいですね。
    2007/10/18 00:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  4. コメントどうも☆使命感~

    nyaon2さん
    お久しぶりです!コメントのお返事が遅くなってすみません!!私もね、アイサンさんとか、川の~を聞くといつもうるうるくるんです(´_`。)私、お母様とも話しが会うかもしれません(笑



    makiko さん
    お久しぶりです!コメントのお返事が遅くなってすみません!!ひばりは私も泣く~
    makikoさんはきりっと生きてらっしゃる感じがします。そんな風に感じられるなんて素敵ですね!
    私もがんばろ♪


    mechan0623 さん
    お久しぶりです!コメントのお返事が遅くなってすみません!!日本に帰ってきておいしいものだらけで食べまくっています。それに安い!!(笑
    体調はどうですか?年があけるとすぐに新しい家族ですね♪
    2007/11/22 14:59 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。