スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ボンボニエラ(引き出物)物語1~結婚の準備

    2008-01-22 23:25 / Category: ニッポン de ウェディング
    日本での結婚式に用意する引き出物は、イタリア産にしようと私達は決めた。

    イタリアでプレゼントを買って日本に持ち込むのはめんどうだけれど、
    挙式に出席してくれる全ての方が、この先イタリアを訪れるとは限らない。
    せっかく旦那はイタリア人。なにか「イタリア」にちなんだ物を持ってかえって縁を感じてもらえたらと思った。


    いかにもイタリアらしいものを見つけたかった。


    !!!


    イタリアといえばヴェネツィアガラスがあるじゃないですか!


    私達はヴェネツィアへボンボニエラ旅行に出かけた。

    この時、いつも遊んでいるステ之助が
    「ヴェネツィアに用事があるし、旅行用のお土産買いに同じ日行くよ~」
     というので3人で出かけた。
    夜はステ之助の御両親の別宅?別荘?に泊めてもらった。
    リード島という場所だった。
    ヴェネツィア映画祭がこの島で開催されてるって知らなかった!
     (いい経験でした。ステありがとう)


    この旅行は初体験の楽しさ!

    というのも、ステ之助はお土産をたくさん買う予定だったので何を買うか大体決めた時点で

    「ナビア!この中でどれが一番喜んでもらえると思う?」

    と、女性用のプレゼントには紅一点の私に意見を求めてくる。
    つまり、彼のお金で、自分の好みのものがバンバン買える!!
    (1点たりとも私のものではないけどさ(・∀・))

    こんなプリティーウーマンみたいな物の買い方をしたのは初めてだった。

    私は、ステ之助と固い固い約束をした。

    「次、お土産買うときは必ず、必ず私を呼んでよ~!!」


    なんだかショボイことを言っているけれど(・∀・)
    必ずまた誘ってくれると信じている。


    さて、彼のお土産を見ながらも私達だって自分たちの候補を探した。


    ヴェネツィアにはムラーノ島という小さい島がある。
    そこにはたくさんのガラス職人さんがいる。
    今、ヴェネツィアで買えるガラスと言っても、中国製のものが多いらしい。
    だからこの島で、職人さんが作ってるものを手に入れたかった。

    1つ惹かれたお店があった。
    お店に入るとその日は週末だったので、店番をしている奥さんと交代のために
    たまたまガラス職人の旦那様が店番をしていた。
    どうやら彼が作っているらしい。
    ヴェネツィアガラスの作り方を聞くと丁寧に教えてくれた。

    「子供の頃から親の工場に行って習ったよ。
     最初はね、ガラスのキャンディーから作ったよ。」

    と商品として置いているそれをつまみながら話してくれた。
    歓談した。
    私達3人はすっかり彼を気に行った。
    ステ之助はお皿を1枚お買い上げした。

    私達も同じ模様の色違いが気になった。在庫の枚数を聞いた。
    3枚あるとマリオさんは答えた。

    ボンボニエラ(引き出物)に全然足りない。

    そう思って諦めた。
    けど、その夜、アモーレも私も諦めきれなかった。

    次の日。またムラーノ島に渡った。
    やっぱり気になって、大量注文した場合の納品日を聞きに言った。
    そうして、「このお皿すんごい好きです」とラブコールを送って島を後にした。


    そうして、マリオさんが作ったお皿はアモーレが日本に持ってきた。


    アモーレとこんな話をした。
    あんな小さな島で買ったお皿が、今、日本に来てる。
    そのお皿も挙式後には新潟、東京、京都、沖縄etc...そして台湾。
    いろんな場所に散っていく。
    こうして1つのものが伝わって行くのって不思議だし、縁を感じるなぁ。と。

    hikidemono1

    私達がほれ込んだお皿は皆さんにきっちり渡せました♪


    PS:ボンボニエラ物語まだ続きま~す

    引き出物の話(クリックで別の話)
    ボンボニエラ物語1~結婚の準備
    ボンボニエラ物語2~引き出物がカタログ?
    ボンボニエラ物語3~レースのコンフェッティ
    ボンボニエラ物語4~レースのコンフェッティ2
    ボンボニエラ物語5~サータアンダギー
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    rakuen  1. すっごく素敵!

    お久しぶりです、rakuen-kokoroです。
    色使いが可愛くて、本当に美しいガラスですね!
    イタリアの職人さんが作っているお皿、いつまでも大切に使いたいですね~。
    (まるで自分がもらったみたいな気持ちです☆)
    2008/01/22 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    lovly  2. ベネチアガラス

    ムラーノ島はほんとうにいいところですよね。ガラス製品屋さん巡りに夢中になりました。わたしもその時に買った物をとても気に入ってます。今度upしようかな
    2008/01/23 01:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    ステ之助  3. お疲れ様でした。

    ナビアさんの選んでくれたお土産は大成功でした。ありがとうございました。
    是非また手を貸してください!
    次の訪日のお土産を買うときも、一緒に行きましょうね。
    2008/01/23 05:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  4. きれい!!

    Maririnさん、美しいお皿!
    キャンディを埋め込んだみたいですね!
    みなさん、きっと喜ばれたでしょう!!
    2008/01/23 05:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    nicocnicolo  5. 素敵な引き出物

    結婚式というイベントらしいラブリーな色合いで、とても綺麗なお皿ですね。いただいた皆さんもとってもハッピーな気分になったんではないでしょーか?

    私も以前、シチリア育ちのイタリアと日本のハーフの方でしたが、彼女たちの結婚式の引き出物がシチリア焼きのタイルで、コンフェッティを包んだレースもシチリアの職人さんが編んだものとかで、色々思い出になる引き出物を頂き、とても大切にしてます。

    2008/01/23 13:09 * URL [ 編集] | TOP↑

    Yudi  6. 引き出物

    ナビアさんたちお二人のこだわりがわかるすごくステキなお皿ですね♪

    前の記事を読んで早速ユニセフのページもチェックしてみました。
    可愛いものたくさんあるんですね~
    今度利用してみようと思います。
    2008/01/23 14:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    おかよ  7. おかよです

    なにこれ??
    美しい~!!!

    画像でぱっと、見た瞬間そう思うぐらいだから 本物を目の前にされた方々はもっと びっくりされたはず(‐^▽^‐)

    お二人のあたたかい気持ちが つたわるすばらしいお品ですね♪
    2008/01/23 16:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  8. おおおおお~!

    素敵じゃないの~♪ムラーノは行った事あるけど随分前で、ひとつしか工房は訪れなかったから、お店は見られなかったのが残念。素敵なお店を見つけたのね~。納品も間に合って良かったね♪(これ、私の中でかなりポイント高かったりする・笑)
    ほんと、出会いって不思議ね~。
    2008/01/23 16:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  9. キレイ!!

    一つひとつ思いがこもっていることが素敵です。
    日本では、カタログから選ぶって言うのが多く、私も何度か遭遇しました。
    好きなものを選ぶって、いいもの悪いものだと思います。
    ふたりの記念が、遺らない気がするんです・・。
    だから、こんな素敵な心のこもった引き出物をもらえた方々は、しあわせだと思いますよ!
    ほんとに、ナビアさんのその気持ちが大好きです(///∇//)
    2008/01/23 17:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  10. おめでとう!!

    遅ればせながらで、ごめんなさい。
    ちらちら覗いてはいたのですが・・・。
    なんて美しいお皿なんでしょ。
    お2人が結婚にまつわる一つ一つをとても大切にしているのが良くわかり、こっちまでハッピーになりましたぁ。
    花嫁姿、めちゃ美しかったです。
    PS もしお時間あったら、メールか私のブログに非公開コメントでご実家の住所を教えていただけないでしょうか?

    2008/01/24 21:32 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。