スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    マザコン率100%

    2006-05-07 18:00 / Category: そういうの、真似したいなー
    私が思うにイタリア男はマザコン率高いと思うのです。

    よく映画で見る大の大男が「マンマーーーー」というのは 「ありかも」 と思うのです。



    ただ、イタリアン・マザコンは、冬彦さん(ふるっ)とはちと違う。

    もっと、なんというか、信頼というか、お互いに対する尊敬がそこには存在すると思う。
    お互いを、過剰に独占する愛の形ではない。


    イタリア男はみんなじゃないけど料理をよくする。
    美味しいことに敏感な民族らしい。 

    ランチやディナーに招待された私たちゲストが言う。
    「めっちゃおいしい!!!!!」

    招待してくれた、われらがシェフは言う。
    「おいしい? たっくさんたべや。 オレのんで美味しかったら、オレの実家に来たときは気絶するで。
     オレの料理がこれくらい(手をヒザ位置まで下げる)やったら、
     マンマの料理はこれくらい(手を頭の上の上まで、ぐーーーんとあげる)やねんで!」



    こうマンマ自慢するイタリア男は100%だった。

    ある日うちの彼氏の友達が、魚料理をした。
    うまかったぁー。くったぁー。

    うちの彼が言った。
    「うまかったなぁー。 そやけど、こいつのおかん、もっともっと上手いねんで。
     前食べたとき、 もーーー、ワンダフルやってん。
     あんな上手いのん、レストランでも食べたことない。」

    返事がこう。
    「お前のおかんの、○○肉の料理、めっちゃうまいやん。」



    お子様褒めあってるおかんではなく、 おかんを褒めあう、息子たちなのだ。
    なんともほほえましい。


    こんなこともあった。
    食事を終えた後に経過時間を気にしている。 なぜだかたずねると、

    「食後3時間は風呂に入ったらいかんとマンマが小さい頃から言っていた」

    マンマの教えは今でも守っている。

    旅行に行ってもマンマのお土産は必ず探す。
    新しい料理を作りたいときは、作り方、レシピを必ずマンマに電話して聞く。
    とにかく、マンマは絶対なのだ。




    彼のおかんは、彼が日本に遊びに行って、日本を気に入って帰ってきたのが気にいらなかったらしい。

    素朴で大事な質問。
    「なー、マンマって私が日本人ってこと嫌がってる?」


    彼は言った。
    「マンマは、オレの幸せ1番やから、Naviaと一緒にいるのは賛成。
     だけど、日本って遠いから、日本に住んだらどうしようと思ってるみたい。」


    ある日、彼が実家に電話してたとき、向こうの受話器はバトンのようにそこいる人たちに周っていた。

    向こうの電話口の声が潤んでいた。
    その声は、ばあちゃん。

    ばあちゃんは、「しばらく会ってないー」と声を少しつまらせていたらしい。

    彼は、週に2回くらい、実家に電話する。ばあちゃんとこや、いとこにも週1は電話している。
    だけど、ばあちゃんは、涙ぐむ。
    それくらい、愛情が深く愛情表現がスマートな民族では、
    マザコン100%くらいが、ちょうどいいのかもしれない。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    papaya  1. http://papaya-1225.ameblo.jp/

    映画「グランブルー」のエンゾ(ジャンレノが演じたイタリア人)も、おかん大好き♪おかのパスタは最高!!おかんには頭が上がらなかったでした。
    あんな感じ?
    2006/05/08 08:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    ジェニ  2. アメリカ男も

    かなりのマザコン(ここに書かれてるタイプの)やけど、その中でもイタリア系は特にそうやね。うちの息子がそれを受け継いで(イタリアンは4分の1やのに)めっちゃマザコンですわ。ま、私がそう育ててんけどさ(笑)Miyukiさんも、彼との間に男の子生まれたら、家の中では女王様になれるで!(笑)
    2006/05/08 13:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    Miyuki  3. ****************************************************

    papaya さん!
    まさに、まさに、そんな感じ。あれはごく日常にある光景やと確信します!

    ジェニ さん!
    やっぱり?やっぱり?私も彼との間に子供できたら絶対そうしたいと思います。だって、やっぱりおかんが愛されてるのっていい!と思います!それに、やっぱ女王にならんと。私はジェニさん度チェックでなかなかジェニやったから、おかんになったら、ジェニ道に一歩ちかずくか?!
    2006/05/09 02:24 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。