スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ナカNaka2 カラブリアのパスクワの行事

    2008-04-02 00:16 / Category: 夫の実家はカラブリア
    ナカ1からの続きです(クリックでナカ1へ)

    さて、続々とやってきました。
    naka4

    こんな衣装の人たちはそれぞれ意味があるのです。
    naka18

    看護婦さん(女性だけ)ですね。
    naka16
    naka15

    白い天使の衣装(写真中央)や、黒い喪服のマリアの衣装を着てパレードに参加している子供が居ました。
    この役目は自分が子供だからといって回ってくるものではありません。
    志願してこの格好をしています。
    ほとんどの場合、この子自身が健康などのなんらかの問題があるため
    願掛けを兼ねた祈りのため参加しています。


    ローマ時代の格好をした人たちが来ました。
    naka5

    その人達に挟まれて、十字架をかかえたキリストが通ります。
    キリストをする人は、裸足でこの格好で十字架を背負って町を歩きます。
    場所によっては、茨を頭に乗せて本当の血を流したり、
    ビンを体にうちつけたりして自身の血を流したりするところもあります。
    キリストの受難を分かち合うためです。

    このあたりは、そこまでではありません。
    ですが、十字架を背負って歩くのは重労働です。

    これも、毎年志願者が行います。

    今年やろうと思った!というひらめきで背負う人や、
    やはり天使姿の子供達と同じように
    「身内が病気」のための願掛けに行う人が多いです。
    naka1

    キリストが通り過ぎてしばらくすると、
    前日のミサで教会に飾られていたキリストの遺体安置の棺 = ナカ の登場です。

    道脇で見ていた人々は十字をきり、軽く膝まついたあと、
    大きな拍手で通り過ぎるのを見守ります。
    お祈りも動きながら捧げます。

    naka8

    ナカを担ぐのは消防員と相場が決まってるんだそうです。

    naka19

    ナカが去って行きます。

    naka9

    キリストが死んで悲しみのマリアが喪服姿で通って行きます。
    このときもナカが通ったようなしぐさでみんなが迎えます。
    祈りの歌や文句も捧げます。
    naka10



    naka11

    マリアが通りすぎるとこの列は終わりです。
    けっこうな人が祈りを唱えならが列に続いて行きます。
    そうして列は長くなっていくのです。

    naka20


    ナカの余談も書いちゃうから、次へ~


    2008年 パスクワでの話(クリックでとびます)
    パスクワ
    パスクワ明け
    クンフルンタcunfrunta カラブリアのパスクワの行事
    パスクワのお昼ご飯 カラブレーセ
    2回目のパスクワで
    ナカNaka1 カラブリアのパスクワの行事
    ナカNaka2 カラブリアのパスクワの行事
    ナカNaka3 カラブリアのパスクワの行事
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。