スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    色打掛け2~結婚の衣装決めでの写真

    2008-04-07 08:00 / Category: ニッポン de ウェディング
    色打掛け1からの続き~

    結局人並みに、いや、ネットで衣装を探してる時間を合わせたら人並み以上に打掛け選びに時間をかけたかもしれない(笑

    私が衣装を借りることに決めたお店の決め手は、なんと言っても物がいい。
    目で見るだけでも生地がちがったし、織も違った。
    それに、仕事が丁寧だったってことは本当に気持ちが傾いた。
    2回行ったのだけれど、2回とも簡単な化粧と、文金高島田のかつらをかぶせてくれたので、
    挙式当日のイメージがすごく沸きやすかった。

    衣装をまだ迷っていたときに、着付けをお願いする美容師さんへ予約の電話をした。
    (神社で挙げる場合は婚礼会社を通さないかぎり、全部個人で連絡をとります)

    その際に衣装屋さんを迷ってると伝えると、
    迷うんだったら、あそこにしはったらよろしいよ。
    あそこは、貸衣装の「箱」からしてきっちりしてはりますよ。
    ほとんどの会社は「桐」の箱は使いませんけど、あちらさんは使ってますし、
    肌襦袢や帯紐ひとつにしても違うから私達ものすごい着付けしやすいんですよ。

    と言われた事もも気持ちに後押しした。

    で、決めたレンタル屋さん。ここの社長は、ほんまによくも悪くも京都の人だった(笑

    なかなかの商売人気質で、商品に絶対の知識と自信があるのがプンプン伝わる喋り方の人で、
    ちょっと怖さを感じるくらい強気な社長だった。

    でも、その社長が言うだけのことはあるサービスがここにはあったので、ここでお願いすることにした。


    やっぱり赤が好き。
    ちょっとおとなしすぎる柄に思えた。
    kimono11

    華やかな黒。
    これも年齢オーバかな、大奥みたいになってるよ。
    ちなみにここでは、写真を撮るときに立ち方や、お扇子の持ち方を直したり、
    後ろ姿を写真に撮るときも着付けしてくれた先生が、
    毎回私の体を形作りしてくれました。
    おかげで着物が綺麗に見える写真がとれました。
    感謝です。
    kimono12kimono13

    お店のパンフレットにも使われた一押しの打ち掛け。
    柄の花がちょっと若い気がするんですが。
    とたずねると、
    パンフレットのモデルさんはハタチ前の人でした。とのこと。
    だろうな。私にはちょっとかわいすぎる。
    kimono14

    これはかなりしっくりきたんですが、
    おかんが、「黒の面積が多いわ」と言うので他を探すことに。
    kimono15

    これは黒の面積だらけなんですがね(笑
    あまりにも織がすばらしかったので羽織らせてもらいました。
    鶴が舞ってました。素敵ですね。
    kimono16

    ものすごく気に入った着物です。
    希少な織り方の着物なので値段が高かったので借りることが出来ませんでしたが、
    せっかく気に入ったので記念に羽織らせてもらいました。
    kimono17kimono18

    別の赤い着物。毎回このように写真を撮るたびに先生方がポーズをつくってくれました。
    お陰で素敵な記念です。重ねて、ありがとうございます!
    kimono20

    1回目に行った時にこの着物を仮予約しました。
    大正モダンちっくなところが気にいったんです。

    やっぱりもうちょっと赤が欲しいと思って、仮予約を解消。
    2回目の来店になりました。
    kimono21kimono22

    さんざん迷って決めたのはこの打ち掛け。
    赤色に鶴が舞い飛んで、金糸が張り巡らされて。
    私の若くない肌への顔写りもよかったし(笑
    典型的な古典柄で「いかにも」っていうところがアモーレうけしそうだなと思ったので。

    それに、これにはおまけがあるんです。

    出来ることなら打掛けを海外に持って行って、私達の2回目のカラブリアでの結婚式の際に
    カラブリアの人が見たり触ってもらうために飾れたらいいなと思っていたので、
    レンタル落ちで買い取れたら。。。っていう話をしたところ
    レンタル落ち予定の着物が数点あるから見てみるか。って話になって、
    この打ち掛けを出してきました。

    ということで、縁があって、この打掛けは今うちにいるんですよ。

    実は、私たちはすでにここで白無垢と紋付を借りることに決めていたので、
    「レンタルすることは必須」の上での購入契約でした。
    つまりレンタル代 + 購入代を払いました。
    ただ単に、レンタル落ちの購入というわけにはいきません。
    すごく商売上手な社長でしたから(涙
    強気な社長。それだけ着物は本当にすばらしいものでした!!
    kimono23kimono24

    あ~、こっちの教会でドレス着ないで、この打掛もう一回着ようかな。
    やっぱり「赤」「鶴」「金糸(=光ってる)」は
    私の心を捉えてます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    いちご  1. うわ~

    1も2も見ましたけど、こんなん絶対悩む!!
    どれもきれいだわ~!!
    でも確かにお買い取りされた着物が一番似合ってる気がします。
    大変だろうけど、色々着て楽しそうですね☆
    2008/04/07 09:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  2. どれもきれいだねぇ

    悩んじゃうもんだよね、実際見ちゃうとさ(笑)
    カラブリアの皆さんも、絶対喜ぶよ~♪話してよかったね。カラブリアではいつごろ挙式する予定なのかな?こちらも素敵な結婚式になりそうだね~♪
    2008/04/07 18:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    朱鷺  3. 無題

    いつもチェックは怠らない朱鷺ですよ。
    いいですね!打ち掛け姿!アモーレも惚れ直したでしょう。こんな良い女を逃した日本人は誰だ!
    2008/04/07 20:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    hone  4. こりゃキレイだわ~

    着物モデルできるよ、ナビアちゃん。打ち掛けに負けないあなたの雰囲気に、脱帽だあ!
    そちらでも着てくださいませ。絶対ウケる♪
    2008/04/07 20:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    結  5. あきさみよ~!

    こんなたくさんの着物を試着してたんや~。
    ナビアちゃん美人やからどれもほんまよう似合ってるけど
    やっぱりお式のとき着てたあの打掛が特に似合ってたわ~。
    そらこんだけ着たら、1枚くらい買っとかんとって気になるさーね。
    続き楽しみにしてるで~。
    2008/04/07 23:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  6. 着物綺麗~!

    や、着物だけじゃなくナビアさんもですよっ!(笑)
    ナビアさんは和装が似合いますね~。(^^)


    着物、どれも素敵ですが、特に赤&黒、黒、ナビアさんが選ばれた赤のが好みです。
    いいな~、私も白無垢や打ち掛け着たかったっす…


    カラブリアの挙式のとき、頭はどうされるんですか?やっぱり文金高島田ですか?それとも洋風の頭されますか?
    2008/04/09 00:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    亜子  8. 和装美人!

    ナビアさんすごく綺麗!どれも似合ってましたけど、やっぱり赤が似合いますね!結婚式のときの打ち掛けとても素敵でしたよ(*^_^*)
    私、絶対ドレス派だったのですが…着物もいいですね~♪和装の良さに気付かされました。いつの日か参考にさせていただきます(^_-)☆
    2008/04/09 03:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  9. コメントどうも☆亜子さん

    ありがとう♪なんでも自分の好きな色を着ていると、気持ちの意識が違うから、似合ってみえるらしいですよ(笑 私ばりばり赤好きだから。あははは。
    着物いいですよ~、もしドレスを着られるなら是非、写真だけでも着物着てみるのお勧めします!こんな姫ばりの着物着れるときなんかほかにないし(笑
    2008/04/14 22:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    rakuen  10. 時代劇に

    出演できそうですね~♪kimono16や18番もとってもステキで、私も羽織りたい!って思いました。
    仮予約されていたのは顔映りが良かったですね。でも決定されたのは素晴らしいデザインで、ゴージャス。イタリアのかたにも受けそう。外国の方受けしそうな気がします。
    こんな素敵な日本の文化物、着物の良さを再認識。結婚式には是非着てみたくなりました♪
    2008/04/29 21:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  11. コメントどうも☆色打掛2☆rakuen さん

    ほんと、ここの着物はゴージャスでした。
    名前も聞いたことのない、なんちゃら織とか、なんちゃらの糸とか、なんちゃらの柄とか。
    そういう深いところで文化の意識がずっと続いてきたんだと思うと、とってもこの着物たちがすばらしく思えたんですよ、是非、是非ハオってください♪
    2008/04/30 18:52 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。