スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ハーブ使い

    2008-04-14 22:15 / Category: イタリア生活☆見聞録
    最初にイタリアのスーパに行った時に感じたのが、
    ハーブコーナー(ドライフルーツ、ドライな食べれる種を含む)の多さ。

    ドライハーブはもちろんのこと、
    野菜のようにパックに入った摘まれたハーブや、
    苗ごと(小さい植木鉢に入っている)なんかは野菜コーナーにある。

    私はハーブティーが好きで良く買って飲んでいた。
    たいていグラム売りで、高いものも多いけれど、ちょっとしたオシャレ感覚で買っていた。

    けれど、

    ここではオシャレ度は低く、もっと生活に根付いた使い方をしている。
    アモーレも「オシャレ」ではなく、ハーブを料理に使う。
    ハーブをスパイスの一種、野菜の一種として使っているのだと思う。

    実際、本を探すと、ハーブ本のコーナーに分類されている本もあるけれど、
    「野菜料理」の本の中でハーブ料理が載っていたりする。

    そして、スパイスよりも薬用効果があることも知っているので、
    体調が悪いときなんかには、

    胃に優しいホワイトパスタのハーブ和えを作ってくれたりする。

    日本では不調の時はおかゆさんを食べるけれど、
    アモーレはパスタを作ってくれる。
    なんでパスタ?!(笑

    なんでもパンよりパスタの方が消化にいいらしい。おかゆの方が絶対に消化にいいと思うのだけれど、


    「Nooooo!不調の時のご飯は胃に良くない」


    と言う。やっぱりイタリアはパスタの国のパスタ党。体調悪くてもパスタは食べる。

    パスタを湯がいて、少しのオリーブオイルもしくはバターと、ハーブ(ローズマリーだったかな?)を混ぜる。
    それだけ。それがホワイトパスタ。

    病気の時の代表的な料理らしい。


    そういえば


    こちらでは病気の時に決まってカモミールティーを飲む。
    紅茶のコーナーにも、必ず数種類のカモミールティーがあって、
    箱のパッケージも嗜好品としてのパッケージというより、
    リラックス効果等をうたったパッケージの方が多いと思う。
    今うちにあるのも、月と夜空のパッケージ。良く眠れそうでしょ(笑
    camomilla

    こちらに来たばかりの時、イタリア人に「生理痛がひどい」と話したら、
    彼女は鎮痛剤の名前を紙に書いてくれた。
    そうして、「この鎮痛剤をカモミールと一緒に飲むのよ。」と説明した。


    そんなカモミールティーはどこの家にも常備薬の用に必ずある。

    体調不良 = カモミールを飲む

    というのはこちらではみんなが知っていること。
    小さい頃からそうして、病気の時は対応してきた。

    だから

    アモーレはカモミールが好きではない。
    私が体調良好な時にカモミールを飲むと、苦い顔をする。

    そして、どこも悪くないのによくカモミールなんか飲む気になるな。と言う。

    アモーレの記憶ではカモミール香りは病気や体調不良で苦しい時の記憶と重なるみたい。
    多分、これはアモーレだけではない。
    友達が遊びに来たときに、

    「お茶入れるね、日本茶、イチゴ紅茶、ブルーベリー紅茶、カモミール。どれがいい?」

    と聞いたら、

    笑って「なんでカモミールが選択肢に入ってるの」と言った。


    ハーブを使ってきた彼等らしい返事。
    イタリアではハーブ使いの層が厚いとみえる。

    私も興味を持ってもっと、いろんなハーブを見てみようと思う。

    そうそう、ここでは夏の蚊取り線香には、
    ハーブのお香があったり、
    ハーブの香りを溶かしたロウソクがあったり。夏になったらUPしますね~。


    ※カモミール効能 : リラックス効果、安眠効果、胃を整える、生理痛などの婦人系にも効果あり
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    結  1. パスタ

    うちのおっさんは、私がスパゲッティをゆがいてたら
    「俺スパゲッティはいらんで~。ゲー吐くから~!」って。
    そう言えばおっさん、いっつもスパゲティ食べたあと戻してる(笑)
    縄文人の胃ではパスタを消化できへんのかもわからんね。
    ハーブは沖縄でもよく使うよね。
    沖縄の伯母とか、あれこれブレンドしたお茶飲ませてくれるわ。
    2008/04/14 22:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  2. ハーブ

    なんでカモミールが選択肢に入ってるの、はちょっとほほえましかったよ~。私はあまりハーブティーは飲まないんだけど、たまぁに飲むことがある。外に出たときにね。ほぉっと一息ついちゃったりして、いい時間よね。
    前に旅行で、ドイツからイタリアに移動した時、疲れてるだろうから、って言って友人のお母さんが出してくれたもの・・・・・それはスー部の中入ったショートパスタ(めちゃちいさいやつ)でした。結構、胃に優しくて驚いたわ~(笑)
    2008/04/15 06:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  3. 流石欧州

    ハーブは生活に必須なんですね~。
    うちのも欧州料理作るのにハーブは当たり前に使いますし、風邪ひいたときとか体調悪いときはハーブ(アロマオイル)を蒸して(サウナ状態?)吸い込むとかしてますよ。

    あとカモミールはやっぱり薬みたいで、面白いことにうちのも「それは薬だから何もないのにわざわざ飲む気が知れない」と言ってますよ。(笑)


    しかしやっぱりパスタよりお粥の方が体に優しい気がしますけどね。(笑)
    2008/04/18 22:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaori  5. なるほど

    初めてコメントします.私がイタリア留学して1ヶ月目の時に,知り合った現地の大学生が母親に買って帰る物があるとの事で「erboristeria」に一緒に行きました.イタリアでもこんな民間療法をしてるのだと思ってちょっとびっくりした記憶があります.その時彼が何を買ったのかは分からないのですが,イタリア語の知識ほぼゼロで留学した私はその時「secco」という言葉を彼から教わりました.なんだかこの記事を見ていたらイタリアに行きたくなりました.因みに今晩はイタ飯です.
    2008/04/24 17:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  6. コメントどうも☆nyaori さん

    はじめまして!イタ飯どうでしたか?(笑
    素敵なお話ありがとうございます!留学後すぐの思い出で、こんなにはっきり覚えてるってことはよっぽどインパクトがあったんですよね!
    私もです。普通に体調が悪いと言ってハーブを選ぶ彼らをみて、ちょっと真似したいなって思います。またハーブの使い道知ったらブログに書きますね!コメントどうもありがとうございます♪
    2008/04/24 22:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    rakuen  7. カモミール

    胃が弱い友人がよく飲んでます。
    安眠効果っていうのは私は分からなかったけど(いつでも安眠なので。笑)カモミールティーにミルク入れて飲んだりしちゃう。日本では抵抗ないですもんね(笑)
    しかし、ホワイトパスタってどんな味か想像できません^^; 美味しいのかなぁ・・。作ってくれるのは嬉しいけれど、体調悪いときなんかは、お粥(塩だけ)しか喉を通らなかったりする私には辛いかも。
    2008/04/29 21:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  8. コメントどうも☆ハーブ☆rakuen さん

    お友達は自然とカモミールの効果が身についてらっしゃるんですね。すごい。
    rakuen さん、いつも安眠?うらやましい!きちんと寝れる人ってえらいですよ。私なかなか無理なんですよ、カモミール飲むけどだめ。もっと濃いの飲もうかな(笑
    私も体調悪いときはお粥がいい(笑
    2008/04/30 18:57 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。