スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    午後の日曜日

    2008-04-16 00:11 / Category: イタリア生活☆見聞録
    日曜日、晩御飯の準備をアモーレとしていたら、家のベルがなった。
    ドアを開けると、近所の子が3人。
    うちにお花を持ってきてくれた。
     (ここの共通の庭に咲いている花をぶっちぎってきてたん。(°∀°))

    そうして、何か言いたげにもじもじしていた。
    アモーレは「何?何か相談にのろうか?」と言ったら、「私達の親には言わないでね」と話だした。

    実はこの子たち、最近ローラースケートを買ってもらったみたいで、
    これを履いてここでよく遊んでいる。
    けれど、庭にはジャリがひいてあるので、その上をいつも歩いている。
    各家の扉の前には、コンクリートで固められたスペースがあるので、
    そのわずかな場所を4,5歩歩いてはジャリに着いていた。

    だから、外の舗装された道路で遊びたかったみたい。
    でも親からは同伴じゃないときは絶対ダメだと注意されてる。


    で、


    「アモーレが子供の頃、親の言うことを聞かなかった悪い子の時を思い出しえて答えて。
     アモーレだったら外に出て遊んだと思う?」

    と、意見を聞きに来ていた。



    この、かわいい訪問者たちは、
    彼らなりに真剣に考えて、親ではない大人の意見を頼って来た。



    アモーレは答えた。



    「悪い子の時なかったよ(子供達はうっそ~と言ってアモーレと一緒に笑っていた)」

    「でも僕なら出ないな。外に出たのが1回バレたら、それからは絶対出してくれないからね。
     (だから、バレないように出て行くのよ~と子供達)」

    「バレないのは難しいね。門の鍵(家の鍵とは別に敷地の鍵がある)は誰が開ける?
     開けないと出れないよな?僕が開けるの?う~ん、共犯?
     (いいのよ、そこまでお願いする気はないわ と子供達)」


    そうしてしばらく、彼女達は、
    他に外に出る方法がないかとか、
    私達は道路でローラスケートをしても大丈夫よ、ちゃんと注意するもの。
    なんて話をアモーレとしていた。

    アモーレは「外が危険だからダメ」だとは一言も言わなかった。
    「勝手に外に出て約束を破ったらもっと自分が立場が悪くなる」という話しかしなかった。


    アモーレの態度見ていてマネしたいなと思った。
    というのも、こういう時私なら、「危険だからダメ」って言うと思う。
    でも、「危険だから」などという決定的な「否定」する言葉は子供にはあまり響かないんだと思った。
    だって子供は子供だと思ってないんだもの、ちゃんと自己管理できるって思ってるんだもの。
    でも、その自信を崩したらだめなんだ。
    「ちゃんと自己管理が出来るなら約束は守ろうよ」と言われるほうが
    何の事も誰の事も否定してないし、子供の自尊心も守られる。


    これがアモーレ式の子供の接し方なのか、それともイタリア式なのか。
    とにかくちょっと感心。


    しばらくしたら外に出ないことで納得したか、子供達がうちの晩御飯に興味を持ち出した。


    「何作ってるの?」


    そう言って4歳のエレナが玄関から入ってきた。(ほら、ここ、家庭内土足ですから。)
    そうすると、そのお姉ちゃん(7歳)と、もう1人が

    「入っちゃだめよ!」と注意していた。


    アモーレが言った。
    「入って、入って!今日は日本食だよ。そうだ!お箸の使い方習いたい人はだれ?」と言うと


    3人とも、あっという間に入り机のまわりに張り付いていた。


    一通りアモーレがお箸の使い方を教えたところで、
    今日の晩御飯を味見させようとした。

    彼女達は「うちもご飯があるからいいの」と断わった。


    いつものことながら、ご近所さんのしつけはしっかりしてる。
    挨拶もお礼もいつもきちんとしている。
    そうして晩御飯も断わることもちゃんと躾けられている。一番下のエレナを除いて(笑


    私達は言った。


    今日はスペシャル料理なんだから、1口だけ食べて行きなさい!
    とっても美味しいんだから!


    と、お皿に取り分けたら、彼女達もやっぱり子供。
    興味深深でお箸でつつきはじめた。
    でも、まだまだお箸は使えない。

    アモーレが、フォークを出した。
    エレナは、両手を口に当てて「フォークがある!使えるの?!」と驚いていた。
    この子どこまでもかわいいでしょ(笑


    そうしてみんな1つづつ食べた。感想はもちろん「ボーノ!!」



    そりゃそうでしょ。だって、この日の晩御飯は







    たこ焼きだったんだから。







    たこ焼き、世界進出か?!
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    とこべえ。  1. たこやき~♪

    ↑って、ツッコムところ間違えた・・・。(・・。)ゞ

    近所の子が相談にくるなんて
    アモーレさん人望が厚いですね☆
    うちは・・・・隣の人が誰かも分からない(TωT)
    でも、アモーレさんの対応に共感。
    子供の自尊心を育てるのは
    甘やかすことじゃなくって、逆に責任感を持たせること。。。。
    将来パパになるのが楽しみですね♪
    2008/04/16 01:14 * URL [ 編集] | TOP↑

    いちご  2. アモーレさん

    いい人ですね~。
    いいお父さんになりそうだ!
    子供達もいい子~。
    いいご近所さんに恵まれましたね。
    私もひっさびさにたこ焼き食べたいです。。。
    そりゃボーノ!ってさけんじゃうわ☆
    (*^▽^*)
    2008/04/16 01:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. たこ焼き~!

    おいしそう~っっ。って、私、関西の人は誰でも作れるって思っちゃってるんだけど、間違いじゃないよねっ!?(笑)
    自己管理できるっていう子供の自信ってなんかわかる気がするなぁ。私ね、基本的に子供好きじゃないんだけど、なつかれることがあるんだよね、結構。前にそんな話をしてたらね、友人が、「子供は自分を子ども扱いしない人がわかるんだと思う」って言っていた。
    「子供だから」って何でも許す事はしないし、対人間として大人とあまり変わらず接するし(赤ちゃんは別だけどさ)、会話も普通にする。
    だから「何できちんとできないんだっ」っていちいち怒る事にもなるんだけどさっ(笑) 大人げね~っ。あっはっは~♪
    2008/04/16 02:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    kaebani  4. 無題

    たこやき器は日本から持ってきたんですか?
    いいなぁ。私も食べたいです!
    2008/04/16 20:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    Mari  5. たこ焼き☆

    可愛い子供たちですね~♪
    うちのアパートは同世代のカップルばっかりなんで、
    子供たちとの触れ合いが羨ましいです!
    アモーレさんが子供たちに慕われているというのが
    これまた素敵☆
    イタリアのキッズ達、しつけはイマイチなのかしらと
    (勝手に)想像してたんですが、
    しつけもちゃんとしてるんですね~。

    たこ焼き機をミラノにて所有されているとはさすがです!
    私はたこ焼き機持ってないんですが、
    関西人失格ですねぇ (・・。)ゞ
    たこ焼き、食べたくなってきました。
    ソース味がぁああ。
    2008/04/17 16:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    亜子  6. こんにちは☆

    読んでいて、子供たちがなぜアモーレさんのところに相談に来たのかわかる気がします(^-^)信頼されているんですね。大人目線で上から物を言うのではなく、子供の立場になってアドバイスをする…本当にいいパパになりそう!
    たこ焼きはイタリアの子供たちにも人気なんですね♪オオサカネーゼとしては嬉しいですね~(^▽^)私、トウキョウネーゼですが嬉しいです\(^_^)/
    2008/04/17 17:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  7. コメントどうも☆午後の~

    とこべえ。 さん
    いや、たこ焼きは是非反応してください(笑
    うちはね、庭を近所の人と共有してる敷地だから、絶対にみんなを知ってしまう構造なわけです(笑
    パパになるのが、、ですか(笑 ほんとたくさん子供欲しい♪


    いちごさん
    子宝に何度もめぐまれたいです(笑
    たこ焼きってほんまに美味しいですよね。アモーレも大好きなんです。


    Sette さん
    そうよ、大阪出身なら誰でも作れるのよ、大阪の家にも2種類のたこ焼き器あるしね(笑
    Setteさんみたいに「子供が好きじゃない」ってスタンスで子供に接する人って人気があるのよ、そう言われてわかった気がする、そうよね、めっちゃ平等に対応するくせがあるからだ。
    それってすごくいいことだと思う。私も真似したい。


    kaebani さん
    鉄板だけ持ってきたんですよ、アモーレも大好きだし、家でたこ焼きパーティすると友達も喜ぶだろうってアモーレの意見で(笑


    Mari さん
    同世代カップルっていうのもいいですよね、ちょっと食べに行ったりとかも出来そう!ここはご近所さんが家族で住んでるので子供がワイワイ言ってる(笑 かわいいです。
    あ、イタリアの子供しつけイマイチだと私も思いますよ!!マンマ曰く「イタリア人は子供を叱らないのよ!」って。
    ありえる(涙 でもご近所さんはええ子たちです。
    うちね、鉄板だけ持ってきたんですよ。鉄板だけだと日本で1500円くらいだったんで。重たいけれどやっぱたこ焼きはうまい!!帰国されたら是非(笑


    亜子 さん
    わたしも子供と対等に話す心構えを身につけようって思いました。子供も楽しそうだなぁって思って。あ、たこ焼きいいでしょ(笑 ほんまうまい!!オオサカネーゼとしてはやっぱりピザよりたこ焼きです(笑 東京でも美味しいたこ焼き屋さんありますか?
    2008/04/18 22:46 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。