スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア領事館指定の伊訳の翻訳者

    2008-04-03 20:35 / Category: ニッポン de ウェディング
    領事館からもらう翻訳者リストの中から自分で選んで電話します。
    私は数人に電話したけれど、なかなか繋がらなかったのでちょっとあせりました。
    3日くらいしたらようやく1人繋がったけれど、彼は現在翻訳の仕事をお休みしているとのこと。
    他をあたった。

    2人目に連絡がついた人からはOKが出た。
    翻訳するのを急いでも10日くらいかかると言われた。
    さらに宣誓する日は翻訳者が領事館にアポイントをとらなければいけないけれど、
    彼の空いてる時間がないので、2週間くらいは見てほしいといわれた。

    問題ないのでよろしくとお願いした。
    翻訳してもらう書類は3通ある。1通あたり5000円くらい、宣誓料別だったと思う。
    全部で30000円くらいか。
    次の日彼に、書類をFAXした。
    あとは待つだけ。


    と思ったら。


    2日後、彼からFAXの文字がつぶれて見れないって連絡しようとしたけれど、
    出張が入ったから連絡できなかった。
    急ぎの仕事が入ってしまったからすくなくともあと2週間は翻訳できないと言う連絡がはいった。


    そこまで言われたらしょうがないので、別の翻訳者をあたることにする。


    領事館のリストの連絡先では、どうやらこの翻訳者は滋賀にお住まいらしい。
    電話した。何度か電話したら繋がった。

    とても感じのよい彼女は、翻訳を5日ほどでやってくれるという。
    うれしい驚きで、さらに料金も彼女の方が安かった。
    宣誓料込みで20000円いかなかった。

    自分の書類に、読み仮名をつけていく。
    その原本と仮名をFAXと彼女宅へ郵送で送った。
    そうして翻訳内容を彼女がメールで送ってくれて確認する。

    そして間違いがなくなると、彼女が宣誓に行ってくれた。
    私も大阪なので、彼女にお支払いがてらに領事館まで行って、お会いしてお礼を述べた。


    ※多分、領事館のリストを持ってる方は翻訳者がどなたか検討がつくと思います。
      2007年末時点では滋賀に住んでらっしゃる翻訳者は1名でした。
      個人的にはこの方にお願いできてよかったと思っています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。