スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア・結婚用お祝いのプレゼント(友人編)~List di nozze

    2008-06-25 19:30 / Category: イタリア de ウェディング
    今日は結婚する本人達のことではなく招待された側の話です。


    カラブリアでは(イタリア含め)一般的に新郎新婦へのプレゼントは、もちろんご祝儀もOKだけれど
    プレゼント(品物)をする人の方が多い。


    私はこれは以外だったな。
    だって、インテリアセンス抜群の自分の好みのしっかりしてるイタリア人たちが
    頂いたお祝儀で好きなものを買い足していくのは分かるけれど、
    もう品物でいただいてしまったら部屋のイメージと違っても使うしかないじゃない?いや?使わない?
    と思ったけれど、ところが、ところがイタリアにはとってもいいシステムがあって!



    あるカップルが結婚を決めると、周りの友達はまず必ずこう聞いてくれる。

    「プレゼント買いたいの。リストディノッツェList di nozzeしてる?」


    このリストディノッツェ(以下リスト)というのがそのシステムの名前。


    これは、新郎新婦が作るリストのことで、新居に欲しいものをお店に行き決める。
    キッチン用品、寝具用品、装飾品なんでもいい。お店にあるものを新郎新婦の趣味で決めていく。
    それをリストとしてお店がまとめる。
    このリストには、新郎新婦の好みがばっちりつまっているので、

    「リチャードジノリのあのラインのセット」

    といった具合に全てを指定してリストを作る。
    新郎新婦はリストに高いものから、灰皿やナフキンといった安い(5ユーロ前後)のものまで指定するようにする。

    そうしてリストをつくりあげる。

    リストを作れるお店というのがあって、百貨店やインテリアショップやプレゼントショップ。
    お店のドアに「リストディノッツェできます」と書かれている。
    リストディノッツェではだいたい数店舗が提携を結んでいるので、
    1店だけはないのでそのお店で買うものがなくても大丈夫。
    その提携先のお店にいけば新郎新婦のリストがある。


    そして友人達に、どのお店でリストを作ったかを知らせると、プレゼントしてもらえるという
    実に明確なシステム。


    もらうほうとしては、プレゼントの紐を開けるワクワク感は確かに減るけれど
    みんなからプレゼントをもらえる金額だって大きなお金が動くわけだから
    どうせなら新郎新婦が本当に必要なものを。というのはなかなか合理的なシステムでしょ。


    私は目からうろこだったなぁ。
    私達は使わなかったけれど、このシステムは好きだな。


    リストを使う場合、結婚の知らせを聞いた友人達はなるべく早くお店に行ったほうがいい。
    自分が出したい金額と見合うものが先に売れてしまったら、高価なものを買うか、安いものを2,3個買うか。ということになるから。それでも1人からのプレゼントはまだいい。
    数人からのプレゼントする場合、安いものを2、3個選んで金額を調整すると
    なんだか「金額で選んだプレゼント」って感じがぬぐえないので、ちょっとかっこわるい。

    だから、なるべく早く行こう。

    リストに、自分のプレゼントしたいものがない場合は、もちろん通常どおり自分のセンスで選んだプレゼントでOK。


    そうして、新郎新婦の新居にはプレゼントされたものでうまっていく。


    この写真覚えてる人もいるかも?(笑
    買ったばかりの友達の家。なんにもない。
    tobira16

    この写真も覚えてる人いるかも?(笑
    上の家と同じ家ではないけれど、プレゼントで家が埋まる。
    時計、ミキサー、多分鍋とかも?装飾品、トレー、
    食事に使った食器類等もほとんどがプレゼントだと言っていた。
    ie1


    カラブリアでは結婚すると空の家が満タンになると言っていい。
    それがお祝いのされ方のよう。


    そうなると、頂いたプレゼントたちを収納出来る家が必要になってくる。




    そこで



    結婚前に「まだ賃貸なのに?結婚?!結婚するのに家を建てないなんて」と
    言われた理由がもうひとつ分かった気がする。


    家を建てることで新しい家族を作るというメンタル面
    家を買って、生計を建てて暮らすという役割とステータス。
    なんかのことを言ってるのは理解できたが



    「じゃぁ~、みんなからのお祝いのプレゼントはどうするの?」



    というのも、結構あったんじゃないかな。
    私達みたいに将来住む場所を決めていないで住んでる(ミラノから動く可能性大)2人用の賃貸で、
    銀の食器セットとかもらっても使えない~♪ 飾れない~♪ しまえない~♪
    ではお祝いする側が困るし。。


    家族からのお祝い、お祝い額の相場、プレゼントやお祝儀を渡す時の話など、、
    面白いのよ、書いておきたいこと山積み!!
    1つづ書いていきます。

    +++
    このシステム日本でも請けるよ、作ってみようよとアモーレと話だけ盛り上がったりしてる今日このごろ。
    +++

    もうちょっと結婚に関する自分のこと、
    例えばマンマとのやりとりや、レストランの話なんかも書きたいと思うけれど
    「一般的なカラブリアの結婚」を、読んでくれてる人がイメージつかめてから
    書きたいなぁと思って書いてます。

    そうするともっと多角面から読めて楽しいかとおもって。

    だから最近のブログ、自分でも「字が多いな。。」と思うけれどもう少しお付き合いください。
    あと、しつこいですが(笑、日本での挙式の話も書いておきたいという願望はまだありますので
    イタリア話からいきなり日本の話にトリップしてもついて来てください(°∀°)b


    イタリア・カラブリア式 ウェディング
    ----------------------------------------
    ☆★☆ 南イタリアウェディングメニューへ ☆★☆
    ----------------------------------------

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    まみこんぶ  1. 了解しました。

    ついていきます。
    凄く良いシステムですね。
    お祝いの品をいただくのは、有難いのですが
    困るものもあるので、そのシステムに感動です。
    2008/06/26 10:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    Burts  2. このシステム!

    良いですよねぇ!

    ギフトをあげる方も、
    相手の好きなものを買えるし。

    もらう方は
    もちろん希望の品がもらえるし。

    2008/06/26 14:58 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  3. 合理的


    なこのシステム、ドイツにもありますよ~。趣味の合わないプレゼントをいただくより、ほんとに助かりますよね!
    結婚したら、持家を…っていうの、気持は分かりますが、イマドキのご時世、転勤なども多いですし、家を買うのも難しいでしょう。ずっと同じ場所で働けるのなら、問題ないでしょうけれど。うちも、バイエルン州は、お家賃が高いからっていうんで、家を購入するも、前の持ち主が地下の水害のことを黙ってて、えらいメに遭い、8年も裁判中なんです。こういうケースはまれでしょうけど。主人の仕事は出張が多いし、絶対引っ越さないといけないってことはないのですけど、(この土地は大好きですが)家は引っ越すか、建て直すかしたいです。判決には、まだ時間がかかりそうです…。
    2008/06/26 16:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  4. こんにちは♪

    すごいですね~、さすがって感じです( ̄▽+ ̄*)
    自分が欲しいと思ったものがもらえるなんて、送る方も受け取る方も嬉しいですよね~。
    あと、セレナーデのお話もロマンティックでいいですよね~★
    でも日本人では・・、やっぱり無理ですよね(´・ω・`)
    2008/06/26 16:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    Mari  5. List di nozze

    合理的でよいシステムですよね~。
    空っぽのお家が贈り物で埋まるってすごいですよね。
    イタリアは(カラブリアは特に?!)持ち家信仰が根強いんでしょうか。

    “カラブリアでの結婚”シリーズ、楽しませてもらってます♪
    ちなみに義両親は昨日からカラブリアでホリデーだそうでーす。



    2008/06/27 16:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  6. コメントどうも☆List di nozze

    まみこんぶさん
    ありがとう♪話がとんでもよろしくです♪
    こういうシステムだとほんとに欲しいものがもらえるからいいですよね!


    Burts さん
    そうなんですよ、どうせ大金が動くんだからこれはすごくいいなぁって思うんです!


    Michie さん
    なんかドイツにあるって言われたらすごいしちゃう♪持ち家の話、そうなんですよね、やっぱり田舎の傾向が強いんですよね、きっと。ずっと同じ場所に住み続けるのが都会では難しいですよね。それがイマイチ伝わらないみたい。ところでその水害の話、ひどいですね。8年も裁判って、そんなに長引くのもびっくりです。外国ならもっと早く結論出してくれそうな気がしてたから。大きな買い物してそのケチがついたらブルーですよね。ほんと、早いうちにいい判断が出ること願っています!その時はブログに勝訴!って書いてくださいね!!


    nyaon2 さん
    私もセレナーデしてほしい♪
    やっぱりロマンチックなことってされるとこっちもロマンチックになれますもの~ね~♪


    Mari さん
    おお~ご両親一足早いホリデーですね、いいですね~♪今のカラブリアなら空いてるから絶対いいですよね~。
    結婚シリーズの話、字ばかりで読みにくいけれど、そういってもらえると励みになります。ありがとうございます♪
    イタリア、持ち家信仰あるある(笑 とくに田舎ありまくり!!
    2008/06/30 18:06 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。