スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    落書きの話

    2008-07-04 23:06 / Category: イタリア生活☆見聞録
    先週からフィレンツェの大聖堂落書きの事件をよく見るので、私も思うところを少し。

    2008年6月24日21時05分 読売新聞 より---

     岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性フェルトペンで落書きした。 

    7月1日22時12分配信 毎日新聞 より---
    イタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをした日本人が、日本国内で停学や務めていた野球部監督の解任など厳しい処分を受けていることに対し、イタリアでは「わが国ではあり得ない厳罰」との驚きが広がっている。 ~略~イタリアでは古代遺跡はスプレーにまみれ、アルプスの山々には石を組んだ文字があふれる。その大半がイタリア人によるものだ。~略~ 一方でレプブリカ紙によると、大聖堂の技術責任者、ビアンキーニ氏は「日本の出来事は、落書きが合法と思っているイタリア人にはいい教訓だ」と語った。

    ----

    私個人としては、落書きくらいいいじゃない。と思う



    か、ばかやろう。ってとこかしら。世界遺産って理由じゃなくても公共の物に落書きをしないというのは、
    理由がなくても守ること。常識人だったら、人格として備わってしまってるものではないかしら。


    上のニュースで言ってるように、イタリア人の公共物に対する認識は低い。
    電車の落書き、ベンチ、民家の壁、ポスター、選挙用のポスターまでもなんでも落書き。
    たかが落書き、されど落書き。落書で景観は低下し、モラルも疑われる。
    よいことではないだろう。


    落書きと言えば、江戸時代にアンコールワットに落書きした「森本右近太夫」のように
    何百年もたってから見つけられれば、落書きも「立派な記録」となって、許してもらえるかもしれない。

    さて、

    落書き体質なイタリア人。

    汚れた車への落書きは、日本では、アイアイ傘や「SEX」などのエロ語を見たけれど、
    イタリアの、定番の落書きは、(この写真の前方部分にご注目)
    lavami


    「LAVA MI PEREFAVORE」、つまり、








    私を洗って~~



    である。


    雨上がりなんかに縦列駐車されている場所に行って見ると必ず見つけられるかわいいいたずら。
    この落書きは許せるなぁ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    海子  1. Naviaさん、お久しぶりです

    私も今日は落書きの話だったので、おもわずコメントを書いてしまいました。

    落書きの語源は、今でいう内部告発や政府の不満などを訴えるために残した意味のあるものだそうです。
    今のような落書きは意味がないです。

    でも、”洗って~!”みたいな可愛いものなら、
    私も大歓迎です。
    2008/07/04 23:38 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  2. どこの国にも

    同じような人はいますよね。このニュースは日本の友人からも聞いていました。ちょうど、その友人夫婦が、ふすま絵で有名なお寺に行った時に、柵があるにもかかわらず、越えちゃって中に入っちゃったカップルがいたそうなんです。案の定、注意されてたそうですけど、このカップルのしても、落書き短大生にしても、いい年してみっともないよね、って。柵越えって落書きよりまだマシといえばマシだけど、ルールは守ろうよ、って思います。ヨーロッパのお城見学なんかでも、展示品に「ソファには座らないで下さい」とか書いてあると、展示品に座る人、いるんだーってそっちのほうにびっくりします。なんで??親が教えなかったの??
    2008/07/05 02:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. 落書き

    こういう、埃関係の(わざわざ消す事ないしね、洗えばいいんだもん♪)はまぁ許せるかな。
    でも公共のものへの落書きは許せないな(学校の机にはしたことあるけど。しかもちょっと彫ったけど・汗)
    前にイースターのモアイ像にしたアホンダらがいたよね。何かを残したいならちゃんとしたものに残せばいい。ゲストブックとかさ(イースターとかはないだろうけど)。そういうのには書かないんじゃないの、こういう人達は。
    写真を撮るなって言うのにフラッシュ使って撮ってる人とか触るなって言うのに触るとか、どうかしてると思うわ~。サインに気づかなかったのならまだしも、ねぇ。
    2008/07/05 21:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    uberto  4. イタリア人の観点

    まず、お久しぶり!元気ですか?

    今、ドイツに住んでいて私、その事件をゼンゼン聞かなかった。たまにイタリアの新聞を読んでいるなのに。

    でもさ、ブログで読んでいて、「縦約30センチ、横約20センチ」の部分にたどり着いたとき、「あはは」と笑い始めたよ!

    そんなにチッチャイことだ!
    タイトルを読んでいて、10メトロくらいグラフィティーを思っていた。

    イタリア人はみんなで子供時に一度にどこか、名前を書いただろう。 私も!

    Il signor Bianchini e' proprio un trombone!


    Ciao da Dusseldorf
    2008/07/06 21:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    まみこんぶ  5. 落書き

    私も、埃の落書きは許せます。また、書いていることがユーモアあって良いですね。
    でも、やっぱり公共のものの落書きは何だかなーっ・・・公共のものを自分のものに置き換えたら、そんなことはしないのではないかと思うけども、人それぞれ価値観違いますからね。

    タイ語のコップンカーですが↓
    [コッ(プ)クン・カ]女性形
    意味は、『ありがとう』のようです。
    この言葉だけ、なぜか覚えていました。

    ご参考になればと↓
    http://www.alc.co.jp/kaigai/travel/aisatsu/thai/index.html
    2008/07/06 23:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    亜子  6. それは可愛い(笑)

    正に車の心を洗わした言葉で。(笑)


    落書きは基本NGの私です。だって自分の所有品に書かれて喜ぶ人はそう滅多に居ませんし。公共物なら良いかというと勿論それもNG。特に歴史的建築物とかだったら許せません。(ベルリンの壁に落書きしてた日本人芸能人も居たそうですよ。まぁベルリンの壁自体落書きだらけですけど、あの落書きは当時の人達の“思い”を代弁しているのでやっぱり許せませんが)


    後は「落書き」の質かな~。大抵のは許せませんが、バンクシー(Banksy)のようなアートの域だったら?私なら許してしまうかも…(笑)
    2008/07/09 15:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    ナビア  8. コメントどうも☆落書きの話

    海子さん
    こんにちは!お久しぶりです!海子さんの意見に賛成です。やっぱり大切に残したいものっていう意識が少ないですよね。。。


    Michie さん
    ほんと、ルールは守ろうよって。それしか言えないですよね。自分だけいい思い出つくるためにルールを守れないのは「意味ないやん?」って切に思います。あ、この女子大生、謝りがきいて平和大使に任命されたとか。私も落書き行ってきます(笑


    Sette さん
    そうなのよ、この落書きは好きだな(笑
    そうよね、落書きだけじゃなくて禁止されてるところでそれをやろうと尽力してる人って、告発したくなるよ!ルールは守ろうよって。。。


    uberto さん
    ciao! uberto! come stai?eeeeei, sei Italianossimo!!!
    私は落書きは良くないと思うよ。小さい子供の頃には確かに私もどこかに書いた(笑
    けれど、公共のもの。世の中に残しておきたいもの。に対して意味もなく、思い出だけの目的で傷つけるのは賛成できない。
    多くの日本人がそう考えるから、木造建築でも綺麗な状態で残ってるのかもしれないね。


    まみこんぶ
    カップンカー。せっかくURL乗せてもらったのにいけなくなりました。。。でも絶対に使う日があるはずだからブックマークさせてもらいます!
    私もやっぱり落書きはちょっとなぁ~と思うんですよね。


    schnappy さん
    ベルリンの壁の落書きはやっぱり次代背景上意味があると思うんですよね、そこにも日本人も参加してたんですか。。。バンクシーの落書きだったらしてほしい。ってあの、チョーーー高値で売れるやつでしょ?(笑
    いや、うちにして欲しい。やっぱり歴史的建築物はだめ。まぁ彼ならしないか。


    亜子 さん
    すぐ消せるものはいいですよね、でもやっぱり歴史的建造物はあかんやろって思いますね。自分がもし建築していて、建築最中だったら思い出に彫るんだったらちょっとやってみたいけど。それは許してもらえるかしら♪
    2008/07/16 01:01 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。