スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ジュネーブ

    2008-07-21 22:18 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    この週末はジュネーブに行ってきました。
    ミラノから電車で2時間くらい行くと、電車で国境を越えてスイスに入ります。
    そこから約2時間山間を越えていくとジュネーブに到着。ジュネーブはスイス語圏です。

    今、アモーレの弟君がジュネーブに研究で来ています。
    去年も来ていたけれど、チャンスがなくて、今年は日程があったので訪ねて行くことにしました。

    ジュネーブはフランス国境とも近いので、
    弟君は仕事はスイス家はフランスという、なんとも面白い生活をしてました。

    なので、日中はスイスフラン、家ではユーロを使うという毎日なので、お財布の中もごっちゃになってました。

    おもしろいね。

    さて、観光できたのは土曜日の午後だけだったので駆け足でジュネーブ散策してきました。

    +++

    この限られた時間で、一番時間を費やしたのが、国連欧州本部の観光。
    ジュネーブにはいくつもの●×本部っていうのがあるけれど、ここの本部を見るのは
    どうやらお決まりの観光コースらしい。

    ジュネーブの市街地からバスに乗って20分ほどで着く。

    ぽつぽつと人が入っていく入り口に着いたら、空港のような荷物検査をされた。
    その後、入館証を作成される。
    パスポートを渡すと、PCに入力し、顔写真を撮ったら即席の入館証が出来た。

    2人とも作ってもらえると思っていたら、どうやらこの入館証は1グループに1つだけで、
    せっかくパスポートを手元に待ってたのになぁ、アモーレ。

    私は、この手にとった入館証の写真が気に入らなかったので、
    「この写真、ひどくない?もう1回作ってもらおうかな。だって、ほら、これひどいわ~」と
    言う私を、アモーレが引きずって行った。


    自分が思っている範囲以上に不細工な写真写りだったので、その後20分くらいは
    ずっとうだうだ言っていたかもね(笑


    幸いこの入館証、ただだったから許せる。


    と、思っていたら、


    次のエリアで、「ガイドつき1時間のツアーで1人10フランク(1000円)です」


    と言われて落ち込んだわ。


    それでもせっかくだしと、次のツアーの時間に申し込んで参加することにした。
    本部内には国連Tシャツや、国連マークの入ったグッツも売られていた。
    記念に買う気満々だったけれど、デザインがいまいち良くなかったので何も買わなかった。
    ju1
    加盟国のミニュチア国旗15フラン(1500円)なり。


    さて、ツアーがはじまった。


    ガイドをしてくれる職員さんは最初に、フランス語、ドイツ語、英語のどれがいいですか?
    と聞いてくれた。
    同じグループにカナダ人が居たので、速攻「英語!」と答えていた。そしてツアーは英語になった。

    欧州本部にある、いろんな部屋を歩きながら、会議での様子、国連の役割、
    部屋や通路の調度品などを説明してくれていた。
    ju2
    会議する部屋に入って説明してくれる。
    通訳さんはどこにいるとか、座る順番とか。

    ju3
    ガイドさんは、ほんとに「かしこ~!!」って感じる人だった。
    多分4ヶ国語喋れるみたいだった。

    取り分けて、ここだから入手できた情報はなかったように思える。
    だけど、まぁ機会があったので、国連欧州本部に入れたことはよかったと思う。

    ツアーの最後にガイドさんが言ったのが、
    国連の運用資金について。アメリカが22%、ついで日本が18%と言っていた。

    +++wikipedia より~
    2005年10月17日、小沢俊朗国連三席大使が国連総会第5委員会(行政・予算)
    「安全保障理事会の5常任理事国の4か国(英仏中露)を足しても、その地位を拒否された一加盟国より財政負担が少ない。こうした現状を続けることが許されるのか」と批判するなど不満を表明し、中国、ロシアなどの負担増を求めた。
    中国、ロシアや発展途上国などは反発したが、結局算定方法は変わらなかった。しかし、日本の経済力が落ちたためもあり、2007年度から大きく負担割合が下がった。
    +++

    アメリカが1位なのは、本部を置いて、リーダーとしてやっていくなら当然だと思う。
    日本はダントツの2位。長年にわたって大金を出し続けてきている。

    ずいぶん前から、常任理事国入りしたいけれど果たせていないといった問題があるのが記憶にある。

    そうして活動を支援してきているのに、権利がないというのはやっぱり納得いかないし、
    このところの台所事情を思うと、なんだかやるせない。
    これだけ貢献してきたんだから、理解を示してくれてもいいのではないかと思う。


    そういえば、渡り廊下のあるメイン通路にはいろんな国からのプレゼントの絵画やタペストリーが飾られていた。
    一番目につくところには韓国からのプレゼントが掲げられていた。

    こういう場所に置く位置もいろいろ計算されてるのかもしれないな、なんてちょっとヒネクレて思った。


    いち、地球人としては、切に世界平和を願います。
    本当に、戦争中止っていう法律つくればいいのにっていうのが生を受けた地球人の願いです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    hone  1. 見るだけじゃもったいない

    自国(私ならニッポン)の国連職員さんの実務見れたり
    インタビューできたらもっとわかるのに~

    戦争・紛争の永久停止
    武器・兵器の廃棄廃絶
    すべてのひとが飢えない世界を目指しましょう。
    2008/07/21 23:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  2. わ、わたしなんかねっ!

    Maririnさん、わたしなんかっ!ドイツの永住権の写真がまるでコメディアン!!永住権ですよ、永住権!いいじゃないですか~、数時間だけだったら…。
    2008/07/22 02:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. 写真

    やだやだ。とりあえず、自分で許せる範囲に入っていないと、本当に嫌だ。
    ・・・・・と思ってたら、滞在許可証の写真がすごい事になってる(笑) しかもトトロがまた撮るのは必要ないと思っていたフシがあって、私も面倒だったのでそれで免許も作った。書き換えないんだよね、ドイツの免許(笑)
    普段行けない所に行くのは楽しいね~。弟さんとも会えたしね。カラブリアで会うのとはまたちょっと違って面白いね~。
    2008/07/22 06:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  4. コメントどうも☆ジュネーブ

    hone さん
    ほんとに。せっかくの機関だから点数稼ぎの演技だとしても飢えのない世界になるように動いてほしいですね!


    Michie さん
    私、あの数時間でもがっくりきましたよ~!!え、永住権?!いや、、、あの、、、ご愁傷様です(笑


    Sette さん
    Sette さんもやっちゃった?!(笑
    テレビで見たことあるよ~、ドイツの免許書書き換えないって!!すごい、ドイツでも免許あるんだ!!
    身内と別の場所で会えるのって楽しいよね~!
    2008/07/22 23:57 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。