スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    カラブリア婚~いよいよ結婚式

    2008-07-27 21:25 / Category: イタリア de ウェディング
    一般的なカラブリアの結婚式の流れはこんな感じなんだそうです。

    ***
    挙式の数日前からぼつぼつ人が家に祝福のために集まる。
    前日には友人や親戚一同が集まっていたりする。

    この祝福のために家を訪れる際に、プレゼントを持参するのが一般的で、
    挙式の当日はこちらでもプレゼントは持ち込まない。

    そうして、人でパンパンになった家で明日の挙式の余興を楽しむ。

    ***

    挙式当日

    教会で挙式の場合、午前の挙式は11時~と大体相場が決まっているらしい。
    もちろん、シーズンには日に複数回の挙式があることだってあるらしいが、
    2回は聞いたことあるけれど3回は聞いた事がないなぁとアモーレは言う。
    2回目の挙式は18時~というのも、これまた相場らしい。

    花嫁、花婿それぞれの家庭で、支度が整う頃を見計らって新郎側の参列者は新郎の家へ、新婦側の参列者は新婦の家を訪れる。
    それぞれの家では、ちょっとしたドルチェと飲み物をテーブルの上にたくさん並べて出迎える。

    ところで、このドルチェにはほとんどの人は手をつけない。
    もちろん食べていいのだけれど、さすがに朝食のドルチェを終えた人たちに、このドルチェはきつい。

    だからほとんどが残ってしまうらしい。
    その残ったドルチェはどうするか?
    家族で1ヶ月かけて食べる。というわけではなく、
    小分けして、挙式に呼んでいないけれど、そこそこ交流のあるご近所さんに振舞われる。

    そういえば、うちの近所でもなにかパーティがあると、その都度
    ご近所さんが、
    「今日はこの子の誕生日だったから」
    などと言って切り分けたケーキなんかを持ってきてくれる。

    どうやらイタリアでは、なんでもご近所さんには分ける風習があるらしい。


    ***

    新郎の出発の時間がきた。
    新郎と共に教会に向かう。そうして新婦側の到着を待つ。

    新婦の出発の時間。
    新婦の家族、友人、そしてただ単に花嫁を見てみたい好奇心の人たちが玄関の外で待つ。
    花嫁が玄関のドアを開けると、みんなが

    「ブラバー~~!!」「ブラバー!!」(ブラボー!と同じ意味。)

    と声をかける。テンション上がるね!

    そうして、みんなで教会に向かう。

    教会では新郎側が待っているので、そこで花嫁は父から新郎にバトンタッチされて、挙式がはじまる。
    このバトンタッチされるタイミングは教会の玄関先でも、バージンロード後つまり祭壇の近くでもどっちでもOKらしい。

    教会で厳かに挙式が始まる。

    さて、ここでもイタリアらしいことがある。

    神父さんの話は長い。そして、賛美歌も歌い、説教もあって、かれこれ1時間程は話を聞かなければならない。

    なかにはそれをダルいと感じ、
    神父さんが話を始めると外に出て待っているらしい。タバコなんか吸っちゃったりして待つ人もいるらしい。

    新郎新婦の挙式ですよ?普通のミサじゃないんだよ?それぐらい我慢しようよ?

    と思うのは私だけではなく、ほぼ一般的な感覚のイタリア人はそれくらいのことは常識として備わっている。
    それでも、そんなことがしても許される雰囲気があるのがイタリア。

    その態度に挙式の最中に激怒する神父さんもいるらしい。
    まぁ、気持ちは分かるけれど、挙式の最中に怒りだす神父さんっていう図式もなんとも外国らしい。


    ちなみに、うちらの神父さんは激怒するタイプらしい(  ゚ ▽ ゚ ;)
    普通のミサでも何度も激怒していることが目撃されている。

    挙式当時は彼のかみなりが落ちないように願おう。。。

    また、宗教がいやだとか、挙式事態がめんどくさいとか、精神的な理由のみで
    教会には出席せず、レストランに直接行く人も中にはいるらしい。

    それもいかがなものかと思う私はなんとも常識的な日本人すぎる?!



    挙式当時の流れを箇条書き程度程簡単に書いてしまおうと思ったけれど、やっぱり1回では書ききれないみたい。。つづく。。

    アモーレにブログが長いから読めない。と言われるたびに、
    私だって短いブログがすきなのよ。書きたいのよ。と思い短くしようと思うのだけれど、
    いつも長くなってしまう。

    細かく解説したいと思えば思うほど長くなる。
    でも文化が違う背景なんて解説飛ばすと、なんのこっちゃ見えてこないやん?

    って言い訳するのが常で。。。

    まぁ、そんな話じゃなくて、ただ単に「あれ食べた、ここ行った」っていうブログだけでも
    長くなっちゃう傾向があるからね~、いかんね~。


    今日も長いブログ読んでくれてありがとう!!


    イタリア・カラブリア式 ウェディング
    ----------------------------------------
    ☆★☆ 南イタリアウェディングメニューへ ☆★☆
    ----------------------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. そうそう

    簡潔に書こうとしても、やっぱりある程度の説明はしないと「○○って何ですか?」とか絶対聞かれちゃうし、最初から説明あった方が親切さ♪
    アモーレさんにはちょっと頑張ってもらって(笑)
    2008/07/28 02:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    UNOMAMMA  2. 憧れの????

    あぁ~読んでいるだけでドキドキ♪
    素敵なお式になるんだろうなぁ~☆
    2008/07/28 03:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    亜子  3. カラブリアの

    結婚式ってあたたかみがありますね~!すごく人情感じます!それに家から花嫁衣装着て教会まで行くってのがいいですね!その時まで新郎新婦はお互い会わないわけですもんね!素敵すぎっ!!
    ナビアさんのブログは丁寧な説明があるので、とてもわかりやすく、読んでいて、こんな感じかなぁ…と情景が浮かびます!私もコメント短くしようとしても、どうしても長くなってしまうので、ナビアさんの気持ちわかりますよ(^o^;)
    2008/07/31 02:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  4. コメントどうも☆カラブリア婚

    Sette さん
    ありがとう♪勇気つく~。なんかさ~、ついつい説明長くなるのよ。短いのん好きなんだけどって思うんだけど。。長い日は斜めよみしてね(笑


    UNOMAMMA さん
    Riccoは見当たらないけど(笑 カラブリアに是非来てください。


    亜子 さん
    ありがとう♪そうやって言ってもらってる内容を訳してアモーレに送りたいくらいよ(笑
    こっちの人は、挙式の日もそうやって伝統にのっとってしているってとこが素敵だし、重みがあるなぁって思います。そういのっていいですよね~♪


    2008/08/03 21:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    rakuen  5. さらっと、ね(笑)

    あー、今回も読み応えありました!(笑)
    でも解説ないと、ホント分からないし、ナビアさんの長い文章を楽しみにしてる人は沢山いますよ!!
    長い文章書くのも大変ですもんね~^^;
    そして、アモーレさん、読んでるんだ!?ってオドロキでした!サスガですね、妻のblogを読もうとする姿勢&努力が素晴らしいです☆
    イタリアの挙式写真、ほんと素敵そう。どこで撮ってもサマになる感じ、イメージできます。
    ロマンチックな写真も楽しみにしてますね♪
    とはいえ、最近忙しくて、ナビアさんの日記が全部読めてないんですよね~。またコメントしていきますね~^^ いっつもタイミングがズレていて、すみません!
    2008/08/15 18:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. 遅くなりました~☆いよいよ結婚式

    コメントどうも☆rakuen さん
    いや~、毎回ほんとにすみません。なんだかんだと長文になってしまうんですよね。。。携帯で読んでくれてる人からいつか怒られてしまいそう(笑
    なんかイタリアのずるいとこって、どこでも遺跡があったり古い建物が溢れてるとこだと思うんです。
    演出しなくてもロマンチックに撮れそうでしょ?ロマンチックにしてくれること祈っています(笑
    こちらこそ、タイミングより丁寧に読んでくれて本当にありがとうございます♪
    2008/08/23 07:23 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。