スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア挙式当日1 ~人間くさいイタリアアルバム~

    2008-10-22 06:33 / Category: イタリア de ウェディング
    挙式前日。
    深夜12時を回ってから布団に入り、早朝5時の目覚ましが鳴るまであまり眠れなかった。
    たぶん、緊張していたわけではないと思う。
    前日の夜から吹き出した風が夜中には突風となって窓にバンバンとあたっていた。あの音がうるさくて、

    「寝ないとクマ目になるのにガーン

    と「寝よう、寝よう」と努力したのが、結果的にはいけなかったのかもしれない。
    朝目覚めたのは、雷の音だった。
    カラブリアのこの日の早朝は大型台風のようだったドクロ

    美容師さんはあのヴェールを持って約束の朝5時すぎに到着した。
    雨で気持ちは多少沈んだけれど、染め上がったヴェールを見て今日が本番!
    私は花嫁になるためにパジャマから着替えだした。

    +++
    挙式当日のAM5時~11時までの挙式までのスケジュール
    △カメラマンによる両家の写真撮影
     ○こんなに朝早く起きたのは写真撮影のための用意をするため。
     ○8:00~ 新郎家にカメラマン到着、撮影、新婦側に移動
     ○9:00~ 新婦家にカメラマン到着、撮影 

    △参列者への挨拶
     9時半を周った頃から参列者が家に「おめでとう!」と挨拶をしにきてくれる。

    △11時の挙式に間に合うように両家より新郎新婦が出発
    +++

    今日は、カメラマンによる両家の写真撮影の話を。

    イタリアの結婚アルバムというのはたいてい「百科事典?」というぐらい分厚い。
    形が分厚いだけでなく、

    大阪のコテコテ芸人もびっくり。

    な濃いアルバムに仕上がっている。
    アルバム自体も大きいし、写真の1つ1つに迫力がある。

    日本の結婚アルバムが雑誌のような美しさだとしたら、イタリアのそれは人間くさい美しさがある。と思う。

    日本でも「照れちゃう格好」して写してもらう写真もあるけれど、
    そこはアモーレの国、イタリア。
    そんな「照れポーズ」は写真を撮られてる瞬間にこそテレはあるものの、
    普段慣れてるポーズなだけに出来上がりは結構「慣れ」た迫力がある。

    アルバムに使う写真は、かなりの写真がどアップだったりする。
    花嫁の目じりのしわの写真なんかも堂々と
    しかも顔だけ見開き1ページを飾っていることもしばしば。
    (ちなみに目じりのしわはイタリア人あまり関心がないのかしら?見せてくれるときも別に恥ずかしがっていない。お国柄かも。

    そして必ず実家での家族写真。嫁ぎ、嫁がれる前の最後の家族での記念写真。
    新郎は挙式前に最後に居間でグラスにリキュールで(ダンディに)くつろぐ写真
    新婦はウェディングドレスで(しおらしく)時を待つ写真というのはよくある構図。

    撮影には4人来た。
    2台のカメラと1台のビデオ、1人が照明さん。
    室内では大きな照明を浴びて撮影してもらった。
    せっかく手入れした綺麗なお庭が目の前にあるのに、こんなに雨が降ってとっても残念。とくりかえし言っていた。
    そんななかでもあれこれ撮影してくれた。
    matri30
    微笑のポーズ(笑
    この時点でAM9時半~10時。テントの外は雨。
    あと1時間で挙式なのに、この雨の中出発か。。。?とまだ心に悔やみがあった。


    あとよくある構図と言えば、ちょっとセクシー写真もアルバムにあったりする。
    私も、(太ももにつける)ガータを着用しているシーンをカメラとビデオで撮られた。
    私の場合アルバムにはたぶん採用されないだろう。
    だって、パンスト履いてなかったし、
    足のペディキュアもはげてたし。。
    急に言われたからガニ股になってたはずだし。。。(°∀°)b
    それ以降は全くセクシーポーズ要求されなかったもんなぁ。。。(・・;)

    先日挙式をしたアモーレ家のご近所さんは、町で評判の美人で服装も個性的。
    誰もが彼女の挙式のドレスを楽しみにしていた。
    挙式に参列したマンマからの電話はこうだった。

    「彼女は本当に個性的なドレスだったわ!
     前がミニで後ろが引きずるくらい長いドレスなのよ~!
     彼女の美脚が強調されてて素敵だったんだけど、私たちが(お祝いに)家に訪れたとき



     あの子、花嫁衣裳で机の上に寝転んで脚を上げてたのよ~~!
     パンツ見えそうだったわよ~!!



    私たち絶句しちゃったわよ~!


    カメラマンも彼女の魅力に参ったか(笑
    そんな写真はイタリアならでは?!今度見せてもらうのが楽しみ♪


    写真を撮っていると参列者がぞくぞくとお祝いを言いに家に来てくれた。
    つづく。


    イタリア・カラブリア式 ウェディング
    ----------------------------------------
    ☆★☆ 南イタリアウェディングメニューへ ☆★☆
    ----------------------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Burts  1. それ、

    私も見て見たい・・・

    花嫁がそんな格好で写真撮影だなんて。

    さすがイタリア。
    2008/10/22 15:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  2. コメントどうも☆人間くさいアルバム

    Burts さん
    私も早くみてみたい(笑
    だから帰省がいつもにもまして楽しみです(笑
    2008/10/25 02:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    rakuen  3. いろんなポーズ

    要求されるって話は海外挙式でよく聞くけど、イタリアは大胆なんでしょうか?(笑)
    格好つけたポーズとか日本人としては恥ずかしくってしょうがないけど、そんなに体験できることでもないから、楽しめたらいいなぁって思います!
    ナビアさんはどのくらいのポーズを撮られたんでしょう?!見たいわぁ~(笑)
    2008/11/03 11:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  4. コメントどうも☆人間くさい

    rakuenさん
    イタリアは大胆だと思います(笑
    まぁ、イタリア人は格好がつくっていうのが一番のポイントなんだろうなって思うんですけどね。でもこんな経験なかなかないので楽しかったです♪
    2008/11/12 04:32 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。