スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア・カラブリア ウェディング写真の話

    2008-11-02 09:52 / Category: イタリア de ウェディング
    やっとカメラマンさんに撮ってもらった写真の一部が届いた~♪
    受け取ってすぐ写真を見た。
    夕方だったのでずっと写真を待っていたおかんに
    「今夜中の2時でしょ?夜中にごめんね。でも写真がついてうれしいの。明日ネットしようね。」
    とメールしたら、
    「今みる」
    と、メールが返ってきた。
    よっぽどおかんもみたかったみたい。起きてきた。
    チャットで写真を渡しながら、あーだこーだと話していたらすぐに時間がたった。
    おかんは、
    「明日もまたこの写真みるわ~」
    と言ってチャットを終わった。

    その後、マンマに電話した。
    マンマたちも、「待ちに待っていたもの。もう3回見たわよ~。」と言った。
    そしてこちらでもあーだこーだと話した。


    写真を首を長くして待っていたのは私たちだけでなかったようで、アリガタイ。


    子供のハレの姿をうずうずして待ってくれて。
    親の心って、万国共通だなぁ

    ***

    さて、挙式の日に朝から家に訪れて遺跡撮影もするカメラマンのお値段って気になる(笑?

    私なら気になるので、ちらっと告白(笑

    ○4人のスタッフ(カメラマン2人、ビデオマン1人、照明1人)が
    ○朝から挙式、ローケーション撮影、レストランの途中まで居て、
    (さらにこういったロケーション撮影の場所を私たちは1箇所でしたが、通常は2箇所周ります。)
    ○撮影した全データのDVD、ビデオのDVD、新郎新婦用のアルバム1冊、両家用の小アルバム2冊

    がついて、1600ユーロ(ここ数週間のレートで20万くらい?)でした。

    これはここでは安いほうです。

    しつこく言ってますが(笑、南にいくほど挙式にはお金をがっつりかけるのを惜しまない傾向もありますし、
    結婚はもちろん大きな、大切な行事です。
    だからウェディング写真で有名な写真屋さんも小さい町とはいえ、いくつかあります。
    もちろん、となり近所の町の腕のいい写真屋さんだって引く手あまたです。
    そんな写真屋さんでは4000ユーロ程。

    そのかわりと言ってはなんですが、スナップ数も多いですし、
    演出もふんだんにしてくれるらしいです。
    そして、その撮影分そっくりアルバムの大きさに跳ね返ります。
    有名写真屋さんでつくったアルバムを数件で見せてもらいましたが、
    アルバムが机からこぼれ落ちそうです。 そして、1人じゃささえられない(笑
    まぁ、これも文化ですから(笑
    もちろん写真は美しい。エレガントでロマンチックでした。憧れますね、素敵です。

    私たちのアルバムはそれに比べたらごく小さいものになるでしょう。

    私たちがこの写真屋さんに決めたのは、
    ○腕のいい写真屋さんが怖かった。
      (アモーレが友人の挙式に参列した際、美しい写真をとるために指の角度まで、
       注文が抑圧的だったと言ってる
        →たぶん男の人だからそう感じたんでしょう。私なら指の角度を変えて美しく写るなら気にしないもん。)
    ○大きいアルバムがいやだった。(アモーレは恥ずかしいと言っている →これも男の人だからでしょう。。。)
    そして一番のご縁が
    ○写真屋さんがアモーレの同級生だった(知人が写真屋さんをしてるんだから頼もうよとのことだった)

    結局アモーレの意見でここに決めた。
    私は、あの遺跡で写真を撮ってくれるならどこでもOKだったから。
    この値段でアルバム3冊だったら悪くないな~とも思った。
    撮影時の演出や指示はあったけれど、何度も同じポーズを撮られることもなく、
    楽しく撮影してもらえたのでよかったです。


    お金の話になったから、ついでにあの値段の話も書いちゃおう。。。さて、何の話でしょう~
    では次回。


    イタリア・カラブリア式 ウェディング
    ----------------------------------------
    ☆★☆ 南イタリアウェディングメニューへ ☆★☆
    ----------------------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. 写真撮影

    残るものだからキレイに撮れてれば撮れてるほどいいけど、その時の雰囲気って表情に出ると思うので、アモーレさんが「抑圧的」と思いながら撮影してたら後でアルバム見てもあまり気持ちは良くないかも知れないね。楽しく撮影できるのが一番だと思う!
    なに、何の値段?気になる~っ!下世話でごめんね(笑)
    2008/11/02 14:14 * URL [ 編集] | TOP↑

    結  2. 見たいー!!

    お姫様みたいやーん!
    ほんま映画の世界みたいでうらやましい限りやわ~。
    ええなーこんな写真がいっぱいのアルバムやなんて。
    アルバムごとはイタリアで見せてもらうとして
    データ持って帰って来てね~!
    2008/11/03 09:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    rakuen  3. 良かったですね!

    ちょっと間をすっとばして読んでますが・・・
    みんなみんな、楽しみにしてくれていた写真が出来上がって良かったですね♪
    「今みる」って言ってくれる気持ちも、「3回みた」って言ってくれたのも、嬉しいですね♪
    私も見たい!!あぁ、お友達だったら見せてもらえるのに~。いつかご縁があってお友達になれたらなぁ~!と思います。
    お気に入りの遺跡の前で、楽しく写真撮影できたみたいで良かったですね。リラックスした素敵な写真に仕上がってることでしょうね~。
    2008/11/03 11:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  4. コメントどうも☆ウェディング写真

    Sette さん
    頼んだところは注文もそこそこで、抑圧感はなかったから一安心だったわ(笑
    ところで、イタリアのアノ値段の話。わたしなんかずいぶん前から気になってたのよ(笑


    結 さん
    お姫さまって♪そんなん言ってもらったら顔がにんまりするわ!!ほんまにちょっとクサイポーズもさせてもらいました(笑 あれはほんまにいい記念です(笑


    rakuen さん
    是非!実際に見てもらえる時を楽しみにまっています♪やっぱり親ですね、うちの親もあれから何回も見ていてね。うれしいものです!
    あの遺跡好きなんです。なにより近所に地味にあるけどスケールでかいなっていうところが好き(笑
    2008/11/12 04:27 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。