スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリアウェディング ~イタリアのご祝儀の相場とご祝儀を渡すタイミング

    2008-11-03 15:54 / Category: イタリア de ウェディング

    今日も前回に引き続き、ちょっと下世話な話を(・・。)ゞ


    それもご祝儀について。ほんと下世話さまです(*v.v)。


    以前にもご祝儀について書いたことがあったけれど、こちらでのプレゼントの方法を知った頃、
    いろんなプレゼントをもらってしまったらどうしよう(:_;)。。。と少し不安もあったけれど、
    結果的には本当に少数のプレゼントをいただいて、あとはご祝儀でいただいたような気がします。

    ちなみに指定したプレゼントは壁掛けテレビ
    思いがけずいただいた豪華プレゼントは週末の温泉宿泊券なんと5つ星ホテル!

    どちらもいただいた時には舞い上がりました(笑

    プレゼントの希望を聞いてくれたのはグループは7人グループ。そう聞いたのでテレビをお願いしまいた。。
    彼らがテレビを買いに行くと、
    「もっと高いのを買ってあげるよ。36インチのテレビにしないか?」
    とわざわざ確認の電話をくれたのですが、
    うちが小さいので、そんなスペースがなく、泣く泣くお断りしました(/_;)/~~

    私たちはそのグループが6人以上だったらテレビを頼もうと話していました。
    欲しかったテレビが450ユーロ程だったので、つまり1人70ユーロ程のご祝儀予算で考えていました。


    日本では挙式と披露宴に参列する場合友人では3万円~が常識と考えると
    ものすごく低いですが、

    平均月収1000ユーロと言われているイタリアだからなのか、
    挙式費用一切を両親が持つため、新郎新婦の懐具合を考えないからなのか、
    それともお食事代(披露宴代)のみをご祝儀(プレゼント)とすると考えるからなのか、
    ご祝儀は低く、顔は広くたくさんの結婚式に出席する国民性だからなのか、
    (父母の友人や、血も薄いだろ?というくらい遠縁の親戚も顔を出す)
    原因は分かりませんが、ご祝儀する金額はこういう具合です。

    先日ミラノに住む友人が、
    「ここでも披露宴のご祝儀は70ユーロとか80ユーロなのよ」
    と言っていたので、カラブリアが特別低いわけでもないようです。
      ※実際カラブリアでいただいた(友人関係の)ご祝儀は1人70~100ユーロ程でした。


    補足 2012年4月
    しかしながらこちらから招待される時は1人で100ユーロをご祝儀にしています。
    つまり2人で200ユーロ。 ある結婚式で250ユーロのご祝儀で考えてる友人もいたので、
    こちらが1人70ユーロ、つまり2人で150ユーロのご祝儀ではあまりに他と差が出るかもしれません。




    さて、ご祝儀の渡し方です。

    こちらでは、披露宴の際に受付などはありませんので訪れた時点でご祝儀を渡すことはありません。
    最後、レストランから帰る際に渡します。

    最後のデザートとウェディングケーキを食べ、食後酒やコーヒーを飲んだら
    帰りたいゲストから帰れます。
    分かりやすい「お開きの音頭」はありません。

    その際、新郎新婦のもとへ訪れて挨拶を交わし、封筒を直接新郎新婦に渡します。
    この封筒はいわゆる普通の封筒で、日本のようにご祝儀袋ではありません。
    挙式に参加できなかった人の分を預かってきてくれてることもあります。
    その場合は封筒を複数差し出してくれるので、封筒分のボンボニエラ(引き出物)を渡します。

    ゲストは受け取り帰っていく。---といったシステムです。

    最初のゲストが帰り出してから最後のゲストをお見送りするまでそれなりに時間がかかったかも。
    80人のゲストでこんなものだから、カラブリア平均の300人をゲストに呼ぶと1、2時間は
    お見送りの挨拶してるかもしれないですね。

    最後のゲストを見送って、各テーブルの忘れ物をチェックして、レストランを後にしました。
    意外なことに各お皿の上にセットした「私たちのプロフィール」配布は
    初めての試みだったにもかかわらず、6個だけテーブルに残っていて、
    後はみんな持って帰ってました。

    小さい写真ですが、私の七五三時の着物の写真、
    そして去年の年末に神社で挙式をした際の着物姿の2人の写真をはっておいたのが
    持ち帰る興味につながったのかもしれません。
    よかった。

    ちなみに、こちらではメニューは個別に印刷しません。
    レストラン側が各テーブルに1、2部用意してくれるものです。
    それをまわし読みします。


    挙式の次の日。
    いただいたご祝儀袋を開けてみると。。。

    ありきたりな封筒の中には折られたお札と、一言添えたお祝いの言葉。

    「お二人を心から祝福いたします」といった日本でもおなじみの祝辞や、
    聖書からの一説からの引用、または、「神の祝福あれ」といった
    「神」を意識した祝辞を添えるのもこちらではおなじみなんだそうです。
    matri60

    封筒を開いたら、また人の温かさがあふれてきた気がしてありがたく読ませてもらいました。


    イタリア・カラブリア式 ウェディング
    ----------------------------------------
    ☆★☆ 南イタリアウェディングメニューへ ☆★☆
    ----------------------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. こうやって見るとさ

    金額じゃないよね、って思う。
    金額より、「おめでとう」って祝福してくれる気持ちを感じる事ができるのがいいね。
    2008/11/03 19:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    mechan0623  2. お久しぶりです。

    Naviaさん、ご無沙汰していました。
    ウェディングの写真見て、思わずコメントです。
    すーーーーっごく綺麗です!!
    2人とも幸せそうで、何だかほほえみが漏れてしまいました。
    いいですねー!私ももう一回やりたくなりました、結婚式。
    日本とも全然やり方が違うけど、スペインとイタリアも似ていたり違っていたりで面白いなーと。
    私たちの結婚式も、日本人・スペイン人を中心にいろーんな国の人を招待したので、ご祝儀のことは頭を悩ませた覚えがあります。

    いやー
    とにかく、ウェディング写真素敵です!
    改めて、おめでとうございます。
    2008/11/03 20:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    kaori  3. おめでとうございます!

    初めまして。私もミラノ在住の日本人です。つい最近こちらのブログを発見して毎回楽しく読ませていただいています。
    結婚式のお写真本当に綺麗!お二人のお幸せぶりが伝わってきます。
    実は来年結婚することになり、今二人でいろいろ話しあっているところです。
    Naviaさま達のようなお式をあげれるよう、がんばって?いきます。
    ご祝儀のお話など、何気に気になっていたので参考になりました(笑)
    末永くお幸せに!またコメントさせていただきます。a presto
    Kaori
    2008/11/04 19:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  4. カード

    Maririnさん、国によって、お作法は色々ですね。私たちが結婚したときのご祝儀には、市販のカードが添えられていることが多かったです。コメントも様々で、名前だけ書いている人も。たくさんカード(ご祝儀)をいただいたので、カードだけアルバムに貼って、とってあります。…見返すことって、そういえば、ないですけどねぇ。
    2008/11/10 04:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆ご祝儀の

    Setteさん
    ほんとに。その文化のかっこつけなさ感が好き。


    mechan0623さん
    ありがとうございます!!私はmechan0623さんの挙式の話をとても楽しく読ませてもらいましたよ!頭にたたきこんでます(笑
    ほんと違いも似たところも。いろいろあって面白いですね!


    kaori さん
    はじめまして!どうもありがとうございます!
    それにご婚約おめでとうございます!
    来年っていっても今年もすぐ終わりだし、すぐじゃないですか?準備うんと楽しんでくださいね!そうそう。お祝儀。どうやらこのあたりが妥当らしいですよ!日本より低いですよね。でも、なんだかこんなのもいいなぁって思いました!また遊びに来てください!


    Michie さん
    私達も!中には手書きの絵がついた手作りカードなんかがあったので額に入れて飾ろうってしてるんですよ♪こういったカードって変えがたい思い出ですよね。あ、たまには見返してみてください、では今日当たり(笑
    2008/11/12 04:39 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。