スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    エジプト ni ハネムーン ~落込む

    2008-12-04 21:17 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    飛行機でカイロに到着した時から、個人で旅行している人に客引きが一斉によってきて、
    断わるのに大変だった。無視することでさえも、あまりの客引きの多さに体力がいるもんだなぁと感じながら
    タクシーなら1000円ほどで街中に行けるけれど、せっかくなので、く空港バスに乗った。

    バスから初めてみるエジプトの景色を見て、

    「すごいね~、車ふるいね~、お!ロバまで走ってる!!」

    なんて言っていたら、街中についた。

    初日の宿泊は、私たっての希望で安宿に泊まることに決めていた。
    豪華なホテルはどこの国でもあるし、どこでも行ける。
    せっかくだから、エジプトらしい安宿に泊まりたい。そう言ったらアモーレは「新婚旅行なのに。。。」
    とぶつぶつ言っていたが、1泊くらいはいいだろう。とそこに泊まることにした。

    アジアを旅行する時には安宿で周っていたので、
    「 安い=汚い 」とは言い切れないし、
    「 安い=悪い 」とも言い切れないと確信していた。

    だから、大丈夫よ!なんていいながらチェックインしたら、、、、

    広い!けど、薄汚れてる!くしゃみでそう(*_*)!

    でも1泊だけだしまぁいいわ。バスルームはどうだろう?と思ってドアを開けると

    汚い!!!バスタブに不潔感がただよってる!!便器も汚れてる(  ゚ ▽ ゚ ;)!


    いや~、絶対清潔観念がアジアとアフリカでは違うんやわ。どうしよ~誤算わや!!と考えていたら


    アモーレが「これがナビアが泊まりたがってた安宿なんや(・∀・) あれ?ナビアショック受けてるの?あははは」


    などと余計なことを言う余裕を見せている。
    新婚旅行じゃなかったらまわし蹴りか?(笑
    とりあえず、アモーレにいやみを言われながら、そしてやっぱり落ち込みながら部屋を出て
    散策に出かけた。
    どうせ、夜寝るときだけの1泊だけの辛抱じゃない。
    街に出れば気分も晴れるわ。


    そう思った。それはカイロを知らないから言えることなんだろう。


    街に出てすぐに気持ちは変わった。
    とにかく暑い。歩くのがめんどくさくなるくらい暑い。
    行った時期がラマダンの時期(太陽があがっている日中は飲食をしてはいけない1ヶ月)だったので、
    通常エジプト人が利用するようなレストランは全部閉まっていた。
    外国人が行くレストランだけが開いている。


    そこまで行こうとタクシーをつかまえるのも大変で、
    とにかく交渉、交渉。
    この国ではものの値段は交渉なので、水1本から交渉しないといけない。
    タクシーももちろん交渉。
    交渉するということは、最初提示される金額はものすごく高いということでもあるので、
    そこから半額や3分の1の金額を提示してから、あれや、これやと交渉するのだけれど、
    もう、暑いし、お腹もすいたし、エジプト人怒ってるみたいにしゃべるし(思い込みだけど、)
    それに最初の交渉だったからだいぶ高い値段で私たちは頷いたと思う。


    何にでも物の値段があるということはこんなにストレスがないことだと気がついた。
    到着したレストランには値段表があったけれどここは高級レストランでだったし。(つまり観光客だけが行けるような)

    食事の後、ハンハリーというカイロにあるエジプト最大の市場に行った。
    もう何世紀も続いている市場で、外国人だけでなく国内旅行しているエジプト人や、生活圏の人なんかも
    買い物に来ていて、それはそれは楽しいお土産通り。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji3
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji4
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji5
    エジプトみやげとして香水も有名
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji6
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji8
    でも、明らかに高い金額をふっかけてくる商売人と交渉してもまずまずの値段にしかならなくて、
    買うのがめんどくさくなってきた。
    何も買う気になれなくなってきた。

    それに、道も汚い。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji7
    私はお気に入りのサンダルを素足で履いてきただけに、
    「靴も足も汚れる(;´Д`)ノ」などと思い、ばかばかしいけれど、そんなことでもテンションは下がり(笑


    いや~、エジプトっていうのは別世界すぎる。。。
    お茶したい。
    とにかく休憩したい。。

    そうして、お茶の出来る場所を探し出した。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji9
    エジプト猫

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    nyaori  1. 中国

    今日の日記で、初めて西安に行った時の事を思い出しました。空港での客引きのタクシー、トイレの汚さ、食堂等では前の人が使ったティッシュや箸は床の上に散らかり放題・・・挙句の果てに、乗ったタクシーの運転手から円をくれとせがまれた。何かエジプトと同じ臭いを感じます。何が悪いんだろう?エジプトの場合は分からないけど、西安の場合での私の結論は、人々に余裕が無い。自分(家族含む)の事だけでいっぱいいっぱい。他人にどう思われようが結果的に自分が良ければいい・・・でした。そんな所に旅をすると精神的に疲れるのは目に見えていますよね( ̄_ ̄ i)
    折角、素晴らしい遺産が残っているのだから少しでも街をきれいに、マナーもある程度見につければいいのにと思いますが・・・。
    話は変わりますが、私がイタリアに留学する時の飛行機で隣の席になったエジプト人はジェントルマンでしたよ。ここ近年で、私にヒットした男性の1人です。個人的に付き合えばいい人もいるかもね・・・。
    2008/12/05 09:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    kimu  2. きたないなあ。

    新婚旅行、インドネパールを思い出した。
    空港の職員が勝手にタクシーに乗り込んできて、
    知り合いのサリー屋につれてかれて、いとこの自称ガイドやら人が増えていってちょっとウンザリ。
    ガンジス川で死体が流れて、空港の待合では隣でおじいが死にかけてるし、、、だんなは熱出て寝込むし。。。
    新婚旅行にはハードだったあ。(^O^)
    いい思い出になるよ~~。
    2008/12/05 10:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. こんにちは!

    先日はご訪問ありがとうございました★
    エジプトの市場、かわいい工芸品などたくさんあって楽しそう!というイメージでしたが、こんなに道が汚いんですね・・・
    しかもいちいち値段交渉しなくちゃならないのも大変かも・・・
    ここしばらく海外へはまったくいっていないので、Naviaさんのブログを読んでいったつもりになろうかな~と思っています(笑)
    また遊びにきますね~
    2008/12/05 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。